« さらばだスリランカ | トップページ | パタヤビーチにイカ焼きは玉砕す »

2018年8月16日 (木)

またもや雨のパタヤ

Sl2691

<スリランカ航空機>PowerShot

パタヤに来ています。

朝3時起きです。モーニングコールは4時に頼みました。ま、早々と寝たので問題ありませんね。

頼んだ車が15分遅れ。それでも十分に間に合うと踏んでいました。ところが、コロンボ国際空港のセキュリティチェックは、チェックインカウンターに向かうまでに2回。イミグレーション前で1回。搭乗前に1回という厳重さです。結構時間を食いました。

戻りのスリランカ航空は来た時と同じ機材でしたが、なんか古びていました。それでも機内WiFifがあるみたいですよ。でも、有料ですね。USD払いです。

この空港の免税店やレストランはドル建てなんです。もちろん、スリランカルピーでも支払えますが、街中の物価とは歴然の差です。もちろん機内WiFiもドル建て。

チェクインまで時間がかかり、しかも「タイのビザは持ってますか?」という質問も。「日本人はビザがいりません」と答えたら、タイ出国のEチケットを見せろだと。そんなこともあり、いつもは通路側を指定しますが、すっかり忘れて窓側となってしまいました。

朝早い便で、隣はぐっすり眠りこんでいるし、トイレに行くのに苦労しました。あ、でも、機内食は「キリバット」が出ました。結構美味しかったです。

ところで、機内でsimを交換したんですよ。どうせ切れているなら、新規購入よりトップアップしようかと思って。で、スワンナプームに到着してスマホをちょっといじってみたら、まだsimが生きていました。1週間以上経っていますが。

ま、それでも200バーツ分トップアップしました。AIS結構侮れません。Trueよりいいかもしれません。

そして、到着フロアより1階下がって、パタヤ行きのバス乗り場を探しました。以前、ベルトラベルがいいと書きましたが、ベルトラベルのカウンターは見当たりませんでした。「ルンルアン・コーチ」という会社がパタヤとフアヒン行きのカウンターを出していました。ベルトラベル消えたんですかね。ともかく、120バーツで運行してました。でも、ベルトラベルの後継会社だとしたらこれは初期段階のサービス料金ですね。

バスはパタヤの営業所までに3か所くらい停車します。ですが、ものすごい豪雨で結局パタヤはずれの営業所まで乗っていきました。ベルトラベルだと、ここから各ホテルへ送迎サービスがあるはずですが、そこのところは不明。

結局は交渉制のメータータクシーで200バーツで宿まで到着です。メーターをタオルで隠してるんだよな。でも、パタヤもタクシーが増えました。

Sl2781

<ソイLKメトロ>PowerShot

泊まっているのはkimcafeさんご推奨のSutus Courtというところです。「サタスコート」とも「スタッコート」ともいわれてますが、運ちゃんは知らなかったです。なので、ソイLKメトロで何とか通じました。ホテル前じゃなかったけど。

パタヤで泊まるのは2回目ですが、前回よりも断然賑やかなところです。バービア、マッサージ、GoGoバー、なんでもありますね。

タイ飯を食べましたが、やっぱり美味いです。タイ料理はスリランカ料理ほど当たり外れがないですね。

バンコクではまったく雨に遭遇しませんでしたが、パタヤは降ったりやんだりです。この界隈、老人ファランが多いとのことですが、若いアジア系ツーリストもいますね。もっと年季を積んでから来やがれでございます。

着いて早速、ジーンズ2つをランドリーサービスに出しました。今は予備のペラペラのカーゴパンツですわ。できるのは明日の夕方だそうで。

さて、何をするわけでもないパタヤです。数年前のタイフェスでタイのバナナを売っていたYさんがこちらに在住なんですが、残念ながらご帰国中とのこと。

天気がよかったらやっぱりビーチでイカを焼いてもらいましょうか。

ここにきて、俄然PowerShotの画像が増えています。かなりよく撮れます。GR DIGITALよりもしっかり写りますね。ま、GR DIGITALは2006年購入ですから、それだけコンデジもよくなってきているということですか。

んではまた。

| |

« さらばだスリランカ | トップページ | パタヤビーチにイカ焼きは玉砕す »

News」カテゴリの記事

コメント

どうもです。
いつも使っている機材がQシリーズ
な為か、PentaxQばかりが変換で
出てきてしまいます。
なのでペンタのPじゃなくて{Q}で誤って 
投稿する事多いデス。
さて、バンコクのタクシーでボる相場が
100-200バーツから200ー300バーツに
変化しました。
なので、パタヤだったら100バーツというのは
最早 交渉の下限では亡くなった と思います。
なので、 ワン フィフティーでなんとか
勘弁してもらいたいものですねぇ。

投稿: ペンタックスのP | 2018年8月16日 (木) 01時53分


ペンタのPさん、こんにちは。
バス会社の営業所はパタヤのはずれ、ジョムティエンにありました。
はじめ300とかいってましたが、200で交渉するとあっさりOKです。
かなり長距離だったからまあ、いいんじゃないすか。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年8月21日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またもや雨のパタヤ:

« さらばだスリランカ | トップページ | パタヤビーチにイカ焼きは玉砕す »