カテゴリー「Food」の740件の記事

2022年9月29日 (木)

安曇野で天ざるなど

2022年8月25日(木)続き

Jdc0782

<豊科ばんどこ>PowerShot

奈良井から国道19号線を北上し、塩尻ICから長野自動車道に入り、安曇野ICで降りて豊科で宿にチェックインいたしました。豊科駅のすぐ近くです。

豊科は、安曇野市役所のあるところですが、駅周辺は寂しいです。開いている飲食店が見つかりませんでした。結構歩いてイオンを覗くものの、もうすぐ閉店という状態。そんなところでようやく見つけたのがここです。開いててよかった。

Jdc0772

<店内>PowerShot

古民家風の作りですが、それもそのはず。お店のWebサイトによると、糸魚川の小滝集落にあった安政4年に建築された建物を移築したとのことです。というと、安政の大獄の前年、1857年ということになりますね。ペリーは来航を果たしていたんですね。

Jdc0773

<まずはこれ>PowerShot

生ビーでございます。メーカーはもう覚えておりません。枝豆の突き出しはサービスですね。もちろん、美味し。

Jdc0775

<馬もつ煮>PowerShot

ほとんど脂身のない馬肉のモツ。これはさっぱりしていて、いいつまみですね。

Jdc0776

<馬のモツ>PowerShot

味噌仕立てですが、味はそれほど濃くありません。塩分も控えめのような気がします。やや物足りないので七味を軽く振りましたが、モツに合ってますね。

Jdc0777

<本日のメイン>PowerShot

天ざるです。左上から時計回りに、ざるそば、天ぷら、天つゆ、謎の調味料、そばつゆ、薬味となります。

Jdc0778

<蕎麦>PowerShot

妻籠の蕎麦は白っぽかったですが、こちらは色が濃いです。量も結構ありますね。

ただ、信州の蕎麦は一番粉という白いものを挽いて打つので、白っぽいものが多いとのことです。こちらも、お店のページにありました。

色が濃いと書きましたが、東京や関東の蕎麦に比べれば薄いほうかも。また、照明の具合も関係すると思います。

Jdc0781

<薬味>PowerShot

大根おろしが付いてます。ネギも白っぽいものが混じります。

薬味について、糸魚川の知り合いにお尋ねしましたが、大根おろしを使う場合もあると。なるほど。試してみましたが、いいかもしれません。

Jdc0780

<謎の薬味>PowerShot

これは最後までよくわかりませんでした。ややピリ辛で、結局はビールのアテにいたしました。きいて来ればよかった。

Jdc0779

<天ぷら>PowerShot

マイタケ風のキノコも揚げてありました。これも美味し。

総額、2500円でございます。天ざる、1500円。ビール、500円。馬もつ煮、500円。

大変おいしゅうございました。さ、帰ろ。それにしても、コンビニも少なくて、寂しいところですわ。

豊科ばんどこ

さらに続きます。なお、かすてら音楽夜話はかなり時間を要しますので、やや不定期更新になります。よろしくです。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年9月18日 (日)

妻籠で蕎麦

2022年8月25日(木)続き

Jdo0214

<妻籠宿本陣>OMD10/ED14-42mm

妻籠の端までたどり着き、そろそろ昼食です。

Jdc0746

<やまぎり食堂>PowerShot

いちばん近くにあった店です。食券を購入するシステムです。

この右側には、なぜかトランシーバーが数10体、壁に掛けられておりました。ちょっと独特な雰囲気のところです。

Jdc0747

<ざるそば>PowerShot

水はセルフ。食事は運んでくれました。ここは蕎麦類を中心にカレーもあるという大衆食堂的な店です。

このざるが800円。

Jdc0748

<リフトアップ>PowerShot

蕎麦通は最初、そばつゆなどにはつけずに味わうといいます。真似してみましたが、んー、わからん。

Jdc0749

<いただきます>PowerShot

2口目はネギもワサビも入れずに味わいます。これまた、よくわからず。

…ということで、ネギとワサビを適度に投入して味わいます。ま、やっぱこの食べ方ですね。味は、普段食べるものとそうは変わらないような。ただし、こちらの蕎麦は色が濃い目ですね。でも、自家製麺あるいは手打ちではないような感じでした。

