« スリランカのドリンク | トップページ | 最低限で500円越えの朝食 »

2019年2月 4日 (月)

アラモアナホテル

Hw0123

<ホテル表示>KP/DA21mm

ホノルルで泊ったのはここでございました。名前だけは結構有名です。つーことで、ここに予約を入れました。なんと、Agodaで取ったのですが、現地払い。トータル750ドルくらいしました。アジアだったら、それだけで1週間以上生活できます。

これまで、1泊あたりいくらなんて、知らせてきましたが、やっぱり年末年始のホノルルは異様な値段でございます。ここ、決して超高級ホテルじゃありません。ハワイの物価が異常なんです。

Hw0083

<客室>PowerShot

クイーンベッド1台。2名まで宿泊可能な部屋です。

アラモアナホテルはワイキキタワーとコナタワーに分かれています。エレベーターは2箇所ありまして、ワイキキタワー用とやや裏手にあるコナタワー用になっています。ワタクシが泊ったのはコナタワーの8階、マウンテンビューの部屋となります。つまりは一番安いタイプ。

コナタワーの8階だと、ワイキキタワー用のエレベーターも使用可能です。そのエレベーター、カードキイを挿入しないと客室に上がることはできません。1台のエレベーターに別の階のゲストが乗った場合もそれぞれキイを挿入する必要があります。下りは必要ありませんが。ま、セキュリティは少し上がりますね。

客室のヒエラルキーなんですが、シティビュー/マウンテンビュー<パーシャル・オーシャンビューとなってました(コナタワーの場合)。部屋の装備品は同じですね。つまり、コナタワーはワイキキタワーにさえぎられるように建っていて、ワイキキタワーよりも低層であると。

ワイキキタワーの場合はシティビュー/マウンテンビュー<パーシャル・オーシャンビュー<オーシャンビュー<1ベッドルーム・マウンテンビュースイート<1ベッドルーム・オーシャンビュースイート<ジュニアスイート<2ベッドルーム・マウンテンビュースイートと別れています。

ワイキキタワーの方がコナタワーより客室は広いですね。

チェックインは午後3時からでしたが、手続きをするとチェックイン時間前でしたが部屋に入ることができました。

Hw0102

<窓>PowerShot

安全のため、窓は10センチも開きません。窓を開けるとエアコンが止まります。ハワイのホテルは「ラナイ」と呼ばれるバルコニーがついていることが多いとききましたが、ありません。

Hw0082

<デスク>PowerShot

あまり広くない部屋ですが、デスクには必要不可欠なものが備わっています。液晶テレビはもちろん、衛星放送を見ることができます。やっぱりみませんでしたが。

電話は留守番電話機能があるそうで。そして、懐かしのADSLのケーブルもありました。もっとも、WiFiが来てますから必要ありません。WiFiの電波は部屋専用のものを拾ってつなぐだけ。ホテルの画面が出ますが、すぐに利用可能です。そして、ハワイはココログのセキュリティに受け入れられました。

Hw0087

<キチネット部分>PowerShot

本格的な調理はできませんが、電子レンジがあります。コーヒーメーカーがあり、粉で入れるコーヒーとティーバッグが付いてました。そのコーヒー、アメリカ式なのか最初はよくわからなかったです。とはいえ、電気ポット代わりにもなるので、あとでカップ麺も作りました。

銀色のポットのようなものは氷を入れるジャーです。各階に無料の製氷機がありました。

備わっていないのは無料のミネラルウォーターです。でも、ハワイの水道水は飲めるって話です。

Hw0089

<冷蔵庫>PowerShot

見事に中身がありません。でも、この大きさならば大きいペットボトルも立てて入れることができます。生ものも保存できますね。ないのは冷凍庫くらいですね。

Hw0092

<洗面所>PowerShot

普通に考えれば完璧です。ないのはウォシュレット。タイのノズルも欲しいところですが。

Hw0094

<アメニティ>PowerShot

ハワイリピーターはこれが楽しみなんだとか。使ったのは石鹸だけですが、割といいものを採用していたようです。シャンプーはエアポートホテルで使ったんですが、やっぱり使い慣れたものの方がワタクシ的にはいいです。

