« 雲吞麺食ってアロースターへ | トップページ | マレーシアで最も美しいモスク…ただし今のところ »

2019年9月29日 (日)

アロースターでチャークイッティオ

2019年8月6日(火)

Mrp0540

<アロースター>KP/DA18-50mm

フェリーとKTMコミューターを乗り継いでアロースターにやってきました。事前の調べではマレーシアの首相をふたり輩出している都市ということでしたが、そのほか何があることやらです。

でも、たったの1泊ですね。結果正解でした。

Mrp0469

<セントーサショッピングセンター>KP/DA18-50mm

ホテルのすぐ近くにこのようなビルがありまして、フードコートもあるだろうと思ったら、中はがらんどうでした。バンコクのパンティップをグレードダウンしたようなところで、PC関連の物品を扱う店が集まっていました。

だめだこりゃと思っていたら、このビルの周辺にいくつかフードコートやホーカーズを見つけます。

Mrc0355

<入ったホーカーズ>PowerShot

Win Double Ten Kopitiamという名前です。あといくつかのフードコートは半分くらいの店はやっていなかったです。夜にぎわうんでしょうかね。

Mrc0358

<テアイス>PowerShot

例によって、飲み物をきかれます。テアイス、1.6リンギ。もともとホットのミルクティに氷を入れただけのものです。ストローを置くまで入れると、やや暖かいミルクティを飲むことになります。氷の部分あたりにストローをさすと、程よいアイスティが飲めます。

Mrc0356

<チャークイッティオ>PowerShot

近くの屋台で注文しました。5.0リンギです。味の素と醤油は一緒に出されました。でも、使いませんでした。

具はハム、卵、エビです。エビがややごろっとしたサイズなのがよかったです。モヤシもありますね。

Mrc0357

<拡大>PowerShot

こういうところで、木製の箸が出てくるのも珍しいですね。一応、皿に盛りつけてあるのですが、下にバナナの葉を敷いてあるのが調理人のこだわりでしょうかね。

麺はセンレックくらいの太さですかね。ペナンのチャークイッティオは麺が二種類なんですが、ここではひとつだけです。

チャークイッティオ、タイではパッタイみたいなものでしょうか。砕いたピーナッツはありませんでしたが。また、野菜やバナナの花などの付け合わせもありません。その分カロリーは低めなんでしょう。

ジョージタウンやバタワースからわずかに北上しただけですが、ぐっと人口密度が低くなった感じです。コンビニがほとんどありません。やっぱり観光都市じゃないんでしょうね。

ちなみに、翌日ハジャイに行くとドライバーに告げると、ハジャイはビッグシティだといっていました。

今日のマレー人

Mrp0430

<最高の休憩所>KP/DA18-50mm

ジョージタウンのシティテル近くのトライショー乗り場です。普段は客を乗せる座席で暇なときはくつろぐ。

マラッカの電飾ギラギラなトライショーに比べると、ペナンのトライショーは地味でしたが、造花で飾られたこんなタイプも多くなってきたようです。

|

« 雲吞麺食ってアロースターへ | トップページ | マレーシアで最も美しいモスク…ただし今のところ »

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

929t Malay&Thai Railway」カテゴリの記事

コメント

チャー・クイティオは比較的外れなく美味しいですね(^^ゞ
ペルーと東南アジアはどう違うのか?考えてます

投稿: kimcafe | 2019年10月10日 (木) 05時54分

kimcafeさん、こんにちは。
贅沢な苦言とでもいいましょうか。
ペナンのチャークイッティオが麺二種類なので、もうちょっと工夫がほしいなとか思ったりします。
美味いんですけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年10月10日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲吞麺食ってアロースターへ | トップページ | マレーシアで最も美しいモスク…ただし今のところ »