Jdo0220

<雨あがる>OMD10/ED14-42mm

写真を撮りながら駐車場まで。雨は上がりました。ただ、次の奈良井宿まではかなり遠いです。

さらに続きます。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力ください。

 


国内旅行ランキング 


B級グルメランキング 


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年9月 6日 (火)

えなハヤシあらため冷し中華

2022年8月24日(水)

Jdo0096

<明智郵便局>OMD10/ED14-42mm

伊那から岐阜県の旧明智町、現在は恵那市明智にやってきました。

ま、クルマを利用するので高速をぶっ飛ばしていけばなんてことはないのですが、クルマ移動で最も金額がかさむのが高速料金です。

つうことで、途中道の駅などに立ち寄り、飯田の近くから高速に入り、恵那山トンネルを抜け、中津川、恵那と通過しここまでやってきました。

ちなみに、恵那山トンネル初めてでしたが、8.0kmもトンネルが続くんですよね。しかも工事とかで1車線に規制され、ほぼ下り勾配のどストレートな暗い道でした。ま、車速を一定に保ちかつ車線の中心をキープするという装置を作動させておりますので、アクセルもブレーキも踏まず、ただハンドルに手を添えておけばいいというものだったので楽ではありましたけど(あくまも高速道路上だけです)。

さて、明智に何をしに来たのかは置いといて、とりあえず昼めしです。

Jdc0705

<お食事処 いおり>PowerShot

恵那のB級グルメとして「えなハヤシ」があります。このお店はえなハヤシを出す店なんすね。

えなハヤシとは?こちらをご参考に。えなハヤシどっとこむ

・地元の古代米を使った薬膳米のごはん
・恵那市特産の寒天
・恵那山麓寒天育ちの三浦豚

以上を使用することが条件とのこと。そして、ハヤシライスの生みの親といわれる早矢仕有的がこの地の出身であるということから、えなハヤシが生まれたみたいですね。

Jdc0706

<店内>PowerShot

入店いたしました。壁にしっかりと「えなハヤシ」とあります。

ですが、注文いたしますと、「もう終わっちゃったんですよ~」とのこと。えー!それはないよ。

どうもこの日は通常よりも早めに店じまいをするようなので、仕込みの量を減らしたみたいでした。

気を取り直して注文したのがこちらです。

Jdc0707

<冷し中華>PowerShot

これでした。

ん?なぜかマヨネーズが添えられてる。しかも結構量がありますね。洋辛子もありますが、申し訳程度ですね。これが岐阜の食べ方なんすかね?

Jdc0709

<よく混ぜて>PowerShot

おお、意外にイケますよ。珍しい食し方だとワタクシは思いますが、アリかもしれないなと思いました。

お会計、700円也。

「終わりました」の声をきいてそれほど表情は変えてないと思いましたが、落胆していたと見抜かれましたね。「今度また来てくださいね」だとさ。

えなハヤシどっとこむの定義を見ていると、他の町興しB級グルメ、たとえば富士宮焼きそばなどに比べて条件が厳しいですね<えなハヤシ。

そして、えなハヤシを味わえる店が、「いおり」を含めて7軒しかありません。このあと、恵那の中心部に宿泊したのですが、徒歩圏内で扱っている店は皆無でした。これは、恵那市観光協会にも頑張ってもらって、何とかしてもらいたいと思いました。

Jdo0109

<日本大正村>OMD10/ED14-42mm

メシも食ったし、それでは観光だ!

<2022/09/08追記>
冷し中華+マヨネーズですが、検索していくと岐阜・愛知・三重では普通についてくるみたいなことがわかりました。

Jdc0708

また、糸魚川(新潟県の富山に限りなく近い地域)では、「ある」とのことです。まあ、味の好みが県境を越えてがらりと変わることはなく、新潟県・長野県など広大な県では地域差もあるでしょうね。

房之介さん、ありがとうございました。

↓ランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。

 

 
国内旅行ランキング

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

伊那のローカルフード、ローメン

2022年8月23日(火)続き

Jdc0658

<萬里>PowerShot

かんてんぱぱガーデンからJR飯田線の伊那北駅近くのホテルに移動しチェックインしました。国道153号線近くのホテルで、最寄りの伊那北駅までは徒歩で30分程度かかります。

ホテル周辺にも全国展開しているチェーン店はあるのですが、ここまで来たら是非とも伊那のローカルフードを食べたいので、頑張って伊那北駅近くまで歩きました。

Jdc0653

<ローメンの碑>PowerShot

伊那のローカルフードをいうと、「ローメン」です。この伊那北駅近くにはローメンを最初に考案したという萬里(ばんり)というお店があります。

なんと、店の前には「ローメン誕生の地」という碑が立っているのですね。

Jdc0654

<碑の裏側>PowerShot

さて、ローメンとはなんぞや?

