« やっぱりこっちに走っちゃいました | トップページ | アヌラーダプラへ »

2018年9月22日 (土)

見せましょう、Luxman Guest House

Sl0523

<入口の看板>KP/DA18-50mm

ポロンナルワではここ、Luxman Guest Houseに2泊しました。Agodaで1泊あたり2000円弱のお値段です。

ただし、ノンエアコン、朝食なしです。

カルドウェラのバスターミナルから徒歩10分くらいでしょうか。スマホの地図で位置が出るので迷わず近くまで来ました。でも、見当たらない。地図上では用水路のある側に面しているんですが、渡る橋がない。で、そのあたりで農作業をしている人にきいてみると、反対側を指さされました。地図が若干ずれていたようで。

Sl0506

<部屋>PowerShot

玄関を入っていくと自分の名前がローマ字表記で書いた紙が貼ってありました。もう1組客がいるようです。

すると、宿の主人が現れます。ゲストハウスは2階建ての民家ですが、2階だけがゲストハウスとなっていて、外階段を使って上がるようになっています。

案内された部屋は階段を上がってすぐのところで、室内は漆喰の白がまぶしいです。Agodaでは2シングルベッドでしたがダブルベッドでした。まあ、どっちでも構いません。客室は全部で6あるようです。

見なかったけど、小型の液晶テレビ付きです。WiFiもばっちりです。

Sl0509

<冷え冷え>PowerShot

キンキンに冷えたミネラルウォーターを1本頂きます。買いに行く必要がありません。

Sl0511

<モスキートキラー>PowerShot

部屋には実はエアコンが設置されていました。稼働させると料金が発生するというものでしたが、ここでも希望なしで我慢することにします。エアコン付きにすると料金が5割ほど高くなります。

窓には網戸が付いています。主人が蚊について説明したところによると、夜8時以降は蚊がやってこないとのことです。その時間から窓を全開にしていましたが、蚊に刺されませんでした。

Sl0508

<タオルと上掛け>PowerShot

Agodaでこちらが「大人1名」で予約しても、宿側が「2名まで可能」な部屋しかない場合、予約バウチャーには2名で入力されます。ということでバスタオル2枚です。その下にあるストライプ柄の布は眠るときに身体に掛けるものです。

Sl0514

<シャワー>PowerShot

手前のノズルも生きてはいますが、給湯器から伸びているノズルが温水用です。電気式給湯器ですが、スイッチの位置がかなり高いです。これまた丁寧な説明がありました。

Sl0513

<トイレ>PowerShot

タイ式のノズルもあります。

このシャワー室兼洗面所ですが、換気口から蚊が入って来るのでドアは締め切ったほうがいいとのアドバイスも頂けました。そして洗面台には未開封の石鹸がありました。小さいやつではなくて、家庭用サイズです。

Sl0518

<蚊帳>PowerShot

蚊帳もありましたが使用していません。中に入ると暑いからですね。扇風機が2つ。決して涼しいわけではありませんが、汗まみれになるようなことはなかったです。

Sl0520

<ベランダ>PowerShot

ここは風が通り抜けて涼しいです。ここに電気ポットと紅茶とコーヒーが置いてあります。

さらには洗濯紐と洗濯ばさみがあります。ここに干すと1晩で乾きますね。また、洗濯ですが洗濯機を自由に使えます。なんと洗剤も用意されています。なんか親切すぎないか。でも、宿の口コミがものすごくいいんですね。それがTripAdvisorのエクセレンスを獲得しているということでしょうか。

Sl0912

<朝食>PowerShot

到着したとき、朝食は何時にするときかれました。内心、えっ?頼んでないけどと思いましたが、素直に応じます。もう、そんじょそこらの朝食ではなく、豪華な気分に浸れました。

なお、部屋の鍵はチェックアウトまでゲストが保持します。ゲストハウスの2階入り口が夜は閉ざされますので、その南京錠の鍵も付いています。

今日のスリランカン

Sl0920

<Luxman Guest Houseの主人>KP/DA18-50mm

この方が宿の主人ですね。手にしているのはワタクシのキャリーバッグ。自転車も無料、朝食も無料、豪華な設備はありませんでしたが、ホスピタリティにあふれたゲストハウスでした。

もし、またポロンナルワに来るとすればここしかないでしょう。エアコン付きでお願いします。

|

« やっぱりこっちに走っちゃいました | トップページ | アヌラーダプラへ »

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

知らない街でいい宿に泊まれると安心だし気持ちがいいですね。
最近ホテルサイトの口コミは大変参考になります。
でもすべたが正しいわけではないので、行ってみてその通りだと嬉しいですよね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年9月24日 (月) 11時22分


スクムビットさん、こんにちは。
けっこう口コミは読むほうです。
でも、そんなに鵜呑みにはしません。
低価格の宿だと、口コミと真逆のこともあるんですが。
ここは、評判通りでした。
ワタクシの中でもかなり印象に残るところです。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月24日 (月) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見せましょう、Luxman Guest House:

« やっぱりこっちに走っちゃいました | トップページ | アヌラーダプラへ »