« デンデケデケデケ歌謡 | トップページ | 高級麺類とプーパッポンカリー »

2020年10月21日 (水)

成田「駅そば」

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.15

2020年9月29日(火)

Cidp087

<JR成田駅西口>KP/DA18-50mm

成田では駅近くにホテルを取りました。駅近くといってもJR成田駅西口はいささか寂しいです。

成田ではJRと京成に挟まれたいささか狭い範囲が繁華街となってます。京成側も東口はほぼ何もないんですが。3年前はそちらにあるアパホテルに泊まりましたが。

例によってホテルは朝食なしプランです。朝食付けて1000円プラスとかではやってられんですよ。

Cidp088

<見つけ>KP/DA18-50mm

ま、泊っているホテルの側にまともな朝食を提供する店がないことはすでに確認済みです。5分ほど歩くJRと京成に挟まれた繁華街に行けば何かあるだろうと思っていました。

24時間営業の居酒屋とかもあるんですが、個人的には朝からガッツリいかなくてもOKな人間ですので、前日成田山に参拝するついでに見つけておいたここにします。

Cidc038

<メニュー>PowerShot

大々的に宣伝してますね。自動ドアを押して入ると自動券売機があります。

Cidc035

<店内>PowerShot

感染対策もばっちり。食券をおばちゃんに渡し、「蕎麦、温かいので」と告げます。すぐに出来ました。ま、そうじゃないと意味ないのですが、この手の店では。

Cidc034

<かき揚げそば>PowerShot

まあ、無難なところですかね。輪切りのネギは比較的多めかも。そして、つゆはしっかりと濃いめですね。

まあ、千葉県は醤油の生産地ですからこうなることはわかっていました。

メニューによると、「かき揚げ天ぷらそば」というものがあるのですが、どう違うんでしょうか。当然ながらかき揚げ天ぷらのほうが高いです。エビでも入っているのでしょうか。こちらの「かき揚げ蕎麦」は野菜のみです。

まあ、時は逆流しますが先日訪れた富士吉田の吉田のうどんでは、てんぷらうどんが普通の野菜で、別に「エビ天」「ちくわ天」などありましたからね。

地方の内陸部って、親類の多い埼玉県北部などでは海産物がその昔はかなり貴重でして、祝祭時や法事の時の仕出し弁当などには変色したような刺身が必ず付いてきたものです。ま、今では物流もよくなりましたからそんなことはないのでしょうが。なので、今でも海産物は特別みたいな潜在的なものが名称として残っていると推測します。

Cidc036

<お約束>PowerShot

ここ、出勤前のサラリーマンがばんばん入ってきます。いわば労働者のメシですか。

色の濃いつゆが蕎麦に合いますね。うどんに関しては関西人が何いっても構いませんが、蕎麦のつゆでどうのこうのいわれたくないです。

他のブログを見ていたら、以前は「門前そば」というものがあったみたいです。それによると、「ごぼうを中心に、椎茸や筍伊達巻などをのせたおかめそばに、地域由来のむすびごぼう天をのせました」とあります。めちゃくちゃ美味しそう。あれば頼んでたかも。

この、名前がないに等しい成田駅そばですが、JRの駅で駅名を冠して数店舗あるようです。かき揚げそば、460円でした。通常メニューは蕎麦・うどんと温冷の選択が可能です。また、ラーメンもあり選択肢は広めですね。

さ、身体も温まったので、チェックアウトして次に行きましょ。

| |

« デンデケデケデケ歌謡 | トップページ | 高級麺類とプーパッポンカリー »

Food」カテゴリの記事

コメント

立ち食い系のソバ屋、電車の乗り継ぎ時間に食べたいと思う時がありますね。

でも、最近はそういうの減ってるのかな、あまり見かけないです。
それともコロナ禍が原因なのかな。

投稿: カルロス | 2020年10月23日 (金) 10時47分

カルロスさん。
プラットフォームで営業している立ち食い店はほぼないのではないでしょうか。
首都圏だとホームが人でごった返すので危険ですし。
常磐線の千葉・茨城県境あたりではあるみたいです。
コロナで減ったというより上記のような理由ですかね。
小田急だと相模大野や海老名のホーム上が改札で、改札内に「箱根そば」があります。
JRだと新宿駅南口改札内に店がありますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年10月23日 (金) 15時57分

これぞ
関東の
正統派「立ち食い蕎麦」ですね。
この出汁なのです。
そして
個人的に唯一
生卵を投入する麺類でしょう。
関西のうどんには絶対に入れませんけど
この出汁には合うのです。
(笑)
そう
かき揚げもいいのですけど
春菊天
あれも捨てがたいです。

投稿: 裕治伯爵 | 2020年10月31日 (土) 10時14分

裕治伯爵。
仰る通り、関東の正統派ですよね。
箱根そばも結構味は濃いですけど、ややこちらのほうが強めだと「当社比」では感じました。

駅などの立ち食いにこだわりもありませんが、初めての店ではできるだけ、初期状態「デフォルト」の味を頼みがちです。
そうなると、「かけ蕎麦・うどん」または「ざる」となり、あまりにも寂しいので、無難なかき揚げです。
春菊の天ぷら、ここにはないみたいですが、美味しいですよね。

驚くほどじゃありませんが、このたび不思議に後味の残るごぼう天うどんを見つけましたので、後日記事にします。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年10月31日 (土) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンデケデケデケ歌謡 | トップページ | 高級麺類とプーパッポンカリー »