« パタヤビーチにて | トップページ | パタヤ水上マーケット »

2019年1月10日 (木)

ファラン御用達でもヤムタレーはしっかり作る

Sl2788

<地母神への捧げもの>PowerShot

パタヤ2日目の夕食はやっぱり、The Devonshireに行きました。ソイレンキーにある店ですが、この辺りにはバービアがほとんどなく、落ち着いた雰囲気です。

また、歓楽街であろうともそうでなくとも、コンタイは信仰が日常的に根付いているみたいですね。

Sl2947

<ビアチャーン>PowerShot

今日はチャーンにしてみました。ファラン好みにラッパ飲みスタイルです。統計を取ったわけではありませんが、パタヤはビールジョッキ1杯あたりに入れるナムケーンの量が最も少ない都市なのかもしれません。

ま、ほどほど冷えているのでこれでもまったく構いませんが、グラスやジョッキで飲んだほうが美味しいと思いますね。

Sl2950

<本日の夕食>PowerShot

カオパットにヤムタレーです。ここ、白飯が40バーツなので、無駄を省きました。

Sl2951

<カオパットヌア>PowerShot

牛肉にしてみました。マナーオを絞ってかけると美味しいです。タレは出てきませんでした。

Sl2953

<ヤムタレー>PowerShot

海鮮のヤムです。とはいえ、たいていの食堂ではイカとエビですね。そして、結構辛く作ることが多いです。

辛さのレベルもきかれたので、スパイシーにしてもらったんです。どうせファランの来る店だから大したことないだろうと。

プリッキヌーはほとんど確認できませんでしたが、これはかなり辛かったです。汗が止まらなくなりました。だからこそ美味しいんですが。なめてましたかね。ビールとは相性抜群です。

トータル、370バーツと少し安くなりました。

今日のコンタイ

Sl2844

<モタサイドライバーたち>KP/DA50-200mm

パタヤではモタサイはあまり目立ちません。それはソンテオが幅を利かしているからですね。

オレンジのベストはバンコクと同じですね。このベストが相当高いらしいです。ベストというモノではなく、モタサイのドライバーである権利を買っているようなものみたいです。

乗るとわかるのですが、待機中のドライバーが数名いるところでは、ここを取り仕切るボスのような人物が、次を指名するんです。ま、おそらく順番なんでしょうけど。

|

« パタヤビーチにて | トップページ | パタヤ水上マーケット »

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファラン御用達でもヤムタレーはしっかり作る:

« パタヤビーチにて | トップページ | パタヤ水上マーケット »