カテゴリー「Food」の621件の記事

2020年7月 8日 (水)

自由人、海老名に集結セリ

Yam550

<海老名駅前>PowerShot

先週の木曜日、海老名におりました。自宅からはほど近いのですが、過去1回だけ訪れたことがあります。もともと、小田急小田原線、相鉄線、JR相模線が合流するところでして、また近年「ららぽーと」もできたので、小田急沿線の新宿以西では町田に次ぐスポットではないかと思いました。

そして、ここは「いきものがかり」を輩出した土地として知られております。小田急線の海老名駅では彼らの曲が流れます。エレファントカシマシのメロディが流れるJR赤羽駅みたいなものですかね。

Yam555

<本日のメンバー>PowerShot

マスクをしてますが、ワタクシとkimcafeさんです。マスクをしてないのがカルロスさん。2019年8月以来となります。

その時の大久保、ルンルアンでのヤムの会以降、カルロス氏は年末に柿の木から転落する重傷を負われ、長い入院生活から復帰途上というところですね。カルロス氏に連絡したところ、長距離遠征は無理とのことで、海老名に集合ということになりました。

Yam558

<ビールとお通し>PowerShot

実はこの日、東京でのコロナ感染者が連日の100人越えをした初日だったんです。ま、そんなことはこの時わからないですよね。

Yam557

<メニュー>PowerShot

なんかやけにできる品数が少ないなと思ったのですが、きいてみるとコロナ対策で省略版にしているとのことでした。あとは手書きコピーの「本日のおすすめ」と壁に貼ってあるものですかね。裏面はドリンクメニューでしたが、こちらも省略版でした

Yam559

<しらすサラダ>PowerShot

しらすとかつお節をふんだんに使ったサラダでした。久しぶりの居酒屋でしたがいいですね。

駅周辺はかなりの人がいましたが、店内は比較的閑散としていました。先客が1組。あとから来た人も3~4組でした。店内にはアクリル板もありませんでしたが、自然とソーシャルディスタンスが取れてます。

Yam560

<アスパラ肉巻き>PowerShot

1本150円のお得メニュー。このようなフライ状態とは予想外でしたが、ソースをつけていただきます。1本ほぼ丸ごとで、自分の取り皿には収まり切りません。美味かったです。

フロア担当の店員さんは2名ほどでした。果たして厨房には何人いることか。それでも、なんとか回りきるのですから、日本の自主規制具合って相当すごいと思いますね。

Yamkai01

<閑散とした店内>*画像はカルロスさんにお借りしました

実はここに集まったメンバーは自由業の3人です。タイトルには当初、「プータロー」を使用しようと思いましたが、よくよく考えると、かたや著述業、かたやYouTuberでもあるわけで、正真正銘の無収入はワタクシだけでございました。

Yam562

<軍鶏くわ焼き>PowerShot

店の目玉料理ですね。土佐とか軍鶏を売り物にしている店でした。軍鶏の胸肉あたりですかね。しっかりと焼けていて美味いです。これにはスパイシー版もありました。

Yam564

<うなぎの玉子焼き>PowerShot

この日一番美味しかったのはこれですね。「うなぎのミンチを混ぜ込んであるんじゃね」とかいってましたが、しっかり中心部に蒲焼がありましたよ。卵もふわふわで美味しいですね。出汁も効いてますよ。

Yam568

<エイヒレと鶏なんこつの唐揚げ>PowerShot

お腹はだいぶ満ちてきました。軽いもので行きましょうか。

Yam571

<フライドポテト>PowerShot

ま、どこにでもあるメニューですね。

Yam572

<きびなご唐揚げ>PowerShot

きびなごってこちらじゃほぼ出てこないですよね。ヤムの会ではほぼ遭遇しない料理ですわ。

Yam576

<ハイボール>PowerShot

途中から切り替えました。自粛期間に入り、発泡酒やビールは家では飲んでないです。ここまで、大生1、中生1って感じで、ハイボールもこれだけだったような。でも、帰るとき結構眠気が。

Yam574

<店内>PowerShot

じゃ、そろそろ行きますか。ノーカラオケでもあり、それぞれ帰ります。

龍馬軍鶏農場

このメンバーだったら、平日の昼のみでも対応できますね。このくらいだったら、十分社会に配慮してるでしょ。

その後ですが、2日後腰痛が出てしまい、大久保でのヤムの会を欠席いたしました。カルロス氏はリハビリが順調すぎるくらいで、次の週には東京に遠征したそうです。

| | コメント (2)

2020年6月23日 (火)

