カテゴリー「Food」の748件の記事

2022年12月17日 (土)

ブラボー!かまぼこ

Jp0785

<あの人>PowerShot

某日、箱根まで行ってみました。

行先は鈴廣かまぼこの里です。ここは、ただの販売店ではなく、小規模ではあるものの、いろいろな施設が集まった商業コンプレックスですね。

で、長友佑都選手。2022FIFAワールドカップの日本にとっての最終戦、決勝トーナメントの1回戦のクロアチア戦からすでに10日ほどが経過しており、やや賞味期限も過ぎているんですが、かまぼこの里の販売所にもかかわっているとは思いもしませんでした。

タンパク質15グラムを片手で摂れる、フィッシュプロテインバーを鈴廣とコラボしているようです。

Jp0759

<鈴廣本店>PENTAX KP/DA18-50mm

つうことで、ひとまずここはかまぼこの里を探索します。国道1号線を挟んで反対側には飲食店が並んでおります。

とりあえずはお昼時で、何か食べましょう。

Jp0762

<箱根登山鉄道電車107号>KP/DA18-50mm

このようなものが静態保存されておりました。

この向かいにカフェがあります。ここにしますか。

Jp0794

<注文品>PowerShot

こちら、かまぼこピンチョスとアイスティです。

かまぼこピンチョスは店名の「えれんなごっそ Café107」にちなんで、107種類あるのですが、日替わりで3種類を提供しているとのことです。こちらが、500円。アイスティは200円です。

当然店名は先ほど紹介した登山電車の号車番号にちなんでます。

Jp0795

<かまぼこピンチョス>PowerShot

注文はテラス側のレジにて行い、同時に支払います。

飲食スペースは店内と、テラス、そして107号車内と好きなところで。基本セルフで、片付けも同様です。

見た目、意外に小さいなと思いましたが。

Jp0797

<1つ目>PowerShot

店頭に「本日のかまぼこピンチョス」の写真があって、内容が書かれていたのですが、見事に撮り忘れました。

こちらが、最初に食したもの。中心にあるのは肉です。豚肉ですね。庶民的な生姜焼き風にも見えますが、お上品な味でした。

そして、かまぼこが美味い。普段スーパーで買ってくる、100円くらいの製品とは比較になりません。

Jp0796

<2つ目>PowerShot

一番上がカリフラワーですね。こちらに香辛料をかけているみたいでした。

かまぼこは最初のものとは異なります。こちらのかまぼこ、魚肉の旨味が凝縮されている感じなんです。今までにかまぼこにこのような味をまるで感じたことはありませんでした。

Jp0798

<3つ目>PowerShot

中心にあるのはカボチャプリンみたいなものですかね。

これまで、ほとんどを記憶に頼って記述しておりましたが、これからはその場でメモを取らないとダメですね。

これで、空腹が満ちたのかというと、もちろん無理です。帰りに目につくところがあれば、軽く食べるかとも思ったんですが。

ちなみに、かまぼこの里、食品を扱うところですが、無料の試食は行っておりません。

Jp0761

<箱根駅伝中継所>KP/DA18-50mm

右側の青いポールに書かれておりました。この風祭鈴廣前が箱根駅伝の中継所なんすね。

正月によく見てみようか。

えれんなごっそ Café107

かまぼこピンチョスなんてやっているものですから、店名はスペイン語かヨーロッパのラテン語圏の言葉かなとおもっていました。ですが、これは小田原の方言で「いろいろなごちそう」という意味なんだそうで。

人気ブログランキングに参加しています。バナークリックにご協力ください。


B級グルメランキング


カメラランキング

 

| | | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

伊那の五平餅

8月のドライブ旅より。

Jdc0678

<水車小屋>PowerShot

ここは、長野県上伊那郡飯島町にある「道の駅 花の里いいじま」です。

この日は、長野県の伊那市から岐阜県の恵那市明智まで行くのです。中央高速に乗ればあっちゅう間に到着しますが、高速料金もばかになりませんので、下道でゆっくり向かうところです。