簡単にいうと、羊肉と野菜を炒め、太めの中華麺と合わせたもの…ですかね。スープ麺と焼きそばのように炒める2タイプがあります。

とりあえず、萬里はキープしたので、この周辺を回ってみましょうか。実はかんてんぱぱガーデンでの昼食(寒天でしたけど)がまだ腹にたまっていたのと、もしかして高遠蕎麦のお店があるかもと思ったからでもありました。

ところが、戻ってくると萬里は休憩時間に入ってしまい、暖簾が外されておりました。なんてこった。

でも、その途中でもう1軒ローメンのお店を見つけてありました。そこにしましょう。

Jdc0665

<ともゑ食堂>PowerShot

典型的な街中華ですかね。営業時間も長そうで、夜は居酒屋的な役割もあるような感じですね。

Jdc0664

<店内>PowerShot

他にテーブルが4つくらいです。先客は地元のおじさんがひとり。まだ18時前ですが晩酌中みたいでした。

Jdc0662

<アサヒマルエフ>PowerShot

んでは、ワタクシも。こちら、スーパードライじゃなくて新垣結衣がCMやっているやつですね。突き出しはもやしです。

Jdc0660

<ローメン>PowerShot

スープタイプではない炒ローメン(チャーローメン)ですね。

Jdc0661

<餃子>PowerShot

これもいったろ。

Jdc0663

<リフトアップ>PowerShot

麺はかなり太いですね。札幌ラーメンなどよりも太いです。おそらくこれまで食べてきた中華麺の中でも一番太いような気がします。

具は羊肉とキャベツだけです。非常にシンプル。

実は羊肉と中華麺ってどうかなと思っていたのですが、肉に臭みはないし、実に合っていました。これ、シンプルに美味しいですよ。

また、本来はテーブルに置いてある各種調味料を好みで使い分けて自分流のローメンにするとのことですが、お初ということもありまして、使いませんでした。それでもこれは美味かった。

もちろん、餃子も美味しい。ビールは当然ながらいうことなし。

ローメン、650円也。おいしゅうございました。

次はいつになるかわからないですが、スープのローメンを味わってみたいです。

ちなみにともゑ食堂のホームページはありませんが、検索すると結構引っかかってきます。萬里もこちらも駐車場がなく近くのコインパーキングを利用する必要があります。

伊那ローメンズクラブ

さ、これで元気が出てきました。翌日は伊那路を南下し、さらには中央アルプスを横断するのでございますよ。

↓ランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (2)

2022年8月31日 (水)

寒天を昼食に

2022年8月23日(火)

Jdc0631

<かんてんぱぱガーデン>PowerShot

すでに15:00近くだと思いますがこちらにようやく到着いたしました。伊那市にある伊那食品工業の「かんてんぱぱガーデン」です。

Jdo0049

<高遠>OMD10/ED14-42mm

こちらに来る前、高遠を訪れました。

高遠で「高遠蕎麦」でもと思ったのですが、見学を優先したら店が閉まる時間帯になっていたと。んー、9時前には自宅を出たんだけどな~。

ちなみに、高遠城址公園は桜の時期が抜群に素晴らしいそうです。天守閣や本丸などは残っておりません。

Jdc0618

<さつき亭>PowerShot

こちら、かんてんぱぱガーデンにあるレストランのひとつです。なんと、この中には5つのお食事処があります。しかし、さつき亭は寒天を使った料理のあるレストランなんです。

地方では個人で経営している飲食店はたいてい昼休みを挟んで夜の部に備えるところが多いです。あるいは昼過ぎまでに閉店してしまうようなところもありますね。そうした意味では17時までやっているこれらのレストランは重宝いたしますね。

