カテゴリー「News」の380件の記事

2024年1月 1日 (月)

龍の如く…行きたいもんだ

あけましておめでとうございます

2024年は辰年。タイトル通りパーッと過ごせたらなと思います。

Nenga2024

年賀状風の画像を今年も作ってみました。

ここからは2024年の目標。すべて達成はできないとは思いますが、記しておきます。

旅関係

旧年中はなんとか2度ほど海外脱出をすることができました。今年はこれにプラス1回か2回ほど増やせたらなと思います。

サーチャージの大幅高騰に伴う航空券の値上がりというネックもありますが、できるだけ早い時期に安めのチケットを確保して、うまく計画できたらなと思います。仕事をしていなくても諸々のことが入ってきまして、日程調整が難しいのですが、早めに手を打っておきたいですね。

行先は東南アジア限定とまでは申しませんが、ハイパー円安と諸外国の物価上昇、航空券の高騰による影響で、どうしても近い国が多くなるとは思います。それでも暇があるとコースなどを妄想してたりします。

国内の旅、こちらは短期になるでしょうが、関東圏以外のところにもちょっとは足を延ばしたいです。

カメラ関係

昨年の年頭の宣言では、「単焦点レンズ中心に…」なんてことを述べておりました。

これをやや改めまして、できるだけの軽量化ですかね。海外の場合。今更新しいレンズは購入しないと思いますので、すべて手持ちのレンズの中から「これ」というものを選りすぐって持ち出すことになりそうです。PENTAXの場合でいうと広角レンズ中心で、その範囲内で撮れないものはPowerShotも積極的に活用するということですね。

昨年では台湾がOM-D E-M10(オリンパス)、タイがKP(ペンタックス)でしたが、用途に応じてどちらを持ち出すかということになります。軽さでいえばオリンパスに軍配が上がりますけどね。

ブログ関係

現在、2.0GB中、1.86GBほどを使用。もうそろそろ、限界となります。ま、年内は大丈夫そうではあります。

とはいえ、妙なところでアップできなくなっても困ります。一応確保はしていませんが、10GBまで容量のあるところとか、月300MBまでのところとかを検討中です。切りのいいところで、旅コンテンツ用に切り替え、ココログは音楽記事専門にしちゃおうかなとはなんとなく思っています。

現在アップしている画像のサイズをせいぜい50KBくらいに縮小していて、なんとなく画像もクリアではないというのが気になってます。ココログでは今アップしているサイズ(画像の容量ではなく大きさ)にも不満があるんですよね。スマホやタブレットで見る分には気にならないんですが、PCで見るとどうもね。

引っ越しといってもこれまでのログを移すことは考えていません。新たに立ち上げてその時以降の出来事を記事にしていくというものになりますね。

どこかいいところ、おススメがあったら教えてください。

さて、旧年中は多くのアクセスとコメント、ありがとうございました。引き続きCafe de Castellaを御贔屓のほどお願いします。

次回よりは通常更新となります。そちらのほうもよろしくです。

バナーのクリックもよろしくお願いしますね。

人気ブログランキング
人気ブログランキング 

| | | コメント (4)

2023年10月22日 (日)

Home Coming Day@M大

閑話休題。

本日は一風変わったオフ会の話をば。いや、自分を除くと誰もがネットに染まってないようなので、「オフ会」とはいわないか。

Jp1272

はるばる、お茶の水へ行ってきました。

ここはJR御茶ノ水駅、聖橋口を出たところです。この界隈、クロサワ楽器をはじめとする楽器店が多いのですが、どうやら神保町付近にあった店が移ってきたみたいです。昔はこのあたりにはそんなに楽器店は集まってなかった気がします。

ここから坂を下って行くのですが、その昔、2年間通っていたルートでもあります。

Jp1274

タイトルにM大なんて書いてますが、この画像を見ればわかる人にはわかりますね。お茶の水というより「駿河台」のほうが通りがいいかも。

このタワー、ワタクシが卒業後にできたものでして、ワタクシを除く篤志家の寄付や学費の大幅値上げの結果(?)できたものです。なんと、地上23階、地下3階、高さ120mだとか。

わしらが現役の時は、ほぼ空調のない教室で、廊下などはコンクリートむき出し。なかなか殺風景な雰囲気でしたが。

本日、10月22日がホームカミングデイということで、同窓のひとりから連絡があり、集まることになったのです。ま、その連絡を受けたとき、実はチェンマイにいたんですけどね。

