« 見せましょう、Luxman Guest House | トップページ | スリランカの「麺」 »

2018年9月24日 (月)

アヌラーダプラへ

Sl0532

<カルドウェラのバススタンド>KP/DA18-50mm

Luxman Guest Houseをチェックアウトし、バススタンドに向かいます。あらかじめ、アヌラーダプラ行きの乗り場は調べてありました。(画像は当日のものではありません。)

Sl0925

<ショットガンシートより>KP/DA18-50mm

車体が赤くなく、民営のバスとわかります。出発直前だったため、乗り込むとすぐに発車しました。座席は程よく埋まっていて、空いていたドライバーのすぐ後ろに座ります。

Sl0930

<荷物置き場>KP/DA18-50mm

ここに荷物を置きます。自分でやりました。料金はアヌラーダプラまで181ルピーです。200ルピー札を出して20ルピーのバックです。やはり大まかな計算です。

乗り込んですぐの映像です。物売りはいませんでした。カルドウェラからポロンナルワの旧市街に向かうところでしょうか。

ハバラナまでは車窓も素晴らしく、快適でした。ハバラナ以降かなりの乗客が停留所ごとに乗り込んできます。もちろん座席は満席となり、通路はぎゅう詰めです。

それでも、なんとかアヌラーダプラ到着です。3時間15分程でした。

Sl0941

<アヌラーダプラ・ニューバススタンド>KP/DA18-50mm

アヌラーダプラには2つのバススタンドがあります。オールドバススタンドとニューバススタンドです。今回はオールドバススタンドに先に到着しました。予約の宿はニューバススタンドにあるので、最後まで乗っていきます。

ちなみに、ガイドブックではニューバススタンドに先に止まるとありますが、それはコロンボ方面から来た場合でしょう。

ここで、宿まで歩きますがやや道に迷いました。

今日のスリランカン

Sl1206

<撮ってくれその2>KP/DA18-50mm

アヌラーダプラで遺跡巡りをしていたら、親子連れに呼び止められ、子供をスナップしました。

でも、メールアドレスや住所を教えるでもなく、そのまま行ってしまいました。KPのモニターで画像を見せましたが、それほど喜んでなかったです。

|

« 見せましょう、Luxman Guest House | トップページ | スリランカの「麺」 »

Vehicle」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アヌラーダプラへ:

« 見せましょう、Luxman Guest House | トップページ | スリランカの「麺」 »