カテゴリー「Temple/Church」の210件の記事

2021年7月17日 (土)

ジャイナ教の夜

Yam1037

<手形>GR DIGITAL

6年ほど前の話です。

ヤムの会の宗教担当、kimcafeさんからのお誘いにより、ジャイナ教寺院を見学後、ジャイナ教に基づく料理を食べるという企画に参加しました。

Yam1026

<祭壇>GR DIGITAL

集合は御徒町でした。年の瀬で街が賑わっております。今は昔でものすごい前のような気もしますね。そして、冷え込んでいました。

駅からすぐの雑居ビルに入るとそこはジャイナ教の祈祷所となっていました。

Yam1028

<説明>GR DIGITAL

祈祷所の説明は森山さんが通訳してくれました。森山さんはNPO法人南アジア文化協会からやってきていますが、本業はタブラ奏者です。

Yam1038

<祭壇前に置かれたもの>GR DIGITAL

ここで火が点けられました。儀式の開始です。

 

なんで御徒町にジャイナ教のこのような施設があるかというと、ジャイナ教は殺生を禁じられているため商業を生業とした者が多く、商才にたけているため来日したジャイナ教徒はこの界隈で貴金属や宝石などを扱う人が多いからだそうです。

Yam1036

<ご本尊>GR DIGITAL

そういや金属をたくさん使っていて、キラキラしてます。

Yam1041

<Vege Herb Saga>GR DIGITAL

その後こちらに移動です。

Yam1042

<店主ご挨拶>GR DIGITAL

こちら、表の看板には「ジャイナ教」などとは謳っておりません。

ジャイナ教は殺生を禁じられていますから、農業ができません。屠殺もできませんから、ピュアベジタリアンとなります。

といって、ベジならなんでも大丈夫かというと、地中で育つ植物は根につく虫を殺す可能性があるので食べられません。また、ナスのへたなどにも虫がいるためこれまた不可です。厳しいんですよね。

Yam1046

<一見ベジターリー>GR DIGITAL

来ました。カレー2種とプラオ、サラダにロティ類です。

Yam1043

<スープ>GR DIGITAL

パパドも付きます。

南インド仕込みの華麗なる手食いのテクニックもお見せしたかったのですが、カトラリーも用意され、インドの方もそれを利用していらしたので従いました。

Yam1048

<アチャール>GR DIGITAL

こちらは大皿に追加されました。

テーブルを囲んだ相手が面白かったですね。ひとりはタブラ奏者の森山さん。インド大使館の話もするのでそこで働いているものと思っていました。

もうひとりは東洋大学の大学院生で森山さんのお手伝い担当でした。この人が、ジャイナ教に関わりのある写真をたくさん携えてきていたんです。その若さでどんだけインド行ってんだ?通算滞在日数は?すごく気になりました。

Yam1055

<食後の飲み物>GR DIGITAL

コーヒーだったかチャイだったか?

ともかく東洋大の人物は昨今すごいと思います。陸上100メートルで日本人初の10秒台突破のあの人や、ロンドン五輪で金を取り、プロでは世界王者となったあの人。平成の若者に昭和の世界を紹介したり漫画で頑張るあの人とかね。

いつかはインドでジャイナ教に触れてみたいですわ。

| | | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

鹿島神宮の謎人形

Cido001

<鹿島神宮>OMD10/ED14-42mm

道の駅いたこから走ること15分程度。無事、鹿島神宮に到着いたしました。

本来ならば昨年9月末にこのエリアに来た時に回る予定だったんですが、勢いで大洗まで行ってしまったもので。

また、1月に来る予定だったんですが、緊急事態宣言の絡みで、ホテルが勝手にキャンセルされたため、4月になりました。

Cido003

<鳥居と幟>OMD10/ED14-42mm

こういうのは好きなんですね。重なる鳥居と幟。いかにして遠近感を出すかですが、まあ適当な写真でございます。

やっぱりカメラはしょっちゅういじってないと、撮り方も適当になるってことで。

Cido005

<楼門>OMD10/ED14-42mm

ここを抜けると境内になります。

Cido063

<アントラーズの必勝祈願>OMD10/ED14-42mm

こちら、サッカーJ1、鹿島アントラーズの必勝祈願です。ま、ワタクシの場合、地元にJ2、FC町田ゼルビアという、強いんだか弱いんだか年中浮き沈みの激しいチームがありますので、結果はチェックしております。試合も生で見たことがありますが。