Jp1275

入口でこんなものをいただきました。紙袋が「紫紺」ということでどこの大学かかなりバレバレですが。

「ホームカミングデイ?なんじゃそりゃ?」という状態でしたが、調べてみると「卒業年度は問わない同窓の集まり」ということらしいです。さらに、ネットで検索してみると、我々が専攻した分野の教室が用意されてました。

そこに向かうとしばらくして懐かしい顔が集まってきました。しばしの歓談ののち。

Jp1284

昼食にはやや早い時間でしたが、6名で食事に向かいます。おお、イタリアンですか。実は、ここに向かう前にもやはり同窓のひとりと鉢合わせしていたり。彼はサークルの仲間と集まったようでこちらには合流しませんでしたが。

この通りでも紫紺の紙袋を持った年配者がやたらと通ります。

靖国通り、神保町の書泉グランデの向かいあたりですな。このようなシャレオツなお店、当時はなかったな。

Jp1277

ランチの時間帯ですが、パスタとピザを適当にオーダーし、おしゃべりに興じます。サラダ、美味し。

Jp1279

やっぱ、これよ!昼ビー。

シャレオツなお店で、イタリアのモレッティやクラフトビールなどもありましたけど、お安いのはこれでした。

Jp1280

イクラ?スジコ?…のスパとペスカトーレですかね。これまた、美味し。

Jp1281

マルゲリータ。

Jp1282

こちらはチーズ少な目でプチトマトや肉類をのせたやつ。

ま、注文は人任せでしたから、詳しいことは不明なんです。ピザも美味い。

Jp1283

店員さんに撮ってもらいました。

この6人、誰もがfacebookをやっているわけでもなく、LINEで写真はやりとり。

このあと、しばしお茶をし、大学周辺をそぞろ歩きしつつ、例のタワーの教室へ立ち寄ってみました。諸先輩および先生もいらしてまして、またその後。

Jp1285

23階に上がり、周囲の変貌ぶりを確認したり。

ちなみに、ビルの上から顔をのぞかせているのが東京スカイツリーだそうで。そのビルの合間に隠れすっかり日陰になってしまったニコライ堂もあったり。

「君ね、この大学院がこの辺では一番高い建物だったんだよ…」とは、お世話になったゼミのM教授の一言でした。その建物も現在はありません。

ちなみに、反対側のエレベーターからは東京ドームや後楽園遊園地がよく見えました。しかし、周辺にも高層ビルができましたね。秋葉や神田方面も全然見えませんや。でも、東京湾や千葉方面は見えました。

Jp1286

をを、記憶に新しい金メダリストも卒業生なのか。知らんかった。

そろそろ、学祭シーズンなんですけどね。その昔、デビュー直前の松原みきも学祭に来て歌ったと、wikiにはあります。わたしゃ、その時いたんだけどなー。でも、サークルのほうでこき使われていて、知っていても見には行けなかっただろうなと思います。

つうことで、皆さんとは名残惜しいですがお別れです。ま、グループラインも作ったことだし、そのうちなにかやると思うけど。

みんな今日はありがとうございました。

今回の画像はすべてAQUOS wish 2(スマホ)でした。

バナークリックにご協力お願いします。

人気ブログランキングでフォロー

「#食べ歩き」人気ブログランキング 

| | | コメント (4)

2023年10月 8日 (日)

チャンタブリー

サワディーカップ。

タイ11日目です。

チェンマイからバンコクに戻ったのもつかの間、チャンタブリーというタイ南東部にある都市に 1泊してきました。そしてまた、バンコクに戻ってきたところです。

Bcc0664

チャンタブリーというところは、ルビーやサファイア等の原石の集散地で、週末になると原石を買い付けに来る「宝石市」が開かれるのです。

この情報を元に、kimcafe さんをお誘いしまして、一緒に行って来ました。

チャンタブリー、天気悪い、蒸し暑いという状態。

宝石市の他には、寝釈迦があったり、カトリックの大聖堂があったり、海鮮が安かったりと色々です。

Bcc0740

また割りと渋い旧市街があったりで。

kimcafe さん、ありがとーございました。

このあたり、また後日記事にいたします。

さて、今回の旅もあと1日を残しますが、帰国便が異様に早い時間だったりしますので、現地レポはこれにて終了させていただきます。

この続きは、日本でやろうぜ

バナークリックにご協力ください。

 人気ブログランキング
人気ブログランキング

 海外旅行ランキング
海外旅行ランキング

 「#東南アジア」人気ブログランキング

| | | コメント (2)

2023年10月 6日 (金)