富士そばの変わりメニュー

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.4

Su025

<富士そば>PowerShot

ご存じ富士そばです。首都圏の駅前中心に展開するチェーン店ですね。

ここは食券方式。券売機では具から選ぶ方式です。ただし、温かい・冷たいはボタンの位置が異なります。注文カウンターでは蕎麦かうどんかを告げる必要があります。食券には番号が振られていて、手元に残った半券の番号を呼ばれますので、セルフで取りに行くというやり方ですね。

この店では立ち食い用カウンターはなく、テーブルと椅子のあるカウンターでいただきます。ソーシャルディスタンスは取られてなく、通常営業でした。

Su009

<新生姜天そば>PowerShot

1年以上前に頼んだやつです。季節限定メニューですね。新生姜の天ぷらの他、わかめとねぎが入ります。

味は微妙ですかね。新生姜といっても、紅ショウガにしたものを練り物っぽいものに入れて天ぷらにしたものです。わざわざ新生姜とうたわなくとも、そこらの紅ショウガで代用できそうな。今年の販売はまだのようですが、なんでも「岩下の新生姜」を使っているからみたいです。

値段は忘れましたが、400円台で収まるはずです。

富士そばは店舗限定メニューなどもあるようで、Luntaさん宅の近くではあのバクテーを使った蕎麦・うどんがあるようです。でも、この店にはなかったな。

また、鮫の天ぷらを都内の某店では売り出しているようです。これ、全国的に売り出してほしいです。

Su026

<冷やしピリ辛鶏ネギそば>PowerShot

本日はこれです。本当は頼みたいものがあったのですが、なぜか自動券売機が反応せず。

Su027

<具>PowerShot

こちら、冷やしのみです。ピリ辛のネギ、当然長ネギですね。たまにラーメンで使われるものと同じです。鶏肉も同様に赤く染まってます。

大量のネギですから、輪切りにしたネギは入ってないです。わかめは付きますね。

Su028

<かき混ぜます>PowerShot

鶏肉はこんな感じ。ワサビもよく混ぜていただきます。これ、割と蕎麦に合います。美味いですね。ボリュームもそこそこありますね。値段は480円です。

Su030

<テーブルのセット>PowerShot

SBの胡椒があるのは、ラーメンも出すからですね。ホームページにはラーメンについて記述がありませんが、いろいろとあるはず。

その他、カレーもかつ丼もやってますね。数年前の水道橋店では「カレーかつ丼」というものを食べてます。

Su032

<右に注目>PowerShot

本当はこの鴨せいろを食べたかったんです。店頭の見本にはあって券売機でも表示されているというのに。限定メニューでこの日は終わってしまったんですかね。またチャレンジですか。

富士そばは季節限定とか店舗限定がおススメかも。たぬきとかきつね食べてもしょうがないし。

名代富士そば

今日のナニコレ

Jp0022

<都知事選ポスター>PowerShot

始まりましたね。元熊本県副知事が立候補してるんですが、本人の顔写真の下に小さく大阪府知事の顔も。この党の代表の写真じゃないんだ。

県をまたぐ自粛要請終わりましたね。時々お出かけしてみようかとも考えてます。でも、日帰りかな。

| | コメント (2)

2020年6月19日 (金)

西のうどんチェーン

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.3

ある日、長崎出身で福岡で勤務経験のある某氏(ヤムの会関係者ではありません)が彼の地を懐かしがり、こんなことをいいました。「福岡じゃ、安いうどん毎日食うとりました。こっち(東京)じゃ、ウエストなかばってん、寂しかです」(誇張を含みます)

ん?なんだそれは。と思っていたら、なんと市内にそのウエストがあったんです。ここからは余談ですが、故郷が懐かしくてたまらない某氏は、たったの2年で仕事を辞めて舞い戻っちゃいましたが。そんなに美味いのか。ならば、行かねばなりませんね。

Su017

<ウエスト>PowerShot

ちなみに、ワタクシの居住する都市は交通の要所というわけでもないのに、やたらめったらとファミレスがたくさんあります。市内には国道というものが通ってなく、市域のはずれに国道がちょっとかするくらいです。追い越し車線のあるような幅の広い道路もほとんどありませんが、なんかこんなタイプの外食産業がたくさん立地しているんですね。

ということで、ちょっとした用事のついでに来てみました。駐車場は20台くらいですかね。

Su018

<メニュー>PowerShot

看板には生蕎麦居酒屋みたいなことも書いてありました。でも、クルマで来る客のほうが多いんじゃないかな。13時前という混みそうな時間でしたが、「お好きなところへどうぞ」とのことで、2人用テーブル席に着きます。カウンター席もありますが、ソーシャルディスタンスということで、2人分くらいの間隔をあけるようになっていました。