ガソリン代も結構するのではと思われそうですが、アメ車じゃないんで、1リットル当たり20km以上の燃費計算です。ガソリンタンクの容量は40リットル。今回の旅ではおよそ、750kmを走り無給油でございました。これに、高速料金をプラスしてトータルで計算しても、JRの運賃プラス特急料金よりは安く上がったのではないでしょうか。それに、JRだけでは行けないところにも容易にたどり着けます。

Jdc0677

<スタンプ>PowerShot

二つのアルプスが見える町とあります。東に南アルプス、西に中央アルプスですね。実際、この道の駅のある場所は、天竜川の近くではなく、中央アルプスの麓のようなところにあり、標高は高めです。

Jdc0680

<御柱のレプリカ>PowerShot

この御射山神社の御柱のレプリカだそうです。

御柱祭というのは諏訪大社で行われることは知っていましたが、調べてみると全国の諏訪神社および関連神社でも行われているとのことです。

この御柱も相当な大きさがあります。

Jdc0685

<ふるさとの味いいじま>PowerShot

ただ立ち寄っただけというのも面白みに欠けるので、五平餅でも食べていきましょうか。

Jdc0687

<五平餅>PowerShot

五平餅、150円也。オーダーすると、少し待たされました。

作り置きではあると思いますが、タレを塗ったり、焼いたりするのに時間が必要なようでした。

このタレはクルミだそうです。

Jdc0688

<美味し>PowerShot

かつて味わった五平餅は、この形ではなく、わらじのような形でした。かなりボリュームがあったと思います。また、タレもしょうゆベースだったような記憶があります。

形状やタレは地域ごとに違いがあるようですね。調べてみると、長野県特有のものではなく、岐阜から愛知の奥三河、静岡の北遠・駿河、富山県南部あたりまで広範囲に渡って作られていました。

定義としてはうるち米を軽くつぶしたものを固めて、串に刺し、タレを塗って焼いたものとなりますか。ここまでくると、地方がどうのこうのではなく、各家庭や店によって多種多様なのかもしれません。

食べ比べも面白いですが、ベースが米ですからそうはいくつも食べられないのが悩みですね。ちなみに、今回のルートでは安曇野や松本以外ではほぼ五平餅がありました。

さ、次行きましょう。

道の駅 花の里いいじま

話は飛びますが

世界を驚かせたW杯、ドイツ戦の勝利。逆転の浅野選手のゴールは、大会中のベストゴールのひとつに選ばれるのではないでしょうか。

さ、次はコスタリカ戦がもうすぐです。パワー送りましょう。

人気ブログランキングに参加しています。バナークリック及びフォローお願いいたします。


国内旅行ランキング


B級グルメランキング

 

| | | コメント (4)

2022年11月19日 (土)

富士山を眺めてラーメン

Jp0679

<富士山>PowerShot

ここはどこかと申しますと、静岡県の小山町です。

Jp0674

<道の駅 すばしり>PowerShot

もう少し詳しくいうと、須走…先日バスの事故があったところの近くですね。だいぶ登ってきましたが、あの事故があった道路は使っておりません。訪れたのはあの事故のちょっと前でした。

さて、「道の駅 すばしり」ですが、ここでちょうど昼時となりました。富士宮焼きそばの看板がありますが、これは屋台でパックされたものをそのあたりのベンチで食すみたいな感じですので、レストランに移動します。

