« 香取神宮と政治の匂い | トップページ | コンタイ御用達・新倉山浅間公園 »

2020年10月29日 (木)

おまけのチケットでウィマンメーク宮殿へ

時を戻そうシリーズ、2003年4月です。

Ba541

<アヌサワリー>MZ-3/FA28-105mm

この時のタイ最終日です。バンコク到着翌日にワットプラケーオと王宮に行きましたが、ウィマンメーク宮殿のチケットも付いていたんです。

それを無駄にすることもあるまいということで、BTSでここにやってきました。タクシーを捕まえ、55バーツで到着です。

Ba544

<木造洋風建築>MZ-3/FA28-105mm

ウィマンメーク宮殿はラーマ5世(チュラロンコン大王)が作らせたもので、日本の明治時代とほぼ重なります。

明治維新期と同様、タイにもお抱え外国人がいまして西洋人による設計です。まあ、タイと西洋の合体みたいな感じです。アユタヤの近くにあるバーンパイン宮殿も同じような建築様式です。

ここは自由見学はできず、ツアーの形になります。組まされた相手はニューヨークから来たという日本人の顔をしたアメリカ人男性と、パキスタンから来たあまりムスリムっぽくない女性でした。ガイドは軍人ですが癖のある英語で説明されます。

Ba550

<タイ舞踊>MZ-3/FA28-105mm

残念なことに内部の写真がありません。撮影禁止であったのか、暗くて撮影に不向きであったのか。当時はフィルムカメラでしたからその場でISO感度を上げることはできません。

半屋外のステージがあり、いかにも「タイ」という舞踊が行われていました。時にはここでムエタイが行われるとのことです。個人的にはムエタイのほうがよかったですが。

Ba552

<コンスワイ>MZ-3/FA28-105mm

メモを見ると、カメラチケット20バーツを支払ったとのことでしたので、内部の撮影は可能ですかね。

ただ、知らない相手とツアー形式で回るので、あまり撮影に没頭はできないですね。

この当時はスマホもなかったので、今のように写真を撮る人もあまり多くなかったと思います。

Ba554

<建築物>MZ-3/FA28-105mm

ツアーは屋内を中心に回るものですが、ここは外側からのほうが写真を撮るには適してます。でも、あまり外は回りません。

Ba557

<旧国会議事堂>MZ-3/FA28-105mm

そのまま歩いてドゥシット地区へ。暑かったです。

かつての国会議事堂ですが、門が閉められていました。鉄柵の間から撮影しました。

現在は公開しているとか。

<今日のナニコレ>

Jp0051

<CD購入>PowerShot

ちょっと前のことですが。Van Halenの『1984』というアルバムを購入しようとしタワーレコードに向かいましたがなんとソールドアウトです。その代わりというわけではありませんが、真心ブラザースのニューアルバムを購入しました。

Jp0052

<直筆メッセージ>PowerShot

レシートとは別にこのようなものがレジから出てきました。

メンバーのYo-kingと桜井秀俊からのお買い上げありがとうのメッセージです。ま、コピーではあるんですが、嬉しいことですよね。

| |

« 香取神宮と政治の匂い | トップページ | コンタイ御用達・新倉山浅間公園 »

02a Thailand」カテゴリの記事

コメント

タイ(バンコク)には
それなりに行ってるのですが
ここは知りませんでした。

ガイドは軍人ですが癖のある英語で説明されます。

あの
パツンパツンの制服姿なら
女性の軍人さんがいですね
おっと
失礼しました。

投稿: 裕治伯爵 | 2020年10月31日 (土) 10時39分

裕治伯爵。
コメントありがとうございます。

わたしゃ、このスマホ時代になってもガイドブックを持参するんですね。
といっても、最新モノではなく数年前のものです。
理由は地図をスマホで見なくていいことですかね。
スマホ画面をスクロールすれば無限ですけど、やはり表示が小さいんですね。
ま、そんな言い訳でもありますが、ガイドブックには情報が古くなっているかもしれませんが、かなりの手掛かりが残っているんですね。
今じゃそんなに読み込みませんが。
その情報から、ウィマンメーク宮殿を見つけました。

ガイドの軍人、見事におっさんでした。
それも、顔のほくろから1本だけ髭が伸びてるような奴。
そりゃ、ワタクシもパッツンの女子軍人がいいです。
バーンパイン宮殿に行くと、女子軍人が売店の売り子だったりします。
写真がないのが残念ですが。撮りにくいですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年10月31日 (土) 18時26分

いやいや、実に面白いネタです。
今回は[ハクシャく]
にもお読み頂くと幸いです。
さて私が行った時は当然! パッツンのギャルが担当。
ナンパしそうになりました。
何しろ、私はコンタイ風貌ですからね。
あと、次のハナシ。華人の縁起カツギであるところの、
ホクロに生えた毛は絶対にカットしない。
吐き気を催しますね。

投稿: ペンタのP | 2020年11月12日 (木) 23時25分

ペンタのPさん。
あーた、女子軍人をナンパだなんて銃殺されますぜ。
その前に不敬罪で起訴ですね。
中国人のほくろからびよーんと伸びている毛ですが、不思議と華人系国家指導部の指導者には見当たらないんですね。
習近平なんかにあれば、世界各国からいじられそうですけど。
あれ、中国人の半分くらいは「ダッサー」とか内心思ってるんじゃないすかね。

ペンタのP氏ももっと活性化してコメント爆弾お願いします。
特に音楽話待っております。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年11月13日 (金) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香取神宮と政治の匂い | トップページ | コンタイ御用達・新倉山浅間公園 »