「そば3玉まで同一価格」には惹かれるものがありますが、某氏が絶賛していたうどんに決めてました。うどんは増量できないんですが。

Su022

<店内>PowerShot

なるほど、これがつまみメニューですか。いずれも安いですね。日高屋のメニュー構成と似ている気もしますね。

Su019

<ごぼう天うどん>PowerShot

頼んだものはまたしてもごぼう天うどんです。うどんにごぼう天って、西のほうがポピュラーらしいので、かのやとの比較もあって頼んでみました。

スープは色合いからして薄いです。かのやよりも薄いですね。一口味わうと、塩分もかなり少なめということがわかります。はっきりいって、あちらの味です。関東に進出したからといって、こちらの人に媚びることはないようです。

Su020

<ごぼう天>PowerShot

具は青ネギとごぼう天だけです。かのやとの違いは、ごぼう天がかき揚げ状になってないです。そして、初期状態だと、ごぼうがかなり固いです。

麺はかのやの讃岐ほどのコシはありません。やわらかいです。でも、モチモチしているんですよね。

Su021

<テーブルのセット>PowerShot

置いてあるものは、箸、れんげ、醤油と七味唐辛子程度です。うどんですから、なんにも入れません。

Su023

<やわらかくなってきました>PowerShot

ごぼうがかなり太めです。その太めのごぼうを2~3本にまとめて天ぷらにしたものです。8つくらいの天ぷらが入ってますね。ワタクシにしてはかなりゆっくりと食べていたんです。すると、ごぼう天がやわらかくなってきて、食べやすくなりました。それも、汁を吸って最初よりも美味しくなりました。

これは麺も同様で、ごぼう天の油がスープに染み出し、ちょっと味がついてきたんですね。美味しくいただけました。これが、480円です。

メニューを見ていると、「ごぼうかき揚げうどん」というものもありました。これも興味ありです。それに、そば3玉ってのも魅力ですね。

Su024

<道路に面した看板>PowerShot

この店、入って食券方式ではなく、店の人が注文を取りに来ます。お勘定はレジにて食後に。消費税込みです。

ウエストのホームページを見てみましたが、福岡に店が集中しています。あとは、九州と山口県までで、関東には8店舗のみで、うち7軒が千葉にあります。山口県からワタクシが訪れた店までの間は空白地帯ですね(埼玉県に系列の生そばあずまという店もありました)。

そして、西日本のほとんどの店舗はうどんのみで、蕎麦をやっているところはごくわずかです。逆に関東ではうどんだけの店は1店舗のみ。ここはもうちょっと調査する必要がありますね。また来るわ。

ウエスト

今日のナニコレ

Jp0013

<アクリル板>PowerShot

ちょっと用事がありまして、クルマのディーラーに行ったらアクリル板を設置してました。ソーシャルディスタンスしっかり取れている場所だし、平日なんで必要なのかとも思いましたが。

さすが、世界の大企業ではありますね。

| | コメント (6)

2020年6月16日 (火)

北タイのムスリム料理

Yamkai

<集まったメンバー>*画像はカルロスさんから拝借しました。

昨年の8月末日、ヤムの会が行われました。

場所は2次会のマラコーを考慮し、大久保エリアです。ここもまたエスニックタウンで、各国の料理店が多いです。当然タイ料理店もいくつかあるのですが、ムスリムの作るハラルのタイ料理なんだそうです。

Yam531

<リオー>PowerShot

ムスリムの店ですが、ビールは置いてありました。ただ、なんというか店の人がビールに対してあまり熱意がありません。8名もの人間が集まりますと、ビールも次々空になっていくわけですが、口頭で頼んでも反応が遅かったりします。しょうがないので、我々が勝手に冷蔵庫から出すことにしました。

なんでも昔はビールを置いてなくて持ち込んだという話も耳にしましたが。

Yam533

<ケーンマッサマン>PowerShot

ここの料理は何かを頼むとご飯が必ずついてくるようでした。つまり、定食みたいになってます。ビールの件と相まってあまり宴会向けではないような。

それにさ、自分の脳内では勝手にタイ南部の料理と思っていたんですね。でも、メニューにあるのはごく普通の料理ですね。ただ、ムスリムということもあって、マッサマンカレーの具は鶏肉だったような。

Yam535

<ヤムウンセン>PowerShot

これは、海老がでかかったです。タイだともっと小さい海老だよな。でも、イカは入ってなかったような。

この年の夏の旅でタイ南部を回ったのですが、タイ南部特有の料理は食べる機会がなかったんです。ま、土地柄か使用するトウガラシの量は半端なかったですが。

Yam536

<ラープ>PowerShot

ハーブ弱目な感じです。肉は牛ですかね。

なんでも、女性シェフの出身地はチェンマイだとか。全然南部じゃないですね。あとで調べてみましたが、元朝の時代、現在の中国では回族と呼ばれる人たちを、雲南省あたりに移住させたことがあるとか。その末裔がかの鄭和でもあるんですが。その移住したムスリムがさらに、南下してタイ北部にもいるみたいです。

ワタクシがよく見ている「激旨!タイ食堂」でもタイ北部のムスリムの料理を紹介していました。なんか腑に落ちませんが、妙に納得です。

Yam537

<パッタイ>PowerShot

この時、カルロスさんはお元気そのものでしたが、思わぬ事故にあわれたようで、大変だったと思います。お~い、元気かい?

