« 辛さに挑戦、ガパオタレー | トップページ | 旧ノンカイ駅 »

2017年11月27日 (月)

友好橋を歩く

Bi1915

<トゥクトゥクでGO>KP/DA18-50mm

ノンカイ2日目です。列車でラオスに行くかそれとも友好橋(サパーン・ミッタパープ)を歩いて渡るか悩みましたが、後者にしました。

1年間で2回のみ許されるタイへの陸路国境越えです。ワタクシの場合、年内に2回以上越えることはないと思いますが、今回はタイオンリーで行くことにしました。以前この国境は通過しているし。橋を歩いて渡るなんてこともなかなかできないでしょうから。

トゥクトゥクを拾い、橋に向かいます。ところで、「サパーン・ミッタパープ」と伝えても、「コイツはラオスに行くんだな」と橋の手前にあるイミグレーションで降ろされることが目に見えています。

友好橋を歩いて渡るにはメコン沿いにある公園から橋に上がるのです。地図も見せましたが、おそらく理解できないのだと思います。橋の手前で止まりそうになったり、イミグレーションオフィスに立ち寄ろうとしたり結構大変でしたが、なんとかたどり着きました。

料金70バーツと最初の交渉よりも上乗せになりました。

Bi1917

<公園到着>KP/DA18-50mm

この公園の中程に橋に上がる階段があります。橋の左右どちらにも歩道があり、好きな方を選ぶことができます。制服を着た係員のいる詰め所がありましたが、チェックはまったくありません。

Bi1918

<階段から到着>KP/DA18-50mm

こんな感じです。タイ側からみて右側を選びました。歩道は幅1メートルもないような狭さです。

Bi1923

<しばらく進むと>KP/DA18-50mm

前方から列車がやってきました。偶然ですがラオスのタナレーンからノンカイへ向けて走る一応国際列車です。

Bi1926

<国際列車>KP/DA18-50mm

たったの2両編成のディーゼルです。おわかりと思いますが、この橋は自動車専用ではなく、中央に線路があります。ただし、列車が走る時間になると自動車を通行止めにします。9年前、ラオス側からバスでタイへ抜けましたがその時にも線路はありました。でも、列車の運行はまだだったようです。

Bi1930

<列車はノンカイへ>KP/DA18-50mm

列車は左にカーブしていきます。この線路は途中に駅が存在しません。どうせならば、タナレーンからビエンチャンまで延長すればいいと思いますが、計画がうまくいっていません。なんでも中国の思惑もあるといわれます。

雲南省から線路を延ばしてラオスを縦断する計画もあるようです。

Bi1932

<通行止め解除>KP/DA18-50mm

列車が去ってクルマが走り始めます。

この段階では日本と同じ左側通行ですが、ラオス側のイミグレーション付近で複雑な交差を行い、右側通行になるはずです。

Bi1941

<行き止まり>KP/DA18-50mm

橋の中程で行き止まりです。でも歩いて突っ切れそうです。この橋ですが少なくともタイ側には監視カメラも監視員もいません。その気になれば反対側にも行けそうです。

歩いてラオスに行きたいですよね。ジョホールバルとシンガポールを結ぶコーズウェイも歩いて渡れなくなったそうで。世界的な傾向でしょうか。

ちなみに歩いて通過できるのは、ラオスに限れば2箇所だけです。

今日のコンタイ

Bi1916

<トゥクトゥクドライバー>KP/DA18-50mm

友好橋のたもとの公園までのせてもらったトゥクトゥクのドライバーです。撮影はOKしてもらえましたが、マスクを外そうとしません。

人相悪すぎだろ!

|

« 辛さに挑戦、ガパオタレー | トップページ | 旧ノンカイ駅 »

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

名鉄の犬山橋を再現したのかな(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2017年12月 5日 (火) 22時45分


伊 謄 さん、こんにちは。
リクエストありがとうございます。
犬山橋のたもとにある宿になぜか泊まったことがあります。
でも、電車が通るのは見てないんです。
もったいなかったかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年12月 5日 (火) 23時59分

橋まで行けば徒歩で真ん中まで行けるんですね
いってみようかな(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2018年2月11日 (日) 20時15分


kimcafeさん、連投ありがとうございます。
ラオス側からも行けるそうですが、入場料があるそうです。
タイは太っ腹です。
ワタクシでも行けたんで、簡単ですね。
でも、友好橋を渡る国境越えよりちょっと難しいですね。
kimcafeさんなら問題ありません。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月11日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友好橋を歩く:

« 辛さに挑戦、ガパオタレー | トップページ | 旧ノンカイ駅 »