« 30数年ぶりのアンサーソング | トップページ | オノヨーコと加藤ミカ »

2020年6月13日 (土)

新宿の百年老店

Yam506

<がらがらの電車>PowerShot

2ヶ月半ぶりくらいに電車を利用しました。これでも夕方の時間帯ですが、上り電車なので乗客は少ないです。

緊急事態宣言が解除され、都庁やレインボーブリッジが赤くライトアップされた最後の日でした。終着の新宿に着きましたが、緊急事態宣言前よりも人出は多かったと思います。

先日讃岐うどんの店を紹介したところ、あっという間にミニオフが決定いたしました。三密を避けるため、大々的には行いません。

Yam510

<本日の会場>PowerShot

JR新宿駅の東南口を出て、エスカレーターか階段を使って降り、まっすぐ歩いたところにある食堂です。しかも、角地です。向かいは甲州街道の高架ですね。その高架下にはオサレなカフェみたいな店があります。

見た目、もろレトロですよね。この周りはFlagsやら、NewManやら、ルミネやらが立ち並び、このようなモルタル造りの建物は皆無に等しいです。でも、この建物の甲州街道側の外壁にはCMの流れるウルトラビジョンのようなものが取り付けてあります。

Yam511

<さりげない自慢>PowerShot

なんと、第一次世界大戦真っ最中の創業です。いい直せば大正四年ということになります。今年で105年。老舗と呼ばれる店はかなりあると思いますが、同じ場所で営業していても、建物などは大幅にリニューアルしているところのほうが多いでしょう。

でも、長野屋はまるで創業当時のままのように見えます。第二次世界大戦末期に米軍の空襲が激しくなり、新宿一帯も焼け野原になったとききます。ワタクシが想像するに、甲州街道の高架があることで、この店の建物は大々的な被害は被らなかったのではないでしょうか。

Yam514

<店内の甲州街道側>PowerShot

外の感じから想像していたのは、もっとうらぶれたものだったんですが、いい意味で裏切られました。大衆食堂であることには変わりませんが、かっぽう着姿の女将さんがひとりでこのフロアを担当していました。黒い札は定食類が白い文字で書かれています。中央の屋号のある木片は創業時のものでしょうか。テーブルや椅子も年季の入ったようなものではありません。決して高価なものではありませんでしたが、清潔感が感じられました。

酔いつぶれちゃってるような客は誰もいません。むしろ、常連さんが来るようで、いずれも上品そうな人が多いです。なんだか大衆食堂の品格みたいなものを感じました。

Yam515

<つまみ類のメニュー>PowerShot

これらが安いです。新宿あたりだと、ちょっとしたものを頼むと1000円近くすることもざらですが、財布に優しいです。

Yam516

<食事メニュー>PowerShot

こちらもお安いです。がっつりいけて、1000円超えないというのが素晴らしい。

なお、厨房は上の階にあるようで、料理は小さなエレベーターで降りてきます。その写真も撮っておけばよかったな。

Yam527a

<メンバー>iPhone5c

本日のメンバーです。ワタクシの頭で半分隠れていますが、kimcafeさんと、すずき銀座(=トーマスさん)さんです。写っていませんが、フードライターの「よっぱさん」(女性)もご一緒です。これなら、密にならんだろ。

Yam517

<まずは乾杯>PowerShot

一番搾りですが、業務用かな。ラベルが違うような気がします。

Yam518

<ハムサラダ>PowerShot

どこにでもあるようなハムとポテトサラダですね。特に工夫はありませんが安定の味です。

Yam519

<まぐろ刺身>PowerShot

これまた定番の赤身ですね。ここの女将さん、一見クールに振舞っているんですが、我々が旅や音楽の話をしていると、さりげなく会話に加わってくるんです。でも、軽くです。深入りはしません。

Yam520

<肉豆腐>PowerShot

これ、名物らしいですね。なんと、肉は牛肉でした。で、女将さんの続きですが、食べ終わったり飲み終わった皿や瓶を頃合いを見計らって、さっと片付けるんです。それは、テーブル上が汚い感じになるのを避けるためと、狭い店であり、ひとりで担当していることから、効率よくしかも、客に迷惑がられないように仕事している阿吽の呼吸みたいなものがあるんじゃないすかね。

この女将さんのファンもいるでしょうね。すずき銀座さんもよっぱさんも女将の人柄に惹かれて、ここに通っているみたいでした。

Yam521

<イカフライ>PowerShot

辛子も付いてます。それに、あらかじめ切ってあります。我々に供されるのは割りばしと取り皿だけですから、当たり前ですが、うれしい配慮ですね。

Yam522

<卵焼き>PowerShot

はっきりいって我々が一番ここに長居してました。ほとんどのお客さんはさっと来て、さっと食べて飲み、帰っていきます。

Yam523

<ほうれんそうおひたし>PowerShot

見るからに学生風の三人組が入ってきたんです。こいつら、間違ってきちゃったんじゃね?と、思ったんです。でも、定食をそれぞれ頼み、食べて当たり前のように帰っていきました。

やっぱり、この店が彼らのものになっている感じがしました。ここ、はっきりいって新宿にありながら猥雑さや毒を持たない、オアシスみたいなところです。あるいは安全地帯というか。

Yam525

<五目煮>PowerShot

これは薄味でした。食べログなどを見ていると、ここがかつては外食券食堂だったとか、いろいろなうんちくが口コミで書かれています。

Yam526

<ハイボール>PowerShot

ビールの後はこっちに行ったんですが。久々、夜の外食+飲みということもあって、眠くなってきましたね。

Yam528

<戦利品>PowerShot

結構遅くまでいましたね。でも、この日はまだStep2です。営業は22時まで。って、元からそうですか。帰りの電車は1本待たずに座れました。通勤時間帯は密になるんだろうけど。

よっぱさんより、業界新聞をいただきました。そして、とうとうゲットした、宮本浩次『宮本、独歩』(DVD付き)であります。

この店の前は何度も通ったことがあるんですが、ひとりじゃ入りづらく、相当ディープな世界なのかと思い込んでいたところがあります。でも、全然そんなことはないですね。

今回食べることのできなかった定食類またはワンプレートの食事をしたいですね。なんでも、カレーは評判いいみたいですし。

長野屋

|

« 30数年ぶりのアンサーソング | トップページ | オノヨーコと加藤ミカ »

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

長野屋さん心配してましたが
ママさんお変わりなく
さすが不死身でした。
領収書の屋号印鑑も風格ありましたね。

投稿: トーマス | 2020年6月13日 (土) 08時06分

トーマスさん。
開いててよかったです。
この立地だと、何をしなくとも客が集まりますね。
ああ、領収書も写真に撮っておけばよかったですね。
100年ものの印鑑ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年6月13日 (土) 21時40分

よさそうなお店ですね。上京した際は伺ってみたいです。

投稿: おりんぴあ | 2020年6月13日 (土) 23時47分

おりんぴあさん。
是非に。
立ち食い等を除く接客ありの店ではコスパ最高かもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年6月14日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30数年ぶりのアンサーソング | トップページ | オノヨーコと加藤ミカ »