Jp0683

<レストランからの眺め>PowerShot

もう富士山、ばっちりです。外のテーブルも使用可能ですが、これからの数か月はちょっと厳しいですね。

Jp0680

<みそラーメン>PowerShot

自販機で食券を購入。食券を手渡しし、出来たら番号で呼ばれるという昔ながらのシステムです。

こちら、850円。味噌といいながらもバターものっていますね。具はチャーシューにほうれんそうともやしです。

Jp0684

<リフトアップ>PowerShot

スープが濃厚でした。量もいうことなし。

ここ、麺類はだいたい同じ価格でした。その他、定食もあります。ただ、ご当地メニューはありません

Jp0682

<カウンター席>PowerShot

平日だったためか、混雑してませんでした。どちらかというと、カウンター席のほうが少ない感じです。

食べ終わったら、返却はセルフで。ま、だいたいの道の駅は同じですね。

Jp0677

<道の駅スタンプ>PowerShot

ま、これを集めに来たようなものです。

Jp0678

<足湯>PowerShot

結構利用者がいたので、写しこまないようにいたしました。この日は半袖で出かけられたくらいなので、利用はしておりません。

8月の長野・岐阜でも道の駅はいくつか利用したので、たまに記事にしていきます。

人気ブログランキングに参加しています。バナークリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング

 

| | | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

タイ屋台料理@ミカン下北

ミカン下北の続きです。

Jp0695

<店内>PowerShot

チョップスティックスから店を変わります。ミカン下北には多数の飲食店が入っていますが、チョップスティックスの並びにある、ここにしました。

Jp0689

<タイ文字>PowerShot

そう、ここはタイ屋台料理をうたう「999(カオカオカオ)」という店です。一方で店内には「烤」というネオンのディスプレイも掲げられております。「烤」という文字は中国語で「焼く、あぶる」というような意味だと思います。いわゆる北京ダック、中国語では「北京烤鴨」ですが、カタカナ表記をすれば「烤」は「カオ」となりますね。

Jp0690

<メニュー>PowerShot

いかにもの雰囲気に惹きつけられた我々でしたが、ディスプレイの簡体字に「あれ?」と思ったものの、これを見て安心いたしました。

簡体字はワールドワイドな雰囲気を醸し出そうとしたからでしょうかね。ゼロコロナ政策により、中国人観光客は壊滅状態ですが、今やバンコクでも日本でも簡体字併記は当たり前ってところでしょうか。

Jp0693

<お通し>PowerShot

なぜかパクチーの添えられたマカロニサラダでした。

Jp0691

<PSB>PowerShot

こちら、国産。堺雅人と山本耕史、奈緒のCMでおなじみです。リオーやチャーンもありますが、輸入なだけあって割高ですね。

Jp0694

<調味料>PowerShot

ちなみに一番手前はアルコールスプレーです。容器がいかにもタイですね。でも、5種類ってのが不明。まあ、店に行けば解説付きでどう使うか書いてあります。4種類は麺に使うものと一緒だと思います。

ここ、テーブル間が狭く、ぎっちりと席を作ってあります。そして、客の回転も早いです。

Jp0696

<えびせん>PowerShot

こちら同行者の好みみたいです。でも、店のWebサイトのメニューにはないんだけどな。

Jp0698

<ガイヤーン>PowerShot

アルミの小さい容器にはハチミツが入ってました。

こんがりと焼かれて美味いです。料理に厳しい同行者は「コンイープン向けにしている」とのことでしたが、わたしゃ満足です。部位としては足ではなく胸肉ですね。

この店、テーブルからカトラリーまで全部タイから持ち込んだとのことです。確かに雰囲気としてはタイにいるみたいな感じではあります。また、「パスポートのいらない…云々」旅行だったかタイだったかをうたってます。

店員も調理場の人などはタイ人っぽかったですが、不明。そして、店員は注文の入った料理をタイ語でやり取りしているみたいでした。我々の会計時には「チェックビン、カー」などとつぶやいておりました。これも、雰囲気作りなんすかね。

Jp0701

<パックブーンファイデーン>PowerShot

いわゆる空心菜炒めですね。これまた、唐辛子少なめ。まあ、日本じゃプリッキヌーが手に入らないもんな。でも、赤いやつも少々ほしかったような気がします。

タイ料理999

ここ、チェーン展開していて東京に5店舗と大阪梅田に進出しています。なぜかWebページでは下北沢の店は出てこないんですが。

料理は一通り揃ってますね。カオマンガイや麺類もあります。感心したのは「ヤムママー」があったり、トムヤムでもナムサイとナムコーンがきちっとあることですね。

カジュアルすぎる店ですが、普通のタイ料理店よりは面白いと思います。

人気ブログランキングに参加しています。ぜひともバナーをクリックしていただきフォローもお願いいたします。覗いてみたら、フォロワー増えてました。ありがとうございます。コメントもお気軽に。