Cido008

<絵馬>OMD10/ED14-42mm

無名の人々の願いがさらされる木片。ひとつひとつ見ていくと人生感じるようなものもありますけど。

Cido009

<藁人形>OMD10/ED14-42mm

ん?なんだこれは?

Cido010

<顔もあり>OMD10/ED14-42mm

紙で顔が描かれております。藁人形は10体ありまして、それぞれに表情も異なります。

Cido060

<別角度より>OMD10/ED14-42mm

人形に立ち居振る舞いもないのですが、姿がそれぞれ異なります。

Cido059

<何を想うのか>OMD10/ED14-42mm

人形には脇差を思わせるものが腰の部分に挟まれていました。

これは大助人形(おおすけにんぎょう)というもので、昨年6月に設置されたものだそうです。かれこれ10か月ほど経過してますから、一部修復されたりしているのかも。

鹿島神宮の行事もコロナの影響で、中止や内容の変更が続いています。ということで、コロナ終息を願い設置されたものだそうです。

もともとは鹿島の神と香取の神が東北を平定したとき加勢した兵の姿を表すそうで、今でも茨城県北部でこれを飾る風習があるとのことです。

以上は某新聞の記事の要約で、それによると8月18日にこれを燃やし、その灰を御手洗川に流すとありました。でも、コロナが終わらないので、燃やされたあと、二代目が設置されているのかも。

ともかく、大助人形が見られるのはコロナのあるうち…というのも、なんだかなあという気がします。

| | | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

富士宮社寺巡り

Yam919

<富士宮>PowerShot

富士宮焼きそばを食べた後は、隣接する富士山本宮浅間大社へ参拝です。

Yam646

<北口本宮浅間神社>PowerShot

昨年10月に富士吉田でやはり富士山にゆかりのある北口本宮浅間神社を訪れました。そちらも歴史を感じさせる古そうな神社でしたが、吉田登山口の拠点ということで、富士山周辺にあるあまたの浅間神社の中では、こちら富士宮の富士山本宮浅間大社こそが、浅間神社の総本宮であり、富士山頂にある奥宮もこちらの管轄です。

Yam922

<三の鳥居>PowerShot

富士山は八合目以上は静岡県・山梨県のどちらにも属さず、富士山本宮浅間大社の境内ということになっているそうです。もっとも、わたしゃ五合目以上には上がったことはないのですけど。

富士吉田とこちらを比較しますと、富士吉田は鬱蒼とした森の中にあり、こちらは明るく開けた場所にあります。訪れた時の天候にもよりますが、見事に陰と陽に分かれています。

Yam928

<拝殿>PowerShot

静岡県は対象外でしたが、緊急事態宣言中ということもあってか、参拝客はまばらです。かえって、こういう時のほうが撮影にはぴったりだろうけど。

Yam927

<コロナ対策>PowerShot

みどり市の藤滝不動尊に行ってきたばかりですが、本格的な初詣はこちらとなりますかね。

ほぼ毎年、年末年始は日本に不在というライフスタイルでしたので、初詣自体がかなり久しぶりです。ま、その間も外国の寺や祠などを回ってはいたのですが。

Yam930

<拝殿>PowerShot

こちら、富士山のおひざ元ということで、かなりいい感じで富士山が眺められます。北口本宮浅間神社の場合、富士山に近すぎることと木々に阻まれて富士山自体がよく見えません。