ルンルアン

Yam538

<ソムタム>PowerShot

あれ、なんか違いますね。雰囲気が。

Yam539

<酔いしれるおじさん>PowerShot

お馴染み、マラコーなのでありました。

窓がありません。混んでくるともう大変。この時以来、マラコー行ってないっす。次はいつかな。

| | コメント (6)

2020年6月15日 (月)

わが沿線の定番蕎麦

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.2

Odakyu

<小田急の新旧ロマンスカー>*画像はネットで拾いました

ワタクシは小田急の沿線住民です。

小田急線利用者はほぼこの店を使ったことがあると思います。それは「箱根そば」です。通称「箱そば」というらしいんですが、個人的にはそういういい方をしたことはないです。

小田急レストランシステムの会社で小田急線の駅を中心に展開しています。とはいえ、どの駅にもあるわけではありません。ちなみに、駅の改札内にある店は4つだけ。あとは、改札外にあります。ちなみに、ワタクシの利用する駅には2軒ありますぜ。

Su001

<ちくわ天蕎麦>iPhone5c

店に入り、食券を購入します。蕎麦以外にもうどん、カレー、ご飯類とのセットなどもあります。蕎麦とうどんの食券は共通で、注文時にどちらかを店員に告げます。でも、店名が「箱根そば」ですから、ここは蕎麦で行ってみたいですね。

出来上がると「〇〇蕎麦の方…」と呼ばれ、トレイに載せた丼がカウンターに置かれます。地元の店の大きいほうはカウンターでの立ち食いはなく、すべてテーブルで食べることになります。ま、これは店の規模によりますかね。場合によってはテーブルがなく、すべてカウンターだけという店舗もあるはずです。

スープ用のお玉みたいなものは丼の出るカウンターに置かれています。水はセルフですね。お茶もあったと思います。割りばしは食べるところに用意されています。

Su002

<かき揚げ天蕎麦>iPhone5c

ここの蕎麦はつゆが濃いめですね。なんといっても箱根八里の山坂の激しい地形から登場した蕎麦ですから、味は濃いめ、塩分多めといったところでしょう。西日本の方からすると、「真っ黒」とか思われそうですが。

名物はこのかき揚げみたいですよ。400何十円(失念しました)なんですが、「富士そば」より10円安いです。

その他の具としては、定番のたぬきやきつね、珍しいところではコロッケ、めかぶなどがあります。いずれもメインの具のほかにワカメが入っていることが特徴でしょうか。

Su004

<カレーセット>iPhone5c

あまり頼んだことはないんですが、こちらはメインの夕食として入った時のものです。カレープラス、蕎麦かうどん。それも、温かいものと冷たいものが選べます。ただ、蕎麦・うどんには具は入らず、わかめとねぎだけになります。

あと、冷たいほうの蕎麦・うどんですが、食券は別になり、具も異なりますかね。

通い慣れた客になると、「ネギ多めで」などという注文も付けられますが、どの店もできるかというと、それはわかりません。

また、テーブルには清潔な台拭きが常に用意されています。ちなみに、小田急新宿西口地下にはこの「箱根そば」とはちょっと違う、プレミア店舗もあります。そちらは、また後ほど。

名代箱根そば

| | コメント (4)

2020年6月13日 (土)

新宿の百年老店

Yam506

<がらがらの電車>PowerShot

2ヶ月半ぶりくらいに電車を利用しました。これでも夕方の時間帯ですが、上り電車なので乗客は少ないです。

緊急事態宣言が解除され、都庁やレインボーブリッジが赤くライトアップされた最後の日でした。終着の新宿に着きましたが、緊急事態宣言前よりも人出は多かったと思います。

先日讃岐うどんの店を紹介したところ、あっという間にミニオフが決定いたしました。三密を避けるため、大々的には行いません。

Yam510

<本日の会場>PowerShot

JR新宿駅の東南口を出て、エスカレーターか階段を使って降り、まっすぐ歩いたところにある食堂です。しかも、角地です。向かいは甲州街道の高架ですね。その高架下にはオサレなカフェみたいな店があります。