Hw0093

<引き出し>PowerShot

ティッシュはアメリカじゃ常識みたいですね。ドライヤーはコンセント部分にスイッチがあります。やや使いにくいような。ちなみに、アメリカの電圧は日本と一緒ですね。コンセント形状も同じです。

Hw0096

<バスタブ>PowerShot

例によってほぼシャワーだけですが、疲れた時には湯をためました。シャワーヘッドは固定式です。

水道のコックがひとつだけなんですが、ひねればひねるほど高温になるというタイプです。ただ、適温になるまでやや時間がかかります。はっきりいって使いづらいです。

Hw0097

<箪笥内>PowerShot

金庫とアイロンがあります。アイロン台もあります。このセーフティボックス、ホテルによっては有料だそうです。ここは無料でしたが。

また、WiFiも今時、有料のところもあるそうで。ここはフリーでしたが。

Hw0142

<アラモアナセンターへの連絡通路>PowerShot

2階から直結の通路があります。わたしゃしばらく気づきませんで、2日目の朝にようやくわかりました。ま、直結といっても500メートル程度は歩きますね。

アメリカですから階の数え方は日本と同じです。フロント階は1階になりますがスタバが入っています。スタバなのに朝からアルコール類を提供するとのことです。

また、1階にミニスーパーみたいな売店もあります。ブランドショップは入っていません。でも、やや高いですから、アラモアナセンターに行っちゃいますね。

結論として、ホテル近くにフードコートとABCストアがあれば、ここでなくても十分です。ただ、アラモアナセンターはThe Busの起点でもありますので、便利なことは便利です。

それにしても、E&Oほどではありませんが、ホーチミンのマジェスティックよりも高額でした。

| |

« スリランカのドリンク | トップページ | 最低限で500円越えの朝食 »

Hotel」カテゴリの記事

927t Oahu & Kona」カテゴリの記事

コメント

何泊されたのかわからないですが、750USDは高いですねぇ(・.・;)>ホテル.

投稿: おりんぴあ | 2019年2月 6日 (水) 23時20分


おりんぴあさん、こんにちは。
3泊いたしました。
パッケージツアーに乗っかった方が安上がりだったかも。
ハワイ島はやや安く上がりましたが。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 6日 (水) 23時50分

それはまた凄いですね(・.・;)>値段。
アジアだと考えられないくらい高いけど,この辺がUS文化圏を旅行するつらさですかねぇ。。。。

確かに、ホノルルin&outのツアーにのっかって延泊で自分でハワイ島のホテル探して足した方が安くつきそう(・.・)。

投稿: おりんぴあ | 2019年2月 8日 (金) 00時02分


おりんぴあさん、こんにちは。
Agodaでドミトリーも見つかったんですが、そういう気分じゃなかったですね。
思い切ってすべてエアポートホテルって手もありました。
ま、ハワイはアメリカで一番物価が高いそうですから。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 8日 (金) 22時28分

まぁ、しようもないコメントを
いたしますので、展開次第では、以降
こういうのは控えますね。
ここって、豪州のマントラ社が買って
改装。JTB区分けではBクラスですね。
クリスマス前後を除いて、直接予約で
160ドル前後が最安の部屋。大分先までも
検索しましたが1泊250ドルは出ませんね。
なので、高かったですねー。合計750$では。

昔私はアウトリガーのAクラスに泊まりましたが
好立地だけが大きいプラス要素でしたね。
それから、くだらないですが
私も製氷皿がないワンボックス冷蔵庫
でしたっけ。

投稿: ペンタのP | 2019年2月 9日 (土) 00時14分


ペンタのPさん、こんにちは。
ハワイ経験者でしたか。
なんで「by Mantra」なのかと思っていました。
意味あったんですね。
年末年始はこうなる見本ですね。
同じ時期のヨーロッパもかなりの額です。
避けるべきです。
それにしても、我々、ハワイでは違和感ありますかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年2月 9日 (土) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラモアナホテル:

« スリランカのドリンク | トップページ | 最低限で500円越えの朝食 »