やっぱり、表側なんですね。ちなみにこの神社自体も世界遺産「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産のひとつですね。

さ、次行きます。

Yam961

<大石寺>PowerShot

同じ富士宮市ですが、今度は寺院です。とはいえ、日蓮正宗の総本山、大石寺(たいせきじ)ですね。

先ほどの富士山本宮浅間大社から10数km離れております。標高はぐんぐんと上がっていきます。30分程度で到着しました。

Yam933

<富士山>PowerShot

しかしかなり広い境内です。ちなみに、日蓮正宗では中に入ることを「入山」というそうです。駐車場はあちこちにあるのですが、「信徒専用」とか入口を閉められていたりして、15分ほどさまよいました。

なんとか中心部に近いところに止めることができました。

Yam936

<何もかもがでかい>PowerShot

ここは観光名所でもなんでもなく、通常であれば信徒以外は来るところではないでしょう。

実際、外部から来たと思われるのは我々だけで、時折現れる人も、ここの僧侶やここで働いている人ばかりでした。

Yam959

<富士山からの清流>PowerShot

すごく広大な敷地です。それでも、あちこちから水の音がきこえます。富士山からの豊富な水、中には湧き水もあるでしょう。それを利用してあちこちで人工的な水の流れを作っているみたいでした。

Yam949

<五重塔>PowerShot

一番奥に五重塔がありました。日本に数ある五重塔でこれだけ人がいないところがあるでしょうか。

いや~しかし、入山とかいうのでちょっとしんどいのかなと思っていたんです。メンバーに療養明けの人もいたし。

さ、まだ陽は高いですが、次行きますか。

| | | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

渡良瀬渓谷ドライブ

Yam865

<出発>PowerShot

足利ハラールフードで食事ののち、Ishiiさんのクルマに乗り換え、ちょっとしたドライブです。国道122号線を北上します。常に見えているのは渡良瀬川とわたらせ渓谷鉄道(旧JR足尾線)の線路です。群馬の大間々と栃木の日光を結ぶ国道です。

Yam868

<自販機スポット>PowerShot

ひとつ目の目的地に近づきました。ここに「藤滝不動尊」という神社があるんですが、Google Mapではこの東側に存在することになってました。でも、道路もないんですね。では、ここから歩きますか。

何やら昭和を匂わすスポットです。ですが、かつてこのようなものがある近くに住んでいたことがあって、懐かしさを覚えました。うどんの自販機わかります?ざるとかはできませんけど、発泡スチロール容器に熱々のきつねうどんなどが入って出てくるんです。寒い朝など朝食を作るのがめんどくせーって時はやたらと利用してました。

さて、一瞬歩きかけたのですが、もう少し戻れば道があることがわかり、クルマで乗り付けました。

Yam870

<入口>PowerShot

ここからは神社は見えず。気を付けていないとわかりませんね。石柱が並ぶ間の砂利道を進むと近くの家屋から「ピンポーン」という音がしました。おそらくその家がここの神職なんでしょう。

Yam874

<本殿らしい>PowerShot

先ほどの石柱はもともとは鳥居(一の鳥居)だったのでしょうか。柱だけが残る鳥居は台湾にもあるんですが。

その先を進むと地蔵が現れ、石段が続きます。周囲を木々に覆われ陽の光も届かない陰気そうなところでした。最初に現れたのがこの建物でした。各神社がコロナ対策で鈴から下がる縄を撤去しておりますが、古そうな縄が垂れ下がっております。

