« 1977、ロックがテレビに進出した時 | トップページ | 日光旅館メシ »

2020年11月22日 (日)

日光に1泊、地域共通クーポンの行方

2020年10月29日(木)

Ndc023

<和室>PowerShot

東照宮観光ののち、ホテルへ。

今回約1万円ほどのホテルを取りました。Go To トラベル割引とAgodaのポイントを活用するとこの金額です。

普段だったらシティホテルの安いところを利用すると思いますが、問題は駐車場なんですね。JR日光駅または東武日光駅付近にビジネスホテルがありましたが、駐車場の台数に不安があり、ここにしました。客室数を上回る駐車場のキャパなので大丈夫でしょう。

ロケーション的には「裏見の滝」というマイナースポットに近く、国道から山側に5分ほど離れた場所です。一番近い商業施設(コンビニ)までは徒歩15分ほど。これでは食事にもつらいんで、2食付きのプランです。

Ndc027

<もともと眺望はよくない>PowerShot

感染予防のため、あらかじめ布団を敷いた状態でのチェックインです。和室は12畳くらいでしたか。少なくとも4名くらいまでは無理なく泊まれますね。

2名で余裕。ひとりだと持て余す広さです。

こちら、別館に当たりますが、本館とほぼ変わらないところにあります。駐車場から見ると2階ですが、地下のようなところがあり、それを含めると4階になるようです。別館ですが大浴場には近いですね。また、食事の場所にもすぐです。

Ndc025

<備品>PowerShot

真ん中がクレベリンを噴出する機械です。

Ndc029

<アルコール溶液>PowerShot

部屋でも感染予防はばっちりですか。

Ndc031

<菓子>PowerShot

このようなものがあるのが日本旅館ですね。一応名称はホテルになってますが、旅館ですね。

Ndc032

<トイレ>PowerShot

部屋内にあるトイレです。なぜかパナソニックではなくナショナル製の温水が出る便座。

Ndc034

<洗面所>PowerShot

手前にあるタオル掛けが日本独特です。でも、ビジネスホテルにはないんですね。

外国でもこれがあると便利なんですけど。木製ですがインドネシアとマレーシアにはたまにありますね。タイ南部ではユティーチャイホテルにありました。

Ndc037

<ユニットバス>PowerShot

洗い場付きです。洗面所もバスルームも備え付けのシャンプーなどは比較的レベルのいいものを使ってました。

まあ、大浴場がありますから部屋の風呂がなくとも構わないんですが、眼鏡を外すと物がよく見えないので、大浴場は苦手なんです。ここでは、頭を洗わせてもらいました。

Dai_yama_p

<大浴場>*ホテルのホームページから

日光市街に近いですが、温泉です。大浴場の外に露天風呂が隣接してます。

どちらも、夜と朝に入りました。

平日だったので、客は少なめ。客室入口には利用者名を貼りだします。でも、ワタクシのフロアにはカタカナ名がありました。推測するにタイ人みたいでしたが。かくいう自分も、Agodaからの利用だったからか、アルファベット表記でしたけど。

Ndc051

<翌朝の眺め>PowerShot

紅葉一歩手前ですね。

日光ぐり~んホテル 懐かし家風和里

和風旅館はいつ以来でしょう。まあ、仕事で団体で泊ったことは何度でもありますが。くつろげたのはすごい久しぶりです。

次回、食事編に続きます。

戦利品

Ndc030

<地域共通クーポン>PowerShot

成田と水戸ではゲットできなかった、コレ。3000円分もらえました。

これを使えるお食事処など、見つけるのが面倒ですから、翌朝すぐさまコンビニに行き、消費いたしました。通称「赤マル」と呼ばれるものを6箱。420円を追加で払いました。次からもこれですね。

とはいえ、今政府がこの事業をどうしようとしているのか不明。ともかく、生活必需品を買っちゃうのが正解では。大手コンビニではどこでも使用可能ですよ。

| |

« 1977、ロックがテレビに進出した時 | トップページ | 日光旅館メシ »

Hotel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1977、ロックがテレビに進出した時 | トップページ | 日光旅館メシ »