« 大混雑のウーベイン橋 | トップページ | 振り出しに戻る »

2014年3月 1日 (土)

マンダレー王宮

マンダレー最終日にして、2013年の大晦日です。まだ行っていなかったマンダレー王宮に行くことにしました。宿はまだチェックアウトせず、戻ってきてから手続きしましょうか。ホテルを出ると、近寄ってきたのがミングォンに行ったときのドライバーでした。往復で4000チャット。妥当な値段です。

Ym1058

<環濠>K7/DA21

マンダレー王宮はこのような壕に囲まれています。当然入口は4箇所あるのですが、外国人観光客が入ることのできる入口は東側だけで、市街に近い南側は利用できません。比較的近いのに回り道することになります。

バイクタクシーはこの壕を渡りきったところまでで、ここでチケットチェックがあります。ここからは歩きですが、20分近くかかります。まあチケットチェック後、待ちかまえている別のバイクもいるのですが。

Ym1008

<王宮前の線路>K7/DA21

こんなものがありました。今では使われていない線路です。ゲージがやけに狭い。

Ym1054

<ナローゲージ>K7/DA21

サンダルが28cmくらいでしょうか。おそらく610mm(2フィート)の軽便鉄道がここまで来ていたのでしょう。

Ym1010

<王宮>K7/DA21

それほどの威圧感はありませんね。ここはコンバウン朝のミンドン王が作り、遷都されたもの。だが、日本とイギリスの戦闘により王宮は焼失。再建されたのは1990年代のことといわれます。

Ym1013

<ミンドン王のジオラマ>K7/DA21

ミャンマーに進出してきた大英帝国と堂々と渡り合った優れた人物であったとききます。

Ym1014

<ティーボー王のジオラマ>K7/DA21

一方こちらはコンバウン朝最後の国王、ティーボーとその王妃。なんと政治そっちのけで宗教に走り、国を傾かせたばかりでなく、マンダレーを大英帝国に占領され、インドのラトナギリに追放されてしまったという人物。それでも子孫が今でもインドに生き残っているそうです。

Ym1027

<監視塔>K7/DA21

あれに登ってみましょうか。螺旋階段をぐるぐる登ります。王宮の建物内は下足禁止ですが、ここは大丈夫。ヨーロッパの塔も登ることができますが、暗く狭く、すれ違いも困難。ここは景色も見えるし、直接風に当たることができるので、圧迫感がありませんね。

Ym1030

<王宮全容>K7/DA15

一番上からの眺めです。どことなく質素に見えますね。ここではマンダレーのちょっとイカれた兄ちゃんたちがスマホの音楽をかけ、だらしなくくつろいでいました。

Ym1051

<真鍮か>K7/DA21

パヤーは本物の金箔を使用していますが、ここはどことなく輝きが鈍い感じがします。バンコクのワット・プラケーオ、いや、その他の寺院と比べても地味ですね。

このあと、東の壕まで戻ったのですが、バイクタクシーのドライバーの姿がなく、ちょっと焦りました。壕を渡って表の通りまで行くとそこにいました。このあたり、言葉の壁なんでしょうねえ。

| |

« 大混雑のウーベイン橋 | トップページ | 振り出しに戻る »

917t Yangon & Mandalay」カテゴリの記事

コメント

監視塔に登ったことを思い出しました。ありがとうございました

投稿: おりんぴあ | 2014年3月 1日 (土) 23時49分

ナローゲージにトロッコ列車を走らせたいですね(^^ゞ
観光客に受けそうです
監視塔もいいですね

投稿: kimcafe | 2014年3月 2日 (日) 11時11分

行った当時は王宮まで車で入れました。歩くとなると結構大変だったでしょう。広くて建物がたくさんある割に見るのは王宮と監視塔くらいでした。

投稿: とんび | 2014年3月 2日 (日) 15時17分

おりんぴあさん、こんにちは。
「思い出す」なんて、ずいぶん昔のことのようですね。
旅によるリハビリが必要かもしれませんね。
今年こそ、東南アジアに行けるといいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年3月 2日 (日) 20時39分

kimcafeさん、こんにちは。
何たって、ダージリン・ヒマラヤ鉄道と同じ610mmのゲージですからね。
わたしゃ、阿里山森林鉄路に乗ったことがあるので、乗り心地は経験していますが。
それにしても、トロッコ鉄道面白そうな案です。
ミャンマーとマンダレーの観光局も是非検討して欲しいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年3月 2日 (日) 20時48分

とんびさん、こんにちは。
なんですって、以前は王宮まで行ってくれたのですか。
記事の通り、今はだめでした。
でも、中にバイクタクシーがいます。
たぶん、他の門からは入れるんじゃないですかね。
でも、外国人観光客はチケットチェックがあるから、ここで足止めなんでしょうね、

投稿: ヒョウちゃん | 2014年3月 2日 (日) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンダレー王宮:

« 大混雑のウーベイン橋 | トップページ | 振り出しに戻る »