« 観光のハイライトだが、天気最悪 | トップページ | ちょっとだけタジク »

2021年2月23日 (火)

神奈川のソウルフード麺

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.23

Su131

<本日の店>PowerShot

町田市内にあるラーメン店です。本日はここであるものを食べようとやってきました。

Su138

<おススメ品>PowerShot

あー、まだやってたんですね、「Go To Eat」。本日食べるのは左にある「サンマー麺」でございます。

自宅から徒歩で行けるローカル商店街がありまして、そこに昔ながらの中華料理屋があります。サンマー麺あるいはサンマーメンの存在を知ったのはかなり昔のことです。その中華料理屋のメニューにこれがあったんです。

その店に行くのはせいぜい年に数回。ぽつぽつとでしかありませんが、ン10年にわたり通っていることになりますので、そちらのサンマーメンも何度か食べております。

つーことで、サンマーメンというものには慣れ親しんでいるのですが、生活圏を出てラーメン屋や中華の店に行くと、それがないんです。

不思議に思ってましたが、神奈川、横浜を中心とした地域にだけある麺料理ということがわかりました。つうことは、町田は神奈川の文化圏なのか…。じゃ、県境またいでもマイペンライですね。

Su134

<サンマーメン>PowerShot

来ました。見た目、タンメンみたいですけど、中華麺を使い、麺は細麺なんです。

Su136

<リフトアップ>PowerShot

そして、大量の野菜を使い、特にモヤシがたくさん入ってます。この店ではキクラゲと豚肉、ニンジンが使われていました。

Su137

<味変を期待するが>PowerShot

そして、スープなんですが、ラーメンスープとも違いますね。味的には醤油味ということになります。豚骨とか牛骨、煮干しなどスープの素となるものはわかりかねました。

サンマーメンの特徴としてとろみのついた餡をかけているというのは絶対条件です。画像ではわかりにくいですが。

ラーメンともまた違い、寒い日に食べると温まる1品ともいえましょう。ただし、このところは温暖ですけど。ま、汗をかくことはございませんでした。

ところで、この「らーめん花樂(からく)」、神奈中システムプランという会社が運営するラーメンチェーン店なんです。つまりは親会社がバス大手の神奈川中央交通ということになります。神奈川ゆかりの会社ですからサンマーメンがあって当然。

町田を走るバスは95%くらいは神奈中バスです。そりゃ、町田が神奈川に属していると誤解されてもしょうがないかな。サンマーメンも普通にあるし。花樂も2店舗あったんですが、うち1軒は「いきなりステーキ」に売却後、そのいきなりステーキが閉店いたしました。

今度、近くの店のサンマーメンも食べ比べてみるか。花樂のサンマーメン、780円でございました。

らーめん花樂

メニューも出てきますが、価格が違ってます。

| |

« 観光のハイライトだが、天気最悪 | トップページ | ちょっとだけタジク »

Food」カテゴリの記事

コメント

「サンマーメン」
昔は
本当に横浜周辺にしか存在しませんでした。
最近では
それなりに見かけるのですけど
個人的には
あんかけがもっと
ドロッとしていて「白い」←(ここ重要)だと思ってます。
玉泉亭さんが発祥とか言われてますけど
個人的には
横浜五番街
龍王さんが一番好きです。
食べ物関係を優先してコメントさせて頂きましたけど
ゆっくり旅blog読ませて頂きます。

投稿: 裕治伯爵 | 2021年4月11日 (日) 17時05分

裕治伯爵。
コメントありがとうございます。

うちの近くの中華料理店は創業50年くらいなんですけど、もしかしたら、横浜あたりからやってきた店なのかもしれません。
ここ以外ほとんど見かけません。
横浜は近いんですけど、長らく訪れてないので、食べに行くという手もありますね。
情報ありがとうございました。

旅関連記事ですが、チベットはこれから佳境に入っていきます。
楽しんでいただければ幸いです。

投稿: ヒョウちゃん | 2021年4月11日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観光のハイライトだが、天気最悪 | トップページ | ちょっとだけタジク »