Yam875

<サンスクリット文字>PowerShot

寺ではこのようなものがなくはないと思いますが、神社ですよ。不気味であります。

Yam877

<さらに石段>PowerShot

まだ奥があります。右側のものは何でしょうね。

Yam882

<小さな滝>PowerShot

一番奥は小さな滝がありました。よって、ここは水の音が聞こえます。一種のパワースポットかもしれません。

Yam880

<ヒトガタ>PowerShot

これはブリキで作った人の形ですね。その他、足や手の形もありました。円錐形の昔ながらの傘の形のものもあり、こちらは頭部を表しているものかもしれません。

なんでも、身体の悪いところを厄除けし、ここに吊るすらしいんですが。画像の住所らしきものはボカシの処理をしました。

でも、ブリキの型をどこで作っているのか。うーん、ここ一人では入っていけそうもありません。

Yam891

<わたらせ渓谷鉄道>PowerShot

すぐ近くに花輪駅がありました。無人駅です。

Yam895

<旧小学校の記念館>PowerShot

無人駅ながらいろいろなものがあります。この建造物は待合室を兼ねていました。

ここは群馬県みどり市ということになってますが、平成の大合併前は勢多郡東村でした。足尾銅山ができてからはここにも多数の宿があったようですが。記念切符なども買えるかと思いましたが無理でした。

Yam901

<草木湖>PowerShot

さらに上流側に行ってみます。現れたのは草木ダムです。かなりの広さを持つ人造湖ですね。でも、定期船などはないようです。

Yam903

<雪を被る山>PowerShot

思わず、男体山かとも思いましたが、違うでしょうね。

Yam904

<名物>PowerShot

この手のカレー、どこでもやってますね。ワタクシの知る限り、八木沢ダムカレー、八ッ場ダムカレーなど、全部群馬じゃないけ!味で勝負しているわけじゃないよな。

Yam890

<同行者>PowerShot

なんと、わたしゃ、ここで初詣したことになります。Ishiiさん、kimcafeさん、ありがとうございました。それにしても、kimcafeさんは自撮り棒までご用意して、さすがはYouTuber、フワちゃんばりでございます。

Yam905

<戦利品>PowerShot

足利ハラールフードでゲットしました。

不織布マスクとアーユルヴェーダ石鹸です。石鹸はスリランカ製じゃなくてインド製でした。このHimalayaという製品、インドでもスリランカでもバラマキ土産で購入してました。でも、手元にあったことはないんです。まだ使ってませんけど。そのうちね。

<2021/01/22追記>
藤滝不動尊ですが神仏習合した寺院でもあるというご指摘がありました。まあ、よくわからないスポットであることには変わりませんが。

| | | コメント (4)

2020年12月18日 (金)

箱根ダイジェスト

2020年12月2日(水)

Izdo020

<大涌谷>OMD10/ED14-42mm

こんな時期でしたがショートトリップ第3弾に出ました。相変わらずポンコツグルマを駆使しての孤独な旅でございます。

この日のルートは箱根経由で沼津まで。箱根は何度も来ていますが、温泉入って、酒飲んでバカ騒ぎしてみたいな団体旅行がほとんどでして、はっきりいって箱根の街並みや観光スポットをほぼ知りません。ということで、行くことにしました。

