« 大沢たかお、バンコクの宿 | トップページ | そうだあそこに行こう »

2015年4月 2日 (木)

嗚呼学食は花と散る

Lp1444

<1月2日>K-7/DA21mm

バンコクではいくつかのミッションがありました。もちろん、深夜特急関連のものなんですが、こういうことをやらないと、ほとんどの観光名所をまわり尽くしたあとだと、やることがなくなってしまい、なんのために滞在しているかわからなくなってしまうからです。

宿はランサーン通りに取りましたが、これは近くにチュラロンコーン大学があるからなのです。そう、深夜特急の中で、沢木さんはしばしばチュラ大の学食に赴き食事をしたからで、これにワタクシも乗っかってしまおうというわけです。

時は元旦あけの1月2日。ご存じの通り、タイでは1月1日は休日ですが、祭事は旧暦で執り行うのが普通ですから、2日はごく普通の金曜日だなと思っていました。銀行の前にはこんなクリスマスと新年を祝うデコレーションがありましたが、街はごく普通に機能しています。

Lp1446

<祈る人々>K-7/DA21mm

ここはエラワンの近く。企業などはビルを建てるとともに安全祈願の祠や廟を作ります。祠や廟は取り壊されることなく、そこにまた人々が集い、様々なことを祈願します。チットロムを過ぎ、サヤームの手前でアンリ・デュナン通りへと左折します。もう少しでチュラ大です。

Lp1457

<チュラロンコーン大学>K-7/DA21mm

さあ、チュラ大です。なんといっても広大なキャンパスです。この門は閉まっていましたが、どこか開いているでしょう。

んー、それにしても人通りが極端に少ない。しばらく歩きますが、どの門も閉まっています。まさか休みじゃ…。

Lp1462

<薬学部>K-7/DA21mm

結局、開いていたのは薬学部だけでした。あとの学部は見事に閉まっています。

Lp1465

<営業中>K-7/DA21mm

キャンパスに入ってみましたが、なんか変です。学食どころか、ダンキン・ドーナツですと。これだけではなく、大戸屋まであるんです。

Lp1466

<ATM>K-7/DA21mm

なんと、ATMまであります。手前から、クルンシー銀行、バンコク銀行、カシコーン銀行です。

どうも、ここには付属の病院があって、大学が休みでもバンコク市民に開かれているようです。そのため、大手銀行のATMはおろか、スクムウィットあたりにある飲食チェーンまで進出していたのでした。

結局大学は休みでした。このあと調子に乗って、チャオプラヤー川沿いにあるタマサート大学の学食も制覇しようかと思っていたのですが、そちらも無駄足でしょう。タマサート大学の学食では「劇的紀行・深夜特急」のロケもやっていたのですが。

またの機会にリベンジですね。

話は変わりますが、月曜日にパスポートの更新に行ってきました。できあがりは6日、来週の月曜日となりますが、12日の日曜日に受領してきます。

| |

« 大沢たかお、バンコクの宿 | トップページ | そうだあそこに行こう »

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

コメント

私のバンコクの使命は、クーカムのアンスマリンが通う大学がチュラロンコンなのかタマサートなのか確かめることです(^^ゞ
でも、タマサートはアンスマリンの家に近すぎるし、戦前はチュラ大しかなかったような気がしますが・・・

投稿: kimcafe | 2015年4月 2日 (木) 23時04分

本当に色々なおみせとサービスがあるんですね!
街と一緒!
病院に関しては一般の方も使えるとは、日本の大学病院と一緒なんでしょうか。

投稿: prego | 2015年4月 3日 (金) 08時12分


kimcafeさん、こんにちは。
ストーリーの概略、何となく理解しました。
今度、コンタイに名前をきかれたら、「コボリ」なんていってみようかな?
お嬢さん大学のアサンプションとかだったりして。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 3日 (金) 23時06分


pregoさん、こんにちは。
さすがに日本の大学病院には、ファミレス併設のところはないでしょうけど。
そういや、東京女子医大の売店は娑婆とあまり変わらなかったような。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 3日 (金) 23時09分

今度チュラロンコンとタマサート行ってみようかな。学食での昼食もいいですね。米国では大学いろいろ行ったことがあります。ハーバード、MIT、スタンフォード、UCLAなど行きました。学食は行ってないのですが、学生用の店で大学名の書かれてる菓子を土産に買ったことがあります。

投稿: とんび | 2015年4月 4日 (土) 07時15分


とんびさん、こんにちは。
タマサート大学はプラチャーンの船着き場からすぐですし、気づかずにキャンパスに入っていることもありますね。
夏にはオックスフォードでジャンパー購入してきました。
タイあたりでしたら、学食も普通に入れますので、いつかリベンジです。
日本でしたら、仕事で、2つほど学食を利用しました。
日本女子大の学食は美味しかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年4月 4日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼学食は花と散る:

« 大沢たかお、バンコクの宿 | トップページ | そうだあそこに行こう »