« ジョージタウンの水上家屋 | トップページ | 誤算のランカウイ »

2013年11月11日 (月)

爬虫類嫌いが蛇を見に行く

ペナンの観光地であと残っているのは蛇寺くらい。蛇は嫌いですが、ここの蛇は毒牙を抜いてあるとのことで、一応行ってみました。

Mt1189

<蛇寺入口>K7/DA16-50

またもやコムタからバスに乗り、30分程度で到着。料金2.7リンギットできっちりと払います。それほど時間は掛からなかったものの、バトゥ・フェリンギやアイル・イタムみたいに曲がりくねった道ではなく、整備された二車線の道路だったためか、ジョージタウンから距離は離れているみたいですね。

Mt1192

<毒蛇>K7/DA16-50

ここは一応寺院ですが、どういうわけか蛇を飼っているんですね。何でも守り神だとかで。線香の漂う本堂の方には蛇はいません。その隣の蛇センターみたいなところに、柱に設置された丸い竹でできたものに巻き付いておりました。

Mt1211

<首巻き記念撮影>K7/DA50-200

頼めば、ニシキヘビをこんな風に首に巻いての記念撮影も承ります。もちろんオレはごめんですが。

Mt1218

<木に生息する毒蛇>K7/DA50-200

蛇センターからさらに奥の建物に向かうと、塀に囲まれた林があり、ここにも毒蛇が生息しています。ほとんど木と一体化しているので、よく探さないとわからないです。マレーの森にはこんなのがいるんだよなあ。

ベトナムでクリークのクルージングをしたものの、あそこにもいただろうねえ。やはり自分はアジアでは都会派でいたいです。

Mt1223

<脱皮した抜け殻>K7/DA50-200

こんなものも残っていました。

Mt1240

<蛇寺上空>K7/DA16-50

蛇寺じたいは料金無料です。隣接する蛇博物館みたいなところは有料。帰りのバス停で轟音を残してエアアジア機がどこかへ向かって飛んでいきました。ここはほとんどペナン国際空港の近くです。

バスでジョージタウンに戻る途中、行きとはルートが異なり、ブキッ・ジャンブルを経由しました。なんとここに、ユニクロが出店していましたとさ。

一応これでペナンのレポートは終了です。次回からはランカウイです。今度は短いですよ。

| |

« ジョージタウンの水上家屋 | トップページ | 誤算のランカウイ »

Temple/Church」カテゴリの記事

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
ワタクシはへび年生まれなので好きか嫌いかであれば
好きになるのですね~
抜け殻をちょっとつまんで頂いて
お財布にしのばせてお守りにしたい!

投稿: trintrin | 2013年11月11日 (月) 07時58分

trintrinさん、こんにちは。
抜け殻にたどり着くには、蛇の林に分け入っていくということで、ちょっと…ですよね。
毒があろうがなかろうが不気味なものは、不気味なのですね。
とかいいつつ、マラッカオオトカゲの写真なんぞも撮ってきましたが。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月11日 (月) 22時10分

 ペナンのかつての路面電車の廃線探訪はされなかったのですね(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2013年11月19日 (火) 11時18分

伊 謄さん、こんにちは。
廃線跡は、チュリア通りとペナン通りが交差するあたりしかわかりませんでした。
今でも市電があると便利でしょうねえ。
クルマにとっては迷惑でしょうけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月20日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爬虫類嫌いが蛇を見に行く:

« ジョージタウンの水上家屋 | トップページ | 誤算のランカウイ »