Jdc0619

<お通し>PowerShot

こんなものが出ました。注文はこれからです。

Jdc0626

<サービス>PowerShot

寒天ゼリーです。こんにゃくゼリーよりも固めで、ちょっとした飴のような感じですね。冷蔵する必要もなさそうです。

Jdc0623

<寒天麺中華味>PowerShot

注文したのはこちらでした。見るからに冷やし中華ですね。同じようなものとして梅味がありましたが見た目で選んだ感じでもありますね。

Jdc0625

<頂きます>PowerShot

芥子も付いておりました。よく混ぜで食します。

おお、確かに麺ではなく寒天ですね。具は見るからに冷やし中華で味も同様。異なるのは寒天を麺の代用にしていることだけです。

これで250kcal以下なので、病院食よりも低カロリーです。でも、意外に腹にたまります。

これで、760円というのは意外にお値打ちかも。ただし、ここまで来るのにクルマがないと厳しいか。

かんてんぱぱガーデン さつき亭

Jdc0632

<原料>PowerShot

ここはかなり広大なところで、伊那食品工業の本社があるところです。ちょっと降りたところのショップにこんなものがありました。

本来寒天はテングサが原料なので海に近いところが有利なのかもしれません。wikiによると、諏訪の行商人が丹波から製法を持ち込んで、この地で寒天の製造が盛んになったそうで。

Jdc0637

<工場のライン>PowerShot

こうしたものも垣間見られます。

甘楽のこんにゃくパークよりも食事や製品の販売などに力を注いでいるような感じです。

Jdc0642

<こんなものも>PowerShot

何しろ広大な敷地で本社の敷地の一部3万坪をかんてんぱぱガーデンとして開放していますね。

広域農道(といっても立派な道路)を挟んで両側に敷地が広がります。美術館などもありますね。しかも無料でした。

続きます。

↓ランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。

 
国内ランキング

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

ベトナムの雰囲気を感じに

2022年8月9日(火)

Yam1402

<333>PowerShot

ここは高円寺にある、チョップスティックスというお店です。渡航前のkimcafeさんをお誘いし、ベトナム料理を味わいにやってきました。ベトナム料理の軽い予習というところでしょうか。

Yam1376

<大一市場>PowerShot

このお店は高円寺純情商店街近くのごみごみした路地にあります。元々は市場だったのですが、すでに機能は失われて、この中に新たに店舗が11ほど入っています。

Yam1381

<チョップスティックス>PowerShot

その市場内の中心にチョップスティックスがあります。今から6年前にもここでヤムの会が行われたのですが、その時の店はビンミンでした。

実はビンミンもチョップスティックスも同じ系列のところでほぼメニューは共通。画像の手前側がビンミンで、赤いプラ椅子の置かれているところより先がチョップスティックスです。

しかし、ビンミンは平日は夕方からの営業で、昼間はチョップスティックスがやっているというわけです。ま、我々はビンミン側に席を取りましたが。ビンミンが開くと焼き鳥などをはじめとする直火の串物が登場するんです。