見た目、もろレトロですよね。この周りはFlagsやら、NewManやら、ルミネやらが立ち並び、このようなモルタル造りの建物は皆無に等しいです。でも、この建物の甲州街道側の外壁にはCMの流れるウルトラビジョンのようなものが取り付けてあります。

Yam511

<さりげない自慢>PowerShot

なんと、第一次世界大戦真っ最中の創業です。いい直せば大正四年ということになります。今年で105年。老舗と呼ばれる店はかなりあると思いますが、同じ場所で営業していても、建物などは大幅にリニューアルしているところのほうが多いでしょう。

でも、長野屋はまるで創業当時のままのように見えます。第二次世界大戦末期に米軍の空襲が激しくなり、新宿一帯も焼け野原になったとききます。ワタクシが想像するに、甲州街道の高架があることで、この店の建物は大々的な被害は被らなかったのではないでしょうか。

Yam514

<店内の甲州街道側>PowerShot

外の感じから想像していたのは、もっとうらぶれたものだったんですが、いい意味で裏切られました。大衆食堂であることには変わりませんが、かっぽう着姿の女将さんがひとりでこのフロアを担当していました。黒い札は定食類が白い文字で書かれています。中央の屋号のある木片は創業時のものでしょうか。テーブルや椅子も年季の入ったようなものではありません。決して高価なものではありませんでしたが、清潔感が感じられました。

酔いつぶれちゃってるような客は誰もいません。むしろ、常連さんが来るようで、いずれも上品そうな人が多いです。なんだか大衆食堂の品格みたいなものを感じました。

Yam515

<つまみ類のメニュー>PowerShot

これらが安いです。新宿あたりだと、ちょっとしたものを頼むと1000円近くすることもざらですが、財布に優しいです。

Yam516

<食事メニュー>PowerShot

こちらもお安いです。がっつりいけて、1000円超えないというのが素晴らしい。

なお、厨房は上の階にあるようで、料理は小さなエレベーターで降りてきます。その写真も撮っておけばよかったな。

Yam527a

<メンバー>iPhone5c

本日のメンバーです。ワタクシの頭で半分隠れていますが、kimcafeさんと、すずき銀座(=トーマスさん)さんです。写っていませんが、フードライターの「よっぱさん」(女性)もご一緒です。これなら、密にならんだろ。

Yam517

<まずは乾杯>PowerShot

一番搾りですが、業務用かな。ラベルが違うような気がします。

Yam518

<ハムサラダ>PowerShot

どこにでもあるようなハムとポテトサラダですね。特に工夫はありませんが安定の味です。

Yam519

<まぐろ刺身>PowerShot

これまた定番の赤身ですね。ここの女将さん、一見クールに振舞っているんですが、我々が旅や音楽の話をしていると、さりげなく会話に加わってくるんです。でも、軽くです。深入りはしません。

Yam520

<肉豆腐>PowerShot

これ、名物らしいですね。なんと、肉は牛肉でした。で、女将さんの続きですが、食べ終わったり飲み終わった皿や瓶を頃合いを見計らって、さっと片付けるんです。それは、テーブル上が汚い感じになるのを避けるためと、狭い店であり、ひとりで担当していることから、効率よくしかも、客に迷惑がられないように仕事している阿吽の呼吸みたいなものがあるんじゃないすかね。

この女将さんのファンもいるでしょうね。すずき銀座さんもよっぱさんも女将の人柄に惹かれて、ここに通っているみたいでした。

Yam521

<イカフライ>PowerShot

辛子も付いてます。それに、あらかじめ切ってあります。我々に供されるのは割りばしと取り皿だけですから、当たり前ですが、うれしい配慮ですね。

Yam522

<卵焼き>PowerShot

はっきりいって我々が一番ここに長居してました。ほとんどのお客さんはさっと来て、さっと食べて飲み、帰っていきます。

Yam523

<ほうれんそうおひたし>PowerShot

見るからに学生風の三人組が入ってきたんです。こいつら、間違ってきちゃったんじゃね?と、思ったんです。でも、定食をそれぞれ頼み、食べて当たり前のように帰っていきました。

やっぱり、この店が彼らのものになっている感じがしました。ここ、はっきりいって新宿にありながら猥雑さや毒を持たない、オアシスみたいなところです。あるいは安全地帯というか。

Yam525

<五目煮>PowerShot

これは薄味でした。食べログなどを見ていると、ここがかつては外食券食堂だったとか、いろいろなうんちくが口コミで書かれています。

Yam526

<ハイボール>PowerShot

ビールの後はこっちに行ったんですが。久々、夜の外食+飲みということもあって、眠くなってきましたね。

Yam528

<戦利品>PowerShot

結構遅くまでいましたね。でも、この日はまだStep2です。営業は22時まで。って、元からそうですか。帰りの電車は1本待たずに座れました。通勤時間帯は密になるんだろうけど。