サヨナラ、チェンマイ

チェンマイでの5日間も終了。

これからバンコクに戻ります。…といっても、まだ終わりじゃないんで。あと数日楽しんできます。

Bcc0535

昨日は、ボーサーンという傘の生産地に行って来ました。

以前、現地ツアーで訪れたことがあります。当時と比べると、いささか寂れた気がしないでもないです。

Bcc0514

ソンテウを利用しました。往復40バーツ。

本日はちょっとだけ歩き、部屋に戻り、チェックアウト。荷物を預かってもらい、エルビスとリンダのいる店(なんのこっちゃ)でカオソーイを食べ、Cafe Amazon(タイのどこにでもある)でお茶をしつつ、更新しているところです。

そうでもしないと時間が持ちませんや。フライトまで4時間くらいあるし。

今どきのタイ、アマゾンに坊さんがいたり。また、袈裟と同じ色の靴下を履いて托鉢に向かうような修行の足りなそうな坊主もいたりで、タイはおもろいです。

次の報告は、また1日くらいあとですかね。

サヤーム・パラゴンで無差別銃撃があったようですが、わたしゃ元気ですよ。

バナークリックにご協力ください。

 人気ブログランキング
人気ブログランキング

 海外旅行ランキング
海外旅行ランキング

 カメラランキング
カメラランキング

 「#東南アジア」人気ブログランキング

| | | コメント (2)

2023年10月 5日 (木)

ロットゥに乗って…

サワディーカップ。

なんだかんだでタイに来て1週間です。

Bcc0372

昨日火曜日は、やはり寺院巡りの続きをしました。

さすがに歩いてばかりだと、少しはダメージが来ますんで、本日水曜日は、ちょっと遠出をしました。

行き先は、チェンマイから30kmくらい離れた、ランプーンというところです。

行き方は、鉄道、バス、ソンテウ、あるいは借り上げの乗り物等色々あります。

ここはエアコンのあるロットゥを利用しました。

いまいち乗り場がわからなかったのですが、ネットで調べれば情報にたどり着きまして、その通りに行って見たら乗り場がありました。

しかも、係りは時間とか料金とか英語で対応するんですよね。こちらは稚拙なタイ語できいてるんですけど。ロットゥの運ちゃんもランプーンで戻りの乗り場を簡単な英語で伝えるし。ま、反対車線側にわかりやすく表示されてましたけどね。

Bcc0465

さて、ランプーンには何があるのかというと、これです。

ワット・ハリプンチャイという約1900年前に建造された寺院です。

また、ランプーンにはバミーの名店があり、それを頂いてきました。

ま、そんな感じで過ごしております。

にしても、暑いです。乾季になれば過ごし易そうです、チェンマイ。

ではこんなところで。

バナークリックにご協力ください。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 「#東南アジア」人気ブログランキング

| | | コメント (0)

2023年10月 3日 (火)

チェンマイ寺巡り

サワディーカップ。

タイ5日目です。

Bcc0265

チェンマイはタイの北部ではありますが、ギラギラと暑いです。そして蒸し暑いです。

そんな中、交通機関も使わず、歩いて寺巡りをするという酔狂な奴がここにおります。

午前中ゆっくりと寺を回り、軽食を取ってから宿でシャワーを浴びて休息。

午後も同様です。

Bcc0330

回ったのは、旧市街だけ。

まだ見てみたい寺はありますので、続編はあり得ます。

ま、寺ばかりってのも飽きちゃいますので、違うこともすると思いますが。

さて、今回の現地報告、画像をアップしてますが、アプリの関係でCANON  Power Shot  SX730 HSだけです。

PENTAX用のアプリをこちらで入れてみましたが、うまくいきません。おそらく、カメラのファームウェアのアップデートが必要なんでしょう。

これは自宅では可能ですが、こちらでは不可能なので勘弁のほどを。

なるべくPower Shot でも写真を撮るようにします。

ではこんなところで失礼します。

バナークリックにご協力ください。

 人気ブログランキングでフォロー

| | | コメント (0)

2023年10月 2日 (月)

チェンマイより

バンコクから一気にチェンマイまでやって来ました。

ワタクシ的には珍しく、空路移動です。過去2回、チェンマイに来てますが、いずれもひとっ飛びでした。

Bcc0195

チェンマイは何と15年ぶり。2008年のタイ北部~ラオス~雲南陸路大移動以来で、懐かしのチェンマイどころか、その時の面影もありませんや。

本日(時差あります)サンデーマーケットということで、楽しみにしてましたが、物凄い人出でした。サヤームスクエア以上ですねぇ。その上小雨。ま、スコールにならないだけマシですかね。

