« 壮観、千人の食事 | トップページ | 閑話休題、Beer King »

2014年2月16日 (日)

ザガインヒル

アマラプラからザガインへ。途中エーヤワディー川を渡ります。鉄道との併用橋ではなく、新しいインワ鉄橋でした。そこからぐんぐん坂を上り、ザガインヒルに到着。

Ym0793

<ザガインヒル>K7/DA21

駐車場からすぐに参道の上り坂に。かなり登ってきているのですぐに建物が現れます。ここがメインのものらしい。マンダレーヒルほどは観光客もいず、静かなものです。

Ym0808

<仏像群>K7/DA15

床のタイルがひんやりしていてなかなか気持ちいいです。この上にも建造物はありますが、マンダレーヒルほどは見所はないかも。ただし、抜群の眺望です。

Ym0805

<微妙に湾曲>K7/DA15

ザガインの入域料はミングォンと共通ですが、チェックされませんでした。マンダレーヒルが煌めくところだとすれば、ここはもっと素朴な感じです。

再びクルマに乗り込み、ちょっと走ります。着いたのはポンニャシン・パヤー。ここではカメラ撮影料、300チャットでした。

Ym0815

<白面の大仏>K7/DA15

ザガインヒルの駐車場がクルマ数台でやっとなのに対して、こちらはかなりの規模です。観光客もかなりのもの。

Ym0821

<日よけに絵画>K7/DA21

ここは中心に大きな仏塔があり、それを取り巻くように参道のようなものが設けられています。参道には日よけの屋根があり、おそらくブッダの物語が描かれた絵画が掛けられていました。

Ym0824

<仏塔>K7/DA21

もう天気がよすぎですね。本当にまぶしいです。

Ym0825

<エーヤワディー川>K7/FA35

ザガインヒルからの眺めはちょっと霞んでしまい、ここでは載せられませんでしたが、ポンニャシン・パヤーからは、エーヤワディー川がよく見えました。

Ym0831

<インワ鉄橋>K7/FA35

戻りは鉄道との併用橋、旧インワ鉄橋を走行しました。中央に単線の鉄道が走り、車道はその左右に1車線のみ。立ち止まって撮影したいところですが、きっちりと監視の軍人がいるのでだめみたいでした。

| |

« 壮観、千人の食事 | トップページ | 閑話休題、Beer King »

Temple/Church」カテゴリの記事

917t Yangon & Mandalay」カテゴリの記事

コメント

この青空に金色!
本当に美しい!
日差しがキツイので金と漆喰じゃないと建物がもたない
とカタコト日本語で説明してくれた現地のガイドさんを
思い出します~
ホトケさまの電飾は今も変わらずですね
パチンコ台を思い出さずにはいられない

投稿: trintrin | 2014年2月18日 (火) 09時02分

trintrinさん、こんにちは。
ミングォンに行った日とこの日はよく晴れてくれました。
このあとに出しますが、デジタルカメラながらリバーサルフィルムと遜色のない発色をした写真もあります。
日差しが強いのと降水量が半端じゃないとの繰り返しで、建物がやられていってしまうのでしょうね。
そう、ミャンマーの仏像はどんなに金のなさそうなところに行っても、人工的に後光を作ってしまっていますよね。
ちょっと前にやっていた番組でもビートたけしが「歌舞伎町」みたいな発言をしていました。<仏像

投稿: ヒョウちゃん | 2014年2月18日 (火) 21時05分

ザガインヒルからの眺めはすばらしかったですね。インワ鉄橋は自分がいったときには新しい橋がつくられている最中で工事をしていました。渡ったのは古いほうですが、新しいほうも同じような感じですね。

投稿: とんび | 2014年2月22日 (土) 13時49分

とんびさん、こんにちは。
最後のインワ鉄橋は古い方です。
新しいインワ鉄橋は、鉄道が走っていません。
片側2車線の立派な橋でした。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年2月22日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザガインヒル:

« 壮観、千人の食事 | トップページ | 閑話休題、Beer King »