« そうだあそこに行こう | トップページ | 幻のナマズ天丼 »

2015年4月 5日 (日)

バーンマイ百年市場でまったり

Lp1548

<バーンマイ百年市場>K-7/DA21mm

市場の中を歩きます。事前の情報では平日はあまり店が開いていないとのことでしたが、すごい混雑です。昨年訪れたバーンプリーよりも活気があります。

Lp1547

<タイの梅宮さん>K-7/DA21mm

どこか懐かしい看板。漬け物ということではなく、バミーやクイッティオなどの麺料理の客寄せです。ここは、ダムヌン・サドゥアクみたいな水上マーケットではありませんが、すぐ近くをバーンパコン川が流れています。古い市場は昔の水上交通の要所にできています。そして、こうしたところでは、船で作ったという麺料理が名物となっているのです。

Lp1562

<修行のおじさん>K-7/DA21mm

そんなわけで川沿いにできたこの市場は、かなり奥行きがあって、途中に橋もあります。そこにフエのようなものを抱えて微動だにしない男性が立っていました。タイ語のメッセージもあったのですが、いったい何なのか。

Lp1573

<タンブン用の亀や魚>K-7/DA21mm

橋を渡ると、亀や魚を並べたところがありました。もちろんタンブン用のもので、持ち帰る人はいません。

Lp1566

<タンブン用スライダー>K-7/DA21mm

こんなものもあったんですけどね。

Lp1570

<直接魚を逃すオバサン>K-7/DA21mm

川は今ひとつの色合いで、少し匂いもします。それにしてもタンブンする人は多いです。特に女性は自身が出家できませんから、積極的にタンブンするのでしょうか。

Lp1585

<カフェにて>GR DIGITAL

山盛りバミーを食べたので、食事はできません。とはいえ、川沿いにあるカフェを見つけここで休みます。

カフェ・イェーンはこんなレトロな容器で出されました。量も十分すぎるほどあります。ちなみに、「Red Cat Cafe」という店です。55バーツなり。けっこういい値段です。

Lp1584

<屋外席>K-7/DA21mm

席は店内ではなく、川沿いへ。バーンパコン川もこうしてみるといい感じです。

Lp1590

<ボートツアーの船>K-7/FA50mm

この市場の中には中国風の廟もありました。買いたくなるようなものがなく、ただ雰囲気を味わっただけでしたが、観光気分は満点です。

帰りは行きに乗った同じ路線のソンテオで終点まで行くと、チャチューンサオのバスステーションにたどり着きます。料金は同じ8バーツです。

それは良かったのですが、なんと、エカマイ行きのバスが19:00まで満席とのことで、インフォメーションのお姉さんの助けを借り、モーチット行きのロットゥを捕まえることができました。お姉さん、ありがとね。でも、モーチットからBTSの駅まではタクシーとなり余計な出費でしたけど。ロットゥ85バーツでした。

| |

« そうだあそこに行こう | トップページ | 幻のナマズ天丼 »

Drink」カテゴリの記事

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

コメント

ええっ!衝撃!!
レトロ容器はメイソンジャーじゃないですか?
なんてトレンドな~~~~~!!
ハンドル(取っ手)はついてないけど、
ジャーサラダっていう保存瓶に入れて食べるサラダが
注目されてますよね。
(NY発祥ですが日本にも上陸・・・)
サラダだけでなくスムージーも入れたりするみたいです。

投稿: にこちゃん(^v^) | 2015年4月 6日 (月) 00時10分

私はタンブン・スライダーにシェー!!(^_^;)
看板を読んでみると
チューン・マー・タンブンどうぞタンブンしてください
プローイ・プラー魚を放つ
次が分からなかったけれど、英語のスライダーのようです

投稿: kimcafe | 2015年4月 6日 (月) 20時56分


にこちゃん、こんにちは。
ググッてみました。
なるほど、最近のトレンドなんですね。
しらんかった。
そうしてみると、バーンマイのカフェの方がワタクシなんぞ寄り進んでいるんですね。
テーブル上の観葉植物もこれに入ってます。
何かありそうな店だと思いましたが。
そのうちバンコクナビに登場するかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 6日 (月) 21時43分


kimcafeさん、こんにちは。
確かに、こういうものはあまり見たことがありません。
とはいえ、誰もが考えつきそうです。
ともかく、ここのは、亀から、タウナギ、ナマズまでたくさん用意されていました。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 6日 (月) 21時45分

確か自分も行ったのが金曜日だったように記憶しているのですが、賑わいは全然違いますね。タイでも新正月には休む習慣がでてきて、休日と同じようにお店をあけていたのでしょうかね。

チャチューンサオのバスターミナルの中にはまったく英語がなかったでしょう。それで自分もインフォメーションで尋ねましたよ。バスターミナルからバーンマイにいくソンテウはどこから乗るのかとか、エカマイに行くバンの切符売り場はどこかとか。助かりました。

投稿: とんび | 2015年4月 8日 (水) 07時15分


とんびさん、こんにちは。
バーンマイの情報は比較的でてますね。
自分の場合はソンテオの色と行き先を確認し、ドライバーにタラート行きなのかバスステーション(ボーコーソー)行きなのかをたずねて乗り込みました。
バスステーションでは、英語がまったく通じそうになかったので、インフォメーションでたずねたら、英語のできる人で助かりました。
あとで確認すると、BTSスクムウィット線の延長部分のバンナー行きもあったようです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 8日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーンマイ百年市場でまったり:

« そうだあそこに行こう | トップページ | 幻のナマズ天丼 »