« まだバンコクにいます | トップページ | チャオプラヤー川 »

2019年8月22日 (木)

エレファント

サワディカップ。旅21日目。3週間が経過しました。

熟睡しているつもりなんですが、日中だるくなったり、睡魔が襲ったりします。こうなってくるとカメラのシャッターを押す意欲が低下してきます。そろそろ旅を終わらせろという、天の声なのかもしれません。

Mrp2299

<象の噴水>KP/DA50-200mm

本日、エラワン博物館に行ってまいりました。

どこかお手軽に行けるところはないか探していました。ヤムの会のスクムビットさんが紹介されていたところです。行き方はBTSスクムウィット線のプーチャオとチャーンエラワンの中間くらいにあります。昨年だったかBTSが延長されたばかりのところですが、ここを除いて周囲にはほぼ何もないようなところです。それに、バンコクの隣の県になると思います。

バンコクは現在観光客が多いと書きましたが、BTSもMRTもかなり混雑しています。以前は通勤通学時間帯はかなり混んでいた印象がありますが、それを過ぎてもかなりのものです。でも、さすがにこちら方面に来るとがらがらですね。

新しくできたものかなと思いましたが、1967という数字がありましたので、50年は経過しているようです。

入場料、外国人料金400バーツです。髙いですね。入口で「コンディアオ(ひとり)」と告げましたが、「IDカードかワークパーミットを持っていますか?」ときかれ、400バーツ払ってきました。惜しいですね。雰囲気、コンタイでしたら、タイ人料金いくらかわかりませんが、半額以下にはなるでしょう。

ここは生きた象はいませんが、中央に3つの頭を持つ巨大な象が台座の上に乗り、その周囲をいろいろな象が取り囲むといった、いわば象のテーマパークですかね。その周囲の象の腹の下をくぐるとセンサーが入って象が鳴くんですね。ひとつだけセンサーが反応しないものがありましたが。また、ひとつかふたつ鳴き声の違うものもありました。

レンズを換えたり、角度を変えたり結構写真も撮っています。そして、最後に3つの頭を持つ象の台座に入りました。

Mrc1386

<インスタ映えスポット>PowerShot

まあ、こんな感じでかなり幻想的な空間です。これはもっと上まで行くことができます。台座部分かららせん階段かエレベーターで3つの頭を持つ象の内部まで行けますが、象の内部がさらに幻想的。いわゆるインスタ映えするところです。

でですね、中国人観光客がやたらといるんですよ。で、記念撮影を撮りまくるんです。最初はこっちも遠慮して撮影が終わるまで待ってあげていましたが、きりがないので横切ってやることにしました。だいたい個人主義の強い国でしょうから、本国の観光スポットでも写真を撮りまくり、周囲の人間は遠慮せずにその前を横切っていることでしょう。案の定、それをやられてもあちらは何もいいませんでした。

さて、インスタ映えするところなんですが、人民共和国ではfacebookもInstagramもアカウントが取れないと思うんですが、あれは中国の同様なSNSでやっているんですかね。でもそういうのがあると、当局にとっては都合が悪いですね。香港やウイグルやチベットの状況がすぐさま広がってしまいますからね。

行きはチャーンエラワンで降りましたが、帰りはプーチャオまで歩きました。ちなみに、ここまでバンコクの路線バスも走っているので、来るときはバスの方が近くに止まると思います。帰りはバスにすると信号も横断歩道もないスクムウィット通りを横切らなくてはなりませんのでやっぱり、BTSでしょうね。

プーチャオまで歩いたのは、ここにBIG Cがあり、フードコートもあるだろうと思ったからです。で、そこでちょっと珍しいものを食べてきました。フードコートだと、何ができるのか一目瞭然ですから、見たことのない料理を探しやすいです。たいてい番号を振ってあるので、数字をいえば大丈夫ですね。

そのあとは、MRTブルーラインの延長部分を乗ってきました。でも、眠いし、エアコンがきつくて寒いで苦労しました。延長されたのは駅にして3つか4つくらいです。チャイナタウンの下を通っていますが、現在の終点タプラーには何もありませんね。ここでMRTは地上に出ます。そして、別の線、おそらくMRTパープルラインが立体交差することになります。

最初、アソーク=スクムウィットで乗り換えました。終点まで28バーツ。折り返し、今度はフアラムポーンまで乗ってみました。開通直後はしばらく試験運転なので、無料になることが多いです。でも、フアラムポーンまで16バーツかかりました。それでも、割引みたいですね。

ちなみにブルーラインの始発駅、タオプーンからタプラーまでの直通運転はなく、すべてフアラムポーンで乗り換えです。BTSもモーチットから先、ラップラオまで延長されましたが、これは1駅だけですね。こっちは省略です。

ま、そんな1日でしたが暑かったです。そして、旅の最終盤ではあるんですが、またしてもBIG Cでサンダルを購入いたしました。これまではいていたサンダルは同じくBIG Cのチットロム店で299バーツで購入したものですが、底のゴムのパターンがすり減っていて、濡れた路面では滑りやすくなってしまいました。2年しか持たなかったというか、日数にして約60日くらいです。今回は捨てずに持ち帰って自宅近所で履くことにしましょうかね。

購入した製品は同じメーカーでしたが、239バーツでした。明日試し履きですかね。ではまた。

| |

« まだバンコクにいます | トップページ | チャオプラヤー川 »

News」カテゴリの記事

コメント

夏休み、3週間以上とはさすが長いですね。
スクムビットさんおすすめのここは私も暮れに行こうと思っています。
駅からは簡単にわかりますか。
もうすぐご帰国でしょうが、気を付けてお帰りください。
香港空港も大丈夫そうですね。

投稿: Lunta | 2019年8月22日 (木) 10時02分

おお、香港経由だっけ?
香港でゆっくりできるといいね(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2019年8月22日 (木) 23時09分

いよいよ旅も終わりですね。疲れもでてきているいうですね。自分も3週間くらいの旅となれば、もっといたいという気分じどころか、早く帰りたいような気分になったことがありました。メキシコで体調崩しましたが、それも2週間過ぎたあとでしたし。今回わかりやすかったのは何日目かわかるようにしていあったことですね。1日に3編くらいある帰国後のほうでもお願いします。

投稿: とんび | 2019年8月23日 (金) 00時47分

Luntaさん、サワディカップ。
エラワン博物館はBTSと同じくスクムウィット通りに面しています。
絶対迷わないと思いますよ。
どちらかというと、プーチャオからの方が安全性が高いと思いますよ。
エラワン博物館の前が小さなインターチェンジみたいになってますが、気を付ければどうということはありません。
あとは帰るだけとなりました。
また、オフもありますが、年末のバンコクでも再会いたしましょう。
その時はよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年8月23日 (金) 01時19分

kimcafeさん、こんにちは。
以前、勝手に空港を抜け出し香港島まで行きましたが、今回はできないでしょう。
でも、空港で時間があります。
食の誘惑が待ってますが、物価が高いからね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年8月23日 (金) 01時22分

とんびさん、サワディカップ。
早く帰りたいという気はないんですが、疲れてきていることは間違いありませんね。
1日につき3記事ですか。
もっと行くような気もします。
個人的には今回の旅は南インド以来ですかね、かなり充実していました。
ただ、とんびさんのように、時系列を追っては行かないと思いますので、その点よろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年8月23日 (金) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだバンコクにいます | トップページ | チャオプラヤー川 »