« 道の駅尾瀬かたしな・ぶた汁つけ蕎麦 | トップページ | ギャコックの思ひ出 »

2020年12月 6日 (日)

沼津の独自スパゲッティ

2020年12月2日(水)

2泊3日で伊豆方面に行ってきました。11月は飛ばしましたがほぼ月1くらいで出かけようかなと思っております。

さて、この日の宿泊は沼津です。乗り継ぎなどで沼津駅や沼津インターなどを利用したことはありますが、ほとんど初めてといっていいでしょう。宿は当然ながら「素泊まり」ですので、どんな食事が取れるのかあらかじめネットで調べてはいました。

「沼津餃子」、美味しいらしいです。焼いたものをさらに茹でるとか。人気店が多いとのことですが、ほとんどの店は夕食時間帯には営業してないようです。では、スパゲッティか。kimcafeさんのブログでも2軒記事があります。あんかけのスパですか。

では、出かけてみますか。

Izdc025

<狩野川>PowerShot

宿泊したのは沼津駅の南側です。駅まで徒歩10分程度のところです。

駅に向かって歩き出すと、早くも「ボルカノ」というスパゲッティの店が現れました。しかし、シャッターが閉まっています。この日は定休日のようです。ま、そういうこともあるかと、あらかじめ調べてきた店がありました。それは、沼津駅の北口にあります。

でも、沼津駅は北口と南口の連絡通路がないんですね。仕方がないので沼津駅の西側の道を進み北口にやってきました。徒歩10分程度かかりますが、連絡通路があれば5分もかかりませんね。

Izdc036

<伊太楼>PowerShot

コジャレた外観です。でも、客が入ってないです。

Izdc031

<メニュー>PowerShot

この左側の上のほうがスパゲッティです。実に種類が多いです。右側にはピザなどが表記されてました。でも、頼むものは決めていました。

Izdc032

<スパゲッティ・カルーソ大盛>PowerShot

これですよ。上にのるのがレバーなんです。珍しいですね。わたしゃ、無類のモツ好きですので、記事を見つけた時にはこれだ!と思いました。念願かないます。

Izdc033

<レバー炒め>PowerShot

メニューによりますと、レバー、シイタケ、タマネギの入ったスパゲッティとあります。確かに、大盛にしてもらったスパゲッティの中心部にすべてがのっておりますね。

そして、スパゲッティを取り囲むようにデミグラスソースがかかっております。盛り付け手順からすると、皿にデミグラスソースを円盤状にかけてからスパゲッティをのせ、具をスパゲッティの中心にのせるのでしょうね。真上から見ると、3つの円ができるというところが、この店の美学ですかね。

デミグラスソースですが、あんかけというほど粘り気はありません。むしろさらっとしています。

そして、スパゲッティは柔らかいです。芯を少し残したアルデンテとは程遠いですね。結構イタリアを意識した店なんですが、郷に入れば郷に従えでしょうか、沼津の人たちにはアルデンテは受け入れられないのでしょう。

レバーは美味いです。ただ、肉片が結構でかいですね。ナイフとかないので、レバーをフォークに刺してそのまま食すしかありません。せめてもう半分くらいの大きさでしたら、スパゲッティとともに味わえたのですが。

で、ここが沼津流イタリアンなのでしょうか。テーブルにはタバスコがあるのみです。パルメジャーノ・レッジャーノをすりおろしたものとはいいませんが、いわゆるパルメザンチーズは欲しかったですね。

Izdc034

<アイスコーヒー>PowerShot

事前に頼んだのですが、「今機械にたまってなくて、メインが終わるころにはお出しできるのですが」とのことでした。食後の「冷コー」ですな。

ドリンクメニューもたくさんあるのですが、エスプレッソやカプチーノの文字は見つからず。店内にエスプレッソマシンもないようでした。

カルーソ、1050円。アイスコーヒー、420円でした。

ちなみに、カルーソとはオペラ歌手、エンリコ・カルーソがニューヨーク公演の時に故郷のマンマの味を懐かしんで作らせた味だそうです。そういうところだけは本格なんだね。でも、日本じゃここくらいしか食べることはできなさそうです。

