« レトロなバーンマイをちょっとだけ紹介 | トップページ | かのやのごぼう天うどん »

2020年5月31日 (日)

ウイグル料理

★緊急事態宣言前のヤムの会です。

Yam461_20200531164301

<乾杯>PowerShot

3月の三連休初日、ヤムの会が行われました。場所は新宿なんですが、初台というところです。京王線で新宿から1駅。それでもって、初台駅からも駅直近ではなく、やや新宿よりです。微妙なところなので、新宿から歩いて行きました。

今回はkimcafeさんの帰国報告でもあります。また、Ishiiさんも無事ご帰国。おふたりとも帰国時の隔離とかはこの時実施されていませんでした。いやあ、微妙なところだったですね。

Yam463

<羊の舌サラダ>PowerShot

今回はウイグル料理です。

ワタクシ、実は中国の新疆ウイグル自治区に行ったことがあります。都合2回ですね。なので、ある程度は彼の地の料理には馴染みがあると思っていましたが、この会場(シルクロード・タリム)の料理は全く違いました。ま、考えてみればその時はツアーでもあったし、ウイグル人がいつも食べている当たり前の料理とは、無縁の世界ですから当然といえば当然ですね。

でも、羊の舌はネパール料理屋で食べたような。

Yam465

<シシカバブ>PowerShot

これは定番ですね。臭みもなく、美味しいです。

もちろん、彼の地でも食べました。新疆ウイグル自治区は「東トルキスタン」ともいわれます。現在のカザフスタン、ウズベキスタンなどのっ中央アジア諸国は「西トルキスタン」と呼びます。両地区はトルコ系民族が居住してます。文化は非常に近いです。ウズベキスタンにも行ったことがあるんですが、そこでも「シシャリク」と呼ぶ、羊肉の串焼きを食べました。

先に食べたのはシシャリクで、とても美味しいと思いました。新疆ウイグル自治区のシシカバブはやや疑問の付く味でした。その違いは?シシャリクはミンチ肉が多く、香辛料を多めに使っていました。シシカバブは肉の塊をそのまま切って串に刺して焼いたもので、香辛料はあまり使われていませんでした。どちらかというと、肉の味を生かしたような味わいです。

タリムのシシカバブは新疆ウイグル自治区のものより肉の塊が大きかったですが、上手く焼けています。日本人は羊肉に慣れていないので、日本人向けにアレンジしたものなのかもしれません。

Yam467

<大盤鶏>PowerShot

鶏肉とジャガイモの炒め物です。これは、ウイグルでのやっぱり定番ですかね。奥に見えているのは幅広のきしめん風です。調理場で手打ちで作っていました。

Yam469

<麺を投入>PowerShot

残った汁の中にきしめんを入れます。これが美味いです。

Yam473

<羊のレバー炒め>PowerShot

これも、臭みがなく美味しかったです。ウイグルでのツアーになると、毎日羊攻めです。美味いものはありますが、さすがに飽きてきまして、ツアーメンバーの間では料理が羊かどうかで箸の伸ばし方が違ってきましたね。

でも、タリムの料理は飽きませんね。

Yam471

<ミートパイ>PowerShot

中にミンチ肉が入ってます。これも美味い。

Yam479

<ラグメン>PowerShot

店の人は「元祖ラーメン」といってました。今度は幅広麺ではなく、うどんくらいの太麺ですね。これも、手打ちです。

Ishiiさんによれば、黒酢をかけていただくとのこと。小麦粉麺のルーツがウイグルにあるのか、果たして中国の粉食文化圏にあるのか、微妙なところですが、シルクロードによって伝播されイタリアでパスタになり、日本でうどんになったことだけは間違いありませんね。

戦利品

Yam475

<ミャンマーのミルクティ>PowerShot

Ishiiさんのお土産です。ミルク、砂糖、紅茶のスリーインワンです。カップにあけてお湯を注ぐだけ。美味しかったです。

Yam474

<コカキャンディ>PowerShot

こちら、kimcafeさんの南米土産です。

Yam483

<中身>PowerShot

キャンディと申しましたが、口に入れるとボロボロ崩れてきます。味は独特ですね。南米ではコカの葉をお茶にしたりします。ごくわずかですが、危ない成分も含まれてますが、特に身体に影響は出ませんね。

Yam487_20200531175301

<BNKのエコバッグ>PowerShot

タイでは昨年の後半あたりから、レジ袋を無料で付けなくなりました。これはリクエストです。ありがとうございます。

でも、今のところ出番がないんですね。

シルクロード・タリム

|

« レトロなバーンマイをちょっとだけ紹介 | トップページ | かのやのごぼう天うどん »

Food」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

コメント

シシャリク、私もウズベキスタンで食べました。タジキスタンやカザフスタンでも食べたけど、あの独特の匂いは嫌いではないので、また行きたいです。
ビザもなくなってしまったから行きやすいですね(^^;。

投稿: おりんぴあ | 2020年5月31日 (日) 23時54分

おりんぴあさん。
シシャリクは美味いですよね。
わたしゃ、ツアーだったんですが、街角やバザールで食べました。
ビザなし渡航、チャンスだったんですが。
コロナがなかったら、今頃行ってましたよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年6月 1日 (月) 09時19分

どうもです。
国境封鎖の少し前に行ったとき、
レジ袋を全く売らないというのが
失敗した事が分かりました。
(これは台北市では成功した様子)。
一応、私の良く行くところでは
マイバッグの特急レジと、
小点数の早いレジと、
週間分の大量買いの3タイプ有ると
思います。
ところで、音楽系のリクエストは
ミヤジさんでお願いします。
今般ソロデビューしたのに、罹災。
でも、本当にいい詞曲書きますね。
EYAZAWA とは大違いです。

投稿: ペンタのP | 2020年6月 1日 (月) 21時04分

ペンタのPさん。
台北というか台湾は2012年に行ったとき、完全にレジ袋が有料化されてました。
日本は今年からです。
でも、デパートやユニクロでは紙袋や手提げをくれますね。
昨年末のバンコクでもセブン等ではレジスター脇に、エコバッグを置いてましたね。
リクエスト、承りました。
とうとう来ましたか。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年6月 2日 (火) 01時22分

チャープランは結局1位じゃなかったんですよね
残念です(^_^;)
PUNCHは相変わらず頑張っているな~(^^ゞ
早くヤムの会を再開したいですね

投稿: kimcafe | 2020年6月 2日 (火) 22時27分

kimcafeさん。
新曲のモーラムみたいなのには、チャープランが出てないですね。
ま、でも、次は出るでしょ。
彼女、センターもあまり務めてないみたいですが、それがリーダーとしての信念みたいなものがあるんでしょうかね。
ヤムの会まずは、昼食会あたりでしょうか。
このあと、ちょっと相談が…。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年6月 3日 (水) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトロなバーンマイをちょっとだけ紹介 | トップページ | かのやのごぼう天うどん »