昔はそんなに観光客はいなかったと思いますが、時の変化なのかどうか。明日、旧市街を回ってみますがあののどかなチェンマイが垣間見れるでしょうかね。

Bcc0237

現在、ターぺー門のすぐ外側の宿にいます。何となく便利そうではありますが、まだきちんと探索できてません。

と、いうのもエアアジアがディレイしたためです。

ま、そんな感じで、また報告します。

バナークリックにご協力ください。

<人気ブログランキング
人気ブログランキング 

 

| | | コメント (2)

2023年9月30日 (土)

シーロム水没

昨日、28日からタイに来ております。

スワンナプームからエアポートリンク。すでに雨が降っている様子は見えていました。マッカサンでMRTに乗り換えですが、バケツの水どころか、プールの水をひっくり返した様なスコールでした。

以前はエアポートリンクとMRT の間はただの更地でしたが、今はデッキで結ばれほぼ濡れることはありません。そして、シーロムに到着してみると雨は止んだものの、パッポンは水浸し。我が宿のあるシーロムsoi6はちょっと冠水してました。

Bcc0036

その後、kimcafe さんと落ち合い、オフ会したとこがこんな感じ。

本日もヤワラートのテキサスでタイスキを食べるため、フアラムポーンで待ち合わせ中、トンデモスコールでちょっと足止めだったと。

この頃はこんな感じだそうです。

報告たまに入れます。

バナークリックにご協力ください。

 人気ブログランキング
人気ブログランキング

| | | コメント (2)

2023年9月10日 (日)

がんばろう、モロッコ

Im1552

モロッコ中部で地震が起きたそうです。

少なくとも世界遺産の都市、マラケシュで被害がかなり深刻なようです。

Im1605

モロッコは3回訪れていて、その3回ともマラケシュに立ち寄りました。

この、ジャマエルフナ広場も深刻な影響を受けているとのことで、心が痛みます。

それにしても、これまであまり地震の報道がなかった地域だけに、今回のケースは稀なものだったということなのでしょうか。

Im1492

このような歴史的な建造物も基本はレンガ造りでもあり、マラケシュの旧市街などは民家もレンガ造りのものがほとんどです。つまり、耐震性がないということですが、そうした状況で何世紀も過ごしていたわけで、ほとんど地震というものとは無縁な国だったということなんでしょう。

このことを機会にマラケシュも耐震性のある建築物が増えていくとは思います。でも、クルマの入り込めない狭い路地裏などは整備されてしまうのかもしれません。

Im1295

しかし、世の中には何が起こるのかわかりませんね。

Im0856

こんな子供たちも今では好青年になっていることでしょう。頑張って復興させてください。

ワタクシも機会があれば義援金などで支援したいと思います。まあ、それしかできないですけど。

頑張れ!

★今回の画像はすべて過去にアップしたものです。データ的にはPENTAX MZ-3というフィルムカメラで、すべて単焦点レンズ。Sigma20mmとFA35mmですね。フィルムはリバーサルでKodakのE100VSを使用しました。

バナークリックにご協力お願いします。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

カメラランキング
カメラランキング

「#pentax」人気ブログランキング 

| | | コメント (0)

2023年5月18日 (木)

悲しみの平渓線

台湾最終日です。

Tro1058

本日は基隆に向かい、その後、瑞芳へ。

画像はこれまた廟の前に並ぶ基隆の屋台群です。

瑞芳から平渓線というローカル線が、出ています。これまで乗った中では一番の人気路線でした。

ワタクシに起きた悲劇はここから。

十分という途中駅があり、単線のため、ここで上下線のすれ違いのため、待ち合わせを行います。

ちょっと時間があったので、Olympus OM D EM10という今回のメインカメラの電源を入れると誤作動が起き、以後撮影不可に。なんてこったです。

幸い画像が読めることから、購入時に付いてきたキットレンズに問題ありと考えます。戻ったらもうひとつのレンズを付けて確認してみますが。

Trc0745

パワーズームなのできっと故障は来るよなと、思っていましたが、やはりです。

同じメーカーの手動ズームの大口径レンズはメーカー価格で10万くらい。

今回は身軽にズームひとつ。これで撮せない範囲はPowerShotで撮るというやり方でした。不幸中の幸い、最後の最後でイカれたので諦めはつきます。

そしてワタクシ自身にも悲劇は起こったのでした。

終点で折り返し、改札を通ると、すっ転んだのです。しかも前のめりに。

 打ち所が妙なところではなく、その点は大丈夫そうです。

でも、途中下車しようかという気は消え失せ、そのまま台北に戻って来ました。

締まらない最後となりましたが、これも旅です。

それでは、この続きは日本でやろうぜ。


海外旅行ランキング 

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