« ハジャイの食事をいくつか | トップページ | ベンチシートでナコンシータマラートへ »

2019年11月 3日 (日)

絶品、ママーの「ヘーン」

2019年8月10日(土)

Mrp0650

<客待ちのシーロー>KP/DA18-50mm

ハジャイ最終日です。これから朝食を取って、ナコンシータマラートに出発します。さて、どこで食べましょうか。

Mrc0571

<ここ>PowerShot

ここなんかどうでしょうか。Odeonのはす向かい、昨日カオマンガイを食べたフードコートの向かいです。屋台も出ていますね。

Mrc0562

<店内>PowerShot

昨日の店よりは規模的に小さいです。麺屋台を見つけました。バミーでも食べるつもりでしたが、インスタント麺の「ママー」を見つけました。

Mama

<ママー袋麺>*ネットより引用しました。

Googleでママーを検索するとスパゲッティのママーが出てきますが、タイでのシェアNo.1、ママーも出ます。トムヤム味ではなかったと思いますが、すかさず、「バミー・ママー・ヘーン」と告げていました。

Mrc0565

<カフェイェーン>PowerShot

ここは、飲み物係がいます。ワタクシのタイでの基本飲料が、アイスコーヒーです。街の屋台と同じく20バーツで係に払います。まるっきりマレースタイルのフードコートですね。

Mrc0564

<来ました>PowerShot

料金50バーツです。具は揚げワンタンの皮、チャーシュー、ワンタン、ルークチン、かまぼこ状の練り物、ネギです。

Mrc0566

<スープ>PowerShot

ヘーンですので、スープも付きます。インスタント麺のスープじゃないですね。薄味です。

Mrc0567

<調味料>PowerShot

基本の4種プラス、チリペーストでしょうか。チリペースト以外を使いました。

Mrc0570

<いただきます>PowerShot

一口。ヘーンですが、麺の下にスープを凝縮したようなタレがあります。これを絡めるとすごく美味いですね。今まで食べてきたタイの麺の中でも一番美味しいかもしれません。普通のバミーだと、ここまでタレと絡まないような気もします。

一昨年、ナコンラチャシマー(コラート)でママーのヘーンに挑戦したのですが、変な顔をされてママーパットにされてしまいました。ないと思われたママーのヘーン、やっぱりタイは個人の好みを最大に生かしてくれるところですね。

ハジャイは高いと申しましたが、これなら納得できる味です。

ほぼ食べたものには3段階の評価をメモに残しているんですが、3つ星付けました。滅多にありません。さ、ナコンシータマラートに行くか!

今日のコンタイ

Mrc0597

<南方系>PowerShot

タイ国鉄のとある駅の駅員ですね。ナコンシータマラートはかつてのシュリーヴィジャヤ国の中心だったと考えられているところです。仏教系の国家で南インドやスリランカとの交易が盛んだったといわれています。ということは、移住も盛んだったはずで、ナコンシータマラート付近ではタイ人の皮膚の色を通り越したような人たちも見かけます。

メキシコでいえば、スペインのコルテスが上陸したベラクルスあたりにアフリカ系の人が多いような感じですかね。

多分この駅員もあっち系ですね。

 

|

« ハジャイの食事をいくつか | トップページ | ベンチシートでナコンシータマラートへ »

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

929t Malay&Thai Railway」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハジャイの食事をいくつか | トップページ | ベンチシートでナコンシータマラートへ »