« 2022年7月 | トップページ

2022年8月 7日 (日)

漁師めし

2022年6月8日(水)

Izdc104

<朝定食>PowerShot*画像は2020年訪問時のものです

泊まったホテルは食事を付けておりません。素泊まりってやつです。でも、ちょっと歩いただけでこんな朝食が食べられることがわかっていたので、心配ありませんでした。

では、出撃します。

Jdc0593

<実物>PowerShot

金目亭という、下田漁港・下田魚市場に唯一ある飲食店です。従業員は漁師ということはないでしょうが、おそらくは市場の関係者が経営に関わっていますね。

券売機で食券を買い、カウンターに券を渡します。出来上がったら、番号で呼ばれ、セルフで自分の席に運んでいくシステムです。

Jdc0599

<芸能人のサイン>PowerShot

実は7:00~9:30は朝定食(650円)のみです。他にはまったく何もないです。

水揚げによって朝定食の内容が変わるということなので、その日に来てみて注文しないと何が出てくるかはわからないという店ですね。

11:00~15:00は通常営業で金目鯛を中心にいくつかのバリエーションのある料理を安価で提供してくれる店ですね。でも、夜はやってないんですね。

Jdc0594

<鯵でしょう>PowerShot

前回、2020年の暮れに訪れた時もこれだったような…。でも、美味そうだから許す。

Jdc0595

<フノリ汁>PowerShot

これもまったく同じ。具はフノリのみです。一番大量に提供されそうだから、手軽にできるものなんでしょうね。

でも、下田に住んでないとこういった味噌汁は味わえないよな。

Jdc0596

<小鉢>PowerShot

魚を叩いたなめろうみたいなものでした。前回はネバネバ系ではあるけれど具は山菜やキノコでした。

Jdc0597

<醤油を投入>PowerShot

もちろん、ワサビを溶いた醤油ですね。ほぼ、前回と同じものですけど、美味いものは人を黙らせます。

ここ、泊まったホテル(前回と同じ伊東園ホテル)の宿泊客がかなり来てました。朝風呂で見かけた研修中のサラリーマンなんかも来ていたし。ホテルで朝食をつけると軽く1000円以上ぶっ飛ぶでしょう。その朝食も美味いとは保証がないし。だったら、ここですよね。

一番いいのは、日中に立ち寄って昼飯を食べることですかね。

夜はやってませんが、道の駅 開国下田みなとに回転ずしが営業してます。当然素材はこの魚市場からでしょう。

金目亭

Jdp0403

<出発>KP/DA18-50mm

さ、朝風呂も入ったし、美味い朝食も食べたのでそろそろ、出かけますか。

てなことで、あと数回続きます。

↓クリック及びコメントを下さると飛び上がって喜びます。

 
国内ランキング

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

下田のLINE飯

2022年6月7日(火)続き

Jdp0409

<下田内港>KP/DA18-50mm

このような眺めを堪能しながら、一旦宿に戻ります。

それにしても、腹が空かない。それに、眠くなってきましたよ。さすがに、早朝から頑張ってきたからですね。

さて、どうするか。とりあえず、早めに温泉に入って気を紛らわすことにしましたら、眠気はなくなり、何か食べられるくらいにはなってきました。

Izdc079

<伊豆急下田駅>PowerShot*画像は2020年のものです

さて、下田駅に出ますが、思ったよりも店が開いてません。朝食の目途はつけているのですが、地方都市は厳しいですよね。

下田駅に居酒屋がありましたので、そこにします。

Jdc0583

<とりあえず>PowerShot

え?LINEに友達登録すると、ドリンク初めの1杯が無料ですかい?もちろん、登録させていただきました。

Jdc0584

<大河ドラマあやかり>PowerShot

ここでもやってますね。

でも、北海道の天然パーマ(大泉洋=源頼朝)ではなくて、小栗旬なんすね。ここも伊豆ですからね。

さて、注文を済ませますと。

Jdc0585

<デリバリーロボ>PowerShot

こんなのがやってきました。

幸楽苑で体験してますから、もう驚きません。

Jdc0586

<少食>PowerShot

ロボットが運んできたものです。まだ、完全に腹が減ってないです。

Jdc0587

<タコ好き>PowerShot

肉類もありましたが、さすがに下田では海のものだろうと。

タコ好きなんですよね。イカも好きですが。

Jdc0589

<寿司>PowerShot

果たして、これが下田でとれたものかどうかは不明。多分違いますね。

でも、下田にはマグロ船もあるそうだから、可能性はなくはない。

やや寂しい内容でしたが、これにて満腹。LINE割引によって、わずか1000円ちょいで済みました。

さかなや道場 検索してみると、LINE登録あっても、対応してない店舗もあるようです。

LINEの友達登録、近くのガソリンスタンドでもやってますね。週末限定だけど。

↓よろしかったら、クリックお願いします。コメントくださるとさらに嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング 