B級グルメランキング

 

| | | コメント (0)

2022年11月12日 (土)

ミカン下北でバインミー

下北沢を通る、京王井の頭線のかつての盛り土部分が生まれ変わりました。

Jp0702

<ミカン下北>PowerShot

こんな感じです。見事にリニューアルされましたね。

この部分に多数の店舗を入れて、「ミカン下北」という集合体が出来上がりました。「ミカン」は「未完」の意味を込めたようです。ここができたのは3月のことだったようです。

この日はここで多国籍料理をいただきます。

Jp0685

<さっそく生ビー>PowerShot

こちら、チョップスティックス下北沢店です。ミカン下北ができたことも関係しますが、おりしも、下北沢カレーフェスティバルが開催されていて、なおかつ週末ですから、ミカン下北自体が混んでました。

ということもあってか、店内では適当な席を見つけられず、通路に出したテーブルを使うことに。

Jp0687

<バインミー>PowerShot

ここは、高円寺のビンミンおよびチョップスティックス高円寺店の支店ですね。と、いうことなので、通常のベトナム料理もあると思ったのです。しかし、ランチタイムはフォーとバインミー、デザートくらいしか対応してませんでした。

そして、オーダーはQRコードを読み込み、そこから行うようになっていました。とはいえ、口頭注文も可能でしたが。

つうことで、ビールに合うのはバインミーくらいしかありません。

Jp0688

<バインミーサイゴン>PowerShot

こちら、チャーシューとパテが具となるバインミーサイゴン、800円でございます。パクチーたっぷり、その他の野菜も入りますね。

ベトナム価格の3倍くらいすると思いますが、味はしっかりとベトナムを再現しています。要するに美味しいです。

ビールはですね、ベトナム産が4種類くらいあるのですが、ハイネケンの生(500円)です。安いので。

Jp0686

<テーブル席より>PowerShot

店内にはお会計の時くらいしか入れませんでしたが、テーブルからの景色はこんな感じでした。ハノイやホーチミンの路上だったら、なんら問題ありませんが、どこか落ち着きません。

他に頼めるものもフォーくらいしかないし。「どうします、ハシゴ?」「ですねー」

つうことで、店を変わることにしました。

続きます。

チョップスティックス下北沢店

ミカン下北

人気ブログランキングに参加しています。応援いただける方はバナークリックをお願いします。


B級グルメランキング

 

| | | コメント (2)

2022年11月 9日 (水)

パスタで月食

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.40

パスタがこのカテゴリーに入るかどうか。一応小麦でできているし、比較的安かったから良しとします。

Su267

<イタトマ>PowerShot

2022年になってからよく行くようになったお店です。

というのも、通院(例の腫瘍関連ではなく)が割と混んでいて、終わるのが昼前。ウエルシアで薬をもらい、そのついででここに立ち寄り、昼食を取るようになりました。

Su266

<某ショッピングセンター>PowerShot

イタトマはここのテナントでして。ウィークエンドと祝日以外は駐車場、特に屋上階の駐車場がかなり空いております。こういうところは、昼下がりにはまるで関係のない商用車(軽四輪ワゴン、バン、ハイエースなどなど)が止まっていまして、昼寝してサボっているような人も多いんですが。

Su235

<店内>PowerShot

ここ、レジで注文と同時にそこで支払いを済ませます。

Su234

<トレイと番号札>PowerShot

支払いと同時にこのようなものを渡されます。そして、空いている席へ。客層は圧倒的に女性が多いです。買い物ついででしょう。

グラスの水もセルフです。水も2種類あって、ひとつは普通のやつ。ま、水道水だと思います。

もうひとつは、水にレモンを浮かせたもの。いずれも大型のボトルから適当に注ぎます。個人的には後者の水を選んでます。ドリンクをつけると高くなるので、これで済ませますね。

