« マジックフードポイントでママー・カームー | トップページ | 11年ぶりとなるソイ4にあるホテル »

2019年1月18日 (金)

チャイナタウンで再び雨

Sl3184

<フアラムポーン駅>KP/DA18-50mm

バンコクに戻ってまいりました。ホテル到着が午後3時近くだったでしょうか。あと数時間で日が落ちてしまいます。

2017年くらいからクルンカセム運河、つまり、フアラムポーン駅のすぐそばにある運河に乗客を乗せるボートが走り出したというニュースがありまして、乗ってみようかと出かけたのです。

Sl3185

<乗り場らしい>KP/DA18-50mm

10数年前までは本当に運河ボートが営業していたようです。

で、この運河、水質汚染がひどく、そのためか営業をやめてしまったようです。クルンカセム運河には太鼓橋のような丸まった橋が架かっていますが、その上に立つと、悪臭が感じられ、ヘドロの中からブクブクとガスが発生する様子も見ることができました。

今でも汚い水ですが、以前よりは改善されたような感じです。

営業を再開したらしいのですが、この日は乗り場らしきものを見つけることができましたが、まるでボートがやってきません。この、フアラムポーン駅の脇あたりが始発とのことですが、それだったらもうちょっとひと気があってもいいような気がします。まったく働いている人がいないんですね。

その後、ここを訪れたとんびさんはこの運河ボートに乗ることができたようですので、運航はしているようです。営業路線はフアラムポーン-テーウェート市場。また来ることにしましょうか。

一応営業再開らしいのですが、まだ試験運行中みたいですね。プレオープンのような形で、なんと太っ腹なことに料金は無料です。タイという国はよくこういうことをやります。MRTが走り出したころは、大幅な割引料金で営業していました。1年間くらいは適用されていたと思います。

Sl3187

<廃車のパトカー>KP/DA18-50mm

運河の右岸、つまりチャイナタウン側の道路はトラックの積み下ろしに使われていたりしますが、このような走れなくなったクルマも放置されていました。雰囲気はあまりよろしくありません。

乗船に失敗したので、チャイナタウン探索に切り替えます。というか、またフカヒレの店あたりに行こうかなと思ったんです。

Sl3189

<還暦過ぎたトラック>KP/DA18-50mm

チャイナタウンのフアラムポーン駅近くは倉庫街でもあるので、このようなトラックがやたらと止まっています。このボンネットのあるいすゞのトラック、おそらく製造年度は1950年代ではないかと思います。そろそろ見られなくなりそうな気もする。

また、このトラックはある程度改造してあり、木製の装飾が施されていますね。これは船の飾りからきているということを前川健一氏は指摘しています。船といっても運河ボートやチャオプラヤーエクスプレスではなく、手漕ぎのボートレースなどに使われる船です。

バンコクでいったら王宮御座船博物館などにあるようなきらびやかな船です。またはロイクラトンなどで登場する船ですね。ラオスのルアンパバーンの寺院に行くとそのような船が大切に保管されています。その装飾ですね。

Sl3193

<7月22日ロータリー>KP/DA18-50mm

ここまでたどり着くと、スコールになりました。正面の建物はかの有名なジュライホテル跡です。

中国人の経営する商店の軒先で雨宿りです。バイクで荷物を運ぶ仕事の人たちも集まってきました。クルマは雨でも大丈夫ですがバイクはそうもいきませんね。

30分以上雨宿りしてましたかね。折り畳み傘は持っていましたが、差して歩けるレベルではないので、小やみになって駅に戻ることにしました。

Sl3194

<雨宿りした場所>KP/DA18-50mm

これじゃ歩けませんよね。

Sl3196

<軒先>KP/DA18-50mm

雨は止んだわけではないので、軒先伝いに駅を目指します。チャイナタウンの歩道は2階部分が張り出しているところも多いので、助かりますね。

旅社の看板がありますがかろうじて営業しているようです。ジュライと楽宮旅社はどちらも廃業してしまいました。ただ、この界隈にある台北旅社ほか数軒は営業しているみたいですね。kimcafeさん、今度はカオサンじゃなくてこの辺りはいかがでしょう。