カメラランキング 

お知らせ

Jdp0410

先日の通院で、手術から約3週間経ったわけですが、すべてが終了いたしました。とはいえ、一部の神経と患部を引きはがした影響で、耳の一部から顎の横にかけては、術前の感覚が戻っておりません。

ま、これは神経が息を取り戻すにつれて、感覚も戻ってくるらしいですけど。

自宅に戻ってからは当初、普通に食事をしてましたが、その頃は右顎の感覚が弱くて、かなり時間をかけなくてはならない状態でした。しょうがないので1週間くらいはお粥と柔らかいもの中心にしてました。今は戻ってきたけど。

傷跡も結構目立ちます。これも、時間とともに解決するってことかな。

 

| | | コメント (2)

2022年8月 3日 (水)

ペリーロード

2022年6月7日(火)続き

Jdp0452

<ペリー像>KP/DA18-50mm

下田へ急いだのは、いわゆる黒船、幕末に来航し日本を開国させたペリー艦隊が、日本初の開港地のひとつである下田にやってきた際に、上陸したといわれるこの地点から歩くためでした。

ここから、日米和親条約の最後の詰めを行う了仙寺(りょうせんじ)までの通りを「ペリーロード」と呼んでいます。ちなみに、前のクルマのカーナビでは「ペリーロード」は出ませんでしたし、約40年前のガイドブックには「ペリーロード」という名称はなかったので、割と近年になってそのように呼ぶようになったのではないかと思います。

Jdp0447

<紫陽花>KP/DA18-50mm

6月の下田は「あじさい祭り」を開催してました。ま、場所は下田公園ということで、このあたりではないのですが、それでも十分に奇麗でした。背後の山が下田公園となります。

Jdp0430

<川沿いの紫陽花>KP/DA18-50mm

紫陽花の右側の通りがペリーロードとなります。ペリーロード沿いには小川が流れています。

平滑川(ひらなめがわ)という川ですが、地図で見るとペリーロード沿いにまっすぐ流れ、下田湾にそそぐ手前で左に湾曲しています。これは明らかな河川改修ですね。地図によれば、了仙寺付近では地下に潜り、地上からは見えなくなっていました。さらに上流と思われるところは国道136号線のあたりで、そのあたりでは地形に応じて蛇行しています。

幕末期とはいえ、ほぼ西洋の技術が入り込んでいない、しかも江戸から遠く離れた下田にこのような人工的に河川改修をした跡があるとは、ペリー一行も驚いたことでしょう。

Jdp0443

<レトロ感満載>KP/DA18-50mm

左がペリーロード。右は赤い欄干の橋あたりから小径が続いてます。せいぜいバイクか自転車くらいが走行可能です。特に右側の家並みはいずれも古い家屋で、一部はカフェなどになっています。

ペリーロードは自動車の走行が可能ですが、さすがにここをぶっ飛ばしていくクルマはありません。

Jdp0432

<なまこ壁の家屋>KP/DA18-50mm

こちらはバーあるいは居酒屋のようです。古民家を居抜きで買ったのでしょうかね。

Jdp0420

<さらになまこ壁>KP/DA18-50mm

こちらのなまこ壁の建物はさすがに近年に作り直されたような感じですね。

Jdp0435

<平滑川>KP/DA18-50mm

ちょっと立ち寄りたくなるような店も結構ありました。とかなんとかいって、自分は立ち寄らなかったんですけど。

ともかく、ここを進むと了仙寺にたどり着きます。時間切れで、了仙寺も立ち寄ってないんですよね。でも、了仙寺のサイトを見てみると、結構面白そう。また、いつか行くかな。

また、正直いいまして、見た目と同様の写真を一眼レフでイメージ通りに撮ることのできた数少ない場所でした。

続きます。

↓よろしかったら、クリックお願いします。コメントもよろしくです。


国内ランキング


カメラランキング

| | | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