Su236

<初回に頼んだもの>PowerShot

パスタ類は6つくらいあるようで。たまに入れ替えているようです。ま、パスタといっても全部スパゲッティです。

これは、「ベーコンのほうれん草クリームスパゲッティ」750円でございます。出来上がると店員が番号札を探して運んでくれます。

タバスコとパルメザンチーズはその際にいるかどうかきかれます。わたしゃ、所望いたします。

Su237

<タバスコ&チーズのせ>PowerShot

スパが緑に染まってますね。香りもいいです。タバスコを割とたっぷりと振りかけ、チーズもたっぷりと。

ま、本場イタリアではタバスコはないし、某メーカーのパルメザンではなく、パルマ産のチーズ(パルメジャーノ・レッジャーノ)をすりおろしたものを持ってきますけど。また、このほうれん草を使ったパスタはなかったような気がいたします。

でも、店名こそ、イタリアントマトですが、できるだけイタリアの味に近いものを日本で安く提供しようというコンセプトなんでしょう。当然、そんなことは理解しております。

Su238

<いただきます>PowerShot

同じようなコンセプトの店に、サイゼリアがあります。と、いうか、サイゼリアはイタリアそのものの味を安価で提供しようという感じですかね。ランチメニューはここより安くて、500円(ドリンクなしの場合)ですよ。

ですが、このスパゲッティは美味かったです。実は一番安い料金なのでした。とはいえ、100円程度の差ですが。サイゼリアはコンセプトはわかるんですが、味がこちらより劣りますね。ま、イタトマは日本人受けする味に徹しているとは思いますが。

一応、このメニュー、イタトマのHPでは確認できますが、この前覗いたところ、メニュー落ちしてました。店舗によるのかも。

他にも食べていますので、時々記事にします。

イタリアントマト

今宵の月

Jp0719

<月食中>OMD10/ED40-150mm

8日の皆既月食・天王星食、ご覧になりましたか?

前回のこのパターン、土星食だったそうですが、442年ぶりだったとか。もちろん、肉眼では天王星食は見えませんが。

次は300年ほど後だそうで。

人気ブログランキングに参加しています。バナークリックにご協力ください。


カメラランキング

 

| | | コメント (2)

2022年10月21日 (金)

まぼろしツアー序章

2022年10月16日(日)

Yam1406a

<Expasa海老名>PowerShot

この日、念願だった伊東にある某施設へと向かいます。ワタクシが声をかけたのはまずはトーマスさん。2年前の長野屋以来ですね。なんといってもこの手のものには大好きと勝手に思い込んでいたのですが、想像以上に乗っていただきましてよかったです。

もうひとりはカルロス氏。おなじみですな。透析中のお身体でありながら、ワタクシ以上にお出かけしまくっている人です。

すでに中年を過ぎ去ろうとしている三人ですので、頻尿であることは間違いなく、まずは海老名で休憩いたします。

道中、退職後の話なども出ましたが、思いのほかワタクシの用意したゴダイゴ、スペクトラムなどにトーマスさんが反応していただき、盛り上がりました。カルロス氏は聴くに堪えないのかぐったりしておりました。

これからあと数回休憩タイムが予想されましたが、日曜日にもかかわらず道は順調で、昼には伊東に到着です。

まずはメシです。

Yam1406

<伊豆浜焼本舗>PowerShot

道の駅伊東マリンタウンです。ここは、そこらのローカル色漂う道の駅とは異なり、飲食もバリエーションに富み、いろいろな店が入っています。待ち時間の少なそうなここにしました。

Yam1408

<メニュー>PowerShot

テーブルには浜焼き用の網などもありましたが、定食類はあちらが調理してサーブされます。ま、こんなところで浜焼きなどをしていると琥珀色の泡立つドリンクが欲しくなっちゃうからな。

