« ファラン御用達でもヤムタレーはしっかり作る | トップページ | パタヤ水上マーケットで食したもの »

2019年1月12日 (土)

パタヤ水上マーケット

Sl3059

<パタヤ水上マーケット>KP/DA18-50mm

パタヤの3日目。水上マーケットまで来てみました。最初からわかっていたのですが、あとから人工的に作られたテーマパークのようなものです。入場料がなんと200バーツです。

でも、雰囲気は悪くないですよ。

Sl2994

<ドリアンとマンゴー>KP/DA18-50mm

水上に作られた建物の間を木道と橋でつないであります。その間に食堂や売店がある感じですね。

売られているものや食べ物の値段はかなりリーズナブルです。ほとんど街中と変わらないです。

Sl3017

<水上食堂>KP/DA18-50mm

履き物を脱いでゴザに上がって食べる食堂です。緑のお揃いのポロは中学校あたりの社会科見学みたいですね。こういう集団がいくつかいまして、午後からは非常に混雑を極めました。

このスペースでは調理は船の上で行います。雰囲気だけは他の水上マーケットと一緒ですね。そして、船そばがやっぱり名物かな。

Sl3010

<マーケットを巡る船>KP/DA18-50mm

これ、有料です。最初に入場の時に船に乗るかきかれます。

こちらも、有料のアトラクションです。

Sl3014

<運河巡り風>KP/DA18-50mm

橋を渡ると、タイの地方例えばイサーンとか南部の特色ある建物でその産物を扱っていたりします。ま、緩い感じのテーマパークですね。

にしても、200バーツはしないだろという感じですが。それでも、タイ人は自分のクルマや観光バスでやってくるんですね。

ワタクシなんざ、ソンテオ2つとモタサイを利用しましたが、そういうタイ人もほとんどいません。

あと、ここはチケットのほかにワッペンをつけます。それが入場の証みたいなものですが、トイレなどは外にあるんですね。ほとんどいないんですが、係がそのワッペンを見て再入場のチェックをしているみたいです。

ここからは大きな声ではいえませんが、トイレは入場しなくても入ることができるんですね。そこから何食わぬ顔で紛れ込むことも十分可能ですね。このあたりもゆるゆるです。

今日のコンタイ

Sl2989

<モタサイのおじさん>KP/DA18-50mm

ジョムティエンビーチからモタサイできたんですがそのモタサイドライバーです。かなりなご高齢者ですね。ちなみに運賃は50バーツでした。

帰りもモタサイで戻りたかったですが、待機してないんだな。

|

« ファラン御用達でもヤムタレーはしっかり作る | トップページ | パタヤ水上マーケットで食したもの »

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

こういう観光施設が増えているのは、やはりタイでも中間層がこういう娯楽を楽しむようになってきたからでしょうね。
昔から東南アジアでも超お金持ちは結構いましたが、平均所得が上がってくるのに連れて中間層が増えてきていることは肌で感じます。
上海がそうであるように今までアジアに行って相対的にお金持ちの気分になっていた日本人も、そうはいかなくなってきます。

投稿: スクムビット | 2019年1月13日 (日) 21時02分


スクムビットさん、こんにちは。
ま、おそらくタイ人は200バーツかからないと思います。
外国人料金ってやつです。
それでも、50バーツくらいしますかね。
パタヤの在住タイ人は来ないような気がします。
バンコクあたりから来るんじゃないかと。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月13日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パタヤ水上マーケット:

« ファラン御用達でもヤムタレーはしっかり作る | トップページ | パタヤ水上マーケットで食したもの »