当初、箱根湯本を散策してみるかと計画しましたが、平日だというのに、駐車場を見つけられず、ノンストップで大涌谷まで来ました。駐車料金、540円でございます。

Izdo011

<この下で硫黄を採取>OMD10/ED14-42mm

立ち込める強い硫黄臭。時折何かが破裂したような音もきこえてきます。遊歩道は閉鎖されていました。樹木にも硫黄がびっしり着床してます。

ここ、黒く変色した温泉卵が有名なんですが、5個もあんのかよ。食べると寿命が延びるといわれていますが、仕方なくパス。

最初の画像の温泉卵のモニュメントは自撮りスポットでして、順番待ちです。日本人もいつの間にかインスタ映えする写真を撮りたがるようになってきたようです。

Izdo019

<ロープウェイ>OMD10/ED14-42mm

乗ったわけじゃないんですが、外から見ていても迫力ある高さを通りますね。でも、臭くてたまらないので撤退します。天気もこの日はイマイチで次へ。

Izdo022

<芦ノ湖に面した鳥居>OMD10/ED14-42mm

次は箱根神社です。ここは駐車場が無料。わたしゃ、神社の駐車場に止めましたが、もう少し行ったところに元箱根の無料駐車場があります。

ここに止めれば神社も元箱根の散策もできますね。観光船にも乗れますね。

Izdo024

<船庫>OMD10/ED14-42mm

なんと、神社なのに船を所有してます。おそらく、神事で出番があるのでしょうが。湖面に面した鳥居ですが、ここもパワースポットなのか、自撮りの順番待ちでした。

Izdo058

<箱根神社>OMD10/ED14-42mm

今回はここだけでしたが、寺社巡りは行程に入れていくつもりです。

Izdo065

<右側注目>OMD10/ED14-42mm

本殿の賽銭箱の右側です。でっかいしゃもじがありました。

Izdo069

<九龍>OMD10/ED14-42mm

箱根神社で一番気に入ったもの。

Izdo076

<箱根峠>OMD10/ED14-42mm

箱根神社を後にし、箱根峠近くの「道の駅箱根峠」から芦ノ湖を見下ろします。ぼんやりしてますが、中央にかすかに鳥居が見えます。箱根神社の湖面に面した鳥居ですね。

ここで本降りとなりました。

この後は箱根新道(国道1号線)をひたすら下って沼津へ。最近道が新しくなったのでしょうか。途中カーナビが道を失いました。ま、それでも道は1本なので標識に従って進みます。カーナビも復帰できました。

自動車メーカーから発売されているクルマ、カーナビはもちろんオプションですが、最初からモニターが付いていて、これにスマホを接続させてスマホのアプリでカーナビにすることができます。これだと地図データがリアルに更新されるでしょうが、iOSとAndroidoではうまく読めないものもあるとか。それに、スマホの電波が届かないところでは使えないでしょう。

今日のナニコレ

Yam852

<ユニカビジョン>PowerShot

新宿駅ガード近く、西武新宿駅の向かいのビルの大モニターです。

ちょうど、浜田省吾のライヴ映像が流れてました。以前、エレファントカシマシの映像も流れていました。この日はラッキーでしたね。

| | | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

日光東照宮

2020年10月29日(木)

Ndc015

<眠り猫>PowerShot

日光東照宮にたどり着いたのは午後2時くらいでしたか。

平日にもかかわらず、第1駐車場は満車で、隣の第2駐車場へ導かれます。首都圏の公立学校では軒並み修学旅行は中止ですが、県内あるいは近県からやってきたらしい修学旅行生もたくさんです。

Ndo024

<唐門>OMD10/ED14-42mm

かなりの金額をかけて修復をしたものの、その後の傷み具合がひどいとのことでしたが、それは感じませんでしたね。

入場料1300円。ヨーロッパの世界遺産並みの値段設定です。

Ndo035

<奥宮へ>OMD10/ED14-42mm

日光へは小学生の時に家族旅行と移動教室で訪れました。それ以来なのですごい年月が経っています。

もっとも、このところ海外ばかりでしたので、思った以上に国内は未踏の地が多いのです。このエリアは訪れませんよね。

Ndo039

<御宝塔>OMD10/ED14-42mm

家康が眠る墓所です。家康は久能山に葬られた1年後にこちらに移送されました。

Ndo056

<陽明門>OMD10/ED14-42mm

前回の成田と水戸でカメラの重さに堪えたので、今回はミラーレスを持参です。ただし望遠ズームは置いてきました。標準ズームだけです。

この程度は寄れますが、眠り猫はOM-Dで撮るとかなり小さくなります。眠り猫はPowerShotで撮りました。ただし、ファインダーがないのでブレがすごいです。何回か撮りなおしました。

