« 深夜食でワンタンミードライ | トップページ | 寝釈迦仏寺院 »

2018年2月28日 (水)

ミャンマー寺院の奇妙なオブジェ

Kg0785

<ミャンマー寺院>KP/DA21mm

ミャンマー寺院はジョージタウンからは結構離れていて、寝釈迦寺院の真向かいにあります。

Kg0786

<鐘を担ぐオブジェ>KP/DA21mm

内部はこんな感じでいかにもミャンマーです。ところどころにある人形みたいなものは、我々には理解できないんですが、ひとつひとついわれがあるものなんでしょう。

Kg0794

<紙幣を挟んだ木>KP/DA21mm

タイには紙幣をつなげてレイのようにしたものを仏像にかけることもありますが、ミャンマーにはそういうものはなかったかと。しかし、ミャンマーの寺院にあるドネーションボックスにはかなりの金額が収められています。

この木にはここだけじゃなく、結構な数のリンギット紙幣が付けられています。ま、ほとんどが1リンギットですが。

Kg0795

<天女舞うオブジェ>KP/DA21mm

これなんですが奇妙に思いませんか?

Kg0809

<シンクロスイマー?>KP/DA21mm

これですよ。中国風の天女の間に突如出現した現代。水着のようなものを着用しているので、女性なのかどうか。

Kg0810

<ハイレグ水着>KP/DA21mm

髪の毛を剃り上げて髷を結っています。この時点で性別不明に陥りますが、超ハイレグ水着着用です。

でもなんでこんなものが置いてあるのか理解不可能です。

ミャンマー様式の寺院ですが、はだしになるのは建物内のみ。そこだけは違いますが。

今日のマレーシア国民

Kg0643

<トライショー引き>KP/DA21mm

ジョージタウンで最も繁華なペナン通りです。黙っていても客は来るはずで余裕の昼寝でしょうか。朝でしたが。

|

« 深夜食でワンタンミードライ | トップページ | 寝釈迦仏寺院 »

Temple/Church」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

925t KL & Penang」カテゴリの記事

コメント

不謹慎ですが。
年配のおかまのおじさんに見えます。

スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年2月28日 (水) 21時25分


スクムビットさん、こんにちは。
マレーシアでお〇まの人は目撃したことはありません。
いると思いますが。
某作家がペナンのフードコートでじいさんお〇ま3人組の飲み物注文係がいたとエッセイで書いています。
で、ミャンマーですが、仏教じゃなくてネイティブの信仰でお〇まに扮した人が登場するみたいです。
これと関係するかまたしても不明ですが。
でもやっぱり、この作り物、変ですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月28日 (水) 22時06分

こんにちは。
私はこのお寺の近くに泊まっていたので、行きました~
おもしろいですよねー。涅槃像がかなり大きかったのを覚えています。

ミャンマーのお寺ってこんな感じにどこもコミカルな感じなんでしょうか?今年はミャンマー行ってみようかなーと思っているもので。

投稿: prego | 2018年3月 3日 (土) 08時27分


pregoさん、こんにちは。
ミャンマー行かれるんですか。
寺院はすべてはだしにならなくてはなりません。
靴下も厳禁です。
光り輝く電飾仏像とか、ゲーム感覚で投げ入れる賽銭箱とか、本国には当たり前のようにあるんですが、ここにはなかったですね。
仏教と精霊が融合しているので同じテラワーダ(いわゆる上座部仏教)でも他国にないストーリーのオブジェ的なものが多いと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年3月 3日 (土) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー寺院の奇妙なオブジェ:

« 深夜食でワンタンミードライ | トップページ | 寝釈迦仏寺院 »