« メークロン市場(折りたたみ傘市場) | トップページ | バスに乗ってタリンチャンへ »

2013年6月12日 (水)

本当にわかっていることは「わからない」ということ

のっけから長いタイトルですいません。これは「深夜特急」のソンクラーの場面で、タイの駐在員から沢木氏に投げかけられた一言なんですが、本日のテーマはこれです。

Il2695

<カオマンガイ>GR DIGITAL

メークロン市場を満喫したあと、わたしゃ、近くの市場でこんな昼食を取りました。んー、相変わらず美味いです。そこは、近郊へのバスターミナルも兼ねている場所で、食べ終わりバンコクに戻るバスを探していたら、ロットゥの兄ちゃんが頷いて、そのロットゥに乗り込みました。

料金50バーツ。こんなものかと思いましたが、今考えてみるとちょっと安いんですよね。ロットゥはバンコク方面に向かいましたが、運ちゃんに「どこで降りる?」ときかれ、何とかのひとつ覚えで、「アヌーサワリー」、戦勝記念塔と答えたのですが、そうしたら、「ほれ、ここだ」と降ろされたのが、こんなところでした。

Il2700

<降ろされた場所>K7/DA21

まだ、チャオプラヤー川を渡っていません。冷静に考えると、ラマ2世通りにある、セントラル・プラザということがわかります。今調べてみたら、バンコクの南東部で、メークロンから来たら、こっちのルートを通るのですね。向かいにはBIG Cもありました。

この時点でまったく勘違いをしていて、もう少し北方面だと思い、とりあえずこの先に向かうバスに乗れば、バンコクの中心部に着くものだと思っていました。とりあえず、すぐやって来たバスに乗り、料金を払います。

やはり、「アヌーサワリー?」ときくと、車掌は首を振り、「これは行かないので、次で降りなさい」とお金を受け取りません。ではと、「フアランポーン?」ときくと、まあいいかみたいな感じで、料金を受け取りました。34バーツ。

ところで、バンコクのバスは最高でも30バーツしないとその時点でガイドブックで調べこんでいました。変だなと、思っていたのですが、たぶん車掌は「この外国人はしょうがないわね。違うバスだといっているのに」とでも思っていたのでしょう。

バスはチャオプラヤー川を越え、すぐにでも見覚えのあるところに着くだろうなと思っていましたが、川を渡ると方向を変え、大通りをどんどん東に向かいます。途中大きめのターミナルで10分くらいの休憩。やがて飛行機が見えだし、なんと、スワンナプーム空港のバスターミナルに到着したのでありました。

ラマ2世通りから1時間くらいかかりました。

Il2702

<スワンナプーム空港のバスターミナル>K7/DA21

結局はここから無料のシャトルバスで空港ターミナルビルに行き、エアポートリンクで戻ってきたというオチです。

「わかっていることは、わからないということだけ。それでいいじゃないですか」「ほんの少しの経験でわかったように思っていると、痛い目に遭う。データも古くなりますしね」というのが、駐在員の言葉でした。

まあ、いい経験になりましたよ。次の旅もバンコクに立ち寄りますけど、できたら、バス路線図を購入しよう。ま、なんだかんだいって、ラマ2世通りからタクシーに乗ってしまえば簡単だったんですけどね。あるいは、ロットゥに乗るときにバンコクのどこに行くか確かめればよかったかも。バンコク行きのロットゥといえば、アヌーサワリーと決めつけていたところもありますし。

いちお、これ悔やんでいるわけではなく、時間が少しかかったものの、金銭的な損失もあまりなくて、いい経験になったということですね。これから旅する皆さんも、お気を付けてくださいませ。

|

« メークロン市場(折りたたみ傘市場) | トップページ | バスに乗ってタリンチャンへ »

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

コメント

 バスで迷うのは楽しいですよぅ(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2013年6月12日 (水) 22時29分

バンコクのバス路線図難しいです(^^ゞ
ダコーの出してる日本語(?)のやつならOKかと思って買ったら・・・同じ路線図を使ってやんの!

