« 肉圓と魚丸湯 | トップページ | タイの手作り自動車 &more »

2013年2月 5日 (火)

嘉義でのラッキーな出来事

北港と新港での観光を終え、バスで嘉義に戻りました。あとは台南に戻るのみ。駅の窓口で「台南」と告げると自強號のチケットを渡され、これも無事確保。20分程度の待ち時間です。では、トイレに寄り、コンビニで水を買っていきましょう。

コンビニを出たところで、なにやらパレードのようなものをやっていました。

Wt0423

<パレード>K7/DA★16-50

ちょうどコンビニの向かいの道で、通行止めとなっています。何の気無しに地下道を通って近づきます。吹奏楽隊ですか。この先頭にはリーダーと指揮者のお姉さんがいるかもよ。バリ島の例もあるし。と、いうことで時間の許す限り前に進みます。

Wt0427

<チアリーディング隊>K7/DA★16-50

をを、予想通りいましたねえ。みんな若い。当然ながら高校のクラブ活動みたいなものですかね。後ろの方にちょっとケバいねーちゃんが見えるので、大学かなあとも思ったのですが、靴がスニーカーですもんね。やはり高校でしょう。

Wt0429

<JKですよね>K7/DA★16-50

この時は休憩中みたいで、本格的なパレードとチアリーディングは披露されていません。まだまだこれからで、もう少し見ていきたい気もしますが、チケットがもったいないので、泣く泣く駅に戻りました。

さらに余裕があれば、DA50-200でぐっと近くにとらえられたのですが。それにしても、B級グルメとレトロな町並み観光くらいだと思っていた今回の旅で、こんなシーンに巡り会えるとは。だてに旅を続けていると、少しはラッキーなことに巡り会えますね。

|

« 肉圓と魚丸湯 | トップページ | タイの手作り自動車 &more »

915t Taiwan West Coast」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘉義でのラッキーな出来事:

« 肉圓と魚丸湯 | トップページ | タイの手作り自動車 &more »