Yam1410

<イカネギ焼定食>PowerShot

イカはホイルに包まれておりました。ホイル自体も熱々です。慎重にホイルを開きます。

Yam1411

<イカ>PowerShot

湯気がもうもうと立ち上ります。イカは柔らかく、味も染みて美味いです。

ここ、ご飯の量を選べます。このあと、眠くなっても困るので「小」にします。

Yam1417

<あぶり豚>PowerShot

こちら、トーマスさんからおすそ分けのあぶり豚です。ここ、海鮮の店ながらこの豚には金目鯛の煮汁が使われているとのこと。トーマスさん、ありがとうございました。

Yam1409

<お勧め調味料>PowerShot

こんなものもテーブルにありました。試しに白飯にかけてみると、イケます。

伊豆浜焼本舗、ランチとしては手頃な価格設定ですし、味もなかなか。釜飯だけは時間がかかるとのことでした。

Yam1416

<唯一のスリーショット>PowerShot

ここでも話が盛り上がってしまいましたが、そろそろ行きますか。なんといっても、ディープスポットなのだから。

続きます。多分、1回じゃ終わらないです~!

伊豆浜焼本舗

ランキングに参加しています。ぜひともバナークリックお願いいたします。


国内旅行ランキング


グルメランキング

| | | コメント (4)

2022年10月 6日 (木)

松本城と不思議蕎麦屋

2022年8月26日(金)続き

Jdo0391

<松本城>OMD10/ED14-42mm

安曇野から下道で松本に出ました。しかし、松本では駐車場を見つけるのに四苦八苦いたしました。

Jdo0388

<大手門>OMD10/ED14-42mm

しかも、あーた、信州ながらに気温36度ですぜ。

Jdo0407

<灯篭>OMD10/ED14-42mm

ここはさっさと、写真を撮って昼飯とでもしましょうか。

Jdc0810

<たかぎ>PowerShot

十割手打ちとあります。ここにすっか。

松本城のあたりはちょうどオフィス街でもあり、観光地でもあるためか、どの店も混んでそうでした。

しかし、この店に入ってみると、奇跡的に席がありました。

Jdc0806

<ざるそば>PowerShot

通された席は10人くらいが座れる大きなテーブルで、すでに6人くらいのグループが席についておりました。その一角で控えめに写真を撮ります。やりにくいったらありゃしないです。

そして、注文を取った兄さんは、流暢な日本語ながら、なかなかに彫りの深い顔立ち。どことは特定できませんが、少なくともインドから西に位置する地域の出身でしょう。

こちら、あらかじめそば湯も付いてきます。

Jdc0807

<ピンぼけ御免>PowerShot

グループに囲まれているためか、動揺してこんな写真しかありません。味はいうことないです。

ふと、厨房を見ると、ここにも顔の濃い兄ちゃんふたりが働いていたのでした。んー、なんだかな。

お代、880円の計算も例の兄ちゃん。店主のみが日本人で、下の土産店の割引チケットなどをくれました。

外国人だからどうというわけではありませんが、コンビニ店員のすべてが外国人という北区某所のコンビニみたいだなと思いました。それにしても、徹底してますね。

信州そばたかぎ

144年もやっているのか。土産にビアガーデン、カルチャー教室、宿までやってんのかよ。そりゃー、ビルが建つわな。

Jdo0394

<人力車と松本城>OMD10/ED14-42mm

人手は多いのに、なかなか客がつかない人力車です。もう、外国人への鎖国は解けたようなので、そろそろ大丈夫ですかね。

Jdo0401

<渡れない橋>OMD10/ED14-42mm

それにしても、この城はどこから見ても映えますね。

Jdo0405

<蓮池>OMD10/ED14-42mm

そろそろ、次に行くことにします。続きます。

ランキングに参加しています。バナーのクリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング


カメラランキング

 

| | | コメント (2)

2022年9月29日 (木)

安曇野で天ざるなど

2022年8月25日(木)続き

Jdc0782

<豊科ばんどこ>PowerShot

奈良井から国道19号線を北上し、塩尻ICから長野自動車道に入り、安曇野ICで降りて豊科で宿にチェックインいたしました。豊科駅のすぐ近くです。

豊科は、安曇野市役所のあるところですが、駅周辺は寂しいです。開いている飲食店が見つかりませんでした。結構歩いてイオンを覗くものの、もうすぐ閉店という状態。そんなところでようやく見つけたのがここです。開いててよかった。