Yam1385

<ビールのメニュー>PowerShot

ベトナム各地のビールを取り揃えてます。トップ画像の通り、わたしゃ333(バーバーバー)にいたしました。

軽く昼飲みですね。

店のお姉さん(日本人)には「できないものもあります」、「時間がかかるものもあります」とはいわれておりました。時間はあるのでマイペンライでございます。

Yam1388

<クレソンと牛肉のサラダ>PowerShot

タイでいう「ヤム」みたいなものでしょうか。

クレソンは茹でてあって、牛肉は軽く炒めてありますね。これ、美味いです。

Yam1390

<生春巻き>PowerShot

定番ともいえる生春巻きです。ベトナムでは、メキシコ人のトルティーヤのように、なんでもライスペーパーで巻くんですよね。

でも、これはなかなかのビジュアルです。もちろん、美味いでございます。

Yam1393

<ゴーヤの肉詰めスープ煮>PowerShot

こちら初めてでした。

Yam1395

<肉詰めのゴーヤ>PowerShot

拡大すると、こんな感じです。酷暑の日本ではこの料理は合うでしょう。苦みも当然ありますが、美味いです。

Yam1397

<空心菜炒め>PowerShot

タイ並みにニンニクは使っているようでした。でも、唐辛子は見当たりません。

つーことで、食べやすいですよ。

Yam1398

<揚げ餃子>PowerShot

こちらも、美味しいです。

メニューを見ると、豚耳、キクラゲ、春雨などが詰まっているとあります。

ふと、気づくと14:30間近。昼の部が終了みたいで。お開きとなりました。

すでにkimcafeさんはベトナムに渡航中で、ハノイにいらっしゃるようです。どうせならば、ビンミン本店を探索してきてください。

ちなみに、大一市場、トイレもありますぜ。ほかのお店もなかなかに興味深いものがありました。いつか、またオフ会ですかね。

チョップスティックス高円寺本店

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントもくださいね。

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

伊東マリンタウンで蕎麦

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.39

2022年6月8日(水)続き

Jdc0613

<道の駅 伊東マリンタウン>PowerShot

伊豆半島の東海岸を北上し、昼頃こちらに到着いたしました。

かなり大きな道の駅で、入っているテナントも多いです。だが、まずは道の駅スタンプですな。

Jdc0604

<スタンプ設置場所>PowerShot

かなり探し回りました。関東(山梨県と長野県の一部を含む)の道の駅ですと、規模の大きな道の駅ではスタンプも数か所置いてあることが多いのですが、道の駅 伊東マリンタウンではこの1か所だけでした。

Jdc0605

<無事ゲット>PowerShot

これで今回の道の駅スタンプはすべて終了(伊豆半島すべての道の駅スタンプではありません)。では、昼飯と行きましょうか。

Jdc0611

<蕎麦ダイニング>PowerShot

2階にある店です。食券を買って注文するスタイルですね。

Jdc0608

<おろしぶっかけ蕎麦>PowerShot

食券の番号を呼ばれ、取りに行きます。これをセルフで席に運びます。

これで、560円。道の駅 伊東マリンタウンに入る飲食店の中ではお安い値段設定ですね。

天かすがのっています。輪切りのネギもありますが、蕎麦の中央にで~んとのっている白いものは、大根おろしですね。

七味はテーブルにはないので、箸や紙ナプキンなどが置いてあるところで、あらかじめぶっかけてきました。

Jdc0610

<リフトアップ>PowerShot

すべてをよく混ぜて頂きます。これ、割と量もあるので、少食の人には向いているのではないでしょうか。

それに、蕎麦が「色黒」ですよね。つなぎの小麦粉が少なめなんでしょうかね。

それなりに美味かったです。

Jdc0615

<青いポスト>PowerShot

こんなものもありました。記念に置いてあるものではなくて、ちゃんと投函できるものみたいですね。

Jdc0614

<ヨットハーバー>PowerShot

こちらは道の駅の施設ではありませんが。ヨットハーバーと隣接しています。

また、伊東の周辺をクルーズする船も、道の駅から出ていますね。干物をはじめとする海産物も売られていますし、ちょっとした休憩にはぴったりの道の駅だと思います。

道の駅 伊東マリンタウン

このリンクに「蕎麦ダイニングー楽-」のリンクもあります。

長々とミニトリップのレポを行ってきましたが、これにて終了いたします。次回からは通常更新です。

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントもいただけるとさらに嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング 


カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

漁師めし

2022年6月8日(水)