Ndo016

<陽明門>OMD10/ED14-42mm

観光客はまるで冬みたいな恰好をしていました。わたしゃ、かなりの軽装でしたが動き回ると汗が出てきます。

Ndo081

<五重塔>OMD10/ED14-42mm

このエリアには日光二荒山神社などもありますが、長距離を運転してきたのでそろそろ宿に行ってみますか。

ちなみに泊まったのはこの近くです。でも、温泉付きでした。

びっくり

Ndo078

<某華道家>OMD10/ED14-42mm

日光東照宮付属の美術館で個展をやっていたようです。オリジナルグッズを購入すればサインをもらえるとか。

気になったので調べてみたらまだやっていて、勤労感謝の日までだそうです。ま、毎日いないでしょうが、現在滞在中でラストまでいるみたいですよ。

悪いんだけど、下の名前ワタクシの敬愛する某ミュージシャンと同じなんだよね。変えてほしいです。

| | | コメント (2)

2020年10月28日 (水)

香取神宮と政治の匂い

2020年9月29日(火)

Cidc039

<発酵の里こうざき>PowerShot

成田を9時くらいに出発し、香取神宮を目指します。前日、佐原を訪れましたが、同じく香取市にあります。

カーナビをセットし、高速を使わないルートにしたら、田んぼの中のカーブの続く狭い道を抜け、利根川沿いに出ました。前日は場所は違いましたが国道51号が大部分でこのルートではありません。ディーラーの純正カーナビとはいえ安いタイプだとこうなりますかね。

ともかく、利根川沿いの道は対向2車線でありながらセンターラインは白い破線で追い越し可能な道です。時折アホみたいに速いクルマが追い越しをかけてきます。最近のクルマはクルーズコントロールも標準で付いているのでこういうところは楽なんだろうなと思いました。

今では軽自動車にまで付いてますぜ。いかに自分のクルマがここ数年の間に古い世代になっていったかがわかります。

よくわからないのと休憩を兼ねて途中の道の駅で一休み。

Cidp139

<入口>KP/DA18-50mm

ここに大きな駐車場があって無料です。きれいなトイレもあります。

この先は門前町風ですが半分くらいは開いてませんでした。

Cidp140

<最初の鳥居>KP/DA18-50mm

香取神宮は山腹に作られたようで、なだらかな上り坂が続きます。略図で見るとかなり広大な敷地に見えましたが、成田山ほどではありませんでした。

Cidp143

<二の鳥居>KP/DA18-50mm

だんだん見えてきました。さらに石段を進みます。

Cidp147

<拝殿前の門>KP/DA18-50mm

入口と出口が分かれてます。

Cidp148

<樽酒>KP/DA18-50mm

神事に日本酒は付き物のようです。北口本宮富士浅間神社にもありました。

Cidp163

<拝殿>KP/DA18-50mm

なんでも「神宮」を名乗るのは伊勢神宮、鹿島神宮とここだけのようです。神社としての格もトップとのこと。

後年いくつかの神宮を名乗る神社ができましたが、上記の神宮は延喜式にまでさかのぼるようです。

Cidp150

<内部の紋様>KP/DA18-50mm

ちょうど賽銭箱の上部あたりです。

Cidp157

<休憩所>KP/DA18-50mm

拝殿の奥には昔の馬場があり、ちょっとした広場風になっていました。登ってみましたが特にどうってことはないですね。

桜の季節や紅葉の時は素晴らしいのかもしれませんが。

Cidp154

<立札>KP/DA18-50mm

傍らには石碑のようなものが。

Cidp171

<北朝鮮に行った政治家>KP/DA18-50mm

かつて、日航機「よど号」が赤軍派に乗っ取られた時、乗客解放と引き換えによど号に乗り込み犯人とともに北朝鮮まで行った政治家、山村新治郎のブロンズ像です。

このあたりの人だったんだ。

今や、赤軍派も歴史の狭間に忘れられたような存在ですが、この時の犯人はまだ生き残っていて北朝鮮にいます。

そういや日航機ってやたら乗っ取りにあってますよね。

<追記>
山村新治郎の銅像ですが、2体ありまして(画像の右隣)、気になって調べてみたら北朝鮮に行かれた新治郎さんの実父10代目「山村新治郎」氏でした。親子ともども衆議院議員。

