« 武田の菩提寺と二色ソフト | トップページ | タイのファミレス »

2021年8月21日 (土)

マレーシアの食にまつわる教訓

Mrp0007

<深夜のチャイナタウン>KP/DA18-50mm

旅を安く上げようとすると、直行便ではなく乗り継ぎのチケットを購入することが多いです。ま、エアアジアを使えという話もあるんですが、一応名の知れた航空会社でも購入時期を選ぶと往復で2万円台なんてものも見つかりますので、荷物も預けられるそういうキャリアを選ぶことが多かったです。

で、なぜかクアラルンプールに乗継便で向かうと同じような時間帯であるにもかかわらず、チャイナタウンの宿にチェックインするのは夜11時を回っていたりします。

これはひとえに、KLIAが広すぎてイミグレーションまで時間がかかることと、そのイミグレで入国審査に時間がかかること、またクアラルンプール市内へのアクセスに時間がかかることが要因ですね。バンコクだったら楽勝で夕食に間に合います。

高額なKLIAエクスプレスに乗って、KLセントラルでLRTに乗り換え、たった1駅で降りると、こんな有様です。もう、ゴミの山。

アロー通りは夜も眠らなさそうですが、チャイナタウンは店じまいが早いです。

Mrp0015

<プタリン通のアーケード>KP/DA18-50mm

ちなみに画像は昼間ですが。

チェックインを済ませ、荷物整理もそこそこにひどく遅い夕食に向かいます。空いているのはスルタン通りにある数軒の店のみ。

Mrc0060

<レストラン>PowerShot

店を選ぶなんてものではないです。とりあえずここだな。

Mrc0062

<焼きラクサ>PowerShot

頼んだのはこちら。メニューには「カリーラクサ」とありました。

丼ではなくて鉄の平たい鍋でそのまま出されます。そう、ぐつぐつ煮えております。夜でも暑いのに料理も熱々。

麺がよく見えませんが中華麺でした。野菜のほかにはタイでいうルークチン、フィッシュボールも入ってました。

予想外に美味かったですが、こんな時間帯でもやっているからか、16リンギといささか高かったです。

初のクアラルンプールではやはりこのあたりでプロウンミーを食べましたが、味はいまいちでした。

Mt0045

<ホッケンミー>GR DIGITAL

KLからマラッカに向かった時も、まともなメシを食べずにやってきて、マラッカセントラルのわずかに空いているみせでホッケンミーを頼みましたが、これが不味かった。

ちょうどラマダン期間にあたり、半分以上の店が閉まってました。

Mt0430

<ミーバッソ>GR DIGITAL

マラッカから戻るときも同様に、空いている店から選びます。でも、この前のホッケンミーの店だけは避けました。

これはまあまあ、行けました。インドネシアのバッソがマレーシアにあるということが発見です。でも、店員はちゃんと計算ができずにまた時間がかかってしまいます。

教訓その1「深夜のチャイナタウンは飯に期待するな」

教訓その2「ラマダン期間は空いている店を見つけたらすぐに入るべし。ただし、味に期待するな」

ですかね。

| |

« 武田の菩提寺と二色ソフト | トップページ | タイのファミレス »

Food」カテゴリの記事

02g Malaysia」カテゴリの記事

コメント

但し、ラマダンの期間は夕方以降は結構遅くまで店が開いてます(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2021年8月21日 (土) 09時09分

伊 謄さん

結論としてKLにはMRTができたので、ブキッビンタンにアクセスしやすくなり、もし次があるのなら、チャイナタウンを脱して、あちらに宿をとることもできます。
そうすれば、いつでも食事には困りませんね。
ラマダン期間はちょっと困りますが。

投稿: ヒョウちゃん | 2021年8月21日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武田の菩提寺と二色ソフト | トップページ | タイのファミレス »