« コロンボフォート・マウントラビーニャ往復 | トップページ | 極楽パタヤへの道 »

2018年12月18日 (火)

ここ数年で一番の機内食

Sl2689

<コロンボ国際空港>PowerShot

スリランカからタイに戻ります。来たときと同じく、スリランカ航空です。

Sl2696

<座席>PowerShot

往路と同じくエアバスA320という機材です。ですが、何となく使い込んだような感じですね。それでも機内WiFiをはじめ、来た時と同じプログラムが組まれています。

この空港はなかなかセキュリティが厳しく、搭乗までに4回もの荷物と人体のチェックがありました。朝早いのとチェックに気を取られて座席の指定を忘れていたら窓側になってしまいました。ま、スワンナプームまで約3時間ですから我慢しましょう。

Sl2708

<モニター>PowerShot

スワンナプームまではこんなルートです。そして早くも機内食のお時間になりました。

Sl2704

<オレンジジュース>PowerShot

朝からビールはやめておきました。スワンナプームに着いてもそこからまたパタヤまで行くのですし。

Sl2705

<機内食>PowerShot

「フィッシュ・オア・チキン?」の選択でした。魚を選ぶとこれです。

Sl2706

<キリバット>PowerShot

ごはんがキリバットです。そして、魚のカレー。食べてみるとかなりスパイシーで美味しいです。ここ数年乗った航空会社でこのようなローカルフードを出すところはなかなかありませんでしたし、ローカルフードが出ても機内食の域を出ないような味のものばかりでした。

これはいいですよ。やっぱりコロンボで積み込んだものだからこの味が出ますね。

これに匹敵するのはエアインディアやインド国内線のカレーあたりですかね。タージグループのホテルが作っていたりして、街中のカレーよりぐっと美味しいと感じているんですが。

味は普通でしたが、エバー航空の「ハローキティ尽くし」もインパクトありましたね。

ともかくワタクシ的にはここ数年での美味い機内食でした。ちなみに、チキンを選ぶとロティが付いてきたようです。

あっという間にスワンナプーム到着。これもまた、窓側にいたから撮れました。

今日のスリランカンおまけ

Sl2717

<ご搭乗ありがとうございました>PowerShot

こうしてみると、スリランカ航空のアテンダントは容姿も重要なのかと。少なくともキャンディアンダンスのダンサーより美形ですね。

|

« コロンボフォート・マウントラビーニャ往復 | トップページ | 極楽パタヤへの道 »

Vehicle」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ数年で一番の機内食:

« コロンボフォート・マウントラビーニャ往復 | トップページ | 極楽パタヤへの道 »