Izdc104

<朝定食>PowerShot*画像は2020年訪問時のものです

泊まったホテルは食事を付けておりません。素泊まりってやつです。でも、ちょっと歩いただけでこんな朝食が食べられることがわかっていたので、心配ありませんでした。

では、出撃します。

Jdc0593

<実物>PowerShot

金目亭という、下田漁港・下田魚市場に唯一ある飲食店です。従業員は漁師ということはないでしょうが、おそらくは市場の関係者が経営に関わっていますね。

券売機で食券を買い、カウンターに券を渡します。出来上がったら、番号で呼ばれ、セルフで自分の席に運んでいくシステムです。

Jdc0599

<芸能人のサイン>PowerShot

実は7:00~9:30は朝定食(650円)のみです。他にはまったく何もないです。

水揚げによって朝定食の内容が変わるということなので、その日に来てみて注文しないと何が出てくるかはわからないという店ですね。

11:00~15:00は通常営業で金目鯛を中心にいくつかのバリエーションのある料理を安価で提供してくれる店ですね。でも、夜はやってないんですね。

Jdc0594

<鯵でしょう>PowerShot

前回、2020年の暮れに訪れた時もこれだったような…。でも、美味そうだから許す。

Jdc0595

<フノリ汁>PowerShot

これもまったく同じ。具はフノリのみです。一番大量に提供されそうだから、手軽にできるものなんでしょうね。

でも、下田に住んでないとこういった味噌汁は味わえないよな。

Jdc0596

<小鉢>PowerShot

魚を叩いたなめろうみたいなものでした。前回はネバネバ系ではあるけれど具は山菜やキノコでした。

Jdc0597

<醤油を投入>PowerShot

もちろん、ワサビを溶いた醤油ですね。ほぼ、前回と同じものですけど、美味いものは人を黙らせます。

ここ、泊まったホテル(前回と同じ伊東園ホテル)の宿泊客がかなり来てました。朝風呂で見かけた研修中のサラリーマンなんかも来ていたし。ホテルで朝食をつけると軽く1000円以上ぶっ飛ぶでしょう。その朝食も美味いとは保証がないし。だったら、ここですよね。

一番いいのは、日中に立ち寄って昼飯を食べることですかね。

夜はやってませんが、道の駅 開国下田みなとに回転ずしが営業してます。当然素材はこの魚市場からでしょう。

金目亭

Jdp0403

<出発>KP/DA18-50mm

さ、朝風呂も入ったし、美味い朝食も食べたのでそろそろ、出かけますか。

てなことで、あと数回続きます。

↓クリック及びコメントを下さると飛び上がって喜びます。

 
国内ランキング

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

下田のLINE飯

2022年6月7日(火)続き

Jdp0409

<下田内港>KP/DA18-50mm

このような眺めを堪能しながら、一旦宿に戻ります。

それにしても、腹が空かない。それに、眠くなってきましたよ。さすがに、早朝から頑張ってきたからですね。

さて、どうするか。とりあえず、早めに温泉に入って気を紛らわすことにしましたら、眠気はなくなり、何か食べられるくらいにはなってきました。

Izdc079

<伊豆急下田駅>PowerShot*画像は2020年のものです

さて、下田駅に出ますが、思ったよりも店が開いてません。朝食の目途はつけているのですが、地方都市は厳しいですよね。

下田駅に居酒屋がありましたので、そこにします。

Jdc0583

<とりあえず>PowerShot

え?LINEに友達登録すると、ドリンク初めの1杯が無料ですかい?もちろん、登録させていただきました。

Jdc0584

<大河ドラマあやかり>PowerShot

ここでもやってますね。

でも、北海道の天然パーマ(大泉洋=源頼朝)ではなくて、小栗旬なんすね。ここも伊豆ですからね。

さて、注文を済ませますと。

Jdc0585

<デリバリーロボ>PowerShot

こんなのがやってきました。

幸楽苑で体験してますから、もう驚きません。

Jdc0586

<少食>PowerShot

ロボットが運んできたものです。まだ、完全に腹が減ってないです。

Jdc0587

<タコ好き>PowerShot

肉類もありましたが、さすがに下田では海のものだろうと。

タコ好きなんですよね。イカも好きですが。

Jdc0589

<寿司>PowerShot

果たして、これが下田でとれたものかどうかは不明。多分違いますね。

でも、下田にはマグロ船もあるそうだから、可能性はなくはない。

やや寂しい内容でしたが、これにて満腹。LINE割引によって、わずか1000円ちょいで済みました。

さかなや道場 検索してみると、LINE登録あっても、対応してない店舗もあるようです。

LINEの友達登録、近くのガソリンスタンドでもやってますね。週末限定だけど。

↓よろしかったら、クリックお願いします。コメントくださるとさらに嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング 


カメラランキング 

お知らせ

Jdp0410

先日の通院で、手術から約3週間経ったわけですが、すべてが終了いたしました。とはいえ、一部の神経と患部を引きはがした影響で、耳の一部から顎の横にかけては、術前の感覚が戻っておりません。

