« ギョギョギョ、深海魚 | トップページ | 堂ヶ島へ »

2022年7月16日 (土)

I'm Alive !

Jp0662

<なぜにリストバンド>Star Wars Mobile

ここしばらく音信不通でございました。

と、いうのも、入院していたのでございます。

上の画像は某病院で入院患者がつけさせられるリストバンドですね。バーコードが付いていて、これで何をどうしたと一元管理できるのですね。

詳しくはおいおい、書いていきますが、入院期間は7/10(Sun)~7/16(Sat)の本日の午前中まで。

何をどうしたのかといいますと、右の耳下腺付近にできた腫瘍を取り除く手術をしたのでございます。ま、腫瘍といっても当初のCT、MRI、腫瘍内部の成分抽出で悪性のものではないだろうといわれていたので、その点はほとんど心配はしてませんでした。それでも神経がかなりある部分で結構な大手術だったとは思いますが。

現在は縫合して首から耳にかけて傷が残っているような状態ではあります。手術個所も腫瘍とは別の腫れが残りますが、ほとんど痛みもなく、手術後に摘出した腫瘍の精研で悪性のものではなかったと、お墨付きが出ました。

まずはめでたしでございます。

次週に抜糸。そして、入院費用の支払いなど手続きもあります。また、保険で入院給付金も出るのでこちらの手続きも行っていきます。

7日間の入院で入院初日の夕食のみ普通食で、手術当日は胃腸を空っぽにするためOS1という経口補水液などを摂取したのち、1日置いてからはすべて全粥食(おかずは柔らかいものが出ます)が続き、帰ってきてから体重を計ると約3.0kg減ってました。

そして、禁アルコール、禁ニコチンはいうまでもなく、禁カフェインだったですね。現在は制限はないのでぼちぼち日常生活に戻っていけると思いますよ。ただし、事前にいわれていたように、右耳の耳たぶから顎にかけての部分の感覚が取り戻せないでおります。これは徐々に戻るとのことですが。

それでも本日は手術個所のケアの用品などを求め、運転などもしちゃいましたが。特に、耳の聞こえが悪いとか、信号の色が判別できないとか、左右の感覚がつかみづらいなどもなく、ほぼ以前と変わらないと思いました。ま、しばらくは慎重さが必要ですけど。

 

つうことで、Chicagoの1978年のシングル(ビルボード14位)、「Alive Again」でした。収録アルバムはなぜか数字のつかない『Hot Street』からのファーストシングルですね。リードヴォーカルはPeter Cetera(ピーター・セテラ)で作者はトロンボーン奏者のJames Pankow(ジェームズ・パンコウ)なのでした。

と、いうことで、お知らせでした。入院をしたという貴重な経験でしたので、この後もちょくちょくネタを挟んでいきますね。

| |

« ギョギョギョ、深海魚 | トップページ | 堂ヶ島へ »

News」カテゴリの記事

コメント

まずは手術成功と退院おめでとうございます
禁煙が一番辛かったと予想されますね(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2022年7月16日 (土) 22時46分

お大事にされてくださいね_(._.)_。
世代的にも同じくらいなので他人事と思えない私です(´・ω・`)。

投稿: おりんぴあ | 2022年7月17日 (日) 00時27分

kimcafeさん。

ありがとうございます。
1週間はやはり長かったです。
やることないしさ。
意外にもご指摘の部分はほぼ辛くなかったです。
それより、4人部屋ってある種のドミトリーで、後半部屋を代わってあげたら、とんでもないいびきの方がいまして…。
ま、睡眠不足ではあったものの、昼間も適当に眠れるのでそちらの疲労はなかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2022年7月17日 (日) 01時13分

おりんぴあさん。

ありがとうございます。
何が原因とはいわれませんでしたが、男性に多いんだそうで。
当初から腫瘍の内部からの痛みは全くなかったです。
で、放置してたら大きくなってきちゃいまして。
これじゃマスク外せないよなということで、踏み切りました。
ま、これからは病院とも適当に付き合わなくてはというお年頃なんすかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2022年7月17日 (日) 01時18分

無事に手術終わってよかったです。心配がふきとんでがほっとしてしているところでしょう。

投稿: とんび | 2022年7月18日 (月) 09時13分

とんびさん。

おかげさまで、なんとか無事に終えることができました。
お心遣いありがとうございます。

しょうもない記事ばかりですが、またのご訪問お待ちしております。

投稿: ヒョウちゃん | 2022年7月18日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギョギョギョ、深海魚 | トップページ | 堂ヶ島へ »