よっぱさんより、業界新聞をいただきました。そして、とうとうゲットした、宮本浩次『宮本、独歩』(DVD付き)であります。

この店の前は何度も通ったことがあるんですが、ひとりじゃ入りづらく、相当ディープな世界なのかと思い込んでいたところがあります。でも、全然そんなことはないですね。

今回食べることのできなかった定食類またはワンプレートの食事をしたいですね。なんでも、カレーは評判いいみたいですし。

長野屋

| | コメント (4)

2020年6月 2日 (火)

かのやのごぼう天うどん

今日の立ち食い蕎麦・うどん Vol.1

新企画です。2年間、新宿経由で電車通勤してました。その間だけでなく、これからもあるかもしれない、サラリーマンのソウルフードをシリーズ化しようと思います。

Shinjuku06

<黄昏の新宿駅>iPhone5c

以前は小田急から埼京線に乗り換えるのに、連絡口を使ってそのまま1番線ホームあたりに直接行っていたのですが、ここはかなり混むことに気づきました。

同じホームの渋谷寄りまでたどり着けば、人も少なく、特に新宿始発に乗ると確実に座っていけることに気づきました。

とはいえ、ホームを移動するのはかなり大変で、いったん南口または東南口から外に出て、甲州街道の下をくぐりNew〇Man脇のエスカレーターで反対側に出てミライナタワー口からまた入ることにしました。こうすると多少時間はかかりますが、便利なんです。

その過程で見つけたのが、「かのや」という立ち食いの店でした。場所は、新宿駅東南口を出て、Flagsというビル脇のエスカレーターか階段を降りた広場の向かいにあります。

激務で疲れ、たまには腹をちょっとだけ満たして帰ろうということもあります。ここは、立ち食いならば当然の食券方式です。メニューはそば・うどん・カレーなど。ほかにセットものとかもあります。

こういうところで食べるとなると、蕎麦を選ぶのですが、店の看板に堂々と「讃岐」の文字が躍っています。そこで選んだのがごぼう天うどんです。

Su005

<ごぼう天うどん>iPhone5c

澄んだスープです。これがもう絶品。とても立ち食いの店とは思えません。

それに、関東でごぼう天を具にしている店はあまりないですね。このごぼう天をスープにどっぷり浸し、柔らかくして食べるともっちもちのうどんと相まって、とても美味しいです。

確か、470円だったかな。立ち食いの店ですが、カウンターがあり、10数名は座ることができます。いや、これ、美味しいわ。

Su015

<ごぼう天蕎麦>iPhone5c

ここはカウンターで「蕎麦ですかうどんですか?」ときかれます。さらには「温・冷」も選べます。後日、蕎麦で試してみましたが、スープがやはり関東風になるんですね。値段は同じです。こちらはうどんよりも味が濃い目になりますね。

おすすめはやっぱりうどんです。その中でも「ごぼう天うどん」は最高。

食べログを見てみましたが、「かのや」は新宿西口にもあるようです。でも、そちらにはごぼう天がないみたい。コロナ騒ぎが始まる春節あたりには、中国人観光客もキャリーバッグを持って店に結構いましたね。ここ、穴場だと思いますよ。

究極は蕎麦を頼んで、うどんのスープで作ってもらうことですかね。最初に入ったころ、そのような張り紙があったと思いましたが、今はないんですよね。だれかやってみて。

| | コメント (6)

2020年5月31日 (日)

ウイグル料理

★緊急事態宣言前のヤムの会です。

Yam461_20200531164301

<乾杯>PowerShot

3月の三連休初日、ヤムの会が行われました。場所は新宿なんですが、初台というところです。京王線で新宿から1駅。それでもって、初台駅からも駅直近ではなく、やや新宿よりです。微妙なところなので、新宿から歩いて行きました。

今回はkimcafeさんの帰国報告でもあります。また、Ishiiさんも無事ご帰国。おふたりとも帰国時の隔離とかはこの時実施されていませんでした。いやあ、微妙なところだったですね。

Yam463

<羊の舌サラダ>PowerShot

今回はウイグル料理です。

ワタクシ、実は中国の新疆ウイグル自治区に行ったことがあります。都合2回ですね。なので、ある程度は彼の地の料理には馴染みがあると思っていましたが、この会場(シルクロード・タリム)の料理は全く違いました。ま、考えてみればその時はツアーでもあったし、ウイグル人がいつも食べている当たり前の料理とは、無縁の世界ですから当然といえば当然ですね。

