« こんな天気を待っていた | トップページ | Happy New Year 2019 »

2018年12月31日 (月)

カイルア・コナより

Hw0495

<ワイキキビーチ>KP/DA21mm

アロハ!ハワイ4日目です。夜便ではありますが、ハワイ島、カイルア・コナにやってきました。

今日もいい天気でした。まずはアラモアナホテルをチェックアウトします。同時に荷物を預かってもらいました。その前に送迎を依頼します。初日に空港から送ってもらった会社に日本語デスクがありまして、電話で依頼しました。

そのホームページではなんとコナ空港の送迎もやってまして(ヒロ空港はなし)、ついでに頼んじゃいました。タクシーよりはだいぶ安くついたはずです。

何をするか、無手勝流でしたが、一昨日雨で断念したホノルル史跡巡りを再開しました。まずはカラカウア王の銅像まで行きます。一昨日の報告ではカメハメハ大王とか書きましたが、あとで訂正しておきます。でも、日本に帰ってからね。

で、この通りをまっすぐ行くと、ビーチにぶち当たるんですね。普通に史跡巡りをしているつもりでも、路地にサーフボードtが立ち並ぶところがあり、「ん?」と思って突き進んでみたらビーチに出ました。

ワイキキビーチってやつです。でも、波打ち際から道路までとか、ビーチの長さとかプーケットあたりに及びませんね。格別海がきれいなわけでもありませんし。でもやっぱり、ロケーションがいいんでしょうね。左を向けばダイヤモンドヘッド。正面に太陽。ところどころ生えている椰子の木。ちなみにココ椰子ではなく、ナツメヤシの木みたいです。

Hw0483

<モアナ・サーフライダー>KP/DA21mm

ほぼビーチの背後にこんなホテルがあります。いかにもコロニアルスタイルですよね。ワイキキに初めて誕生した「モアナホテル」がその前身です。

でですね、ここはんモアナホテルの時代に某ノンフィクション作家が若かりし頃泊まったことがあるみたいなんですよね。後で確認してみますが、当時としても相当なもんじゃないかと思います。名前は似てますがワタクシが泊まっていたところとは大違いですね。

ま、そんなオプションもありましたが、本日はハワイ島までの移動となります。送迎は17;30と伝えられまして、4時近くに戻り、ソファーなどでゆっくりしていました。あまりに早く荷物を受け取ってしまうと、トイレに行くのもままならず、じっくりと耐えて5時ごろ受け取りました。

そして、人目をはばからず、荷物の入れ替えです。なんたってモバイルパソコンがありますからね。で、送迎カーにのり、再びホノルル国際空港にやってきました。ハワイアン航空をはじめ、諸島間航空会社のターミナルはやや寂れています。結局ここで夕食となりましたが、レストランはバーガーキングと中華の店しかありませんでした。スタバもありましたが、食べるものは高くて種類がないと。

Hw0593

<アラワイ運河>KP/DA21mm

ハワイ島まで40分以上かかるはずでしたが、わずか30分程度で到着でした。ここで送迎効果があったみたいです。ホテルにはだいぶ早く入ることができました。ただ、あたりは真っ暗です。さすがにホノルルとは違います。

でも、ABCストアがあったんですね。とにかく、人口が極端にホノルルとは違います。人口密度も低いでしょうね。でも、泊っているホテルにはかなり日本人がいます。そのひとりとお話ししましたが、のんびりできるところということで、ゆるゆる派の日本人がやってくるのかも。

ま、ワタクシもゆるゆるします。ホテルといいながら、別棟で2階建てのアパートみたいだし、エアコンありますが、かけなくても快適だったりします。本日の気温、ホノルルより南にあるのにホノルルより10度くらい低いです。といって、寒くはないですね。

ま、特に何もしませんが、ここ3泊しますので。ちなみに日本の衛星放送は入りません。ではまた。明日は新年ってことになってますね。ハワイは1日遅れですね。

|

« こんな天気を待っていた | トップページ | Happy New Year 2019 »

News」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイルア・コナより:

« こんな天気を待っていた | トップページ | Happy New Year 2019 »