北朝鮮に行かれた11代目新治郎さんですが、精神を病んでいた娘さんに刺されてお亡くなりになってました。それも、北朝鮮に再訪問する当日だったとか。なんとも悲劇的な最後ですね。

その後、山村家からは議員の跡継ぎは出ておりません。

| | | コメント (4)

2020年10月23日 (金)

世界遺産と七五三

Yam648

<北口本宮富士浅間神社>PowerShot

吉田のうどんを食べた後はこちらにやってきました。このあと、せんどそばを食べる予定なので、運動して腹を空かせないと。

この近くに出身大学の研修センターのようなところがあり、一度缶詰めになりましたが、ここは訪れたことがありません。ま、研修センターといっても実態は体育会の合宿などに使われるのだと思います。現在はなくなったみたいですが。

Yam673

<一本杉>PowerShot

途中から別れていますが、もともとはひとつの杉の大木です。樹齢千年だとか。

ここは山梨側の富士登山の起点だそうです。つまりここから登山道が続いているそうです。今年はコロナにより登山禁止ですが。

そして、富士山の世界遺産登録とともに、ここも世界遺産の登録物件となりました。

Yam662

<拝殿>PowerShot

神社なんでお参りをするメインの建物を本堂というのかどうか。調べましたら拝殿というのだそうです。その左右に樹齢1000年の大木があります。先割れの杉は右側ですね。

Yam671

<絵馬>PowerShot

たくさんの願掛けです。氏名は加工して見れなくしました。左側の絵馬はタイ文字ですね。

Yam661

<遠くに巫女さん>PowerShot

この時持参したのはコンデジのみ。ただ、倍率は高く960mm、デジタルズームを使えば1000mm越えも可能ですが、カメラ自体が軽くファインダーもないのでピンポイントを狙うショットは難しいですね。

Yam689

<稲荷神社>PowerShot

ここは万能なのかいろいろな神がいるようです。

Yam669

<七五三>PowerShot

まだだいぶ早いなと思いましたが、このような親子連れもよく見かけました。もうそんな季節ですかね。

| | | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

成田屋

2020年9月28日(月)

佐原から予定では香取神宮に行く予定でしたが、時間も押していてそのまま宿泊地の成田へ。ちょうどチェックイン時間にホテルの付属駐車場に止めることができました。

さ、あとは荷物を置いて、成田山にでも行きましょう。

Cidp091

<成田山への参道>KP/DA18-50mm

次第に観光地っぽくなってきます。

成田山へは過去2度ほど来ております。最初はエアインディアがディレイした挙句、成田泊まりとなった時のこと。もちろん、宿泊代金はエアインディア持ちです。でも、荷物預けていたので、着替えとかないんですよ。

2度目は数年前にヤムの会でワットパクナム日本別院に行った時。ま、そんなに真面目に観光はしてないですね。

Cidp096

<うなぎの川豊>KP/DA18-50mm

参道は下り坂となります。

それにしても、参道で時折見かけるレインボーカラーのこの旗。インドやネパールで見かける、ブッダが身体から発した光線の色を模した旗に酷似してます。いや、ほとんど同じかも。

まあ、成田は外国人がたくさんやってきますからね。仏教徒のインド・ネパール人あたりが伝えたものかもしれません。なんと、この日夕食をとった店ではインド人が店員でしたからね。とにかく、この旗、日本ではここ以外見たことないです。

