« GAMAで買い物 | トップページ | フードコートの美味い飯 »

2018年3月18日 (日)

ジョージタウンのウォールアート

Kg0651

<金属アート>KP/DA21mm

ジョージタウンではいつの間にかウォールアートが当たり前のように見当たります。

初めてやって来た2010年には全く気づきませんでしたが。当初のウォールアートはこのように金属のバーを加工して漫画的なものと文字を描くというものだったようです。

Kg0482

<進化形>KP/DA21mm

これはかなり手が込んでいます。作者は同じなのではと思います。

Kg0904

<有名作品>KP/DA21mm

それに触発されたからか、別の作者が描いたおそらくジョージタウンで最も有名なウォールアートがこれです。

場所が見つからなかったんで、土産物屋のトートバッグ(印刷)で失礼します。

直接壁に絵を描き、それだけではなく廃物の自転車も壁に埋め込み作品の一部にしてしまうという大胆さが受けたのではないでしょうか。

なにより、この作者は絵が上手いです。

Kg0966

<トライショー>KP/DA21mm

おそらく、同じ作者で立体物は使っていない作品です。壁いっぱいの作品でかなり巨大です。あの有名作のヒントにでもなった作品でしょうか。

Kg0704

<ブランコ>KP/DA21mm

で、立体物を使った作品です。ブランコとはかなり手がかかってます。

こういうところを見つけても、たいていはだれかが被写体になっていて写真が撮りにくいんです。

まだあるんですけど、割愛します。

Kg0718

<バス停>KP/DA21mm

おそらく、ウォールアートが注目されてから雨後の筍のように現れた作品のひとつです。

Kg0416

<ナゴール通り>KP/FA35mm

結構手がかかっていると思うんですが、ダメなものはダメ。

こういう人はウォールアートを描いて報酬とかあるんですかね。まあ、街中が自由な雰囲気にあふれていて気分は悪くないです。やりすぎは困るけど。今のところジョージタウンはやりすぎの一歩手前みたいな感じです。

今日のマレーシア国民

Kg1015

<カールスバーグ娘>KP/DA21mm

レッドガーデンフードパラダイスにて。自分の時は兄さんやおじさんの飲み物係がやってきました。でも、いるじゃないですか。

まあ、こういう仕事にありつけるのも華人だけですね。肌の露出を避ける、マレー系とインド系では無理な仕事です。でも、露出度は少ないですね。

|

« GAMAで買い物 | トップページ | フードコートの美味い飯 »

People」カテゴリの記事

925t KL & Penang」カテゴリの記事

コメント

針金で書いた文字はすごいですね。
バンコクの街角で売られている針金細工のようなものはこれが発祥なのかな。
見に行きたい場所です。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年3月21日 (水) 08時39分


スクムビットさん、こんにちは。
針金というよりかなり太い金属です。
曲げるのにかなり技術がいるでしょう。
でも、絵の方がインパクトあるんですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年3月21日 (水) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョージタウンのウォールアート:

« GAMAで買い物 | トップページ | フードコートの美味い飯 »