また、マテリシャーナとかマレンゴとか耳慣れないスパゲッティもあるんですよね。また来たらそっちも試してみたいです。

伊太楼

↑値段は変更されてます。

Izdc037

<アニメシティ>PowerShot

こうしたものが各所にありました。泊まったホテルでも。

「ラブライブ!サンシャイン!!」というアニメで舞台が沼津にある架空の高校なんだそうで。こちらじゃ、鬼滅の刃よりも有名なのか?

| |

« 道の駅尾瀬かたしな・ぶた汁つけ蕎麦 | トップページ | ギャコックの思ひ出 »

Food」カテゴリの記事

コメント

カルーソ、知らなかった(^^ゞ
レバー入りスパゲッティは珍しいですね
今度、青春18東海道線でランチに食べますかね
タマネギが邪魔だけど・・・

投稿: kimcafe | 2020年12月 6日 (日) 11時06分

kimcafeさん。
コメントありがとうございます。

わたしゃ、イタリア関係結構詳しいつもりですが、「カルーソ」は初めて知りました。
さらにはもっと謎のバリエーションもあるんですけど。
青春18の途中下車ですか。
沼津駅北口すぐです。
タマネギ入りですが、除去はしやすそうです。
でも、エキスは染み出ているでしょうけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年12月 6日 (日) 20時45分

私の故郷です。
フェンシングの町なんて、聞いたことがないけど、たしかに高校には珍しくフェンシング部がありました。あまりない部活動なのでいつもインターハイ出場でしたね。

投稿: スクムビット | 2020年12月 7日 (月) 10時09分

沼津は思い出深い街です。
静岡東部では中心の市で私の家も大きな買い物は沼津までバスでお出かけし、帰りは西武デパートで西武まんじゅう?(丸くてちいさい)を買って帰るのが定番でした。
私が初めてプロの音楽に触れたのが中学の時に富士急デパートでイルカのミニコンサートでした。コンサートというより、一人で引き語りで、地方デパート周りだったんですね。
デビュー曲がオールナイトニッポンに流れて好きだったんです。
沼津はそんな子供の時の思い出が詰まった街です。

投稿: lastsmile | 2020年12月 7日 (月) 13時02分

スクムビットさん。
コメントありがとうございます。

まったく意識してなかったんですが、そういえば伊豆方面ってスクムビットさんの出身地だったなと、旅の途中で思い出しました。
高校のフェンシング部ってのもなかなかないですよね。
ワタクシの大学で体育会にフェンシング部があったんですが、同級生が入ってました。
でも、未経験者でしたね。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年12月 7日 (月) 22時06分

lastsmileさん。
コメントありがとうございます。

そう、lastsmileさんもあちらのご出身でした。
今、西武デパートとか富士急デパートってあるんでしょうか。
ま、わたしゃ、せいぜい半日いただけでしたので、わかりませんが、元デパートだったんじゃないかというビルはありましたね。
南口には吉本の劇場がありましたよ。
ワタクシの初のプロとの遭遇ですが、団地の祭りに来た演歌歌手当たりだったかな。
名前も覚えてないっす。
でも、イルカが来ていたって、いい思い出ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年12月 7日 (月) 22時15分

沼津
これ系の店
数店舗あるみたいですね。
伊太楼さんは行った事がないのですが
ボルカノさんは行った事があります。
確かライスも付いて(同じ皿に)いたような。
個人的には
特別な思いは感じませんでした。
そして沼津で
スパゲッティと言うと
森の中さんだったかな?
「キ〇ガイ盛り」
って
若い頃は嬉しい店には何度も行きました。
(笑)

投稿: 裕治伯爵 | 2020年12月12日 (土) 21時15分

裕治伯爵。
コメントありがとうございます。

あんかけがデフォルトみたいにきいていました。<沼津スパ
デカ盛りのスパは南口にあるみたいですね。
でも、カルーソを見つけてしまったので、伊太楼まっしぐらでした。
ワタクシ的には、気になるスパゲッティがまだあるので、いつかまた来ようと思ってます。

投稿: ヒョウちゃん | 2020年12月13日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅尾瀬かたしな・ぶた汁つけ蕎麦 | トップページ | ギャコックの思ひ出 »