« 遺跡とジンジャービール | トップページ | やっぱりこっちに走っちゃいました »

2018年9月18日 (火)

遺跡と猿

Sl0814

<ガル・ヴィハーラ>KP/DA18-50mm

ポロンナルワの遺跡を4回にわたってアップしましたが、これで最後です。ま、それだけ広大ということで。ちなみに、この後に訪れたアヌラーダプラも数回にわたりますので、よろしくです。

ここは、4体の石から切り出した仏像のあるところです。ここで、3枚目のチケットが切られます。

ここに入るとやっぱり土足厳禁なんですが、おまけに脱帽も義務付けられています。

Sl0812

<涅槃仏>KP/DA18-50mm

ここは、屋根があって保存状態が驚くほどいいです。でも、でこぼこしていて裸足ではなかなかに歩きにくいです。

Sl0786

<キリ・ヴィハーラの猿>KP/DA18-50mm

で、この辺りからかなりの猿が現れ始めました。キリ・ヴィハーラでは尾の長い白毛の猿がいました。

Sl0824

<ガル・ヴィハーラの猿>KP/DA18-50mm

ガル・ヴィハーラまでは林のようなところを通りますが、もう目の前に猿が出現しました。短い毛の猿で耳が黒いです。

かなり動きが素早いんですが、不思議と人間を襲うことはないようです。ひとつには観光客がほぼ食べ物を持っていないことが大きいんじゃないでしょうか。インドの猿なんか、物凄い暴れん坊です。ヴァラナシではガートではない住宅地にまで出現します。

遺跡エリアに猿はたくさんいますが、ゲストハウスのあるカルドウェラには出現しませんでした。スリランカ人に似て猿も控えめなんでしょうか。

実はこのあたりには土産物屋や軽食を出す店があります。でも、ファランが持ち歩きそうなポテトチップスなどはなかったような。

Sl0806

<ドリンキングウォーター補給所>KP/DA18-50mm

ここでとうとう、持参のミネラルウォーターがなくなり、この水をペットボトルに詰めます。これも結局飲み干すことになりましたが、お腹には影響がありませんでした。さあ、最終盤。

Sl0831

<蓮の池>KP/DA18-50mm

ガル・ヴィハーラから先は未舗装のダート道です。デマラ・マハー・サヤという未完成の仏塔跡はまだ発掘中で写真1枚だけ撮りました。

次に現れるのが僧が沐浴に使ったという池の跡です。ここだけ広場になっています。ほぼ誰もいないんです。でも、木々が揺れ、きしむ音が聞こえます。猿がいるようです。

Sl0838

<ラストの北院>KP/DA18-50mm

ここで行き止まり。最後はきつい登り坂でさすがにちょっとだけママチャリを押しました。

正式名称「ティワンカ・ピリマゲ寺院」。建物の外壁には装飾がびっしり。ここも、屋根があるので保存状態がいいです。屋根がなければだいぶ前に崩れてしまっているような気がします。

Sl0841

<別の外壁>KP/DA18-50mm

実はこの内部にも入ることができます。内部も壁画があったりするのですが、現在は撮影禁止になっています。

Sl0852

<ここにも猿出現>KP/DA18-50mm

顔に紋様のようなものが入った猿です。少なくとも3種類の猿が生息しています。この猿はかなりじっとしていました。かなり至近距離から撮ることができました。

あー、やっと終わりました。一応これでもダイジェスト版なんです。小さな建物は端折りましたが、この遺跡エリアに関してはすべて見てきました。

ゲストハウスの主人の話では遺跡エリアの南、新市街のはずれにもちょっとした遺跡があるとのことでした。

今日のスリランカン

Sl1022

<病院にて>KP/DA18-50mm

アヌラーダプラの新市街です。とある通りには病院や薬局がかなり多いんです。看護学校もあるようで看護師の制服で道を歩く人もちらほら。

で、とある病院では呼び込みみたいに看護師二人が入口に立っていました。すかさずカメラを向けると、恥ずかしがって後ろを向いてしまいました。

DA50-200mmでもっと離れたところから撮るという手もあったでしょうが。あるいはミラーレスだったら警戒されなかったかも。

☆三連休で画像の取り込みも結構進んでしますので、人物写真もかなりありますね。

|

« 遺跡とジンジャービール | トップページ | やっぱりこっちに走っちゃいました »

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

いいところですね。

水の選択は難しいところです。
現地の人が飲んでいる水でも稀に危ないことがあるようですが、ほとんどの場合は大丈夫。
ちょっと100連発のリボルバーでロシアンルーレットをやる感じですね。

最後の看護婦さんたちはピンクの制服で、メイドカフェみたい。
行ったことないけど。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年9月19日 (水) 22時29分


スクムビットさん、こんにちは。
ポロンナルワはかなりの田舎ですね。
コロンボやキャンディとはだいぶ違いますよ。
インドでも、駅などにドリンキングウォーター補給所がありますね。
だいたいホームレスみたいな人がそのあたりには多いので、飲んでないんですが。
メイドカフェ、それはワタクシもそう思いました。
同じく行ったことないですけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月19日 (水) 22時42分

なんだかここの猿、やせこけている感じがしますが。。。。Σ(;・∀・)

投稿: おりんぴあ | 2018年9月19日 (水) 23時17分


おりんぴあさん、こんにちは。
そこらの雑食性猿とは違うんじゃないかな。
あまり感じませんでしたが、いわれてみるとそうですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月19日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡と猿:

« 遺跡とジンジャービール | トップページ | やっぱりこっちに走っちゃいました »