« コンタイ御用達・新倉山浅間公園 | トップページ | 丸亀の意外なごぼう天うどん »

2020年11月 2日 (月)

大洗漁港のしらす丼

2020年9月29日(火)

Cidc048

<大洗漁港>PowerShot

香取神宮から東関東自動車道の香取IC-潮来ICまでクルマを走らせ茨城県に入ります。

予定では鹿島神宮に寄るつもりでしたが、割愛しました。さらに鹿島灘沿いを北上し、大洗までやってきました。ここは、新日本海フェリーが苫小牧まで就航しています。

はるか昔ですが、自分のクルマでフェリーに乗って北海道まで渡り、ドライブ旅行をしたことがあります。当時は東京港から釧路行きのフェリーが出ていまして、房総半島をぐるっと回り延々と北上するので2泊3日かかりました。新日本海フェリーが拠点をこちらに移し、なおかつ釧路ではなく苫小牧にルートを変更したので1泊2日で行けるようになりました。

関東からだと他のルートは新潟から小樽というやはり新日本海フェリー利用ですね。こちらも1泊2日ですが、新潟まで行かなくてはなりません。その他、仙台発苫小牧行きとか、八戸、大間、青森などがありますが、現実的じゃないすね。

もうそろそろ、北海道も雪がちらつく季節となってきたので、雪が溶け安全に走れるような季節が来たら、海外脱出の代わりに行ってこようかなとも思っています。

Cidc042

<海鮮料理屋多数>PowerShot

ま、そんなことよりも、大洗といえばアンコウです。この時点ではまだアンコウの季節ではないのですが、ここ大洗漁港に隣接したとある店では通年アンコウ汁を提供しているのです。カップ1杯いくらみたいな感じで。

アンコウの店は1つだけみたいですが、その他いくつかの店舗がしのぎを削っているみたいな感じです。どこも安普請のプレハブのような作りです。定食あり、浜焼きありと結構バラエティに富んでおります。

しか~し、昼時に合わせて来たのがいけなかったのでしょうか。平日だというのに、人で溢れかえっております。

ひとり浜焼きするには席を確保しておかなければならないので、却下ですね。そして、定食の店は行列ができております。こんな時にひとりのこのこ並んで白い目で見られるのもこちらから引けてしまいますね。

では、アンコウ汁でもとりあえず購入し様子を見るかとそちらに行ってみると。客が店員とトラブルですわ。しかも、店員は外国人なんですね。日本語はある程度話せるみたいですが、クレーム対応は無理で意味のない笑みで交わそうというところでした。これじゃ、いつまでたっても順番来ないわ。

Cidc044

<路線変更>PowerShot

つーことで、近くにあったメニューが2種類しかない店へ。ここが一番客が少なかったです。

できるものは、しらす丼とカニ飯だけです。カニは魅力的ではあるんですが、殻を剥かなくてはなりません。手も臭くなりますね。なので、しらす丼にしました。

レジに並んで注文して金を払い、できたら受け取るという単純そのものの店です。

お、できましたか。

Cidc045

<しらす丼>PowerShot

トレイの上に醤油のボトルと台布巾がのっております。しらす丼の容器もプラ製。なんか味気ないですよね。ま、味は変わらんだろ。

注文時に「生しらす丼!」とかいっちゃったんですよね。でも、それはないと。すべて、釜揚げのしらすがご飯を覆っております。お茶もセルフで容器は紙製。

Cidc046

<醤油とわさびで>PowerShot

釜揚げしらすですが、スーパーで売っているものよりは茹でたてですので、独特のエグ味は出ておりません。醤油を垂らしてわさびで混ぜていただきます。

んー、なんか簡素なまかない飯みたいな感じだな。せめてカニ汁くらい頼めばよかったか。

もう、あっという間に食べ終わりましたね。これで、600円でございます。

こんちくしょう、水戸でアンコウ食ってやるとこの時は思ったのですが…。

それにしても、茨城県人平日にこんなに集うのか。まあ、わざわざ混む時間帯に合わせて来た自分が阿保だったですかね。

駐車場も満杯状態なんですが、大洗漁港の無料駐車場は比較的すいてました。複数人で行くことをお勧めします。

ヤムの会で寒い時期に行って、魚介バーベキュー(浜焼き、室内でセルフの焼き物ができます、サザエとか牡蠣とかありますぜ)やりません?ちょっと遠いけど。

かに弥

| |

« コンタイ御用達・新倉山浅間公園 | トップページ | 丸亀の意外なごぼう天うどん »

Food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンタイ御用達・新倉山浅間公園 | トップページ | 丸亀の意外なごぼう天うどん »