« プルーンワンをちょっと補足 | トップページ | 緑のバミーと巨大ルークチン »

2014年4月 3日 (木)

フアヒンの海岸

Mt2299

<防潮堤にて>GR DIGITAL

プルーンワンから戻り、暑かったのでハーフパンツになって海岸に出てきました。プーケットタウンの床屋から4日後くらいなので、晒してみました<スクムビットさん。一応、モザイクかけました。そんなにひどくない出来だし、坊ちゃん刈りでもないですよね<trintrinさん。

ここまで出てきたのは夕食をどこで食べるかの偵察も兼ねています。シャッターはコンタイに押してもらいました。話しかけたのは英語だったけど。

Mt2269

<タイ海軍の軍艦>K7/DA16-50

防潮堤の突端付近には軍艦が1隻。といってもとても小さいものですが。やはりマイ・ペン・ライの国ですから、ある種機密事項に属するものを写真に撮っても何もお咎めなしです。おそらく世界で一番カメラと写真にタイする許容度が緩い国だと思います。

ミャンマーでは人物に対して、拒否されたことが数回。あ、この旅でもコーヒー屋台のお姉さんに軽く断られたことがありますけど。その程度ですよ。

Mt2272

<漁船>K7/DA16-50

独特のシェイプの漁船です。キャビン部分が緩やかにカーブしてます。ラノーンの港でこんな船が多かったです。これから出航して魚を捕る様子がうかがえました。

Mt2274

<釣り人>K7/DA16-50

趣味としての釣りみたいです。タイには何度も訪れていますが、海に面したところというのはほとんど訪れたことがなかったので、釣り人も新鮮に見えました。バンコク以北ではこんな格好で釣りをする人はいないし、川の近くで見かける釣り人は生活がかかっている感じが滲み出ています。

Mt2290

<投網>K7/DA16-50

こちらは生活がかかっていますね。何度も網を投げますが、ほとんど収穫はなし。10回投げて1尾ヒットすれば儲けものなんでしょう。

ビーチへ移動します。

Mt2314

<ビーチで乗馬>K7/DA16-50

砂浜部分がとても狭いビーチですね。しかもかなり岩が露出していて、マリンスポーツには不向きです。なので、馬なんでしょうか。必ず「乗らない?」と誘われます。

Mt2319

<デッキチェア>K7/DA16-50

寝そべっているのは高年齢のファランが数名。やはり若いファランはプーケットやサムイ島に行ってしまうんでしょう。コンタイもほとんどいません。

一応ここは公共のビーチ。この奥には巨大ホテルがあり、プライベートビーチを所有しています。そちらには入り込めないので、状況はお伝えできませんが。

さて、これでフアヒンのレポも終了。次はファイナルへと続きます。

| |

« プルーンワンをちょっと補足 | トップページ | 緑のバミーと巨大ルークチン »

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

コメント

フアヒンの桟橋に釣り人たくさんいました
子供もいて、将来タイに住んだら釣りもいいなと実感しました(^^ゞ
先には漁船が魚を下ろしていて、新鮮なのを買って刺身もいいなっと・・・

投稿: kimcafe | 2014年4月 4日 (金) 23時44分

うーん?
これは本当にヒョウちゃん?
足の開き方、手を腰に当てている感じが見たことがない感じ。

風で髪がなびいているので、感じが違うのかな。
今度タイフェスで会えたらこの格好して見てください。

投稿: スクムビット | 2014年4月 5日 (土) 10時54分

kimcafeさん、こんにちは。
タイで釣り三昧というのもいいですね。
魚をおろすのはちょっと難題なので、安い屋台で絶品を味わいたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月 5日 (土) 21時25分

スクムビットさん、こんにちは。
いやぁ、自分ですってば。
まあ、ああいうポーズも取りますよ。
タイフェスでご披露でしょうか。
ヘアスタイルはもうだいぶ違っていますが。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月 5日 (土) 21時27分

この桟橋の一番先まで行ったら、ちょうど漁船から魚を水揚げしていたところで興味深かったです。昼食はゲストハウスの中のレストランで食べたのですが、海の中に桟橋のように出た建物の先端部がレストランになっていて、気持ちよかったです。

http://tombi00.sblo.jp/archives/20130510-1.html

投稿: とんび | 2014年4月 6日 (日) 15時48分

とんびさん、こんにちは。
ワタクシも安く食べられそうな海鮮レストランを探したんですが、だめでした。
それでも夕食のレベルはなかなかでしたけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月 6日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フアヒンの海岸:

« プルーンワンをちょっと補足 | トップページ | 緑のバミーと巨大ルークチン »