« 川沿いのレトロレストラン | トップページ | 猿が出るのは織り込み済みかも »

2020年2月16日 (日)

歌の力

かすてら音楽夜話Vol.67

2019年12月28日(土)

クワンリアム水上マーケットから赤バス27番でバンカピのモールへ。この日の夕方からはNaozoさんとのオフがありますが、逆戻りするような形になります。バスは超混雑していてとうとう座れませんでした。料金10バーツです。

Bmo0248

<The Mall Bang Kapi>OMD10/ED14-42mm

到着しました。バンカピってバンコクではありますが、地方都市みたいなところですが、このモールは立派でした。新宿や渋谷にこれがあっても全然不思議じゃないし、日本の既存の商業施設を超えている気がします。

Bmo0257

<BNK48のロゴ>PowerShot

なんでここに立ち寄ったかというと、BNK48シアターがあるからでした。

Bmo0253

<BNK48シアター>PowerShot

訪問前にkimcafeさんと、ここに行ってみようかと相談していました。ショウを見るにはチケットが必要ですが、そのようなものがなくとも、ガードはやはり日本よりも甘いと思うので、なんか見られるんじゃないかという結論です。

BNK48はタイフェスティバルで来日してますね。正直そんなに興味はなかったんですが、この劇場前がちょっと騒然としてきました。

Bmc0145

<メンバーらしきふたり>PowerShot

警備員が現れて、場内を規制していきます。そのうちメンバーと思しき数名が列を作り通り過ぎます。このふたりは列に加わらず、ファンに手を振っていたりしました。ビデオも撮ったのですが、あまりうまくいきません。写真もせいぜいこの程度でして。

Bmc0144

<並ぶファン>PowerShot

ちなみにこの中にkimcafeさんがいます。

正直いってBNK48がこれほど人気があるとは思っていませんでした。バンコクだとアーティストとファンの距離も近いです。これは頑張れば、シアターのチケットも取れるんじゃないでしょうか。

この後は、グッズを売る店でTシャツをゲットしました。クレジットカードが使えず、現金決済です。

 

セカンドシングル「Koisuru Fortune Cookie (คุกกี้เสี่ยงทาย) 」でございました。カッコ内はタイ語で「クッキーシアンターイ」となります。

ビデオの内容はほぼ、AKB48のオリジナルを踏襲しています。振り付けもほぼ同じですね。現国王の姉、ウボンラットが歌い踊る動画がアップされ、この曲の人気が決定的になったような気がします。ちなみに、ウボンラットは先の総選挙で野党の首相候補という、ジョーカーのような役割を与えられたのですが、即座に撤回となりました。

オリジナルはこちら。

 

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」でした。センターは指原莉乃。BNK48のセンターはモバイルです。

オリジナルのほうは2013年リリースということですから、もう7年も経過していますね。でも、新鮮味は失ってないような。AKB48も、これで全国的になったんじゃないすかね。

この曲はそれまでの中高生がターゲットであることは変わらないでしょうが、それ以上の年齢層、男女も聴いてくれるような力がありますね。曲調はベタなんですが、ディスコ風サウンドと、コーラス、合いの手のような歓声が曲にインパクトを与えています。

クッキーシアンターイの方はYouTubeでカタカナ字幕付きのものが上がっていますので、頑張って覚えればマラコーなどで歌うことも可能。ですが、相当な早口です。なんでも、kimcafeさんはマスターしたとのことで、そろそろご帰国だそうで、そろそろオフ話も出てきそうですね。つーことで、マラコーでご披露してもらえるかと。わたしゃ、もう聴いてしまいましたが。

| |

« 川沿いのレトロレストラン | トップページ | 猿が出るのは織り込み済みかも »

Music Talk」カテゴリの記事

930t Bangkok Meeting」カテゴリの記事

コメント

アープモンタ♪ユナチャテ♪ターミルバーンルイ♪
苦節30日かかってクッキーシアンターイを覚えました(^^ゞ
いつだったかマラコーでタイ女子グループがクッキーシアンターイを歌ってたんですよね
今度は一緒に歌いたいです(^^)v

投稿: kimcafe | 2020年2月16日 (日) 23時00分

kimcafeさん。
もうすぐ、ご帰国。
そろそろ、オフでも企画してください。
その時ぜひともご披露を。
オレも久々、エレカシやりたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年2月16日 (日) 23時46分

BNK48の人気はマニアだけではって気がします(笑)
家族や周囲の人たちは全く知りませんから。
まあ、自分の場合はAKB48も知らないので??です。(笑)

オフ会のときにいただいた日本の幸はありがたく食べました。
焼きのりは息子が美味しさに大喜びし、全ておにぎりに
使わせてもらい、今朝、最後の一枚で朝ご飯を作ってやりました。
本当にありがとうございました!

投稿: Naozo | 2020年2月19日 (水) 21時26分

Naozoさん。
なるほど。
カラオケ業界の人は知ってましたね。
ま、知らなきゃ商売になりませんが。
facebookにBNK48のページがあるんですが、チェンマイにもグループができたみたいです。
お土産、喜んでいただいたようで、うれしく思います。
次の時はまた別のものを考えますが、焼きのりは必須ですね。
また、よろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年2月19日 (水) 23時22分

「恋するフォーチュンクッキー」、最初のタイトルは「びっくり音頭」だったとか。AKBの中でも「365日の紙飛行機」、「ヘビーローティション」と並んで数少ない(笑)好きな曲です。色々なところで高評価されているこの曲、作曲家の伊藤心太郎さんは堀江淳のサポートメンバーの後、財津さんやブレバタのサポートを経て制作側になった人らしく、このヒットで長い下積みが花開いたようです。
そういえばBNK48はNHK紅白に出てこの曲を歌いましたね。

投稿: lastsmile | 2020年3月23日 (月) 17時22分

lastsmileさん。
お久しぶりです。
AKBとかジャニーズのスタッフというと、どうしてもその人たちは印税ではなく、1曲いくらという感じで作っているんだろうなと思ってしまいます。
AKBの場合だと、作詞の秋元康だけが印税契約なんじゃないかなと。
よくいわれるのが子門正人が印税契約じゃなかったって話で。
もう終わってしまいましたが「笑っていいとも」の「UKI UKI ウォッチング」の伊藤銀次は印税なのかどうか。
堀江淳もあの曲だけで相当食っていけたような話を聞いてます。
BNK48は「365日の紙飛行機」をタイ語でリリースしてますね。
とりとめのない話ですいません。でも、FBEATの人だと話がディープになってワタクシ的には大歓迎です。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年3月23日 (月) 22時01分

普段興味なくても、いざ目の前にタレントいるのを見ると、やっぱり心がウキウキしますよね^^
この歌は歌えません!!

投稿: あろい | 2020年4月 5日 (日) 21時16分

あ、私は先日ヤムの会で初対面のタイカラオケ部員です。。

投稿: あろい | 2020年4月 5日 (日) 21時18分

あろいさん。
ここでは初めまして。
Facebookや「タイカラオケ部」でも、よろしくお願いします。
ワタクシ、佐野元春ファンで、大阪まで公演を聴きに行ったほどです。
その帰り、新幹線に乗ると、同じ車両に佐野元春とバンドメンバーがいたんですよ。でも、なーんもできなかったですね。
ワタクシ、タイ語は話せないのでマラコーなどではひたすらエレカシなどでお茶を濁してますが、よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年4月 5日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川沿いのレトロレストラン | トップページ | 猿が出るのは織り込み済みかも »