« クルンテープの柱 | トップページ | カオサン観察 »

2015年4月20日 (月)

髪から湧き出る水

7箇所めのパワースポットです。

Lp1793

<プラ・メー・トラニー>K-7/DA21mm

ラク・ムアンからサナーム・ルアンの向かい側の道をまっすぐ歩きます。徒歩10分程度でしょうか。このころになると暑さがじわじわと来まして、もういい加減やめてしまおうかとも思います。

とはいえ、このエリアには休息するようなカフェやお食事どころがないので、半ばやけっぱちで歩きます。

ようやく到着したようです。思ったよりも小さなものです。

Lp1797

<長い髪から>K-7/FA35mm

これはプラ・メー・トラニーといいまして、ガイドブックの日本語訳では地母神像となります。でも、それだけではわかりませんよね。

言い伝えではトラニーという大地の女神が自分の髪から絞った水で洪水を起こし、瞑想中の仏陀に襲いかかろうとした悪鬼を押し流して救ったとあります。

Lp1800

<髪から水が>K-7/DA21mm

そして、ここは市民の水飲み場としてラーマ5世が作ったとのこと。

Il1064a

<チャンパーサックのトラニー>K-7/DA21mm

バンコクあたりではあまり見かけないのですが、タイ北部やイサーン、ラオスあたりでは長い髪を地面につけるような女性の像が寺院にあることが多いです。これがトラニーだったんですね。

なんでも、バンコクの水道局のシンボルもトラニーなんだとか。プラ・メー・トラニーではガイドブックによるとペットボトルに水を汲む人の姿も多い…とありますが、お参りする人の方が多かったです。

髪の毛と関係あるのか、頭髪が寂しくなった人も見かけました。気のせいかもしれませんが。

| |

« クルンテープの柱 | トップページ | カオサン観察 »

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

コメント

へえ、メー・トラニーの髪から水がでるとは知りませんでした(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2015年4月21日 (火) 21時36分

メー・トラニーの髪から水が出るというのは言い伝えの通りではありませんか!
しかしどの像も長い髪の毛の作り方が難しいせいか、頭から蛇が出ているように見えてしまいますね。

投稿: スクムビット | 2015年4月21日 (火) 21時43分


kimcafeさん、こんにちは。
ラーマ5世も粋なことをやるものですね。
水飲み場だったものが、コンタイの願い事をかなえる場所になってしまう。
とはいえ、エラワンも伊勢丹前のガネーシャも、建物を作ったときの祠から始まったもので、このあたりは単なる仏教的な考えだけでなく、ヒンドゥー的なものの考え方や、民間信仰も入り込んでいますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月21日 (火) 23時21分


スクムビットさん、こんにちは。
過去に何度か登場させていたのですが、ここのメー・トラニーとほとんど結びついていませんでした。
そういやバンコクのこうした祠の像はいかにもプロが作ったという出来ですよね。
イサーンやラオスのメー・トラニーは素人っぽいです。
ルアンパバーンの寺院にもあったでしょうけど、何度も写真に撮っているので、今回はほとんど撮影してないと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月21日 (火) 23時24分

エカマイの駅前で見たような記憶が・・・
でもってひえーヘビ!と勘違いした記憶が・・・
スクムビットさまと一緒でござんす

投稿: trintrin | 2015年4月22日 (水) 15時27分


trintrinさん、こんにちは。
頭から蛇はメドゥーサですね。
イスタンブールの地下宮殿(地下貯水池)でお目にかかれますよ。
ま、それほどはおどろおどろしくないですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月22日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髪から湧き出る水:

« クルンテープの柱 | トップページ | カオサン観察 »