ま、これは神経が息を取り戻すにつれて、感覚も戻ってくるらしいですけど。

自宅に戻ってからは当初、普通に食事をしてましたが、その頃は右顎の感覚が弱くて、かなり時間をかけなくてはならない状態でした。しょうがないので1週間くらいはお粥と柔らかいもの中心にしてました。今は戻ってきたけど。

傷跡も結構目立ちます。これも、時間とともに解決するってことかな。

 

| | | コメント (2)

2022年7月22日 (金)

若大将のレストラン

2022年6月7日(火)続き

Jdc0523

<加山雄三ミュージアム>PowerShot

実は今回のミニトリップ、ここが本命のところだったんです。

最近加山さんはコンサート活動からの年内の引退を表明したわけですが、この日の時点ではまだ発表されてませんでした。しかし、昨年のうちにこの堂ヶ島にある「加山雄三ミュージアム」を8月に閉鎖するというアナウンスがあったのです。

それが、今年に入ってコロナ禍を理由に6月いっぱいで閉鎖することに早まりました。そんなこともあって、行ってみようと思った次第です。

☆加山雄三ミュージアムについては後日きっちり記事にいたします。

つうことで、昼食にします。ここの付属レストラン、Windyへ。

Jdc0567

<店内>PowerShot

堂ヶ島の風景が眺められ、明るい日差しが差し込むカジュアルなレストランです。

実はここに立ち寄るのは二度目です。一昨年の箱根・伊豆ミニトリップの途中にたまたま訪れました。

Jdc0568

<ピリ辛カツオたたき丼>PowerShot

前回はカレーを食しました。ここは値段も比較的安く、見栄えのいい料理を提供してくれます。

今回…といってもすでに存在しないのでこれが最後になります。季節限定メニューであるこちらをオーダーしました。

Jdc0570

<キンメクッキー>PowerShot

こちらは、サービスだそうで。上階の土産物コーナーでも売っているとのこと。

さりげないプロモーションでしたが、わざわざ購入するほどのものではないかと。でも、ありがとうございました。

Jdc0569

<丼>PowerShot

カツオのたたきというよりは、漬けのような感じです。カツオ自体は柔らかいですね。その上にマヨネーズがかかっています。

比較的多めの刻み葱に温泉卵がのってます。ご飯はその下にあり、その姿は見えません。

この手の料理で最近はどこも卵黄を「どうだ」といわんばかりにのっけているものが多いんです。個人的な話になりますが、タイで超レアなゆで卵に当たったことがありまして、見事に腹を下し半日寝込んだことがあります。日本の卵はサルモネラ菌がほぼ存在せず、安心してTKG(卵かけご飯)が味わえるといいますが、ワタクシにとってはトラウマでございます。

でも、温泉卵なら大丈夫ですね。

こちら、激辛ではなく、ほんのり辛い料理ですかね。しかし、朝も定食。ちょっと前にコロッケなどをつまみ食いしてますので、かなり満腹になりました。身体が重いでございます。

シーサイドレストラン「ウィンディ」

念のため検索してみるとレストランは閉鎖されてませんでした。堂ヶ島の遊覧船・クルーズ船乗り場あたりではかなり重宝する場所ですね。意外に食べるところが少ないんですね。

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントも下さるともっと嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング

番外・入院話

Jp0661

<病室>Star Wars Mobile

1週間入院していたわけですが。最初に気になったのはWiFi環境があるかどうか。当初はPCも持ち込めますといわれていましたが、入院前の入院支援センターで確認するとPCは「医師の同意が必要」とのことで、スマホだけを持ち込みました。WiFiはありますがアクセス時にメールを送って再び確認されるというやや面倒なものでした。

テレビはありますが、テレビカードを購入し、イヤホンで聴くというもの。持参のイヤホンはMP3プレイヤー用のもので長さが足りず、結局見ませんでした。スマホにラジコをインストールしてみましたが、これも聴かず。小さいラジオを持ち込んでもよかったかも。

荷物は2019年12月以来となるキャリーバッグを持ち込みました。旅よりも先にここで活用されるとは…。

手術が終わってしまえばものすごく暇でした。一番の暇つぶしは談話室においてあった本(漫画を含む)でしたね。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