« 暑季でぐったり | トップページ | 帰国報告&今後の展開 »

2019年3月30日 (土)

バンプリー百年市場再訪

今日も暑いっす。バンコク4日目。本日はバンコクからお手軽に行けるということで、バンプリー百年市場に行ってきました。

以前訪れたのは2014年の1月ですね。ミャンマーの帰りにバンコクに立ち寄った時行ってきたんですね。そのあと、ここは火災にあってしまい、その後どうなったのかの確認と、平日でもやっていることが決めてです。

前回、ウドムスックからバスを降りるのに失敗しました。ま、今回はあの時と違ってスマホもあり、Maps Meもダウンロードしてます。それに、バスアプリVia Busがあります。でも、もうひとつの行き方に挑戦してみました。

それは、BTSのべーリンから商業コンプレックスのImperial World近くまで歩きます。その向かいがスクムウィットSoi113で、その中ほどからバンプリー百年市場の裏手にある寺院、ワット・バンプリー・ヤイナイ行きのソンテオが出ているんです。でも、頻発はしてないようです。色は白く、運ちゃんに寺院に行くか確認して乗り込みました。

1時間くらいは乗ってましたかね。もうちょっと北に行くとスワンナプームです。料金10バーツぽっきり。

Bko3290323

<ワット・バンプリー・ヤイナイ>EM10/M.Zuiko14-42mm

平日なのに寺院は参拝客がたくさんいました。ここも有名な寺院で、なんといってもトイレが美しいということで、インスタ映えするところとして知られています。

あれから5年経っていて、市場へのアクセス方法を忘れかけていました。こういう時はスマホの地図です。

Bko3290291

<バンプリー百年市場>EM10/M.Zuiko40-150mm

で、結論からいうと、火災にあった箇所はほとんどわかりませんでした。見事に5年前に訪れた時と変わっていませんでした。ま、平日なので、やっている店は少なめですが、8割くらいやっていました。

ほとんど直射日光に当たらないので、昨日のような暑さは感じませんが、この市場には空気の流れの悪い箇所もありまして、あまりじっとしていたくない気がします。

まあまあ、写真も撮って来たのですが、デジイチと比べてE-M10は即写性がよくないです。それは、付属のズームの短い方M.Zuiko14-42mmがパワーズームであることが大きいですね。わかりますか。パワーズーム。コンデジのズームみたいに動くんです。レンズ交換式なのでズームリングを回すんですが、これが電動で動きます。はっきりいって手動の方が早く好みの画角にできるんです。このレンズをつけている限り、「レンズ交換のできるコンデジ」に近いものがありますね。このあたりにストレスを感じたら、同じ14-42mmのレンズを購入するかも。ただし、パンケーキレンズではなく、やや重みがありそうです。

ということで、撮影枚数はペンタックスに比べると少なめですね。

帰りは、BIG Cからソンテオに乗り、元テスコロータスで降りて、バス132番でウドムスックに出ました。BIG Cから出るソンテオ、相変わらず白と水色のツートンカラーで料金8バーツも同じですね。ただ、テスコロータスは撤退したのか、スワンナプームなんとかという施設に変わっておりました。ま、テスコロータスで通じましたが。どっちみち、ソンテオの終点がここです。

で、バス132番がなかなか来なかったです。そんなに野外には出ていないものの、待ち時間で暑さを感じる1日でございました。

さて、明日もホテルをチェックアウトしますが、ほぼ1日バンコク滞在です。でも、更新は不可能なので、これにて報告を終了させていただきます。

この続きは日本でやろうぜ。

| |

« 暑季でぐったり | トップページ | 帰国報告&今後の展開 »

News」カテゴリの記事

コメント

暑気に突入して、連日、暑い中、動くのが大変そうですが、それでも郊外に足を延ばしていて精力的に行動され、お楽しみになられているようで何よりです。もう帰国ということですが、残念感というよりは、バンコクならまたこればよいって感じでしょうか。

自分が最初にいったのは2013年7月、そのあと火事があり、再度行ったのが2016年5月。そのときは火事のところが空地で燃えカスが残っていたりと無残な姿でしたが、約3年たって元のように復興していたのですね。また行ってみたいです。

1回目と2回目の行きはウドムスックからのバスとソンテウ乗継でしたが、2回目の帰りはベーリン行のソンテウでした。乗換がないぶん早かったですね。

投稿: とんび | 2019年3月30日 (土) 09時14分

とんびさん、こんにちは。
ま、短かったですが、結構満喫できました。
焼けたのはどのあたりでしょうね。
火事の掲示板もあったんですが。
まったくわからないくらいになってました。
ベーリンからだと、ソンテオ乗り場まで結構歩きますね。
現在スクムウィット通りの歩道が工事中で歩きにくいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年4月 1日 (月) 22時17分

焼けた場所ですが、↓にかいてありますよ
https://tombi00.sakura.ne.jp/tahi2/thai278.htm

投稿: とんび | 2019年4月 2日 (火) 22時03分

とんびさん、こんにちは。
なるほどです。
料金なんですが、とんびさん、ややぼられてます。
132番バスは11バーツ。
水色と白のソンテウは8バーツのままです。
ベーリンまで戻られたソンテウですが、わたしゃ、ソイ113から白いソンテウに乗り、ワット・バンプリーヤイナイの入り口まで行く、裏通りルートで10バーツです。
オレンジのソンテウも20バーツしないと思うんですけどね。
値段をきくとき「タオライ・カップ?」というと、タイ人価格になるんじゃないかな。
で、焼け跡、わかりました。
あの建物すっかりなくなっていましたよ。
あの続きにも、店が続いていたことはすっかり忘れていました。
そういや、やけに風通しがいいですからね。
ありがとうございました。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年4月 2日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑季でぐったり | トップページ | 帰国報告&今後の展開 »