« 極楽パタヤへの道 | トップページ | タイに戻っての第1食はこれ »

2018年12月22日 (土)

安宿だけど極上、スタッコート

Sl2774

<スタッコート>PowerShot

バスを降りたところで拾ったタクシーに告げたのはこの日宿泊する「Sutus Court」でした。ですが、運ちゃんはホテルの名前を知りません。「スタッコート」「サタスコート」と言い換えても同じです。

しょうがないので、「ソイLKメトロ」と伝えたら理解しました。到着したのはLKメトロホテルでしたが、そこから徒歩3分程度でたどり着きました。

Sl2746

<入口側より>PowerShot

Agodaで3泊予約しました。1泊あたり2200円弱なんですが、見た目なかなかいいですよね。これぞ写真のマジック。

フロントでバウチャーを見せると、従業員に連れられて駐車場を抜け、プールのある棟へ案内されます。ここがスタッコート3です。かなり古いタイプですがエレベーターがあります。廊下や階段は安宿チックですが、部屋はいうことありません。

窓が小さいんですが、向かいのドアはバルコニーに出るものです。ここを開くと日光が差し込み、部屋が明るくなります。プールの反対側の4階で、向かいには何もありません。ますますいいです。

Sl2748

<バルコニー側から>PowerShot

ドアのわきに小さなデスクがあります。ここでPC作業をしました。テレビは古いブラウン管タイプですが、ほぼ見ないので関係ありません。かなり広い部屋でなおかつ物を置く場所がかなりあります。

箪笥も中は清潔で使えますね。

タオルがありますが、バスタオルだけです。ですが、これを毎日取り換えてくれます。2枚ともですよ。当たり前のことなんですが、このサービスはありそうでなかなかありません。ワタクシの泊るような中級の下あたりの宿ではいわないとくれなかったりしますね。あるいは翌日から1枚だけになってしまったりと、いろいろですね。

Sl2749

<大型冷蔵庫>PowerShot

かなり大きい冷蔵庫ですが、中身は空です。でも、購入してきたものをいつでも冷やせますから便利ですね。

Sl2958

<ミネラルウォーター>PowerShot

毎日2本くれます。トイレットペーパーも毎日。大きなペットボトルの水を購入しましたが、この毎日追加されるペットボトルが減らないことったら。なお、ミネラルウォーターのブランドは統一されていません。翌日からは変わりました。

Sl2750

<浴室>PowerShot

このあたりは中級ホテルでも同じようなものかと。水回りは悪くありません。シャワーは電気式です。

石鹸はタイのどこでも提供されるようなあまりいい匂いのしない安いものです。ただ、これも追加されますね。

Sl2751

<バルコニー>PowerShot

物干しがあります。また、エアコンの室外機があるので、ここに洗濯物を干すとあっという間に乾きます。テーブルがあるのもいいですね。エアコンがきついときは、ここにプラ椅子を出してまた汗が出るまで休むようなこともありました。

Sl2829

<鍵>PowerShot

こういうタイプですから、外出時には必ずフロントに預けます。スタッコートは1から5まであるようですが、すべてひとつのフロントで一括管理です。セキュリティもばっちりです。

Sl2957

<クリーニング済み>PowerShot

スリランカで汚れたパンツ2本をクリーニング。到着した日の夕方出して、翌日の夕方仕上がりでした。やや時間はかかりましたが、わずか40バーツですよ。すごく安いですね。

Sl2830

<洗面の栓>PowerShot

これってなかなかないですよね。あるとすごく便利です。

Sl2773

<無料のお湯>PowerShot

ここはフロントですが、「3」のプール付近にもありました。各棟にそれぞれあると思われます。

ティーバッグは置いてあるようでした。もしかしたらインスタントコーヒーもあるかもしれません。バジェット派のファランが使うところを見ました。コーヒーはいち早くなくなっちゃうんだと思います。

Sl2836

<プール>KP/DA18-50mm

ここに面した部屋からは直接出られますね。利用者は圧倒的にファランの爺さんばかりでした。

ここは、kimcafeさんがブログで紹介していたんですよね。そこで思い切って取ってみたんですが、予想以上にいいところでした。

なにしろ、ソイLKメトロとソイ・ブアカーオの交差するところです。ほぼファラン向けながらも、レストランは充実し、コンビニも多数。目の前が両替所です。これがかなりのレートの良さです。

遊びつくしたい人にも、バービアからそれ以上のところまでこれまた選び放題です。次にパタヤに行くとしても、またここに泊まりたいですね。同じような環境で500バーツ程度のところがあれば、そっちに行きますが。

ということで、kimcafe トラベリングの「パタヤセントラルでお気に入りの宿 スタッコート」にトラックバックさせていただきます。

今日のコンタイ

Sl2886

<ビーチのアクセサリー屋>KP/DA50-200mm

パタヤのビーチです。インドなどにもいましたが、こうして貝殻などを集め、アクセサリーにするんでしょうね。

結構きつい仕事だと思いますが、サラリーは少なそうですね。

|

« 極楽パタヤへの道 | トップページ | タイに戻っての第1食はこれ »

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

スタッコートは一番安い部屋だと1階でうるさいです
プール裏のビルが(こちらの部屋)がいいですね(^^ゞ
探せば屋台もいろいろありますね

投稿: kimcafe | 2018年12月25日 (火) 02時59分


kimcafeさん、こんにちは。
通りに面しているとうるさそうですね。
中庭に面しているとちょっと静かなんじゃないすかね。
3のプールに面してない部屋、日も当たるし最高かもしれません。
屋台は結構出てますね。
食事もしたし、飲み物やフルーツも買いました。
同じパタヤでも、前回止まったところより断然便利です。
また、このあたりに泊まりたいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年12月25日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安宿だけど極上、スタッコート:

« 極楽パタヤへの道 | トップページ | タイに戻っての第1食はこれ »