« メークロン市場を歩く | トップページ | ハワイ第1食はこれ »

2019年1月30日 (水)

やっぱりホノルルは遠かった

Hw0012

<初の大韓航空>PowerShot

ハワイレポ、開始します。

今回のチケットは9月には取っていたんですが、できるだけ安いものを探していたら、大韓航空となりました。初めての航空会社です。

つーことで、日本から東方面のハワイに行くのに、いったん西にあるインチョン経由で日本上空を行き来するルートになった次第です。

もっとも、大韓航空のホノルル便は成田発の直行便もあります。でもそれは高くなりますね。こんなルートでハワイに向かう日本人観光客は自分だけじゃなくたくさんいました。

Hw0015

<座席>PowerShot

通路側を確保しましたが、インチョンなんてすぐ到着するので本音をいえばどこでもOKです。エアバスA330-300型なのでシートピッチも十分です。

Hw0020

<選択肢のない機内食>PowerShot

これ1種類でした。ビーフライスとのことですがハンバーグとごはんです。ヒンドゥとかジャイナ教徒その他は特別食の事前リクエストでしょうか。韓国人向けにはコチュジャンがリクエストできます。でも、もうひとつくらい用意されていてほしいです。

Hw0022

<用意されていたシール>PowerShot

これはかなりいいと思います。でも、飛行時間が短いんですよね。長距離路線だったら使えますね。もっとも、乗客が貼っていくことはほとんどなく、ほぼアテンダントが勝手に判断して貼ってました。

Hw0033

<インチョン国際空港>PowerShot

あっという間に到着です。ほぼ誰にでもわかるシステムになってます。たとえわからなくとも、係が懇切丁寧に手伝ってくれます。ま、要するに搭乗券のQRコードを読み取らせて抜ける自動改札ですわ。

大韓航空でチケットを取りましたが、次の便はコードシェア便となるハワイアン航空なんです。大韓航空だけだったらターミナル間の移動はありません。アシアナも同様です。

Hw0035

<ターミナル間シャトル>PowerShot

これに2回乗ります。乗るのにもQRコードをかざしてからというところがありました。結構時間がかかります。

これを降りると、イミグレーションとトランスファーエリアとなります。

Hw0041

<ハワイアン航空>PowerShot

並んでいざ搭乗というとき、係が搭乗券を見て、カウンターに行くように指示しました。大韓航空で発行の搭乗券を作り直します。理由はよくわかりませんが。

Hw0047

<アロハのアテンダント>PowerShot

もしかしたら世界一くだけた服装の航空会社かも。機材は大韓航空と同じでした。でも、雰囲気はかなり違います。女性アテンダントは髪に花を挿していました。

Hw0049

<モニター>PowerShot

日本語対応です。ま、スワンナプーム-コロンボのスリランカ航空でも日本語対応でしたから、最新機材だとどの会社も大丈夫なんでしょうね。ちなみに、ハワイアン航空は日本からも直行便があります。ホノルル行きとコナ行き。

Hw0051

<また東へ>PowerShot

このあと、日本をとび越すと、海ばかりでなかなか地名が出てきません。

Hw0055

<ローカルビール>PowerShot

アメリカの航空会社ですが、アルコール類は無料です。マウイビールってのもなかなか飲めませんね。これは「ビキニブロンド」なんつー、カルロス氏が喜びそうなネーミングですね。ABCストアなどでもこのビールはありました。

Hw0057

<これまた一択>PowerShot

選択肢なしです。鶏肉のカレーですね。色合いはタイのイエローカレーに似てますが、全然スパイシーじゃありません。上の赤いものはイカのキムチでした。そしてやっぱりコチュジャン付きです。日本発の便には付かないでしょう。

Hw0061

<朝食セット>PowerShot

バスケット風の小袋で配布されます。ちょっとおしゃれ。

Hw0062

<中身>PowerShot

カステラと菓子パンとパックされたパイナップルとヨーグルトでした。コーヒーは割と美味かったです。

Hw0066

<ダニエル・K・イノウエ国際空港>PowerShot

なかなか開放的な空港でした。人名が冠されてますが、ホノルル出身の日系二世の上院議員ですね。すでにお亡くなりになっています。アメリカは人名を冠する空港が多いです。

外の空気に触れる部分の多いところですが、このあと、イミグレーションに進みます。アメリカのイミグレーションは嫌な思い出があるんですが、かなりの部分が機械化されていて、結構並びましたが、システムは面白かったです。

