« バンコク・ノーイ運河 | トップページ | クルンテープの柱 »

2015年4月16日 (木)

ワット・ラーチャポピットの不思議扉

Lp1725

<ワット・ラーチャポピット>K-7/DA21mm

パワースポット巡りの続きです。1つ目、ワット・アルン。2つ目がワット・アルンの隣にある寺院(名前がわかりませんでした。もしかしたらこれもワット・アルンかも)。渡し船で対岸に戻り3つ目のワット・ポー(通りすぎただけ)。そして、4つ目がここです。

ワット・ポーから徒歩10分程度。タイの寺院は格付けされていますが、ここは王室寺院の第1級寺院です。バンコクでさえ、10しかない貴重なところながら、入場料がいりません。中心にある仏塔が特徴的ですが、もうひとつの特徴があります。

Lp1724

<軍人>K-7/DA21mm

木製の扉に軍人とおぼしき像がついています。もちろん、観音開きの扉ですから、もうひとつが対になっています。

Lp1755

<ここにも>K-7/FA35mm

おそらく主要な入口の扉にはこの人物像が飾られているようです。持ち物が微妙に違いますね。

Lp1731

<水兵>K-7/DA15mm

こちらは水兵スタイル。まあ、いずれも軍人です。そして、姿は変わっていても、顔はすべて同じという。

ガイドブックには西洋好きで知られたラーマ5世がヴェルサイユ宮殿を見学し、その影響を受けて作ったとのことですが。まあ、内部には寺院にもかかわらずシャンデリアがあったりするのですが。

よくわからないところでした。

| |

« バンコク・ノーイ運河 | トップページ | クルンテープの柱 »

Temple/Church」カテゴリの記事

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワット・ラーチャポピットの不思議扉:

« バンコク・ノーイ運河 | トップページ | クルンテープの柱 »