でも、羊の舌はネパール料理屋で食べたような。

Yam465

<シシカバブ>PowerShot

これは定番ですね。臭みもなく、美味しいです。

もちろん、彼の地でも食べました。新疆ウイグル自治区は「東トルキスタン」ともいわれます。現在のカザフスタン、ウズベキスタンなどのっ中央アジア諸国は「西トルキスタン」と呼びます。両地区はトルコ系民族が居住してます。文化は非常に近いです。ウズベキスタンにも行ったことがあるんですが、そこでも「シシャリク」と呼ぶ、羊肉の串焼きを食べました。

先に食べたのはシシャリクで、とても美味しいと思いました。新疆ウイグル自治区のシシカバブはやや疑問の付く味でした。その違いは?シシャリクはミンチ肉が多く、香辛料を多めに使っていました。シシカバブは肉の塊をそのまま切って串に刺して焼いたもので、香辛料はあまり使われていませんでした。どちらかというと、肉の味を生かしたような味わいです。

タリムのシシカバブは新疆ウイグル自治区のものより肉の塊が大きかったですが、上手く焼けています。日本人は羊肉に慣れていないので、日本人向けにアレンジしたものなのかもしれません。

Yam467

<大盤鶏>PowerShot

鶏肉とジャガイモの炒め物です。これは、ウイグルでのやっぱり定番ですかね。奥に見えているのは幅広のきしめん風です。調理場で手打ちで作っていました。

Yam469

<麺を投入>PowerShot

残った汁の中にきしめんを入れます。これが美味いです。

Yam473

<羊のレバー炒め>PowerShot

これも、臭みがなく美味しかったです。ウイグルでのツアーになると、毎日羊攻めです。美味いものはありますが、さすがに飽きてきまして、ツアーメンバーの間では料理が羊かどうかで箸の伸ばし方が違ってきましたね。

でも、タリムの料理は飽きませんね。

Yam471

<ミートパイ>PowerShot

中にミンチ肉が入ってます。これも美味い。

Yam479

<ラグメン>PowerShot

店の人は「元祖ラーメン」といってました。今度は幅広麺ではなく、うどんくらいの太麺ですね。これも、手打ちです。

Ishiiさんによれば、黒酢をかけていただくとのこと。小麦粉麺のルーツがウイグルにあるのか、果たして中国の粉食文化圏にあるのか、微妙なところですが、シルクロードによって伝播されイタリアでパスタになり、日本でうどんになったことだけは間違いありませんね。

戦利品

Yam475

<ミャンマーのミルクティ>PowerShot

Ishiiさんのお土産です。ミルク、砂糖、紅茶のスリーインワンです。カップにあけてお湯を注ぐだけ。美味しかったです。

Yam474

<コカキャンディ>PowerShot

こちら、kimcafeさんの南米土産です。

Yam483

<中身>PowerShot

キャンディと申しましたが、口に入れるとボロボロ崩れてきます。味は独特ですね。南米ではコカの葉をお茶にしたりします。ごくわずかですが、危ない成分も含まれてますが、特に身体に影響は出ませんね。

Yam487_20200531175301

<BNKのエコバッグ>PowerShot

タイでは昨年の後半あたりから、レジ袋を無料で付けなくなりました。これはリクエストです。ありがとうございます。

でも、今のところ出番がないんですね。

シルクロード・タリム

| | コメント (6)

2020年5月26日 (火)

人気のないバーンマイ百年市場

2020年1月2日(木)

Bmo0615

<入口>OMD10/ED14-42mm

バーンマイに到着しました。5年ほど前にも訪れている場所です。ローカル市場で通常営業は土日の週末だけです。以前訪れた時も同じく1月2日で、金曜日でした。発作的に行ったので営業日までは考えてませんでしたが、半分以上の店がやってました。カレンダー上は1月1日は休日なので、その続きみたいなもので、まあやってるだろうとの思い付きだけできました。

Bmo0590

<運河と橋>OMD10/ED14-42mm

でも、8割方店は閉まっていました。んー、あの時は何だったんだろうか。やっているのは飲食店くらいですね。

Lp1562

<名物おじさん>K-7/DA21mm*以前の画像です

同じ場所です。5年前、そこそこ観光客もいたんですね。で、この橋の中ほどにアユタヤ時代ともいわれる服装のおじさんが微動だにせず立ってます。名物男なんでしょう。

で、この橋を渡るとこのおじさんとすれ違いました。これからパフォーマンスをするというわけでもなく、この人の日常の姿ですかね。

Bmo0601

<バーンパコン川>OMD10/ED14-42mm

メインの通りは本当に閑散としていました。もういい時間ですので、飯でも食いますか。

Bmc0416

<レトロ食堂>PowerShot

川に面した食堂が営業してました。すべてが木造りです。エアコンは当然なく、扇風機と自然の風が頼りです。残念なことに川に面した席は取れませんでしたが、吹き抜ける風が心地いいです。