Jdc0772

<店内>PowerShot

古民家風の作りですが、それもそのはず。お店のWebサイトによると、糸魚川の小滝集落にあった安政4年に建築された建物を移築したとのことです。というと、安政の大獄の前年、1857年ということになりますね。ペリーは来航を果たしていたんですね。

Jdc0773

<まずはこれ>PowerShot

生ビーでございます。メーカーはもう覚えておりません。枝豆の突き出しはサービスですね。もちろん、美味し。

Jdc0775

<馬もつ煮>PowerShot

ほとんど脂身のない馬肉のモツ。これはさっぱりしていて、いいつまみですね。

Jdc0776

<馬のモツ>PowerShot

味噌仕立てですが、味はそれほど濃くありません。塩分も控えめのような気がします。やや物足りないので七味を軽く振りましたが、モツに合ってますね。

Jdc0777

<本日のメイン>PowerShot

天ざるです。左上から時計回りに、ざるそば、天ぷら、天つゆ、謎の調味料、そばつゆ、薬味となります。

Jdc0778

<蕎麦>PowerShot

妻籠の蕎麦は白っぽかったですが、こちらは色が濃いです。量も結構ありますね。

ただ、信州の蕎麦は一番粉という白いものを挽いて打つので、白っぽいものが多いとのことです。こちらも、お店のページにありました。

色が濃いと書きましたが、東京や関東の蕎麦に比べれば薄いほうかも。また、照明の具合も関係すると思います。

Jdc0781

<薬味>PowerShot

大根おろしが付いてます。ネギも白っぽいものが混じります。

薬味について、糸魚川の知り合いにお尋ねしましたが、大根おろしを使う場合もあると。なるほど。試してみましたが、いいかもしれません。

Jdc0780

<謎の薬味>PowerShot

これは最後までよくわかりませんでした。ややピリ辛で、結局はビールのアテにいたしました。きいて来ればよかった。

Jdc0779

<天ぷら>PowerShot

マイタケ風のキノコも揚げてありました。これも美味し。

総額、2500円でございます。天ざる、1500円。ビール、500円。馬もつ煮、500円。

大変おいしゅうございました。さ、帰ろ。それにしても、コンビニも少なくて、寂しいところですわ。

豊科ばんどこ

さらに続きます。なお、かすてら音楽夜話はかなり時間を要しますので、やや不定期更新になります。よろしくです。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年9月18日 (日)

妻籠で蕎麦

2022年8月25日(木)続き

Jdo0214

<妻籠宿本陣>OMD10/ED14-42mm

妻籠の端までたどり着き、そろそろ昼食です。

Jdc0746

<やまぎり食堂>PowerShot

いちばん近くにあった店です。食券を購入するシステムです。

この右側には、なぜかトランシーバーが数10体、壁に掛けられておりました。ちょっと独特な雰囲気のところです。

Jdc0747

<ざるそば>PowerShot

水はセルフ。食事は運んでくれました。ここは蕎麦類を中心にカレーもあるという大衆食堂的な店です。

このざるが800円。

Jdc0748

<リフトアップ>PowerShot

蕎麦通は最初、そばつゆなどにはつけずに味わうといいます。真似してみましたが、んー、わからん。

Jdc0749

<いただきます>PowerShot

2口目はネギもワサビも入れずに味わいます。これまた、よくわからず。

…ということで、ネギとワサビを適度に投入して味わいます。ま、やっぱこの食べ方ですね。味は、普段食べるものとそうは変わらないような。ただし、こちらの蕎麦は色が濃い目ですね。でも、自家製麺あるいは手打ちではないような感じでした。

Jdo0220

<雨あがる>OMD10/ED14-42mm

写真を撮りながら駐車場まで。雨は上がりました。ただ、次の奈良井宿まではかなり遠いです。

さらに続きます。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力ください。

 


国内旅行ランキング 


B級グルメランキング 


カメラランキング 

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