Cidp098

<割烹旅館>KP/DA18-50mm

なんともクラシックというかレトロな建築物がこの辺りには多いです。

とはいえ、土産物屋も飲食店も夕方5時くらいには店じまいをしてしまうんです。

Cidp099

<成田山新勝寺>KP/DA18-50mm

もうほとんど夕刻。参拝客も少ないです。

Cidp129

<本堂と三重塔>KP/DA18-50mm

実に静かですね。

Cidp107

<屋根裏の紋様>KP/DA18-50mm

じっくり見るとこんなになってるんですね。初めて知りましたよ。

Cidp118

<世界幸福塔>KP/DA18-50mm

さらに奥まで行ってみました。正確にいうとこの辺りは成田山公園なのかな。名称はどこかの宗教系政党名みたいですが、記憶違いかもしれません。

この辺りは数えるほどしか人がいません。しかも、在日外国人たちが自国の言葉で話していましたね。あとは、成田高校陸上部(滝田監督や増田明美氏で有名)の連中が走っていましたね。

Cidp127

<ちょっと休憩>KP/DA18-50mm

本堂に戻り、旅や家族の安全を祈り、休憩です。

Cidc016

<歴代團十郎>PowerShot

さすがは成田屋です。歌舞伎界全く詳しくないですが、こことやっぱり関係があるんだね。

Cidc017

<成田屋の面々>PowerShot

海老…じゃなかったこの人、13代目なんすね。新之助で武蔵やってた頃からそれほど時間が経ってない気もしますが。

市川團十郎という名跡は断絶しそうになって何回か養子縁組が行われたりしてます。

ま、歌舞伎役者といっても全員が跡取り息子というわけでもないからな。一般人出身の「黒崎」とか竹内結子の元旦那とかいますしね。

少しだけためになった成田山でした。

| | | コメント (2)

2020年6月 5日 (金)

ゆで卵寺院

2020年1月2日(木)

再び年末年始のレポです。

Bmo0619

<黄色いソンテオ>OMD10/ED14-42mm

バーンマイ百年市場からソンテオでチャチューンサオのバスターミナルへ出ました。息をつくいとまもなくワット・ソートーンへ行きます。この黄色いソンテオですか。料金やはり8バーツです。

Bmo0624

<ワット・ソートーン>OMD10/ED14-42mm

到着しました。15分程度でしょうか。かなり大きな寺院です。そして、参拝客がかなりいます。あるネット情報によれば、タイではワット・プラケーオに次ぐ参拝者の多い寺院だといいますが、ホンマかいな?

Bmo0627

<ウサギの像>OMD/ED14-42mm

同じくチャチューンサオのピンクのガネーシャではウサギの耳に願い事を囁くことがトレンドなんですが、ここではそうでもないようです。

Bmo0631

<本堂内>OMD10/ED14-42mm

建物に入ると円形の台座に仏像がのっています。その前では僧侶が一心にお経を唱えています。さらに、その外側では信者の皆さんも祈ってます。

これがよくわからんです。

Bmo0640

<信者>OMD10/ED14-42mm

この方はご高齢なので、椅子に座って祈ってましたが。ほとんどの信者は床にぺたりと座り込んで(あのタイ独特の座り方)祈っておりました。

その後、別の建物に移動します。

Bmo0654

<卵ケース>OMD10/ED14-42mm

この寺院は卵を持参して祈るといいことがあるのだそうです。バンコクアパート住まい(当時)のkimcafeさんは卵を持ち帰り、食卓に加えたかったようです。

Bmo0658

<ゆで卵でした>OMD10/ED14-42mm

でも、生卵ではなく、茹でたものでした。かなりの卵が持ち込まれますが、そのうちの何割かは割れてしまうでしょう。それが生卵であったら、かなり悲惨なことになりますね。ゆで卵でよかった。

Bmo0668

<おみくじ>OMD10/ED40-150mm

これ、中華式のおみくじっぽいですが、手順が変わっているようです。

 

こんな感じで占うようです。木簡のようなものに「大吉」みたいなものが記してあるのでしょうか。紙のおみくじをその後引きに行くという場所もないようでした。

今日のコンタイ

Bmo0678

<金箔貼り>OMD10/ED40-150mm

このゆで卵とおみくじのスペースでは多数の仏像もあり、金箔でタンブンする人たちも多いです。でも、なぜか犬とも虎とも取れそうな像があって、これにも金箔を貼ります。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