« 魚のウキブクロを食す | トップページ | 消耗度の激しい石鹸 »

2020年2月 4日 (火)

ペッチャブリーのラックムアン

2019年8月16日(金)~17日(土)

Mrp1941

<ラックムアン付近>KP/DA18-50mm

ペッチャブリーのラックムアンです。ラックムアンとは都市の中心とでもいいましょうか、都市を建設したとき中心の柱を建てるのですが、それに当たります。バンコクのラックムアンは内部に柱があり、その周りを廟のような建物で覆っています。

ペッチャブリーではラックムアンの向かいにラーマ4世の像があって、その間は広場になっていました。

このあたりはまだいいのですが、背後に見えるカオワンまたはナコンキーリーと呼ばれる丘にはたくさんの猿が生息しています。当然ながらナコンキーリーから猿も山を下りてきて電柱に上っていたり、ごみ箱を漁っていたりで、結構気が抜けません。

ワタクシの見つけた宿はもろナコンキーリーの麓にありまして、かなりの注意が必要でした。すなわち、コンビニ袋などは見せないようにします。また、宿周辺にはスーパーはありましたが、食堂のようなものはたったの2軒しかありませんでした。うちひとつはファミレスで猿が簡単には入り込めないようになっていました。

Mrc1130

<ラックムアン脇の謎の店>PowerShot

そんな事情ですから朝食のつかない宿から結構遠くまで足を延ばさなくてはなりません。コンビニも遠いんだよな。

で、ようやく見つけたのがラックムアン向かいの店です。ホテルなのかなと思いましたが、そうでもないようです。三人家族が食事をしていたので入ってみました。メニューはありませんが定食みたいなものを出してくれます。

Mrc1124

<ごはんとスープ>PowerShot

ごはんを盛りつけられ、おかずは指差しでした。でも、そんなに種類があるわけでもなく、適当に指さしたものになります。

Mrc1129

<気持ちいい>PowerShot

こういうところで食べます。このあたりにも猿はちらほら現れるんですが、ここは大丈夫なんでしょうか。ともかく、この時間帯は猿が来ませんでした。

料理自体はぶっかけ飯、「カオラートゲーン」なんですが、食べる場所といい、盛り付けといい、なんかお上品です。

Mrc1126

<おかず>PowerShot

たったこれだけです。ほとんどタイ人向け。

でも、よく見てください。豚肉の煮込みの向こう側のオレンジ色のやつ、ジャックフルーツなんですよね。タイ語でカヌンです。カヌン自体はフルーツとして食べるとワタクシは結構好みです。

カヌンの煮込み、インドネシアのジョグジャカルタにはジャックフルーツをおかずにしたごはんがあるとのこと。多分それに近いものですね。煮込むと独特の甘みのようなものは消えて、さっぱりした味になるような。

Mrc1127

<タレ>PowerShot

これをかけたらもっと美味いのでしょうか。

Mrc1128

<冬瓜入りスープ>PowerShot

これにさらに、お茶がサービスされます。

この日、あまり体調すぐれず。午前中で観光は終わりました。そのせいもあったのかもしれませんが、味もほとんど覚えてなく、写真も気合が入ってない感じです。

これで、40バーツでした。

 

夕刻のラックムアンです。どういうわけかエアロビクスが行われています。ハイテンションですね。

Mrp1957

<夜のナコンキーリー>KP/DA18-50mm

ナコンキーリーはライトアップされますね。

このあたり、夜になるとラーマ4世、モンクット王の像の周辺を警官が警備するんです。

今日のコンスワイ

Mrp1940

<チアリーダー>KP/DA18-50mm

昼間は近くの高校の部活練習でしょうか。どうせならば、こちらをビデオに撮るべきでしたでしょうが、顧問がやたら訓辞を垂れていて、活動が始まらないので、写真だけです。

|

« 魚のウキブクロを食す | トップページ | 消耗度の激しい石鹸 »

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

929t Malay&Thai Railway」カテゴリの記事

コメント

ジョグジャカルタでジャックフルーツを煮込んだものを添える料理はナシ・グドゥです。煮込んであるので赤茶色になります。ジョグジャカルタは2001年と2018年に行っていて、どちらも5、6泊しましたが、ホテルの朝食で毎日でていて、連日たべてました。朝食抜きの宿だったとしても、ナシ・グドゥの専門店が並ぶ通りがあるし、目抜き通りに並ぶござ屋台でも食べられる店もありました。

投稿: とんび | 2020年2月 4日 (火) 06時44分

とんびさん。
そうそう、ナシ・グドゥです。
ま、わたしゃ、食べてませんが。いつか食べたいです。
そのうちに。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年2月 4日 (火) 20時33分

おはようございます。
去年の秋にね、ユウチュウブでチアばっかり見ていたことがあったんです。慶應のチアはキレッキレでちょっとエロい。
明治はアイドル系で顔もダンスも可愛いかった。

投稿: trintrin | 2020年2月 6日 (木) 08時41分

trintrinさん。
自分の学生時代は明治のチアは応援部(応援団)の一部でした。
当時は女子学生がめっちゃ少なく、チアの人たちは女王みたいな位置づけだったんじゃないかと。
で、かつての応援部は不祥事で解散になり、応援団とチアのチームも生まれ変わったんじゃないすかね。
大学の下級生時代は神宮が近かったのでよく見に行き、この人たちが割と身近でした。
駿河台に移ってからは、ラグビー観戦が多く、応援団もチアも疎遠になりました。
そうなんや。
いまや、アイドル系ですか。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年2月 6日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚のウキブクロを食す | トップページ | 消耗度の激しい石鹸 »