パスポートを読み取らせて顔写真を撮ります。するとスキャンされた用紙が出てきて、人間の係と対応します。結構質問されます。職業、滞在日数、目的、宿泊場所などですか。で、ようやく入国スタンプが押されます。荷物を引き取り、スキャンされた用紙を提出して、外に出ます。

Hw0069

<出口>PowerShot

この傍らでアメリカのsimを差し替えました。sim販売のブースもないようなので、日本で仕入れていったほうがいいですね。電波はすぐに来ました。iPhoneだと、挿すだけで設定は特に必要ありません。

Hw0071

<ハワイだ>PowerShot

やや暑いですが快適です。日付変更線を超えたので、まだ出発日と同じ日です。時差は日本とマイナス19時間ですが、5時間のプラス、ただし前の日と考えればいいですかね。

なんかすごい時間がかかった気がしますが、アメリカ本土と比べればまだいいでしょう。メキシコに行ったときはロスで乗り換えでしたが、手配上のミスで乗り遅れ、次の便が夜中ということがありました。あの時はロスの空港で途方にくれました。

Hw0074

<エアポートシャトル>PowerShot

直前の画像は実は路線バスの停留所近くなんです。それに乗れば2.75ドルで中心部まで行けます。ただし、スーツケースやキャリーバッグなどは原則持ち込み禁止です。

といって、タクシーは軽く5000円くらい吹っ飛びます。一般的なのがエアポートシャトルでしょうか。この、Roberts Hawaii Expressだと16ドルです。

日本で予約だけなんて会社もあります。でも、ここの会社は飛び込みで乗れます。逆のホノルル・空港間が難しいですかね。わたしゃ、あとでこの会社に電話し、予約しました。この場でも予約可能ですね。往復だと少し割引されます。

Hw0078

<着いた~>PowerShot

午後2時くらいでしたかね。最初のストップが自分の宿泊先でした。約20分くらいでした。ああ、長かった。

|

« メークロン市場を歩く | トップページ | ハワイ第1食はこれ »

Vehicle」カテゴリの記事

Airport」カテゴリの記事

927t Oahu & Kona」カテゴリの記事

コメント

半島の便はどれでも、小さい歯磨きのような容器のコチュジャンがつくようですね。
それほどの必需品なんでしょうかね。
昔アシアナに乗った時にも付いていて、珍しくて持ち帰りましたが結局使うことはありませんでした。
何にでもコチュジャンというのは日本人の醤油のようなものかな。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2019年1月31日 (木) 07時12分

おはようございます
ハワイ島に直行かと思い込んでました
空港→市内が16ドルか~
2000円くらいってことですよね
意外と高いんだな~

ヒョウちゃんが語るワイハ!
どんなんかしらん
楽しみです

投稿: trintrn | 2019年1月31日 (木) 08時25分

インチョンから先は大韓航空ではなかったんですね、残念。
コリアンならビビンバが出て、これは機内食の傑作だと思います。
コチュジャンは料理がなんだろうとCAのお姉さんに言えばいくつでもくれますよ。
いつぞや乗った時は隣の韓国人の女の子がごっそりもらってました。

投稿: Lunta | 2019年1月31日 (木) 09時49分


スクムビットさん、こんにちは。
ワタクシもアシアナに乗ったことがありますが、コチュジャンはすべての機内食に付きました。
韓国人は白飯が苦手ってことはないと思いますが、ほぼすべての人がご飯にコチュジャンをつけていましたね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月31日 (木) 22時01分


trintrinさん、こんにちは。
直行ではなく、あらためて諸島間のチケットを取っています。
エアポートシャトルは安さからいうと2番目なんですが、やっぱり高いですよね。
上限のないところがやっぱりアメリカですね。
レポは頑張りますが、普段アジアで遭遇するようなネタが乏しいんですね。
なんで、あっちゅう間に終わるかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月31日 (木) 22時05分


Luntaさん、こんにちは。
このチケットはスケジュール変更などがありまして、3回くらい搭乗便が変更になっています。
戻りは大韓航空オンリーです。
ビビンバは出なかったです。
アシアナでもコチュジャンが用意されていたので、もちろん、大韓航空も同じでしょう。
ま、わたしゃ、使いませんでしたが。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月31日 (木) 22時08分

お一人様のハワイ、どうやって楽しむのか興味あります。(笑)

投稿: カルロス | 2019年2月 1日 (金) 06時55分


カルロスさん、こんにちは。
いやもう、ごく普通の観光と街歩きですね。
だったら、ハワイじゃなくともいいんですけど。
絶対にカルロスさんが満足する内容じゃないです。
その点だけは自信あります。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 1日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりホノルルは遠かった:

« メークロン市場を歩く | トップページ | ハワイ第1食はこれ »