Bmc0418

<メニュー>PowerShot

これはタイ語のページですが、英語表記もありました。ま、見れば料理名くらいいえますけど。kimcafeさんは英語表記のものの中にタイ語表記の同じものでなぜか値段が安いものを発見してました。

Bmc0420

<カオパット・ムウ>PowerShot

こういうところにいましたが、なぜか魚ではなく豚肉のカオパットを頼みました。ごく普通です。飲み物は水です。ミネラルウォーターを飲んだのかな。氷を頼んだ記憶があります。

総額67バーツと半端。

タイ猫

Bmc0395

<やっぱり暑いのか>PowerShot

ほとんど休業中の商店街で撮影。普段は売り物が並べられるはずの棚の上です。奥に商品っぽいものがありますが、無断で盗っていくひとはいないんでしょうね。

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

チョンノンシーのレックシーフード

2020年1月1日(水)

Bi0261

<エラワン廟>KP/DA18-50mm*画像は2017年のものです

バンコクに戻ってきました。滞在時間36時間ほどでございます。これは、短い時間のうちにオフ会をやるべきなんでしょうね。

Bmc0364

<レックシーフード>PowerShot

つうことで、またしてもkimcafeさんと待ち合わせです。旧暦で物事が進むタイですが、この日はカレンダー上では休日なので、店が閉まっている可能性もかなりあります。一応電話して確認し、やってきたのがここです。

チョンノンシーにあるレックシーフードです。滞在しているサラデーン・シーロム地区からBTSで1駅ですが、徒歩でやってきました。

Bmc0365

<店内>PowerShot

店は冷房のある部分とない部分に分かれています。非冷房のエリアの一番入り口に近いところに席を取りました。ドアのある向こう側がエアコンの効いたところです。トイレもそちらにあります。

ノンエアコンなんですが、それほど暑くはなかったです。この季節、夜はエアコンをつけなくても快適に眠ることができます。エアコンをつけっぱなしだと、寒くなってくるくらいです。これ、異常気象だとこの季節でもかなり暑くなる時があります。この年はごく普通だったということで。

Bmc0366

<乾杯>PowerShot

いいすね。何をいわなくともナムケーンを持ってきてくれます。こうしてやや薄めのビールを飲むのがタイのビールに合ってますよね。至福の時間です。

Bmc0369

<オースアン>PowerShot

もやしと牡蠣の炒め物です。というか、牡蠣にとろみをつけて炒め、ほとんどシャキシャキ状態のもやしの上にのせたものです。やっぱりシーフードなんだからこうしたものを食べたいですよね。美味いです。

Bmc0370

<牡蠣はこぶり>PowerShot

牡蠣は小さいですが、もやしと一緒に食べると最高ですね。ちなみに、よくいわれるのが「牡蠣はRの付かない月には食べてはいけない」というものがありますが、タイでは通年味わえる料理です。

Bmc0371

<カニ肉揚げ>PowerShot

カニ肉を詰めてボール状にして揚げたものですね。

Bmc0373

<アローイ>PowerShot

よく揚げてあります。これも美味いです。この料理は初めてですね。まあ、ひとりで来てなかなか注文できる料理じゃありませんね。

Bmc0377

<雷魚料理>PowerShot

でかいですね。雷魚を開きにして焼いたものです。シーフードが売りの店ですが、川魚です。タイではあまり海の魚は食べないような。せいぜいサバとプラトゥーくらいでしょうか。

これもよく焼けていて美味いです。

Bmc0379

<シーソーハイ>PowerShot

本当は別のものを頼んだはずなんですが、これが来ちゃいました。メニューの指差し部分を間違えられましたかね。

4つの材料を使った料理みたいです。魚の練り物がいくつか入って揚げたものみたいですね。ま、それなりに美味しかったのでよしとしましょう。

Bmc0381

<コームウヤーン>PowerShot

シーフードの店ですが、あったので頼んじゃいました。定番の美味さですね。

ふたりでビールも頼んで、600バーツくらいだったかな。やや高めでしたが、複数人いることでいろいろな料理が楽しめました。

Bmc0383

<その後>PowerShot

お決まりで、タニヤに。あー、この日以来カラオケ行ってないです。

最後のヤムの会でチャンスがあったんです。緊急事態宣言前でしたが、自粛いたしました。嗚呼、次はいつ?

今日のコンタイ

Bmo0595

<豆を炒る>OMD10/ED14-42mm

バーンマイ百年市場のおばさん。以前もここが休みの日に来てみたんですが、店は半分くらいやってました。でも、この日は見事にクローズ。生活必需品みたいなものは少しやってましたが。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