投稿: kimcafe | 2013年6月12日 (水) 23時27分

伊 謄さん、こんにちは。
もちろんです。
なんとこの翌日もバスに乗ってでかけました。
これまたもう少ししたら記事にしますので、よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月13日 (木) 20時40分

kimcafeさん、こんにちは。
をを、ワタクシが手に入れようとしていたバス路線図こそ、DACOのやつだったんですが、ほとんど同じですか。
まあ、日本語があるので、ある程度の手がかりになるかと。
持っていて損はないと思っているんですけどね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月13日 (木) 20時41分

あまりにも大回りでしたね。
でも旅はそんなものだし、約束があったわけでもないし、といったところだったんでしょ。
a地点からb地点に行くのに、最短距離を選ぶ癖がついてしまっているんですよね、私たちは。

投稿: スクムビット | 2013年6月14日 (金) 21時58分

スクムビットさん、こんにちは。
時間にして、2時間くらい余計にかかったようです。
今日出張に行ってきたのですが、えきすぱあと(ではないのですが)などで調べて、最短最安のルートを選ばなくてはいけません。
現実の社会は厳しいですよね。
でも、旅ですから、こうしたものをまったく関係なく、何をやってもいいわけです。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月15日 (土) 00時24分

自分がメークロンへは列車を利用したのはずっと前ですが、3年ほど前にアムパワーに行きました。ここもおすすめですよ。で、この帰りですが、メークロンに出て、駅をみたあとバンで帰りました。バンの乗り場へ行ってアヌサワリー?とたずねました。ひとつおぼえといわれればそうかもしれませんが、バンの拠点になっているのはアヌサワリーだからたずねたのでしょう。

あとの展開はヒョウちゃんの場合と同じでした。まったくわけのわからないところでおろされて途方にくれました。それでも、アヌサワリーに行くバスを調べて、17のバスがやってきて、これはラッキーと乗り込みました。でも、少し行ってから、バスがうちきりになりました。次のバスまでまてなくて、タクシーを利用しました。あとで調べたら、17のバスは、ラマ2世通りを通るので、ヒョウちゃんも自分と同じところでおろされたのだと思います。

おろされたところから少し行くと、大きな道路の十字路があって、左折して北のほうに向かうとサイタイです。バンはきっとサイタイ行きだったので、おれまがる前におろされたのだとわかりました。ヒョウちゃんの場合もバンはサイタイいきだったのだと思います。

ところで、先日ホアヒンからスワンナブーム行きのバスにのったときは、車内でバスの通る道をしらべていたら、上に書いたおおきな道路の交差点をいったん南に向かい少し遠回りしてスワンナブーム空港にむかいました。この経路はかなり郊外だったので、ヒョウちゃんの場合は路線バスだったので、少し北側の道路を通って空港にむかったのだと思います。

投稿: とんび | 2013年6月15日 (土) 07時43分


空港まで行っちゃったんですね
あのなーんもない田んぼにぽつんとある空港

成田は山を超えて行くと
セキュリティゲートがいきなり出てきて
ぎょっとするけど
バンコクは遠くからも良く見えます♪

投稿: trintrin | 2013年6月15日 (土) 10時56分

とんびさん、こんにちは。
その顛末は存じております。
ですが、旅の最中にはそこまでチェックしませんでしたね。メークロン線の時刻などを調べた際に、とんびさんの旅行記も拝見したのですが。
一瞬ロットゥの行き先は南バスターミナルかなとも思いましたが、口には出していえませんでしたね。
自分が最終的に乗ったバスは正真正銘の空港バスだったようです。色も黄色かったし。
旅行者はいないようでしたが、空港で働く人などが乗車していたようです。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月15日 (土) 14時27分

trintrinさん、こんにちは。
成田はいきなり警察官が増えますね。
あのチェックだけは何とかならないのかと思いますが。
スワンナプーム空港あたりまで住宅で埋め尽くされるとなると、それこそ、2000万人の都市となりそうで、メキシコ市を越えること間違いないですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月15日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当にわかっていることは「わからない」ということ:

« メークロン市場(折りたたみ傘市場) | トップページ | バスに乗ってタリンチャンへ »