Sl3199

<フアラムポーン駅構内>KP/DA18-50mm

戻ってきました。この広大な待合室の両脇にある2階部分にはかつてレストランなどがありましたが、現在はブラックキャニオンコーヒーだけが営業しているだけで、ほかの店はすべて閉鎖です。

ここで夕食を食べていくかなと思ったんですが。

Sl3205

<チェンマイ行き深夜特急>KP/DA18-50mm

すでに夜行列車が出発の準備をしていました。この列車はどうも中国から購入した最新型のようです。まだピカピカですし、車体にデジタル表示されるモニターがあります。これは寝台車ですね。食堂車もあるんでしょうけど、軍事政権の意向で列車内では禁酒になってしまいましたから、食指は動かないです。多分、LCCのほうが格安ですね。

すでにこんな時刻になってしまいました。タイの人の集まる主要な場所では朝8時と夕方6時に国歌の演奏があります。

きっちり立っていないと不敬罪が適用されちゃうかも。

今日のコンタイ

Sl3078

<果物屋台>KP/DA18-50mm

パタヤ、ソイブアカーオでマラコーを買いました。1袋20バーツの幸せ。

|

« マジックフードポイントでママー・カームー | トップページ | 11年ぶりとなるソイ4にあるホテル »

People」カテゴリの記事

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

コメント

ファランポン駅の横の乗り場からボート乗ってきました。終点まで行ってまた戻ってきただけですが。
はじめてバンコクに行った1997年に乗ったのですが、次にいったときには廃止されてたので、21年ぶりでした。
水が多少はきれになっているのは感じましたが、水路に面して民家の裏手が見えていたのがなくなってしまいましたね。

投稿: とんび | 2019年1月18日 (金) 14時37分


とんびさん、こんにちは。
一昨年から気付いていたんですが、バンコクオフとかあって行けませんでした。
で、今回挑戦してみたんですが。
何かの事情で運行されてなかったというところに落ち着きそうです。
ま、乗れたとしても船上でスコールに遭遇することになったと思います。
あの船、確か屋根がありませんよね。
また、挑戦します。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月18日 (金) 22時47分

帰国しました。
やはりこのココログ海外からはコメント入れられませんでした。
閲覧だけだったらできるのでヒョウちゃんのシンガポール編読みましたが、もうずいぶん昔ですね。
地下鉄ネットワークがその時より拡充しているので行動しやすくなったと思います。
だからといって特別に行く理由もないかもしれませんが。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2019年1月19日 (土) 19時18分


スクムビットさん、こんにちは。
ご無事のご帰還ですね。
シンガポールは11年前ですね。
それ以来なしです。
食い倒れとか、B級グルメに走るならありですかね。
となると、短期で冬か春かですかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年1月19日 (土) 21時54分

どうもです。
PM2.5見て来ました。
中心が何処か分からないのですが
確かに霞みがあります。
原因はディーゼルが多で、画像のような
トラックが現役ではたまりません。
いすず車は人気がありますから
動く限りは諦めないでしょう。
車検は有るけど7年目以降、
自動車税は6年から1割ずつ下がり
10年で下限の5割引です。

投稿: ペンタのP | 2019年2月 4日 (月) 13時59分


ペンタのPさん、こんにちは。
結構ひどいようですね。
facebookでも連日伝えられてます。
バンコクは古いトラックもありますが、バスも結構ありますね。
この時期、屋台はヤバい?

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 4日 (月) 22時10分

どうもです。
尋ねられたのでお答えします。
女性は若めの方で3割以上はマスク、
職場単位で固めて着用の御様子。
おやじジジイ世代は着用皆無
(屋外労働者でしょ)。
中国からの情報が元のようで、
ヒトによっては結構重装備な
3M社製の(米国安全基準)マスクが
目を引きます。
この時期、暑くもなく雨がないので
ビアガーデンの旬な時期なんですが
客はいなかったようです。

投稿: ペンタのP | 2019年2月 4日 (月) 22時23分


ペンタのPさん、毎度です。
ま、マスクも毎日だとバカになりませんし。
ビアガーデンってワタクシ的にはチットロムのセントラルプラザ前しか思い浮かびませんが。
あそこも空気悪そうですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 5日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイナタウンで再び雨:

« マジックフードポイントでママー・カームー | トップページ | 11年ぶりとなるソイ4にあるホテル »