カテゴリー「Restaurant」の111件の記事

2022年11月14日 (月)

タイ屋台料理@ミカン下北

ミカン下北の続きです。

Jp0695

<店内>PowerShot

チョップスティックスから店を変わります。ミカン下北には多数の飲食店が入っていますが、チョップスティックスの並びにある、ここにしました。

Jp0689

<タイ文字>PowerShot

そう、ここはタイ屋台料理をうたう「999(カオカオカオ)」という店です。一方で店内には「烤」というネオンのディスプレイも掲げられております。「烤」という文字は中国語で「焼く、あぶる」というような意味だと思います。いわゆる北京ダック、中国語では「北京烤鴨」ですが、カタカナ表記をすれば「烤」は「カオ」となりますね。

Jp0690

<メニュー>PowerShot

いかにもの雰囲気に惹きつけられた我々でしたが、ディスプレイの簡体字に「あれ?」と思ったものの、これを見て安心いたしました。

簡体字はワールドワイドな雰囲気を醸し出そうとしたからでしょうかね。ゼロコロナ政策により、中国人観光客は壊滅状態ですが、今やバンコクでも日本でも簡体字併記は当たり前ってところでしょうか。

Jp0693

<お通し>PowerShot

なぜかパクチーの添えられたマカロニサラダでした。

Jp0691

<PSB>PowerShot

こちら、国産。堺雅人と山本耕史、奈緒のCMでおなじみです。リオーやチャーンもありますが、輸入なだけあって割高ですね。

Jp0694

<調味料>PowerShot

ちなみに一番手前はアルコールスプレーです。容器がいかにもタイですね。でも、5種類ってのが不明。まあ、店に行けば解説付きでどう使うか書いてあります。4種類は麺に使うものと一緒だと思います。

ここ、テーブル間が狭く、ぎっちりと席を作ってあります。そして、客の回転も早いです。

Jp0696

<えびせん>PowerShot

こちら同行者の好みみたいです。でも、店のWebサイトのメニューにはないんだけどな。

Jp0698

<ガイヤーン>PowerShot

アルミの小さい容器にはハチミツが入ってました。

こんがりと焼かれて美味いです。料理に厳しい同行者は「コンイープン向けにしている」とのことでしたが、わたしゃ満足です。部位としては足ではなく胸肉ですね。

この店、テーブルからカトラリーまで全部タイから持ち込んだとのことです。確かに雰囲気としてはタイにいるみたいな感じではあります。また、「パスポートのいらない…云々」旅行だったかタイだったかをうたってます。

店員も調理場の人などはタイ人っぽかったですが、不明。そして、店員は注文の入った料理をタイ語でやり取りしているみたいでした。我々の会計時には「チェックビン、カー」などとつぶやいておりました。これも、雰囲気作りなんすかね。

Jp0701

<パックブーンファイデーン>PowerShot

いわゆる空心菜炒めですね。これまた、唐辛子少なめ。まあ、日本じゃプリッキヌーが手に入らないもんな。でも、赤いやつも少々ほしかったような気がします。

タイ料理999

ここ、チェーン展開していて東京に5店舗と大阪梅田に進出しています。なぜかWebページでは下北沢の店は出てこないんですが。

料理は一通り揃ってますね。カオマンガイや麺類もあります。感心したのは「ヤムママー」があったり、トムヤムでもナムサイとナムコーンがきちっとあることですね。

カジュアルすぎる店ですが、普通のタイ料理店よりは面白いと思います。

人気ブログランキングに参加しています。ぜひともバナーをクリックしていただきフォローもお願いいたします。覗いてみたら、フォロワー増えてました。ありがとうございます。コメントもお気軽に。


B級グルメランキング

 

| | | コメント (0)

2022年11月12日 (土)

ミカン下北でバインミー

下北沢を通る、京王井の頭線のかつての盛り土部分が生まれ変わりました。

Jp0702

<ミカン下北>PowerShot

こんな感じです。見事にリニューアルされましたね。

この部分に多数の店舗を入れて、「ミカン下北」という集合体が出来上がりました。「ミカン」は「未完」の意味を込めたようです。ここができたのは3月のことだったようです。

この日はここで多国籍料理をいただきます。

Jp0685

<さっそく生ビー>PowerShot

こちら、チョップスティックス下北沢店です。ミカン下北ができたことも関係しますが、おりしも、下北沢カレーフェスティバルが開催されていて、なおかつ週末ですから、ミカン下北自体が混んでました。

ということもあってか、店内では適当な席を見つけられず、通路に出したテーブルを使うことに。

Jp0687

<バインミー>PowerShot

ここは、高円寺のビンミンおよびチョップスティックス高円寺店の支店ですね。と、いうことなので、通常のベトナム料理もあると思ったのです。しかし、ランチタイムはフォーとバインミー、デザートくらいしか対応してませんでした。

そして、オーダーはQRコードを読み込み、そこから行うようになっていました。とはいえ、口頭注文も可能でしたが。

つうことで、ビールに合うのはバインミーくらいしかありません。

Jp0688

<バインミーサイゴン>PowerShot

こちら、チャーシューとパテが具となるバインミーサイゴン、800円でございます。パクチーたっぷり、その他の野菜も入りますね。

ベトナム価格の3倍くらいすると思いますが、味はしっかりとベトナムを再現しています。要するに美味しいです。

ビールはですね、ベトナム産が4種類くらいあるのですが、ハイネケンの生(500円)です。安いので。

Jp0686

<テーブル席より>PowerShot

店内にはお会計の時くらいしか入れませんでしたが、テーブルからの景色はこんな感じでした。ハノイやホーチミンの路上だったら、なんら問題ありませんが、どこか落ち着きません。

他に頼めるものもフォーくらいしかないし。「どうします、ハシゴ?」「ですねー」

つうことで、店を変わることにしました。

続きます。

チョップスティックス下北沢店

ミカン下北

人気ブログランキングに参加しています。応援いただける方はバナークリックをお願いします。


B級グルメランキング

 

| | | コメント (2)

2022年11月 9日 (水)

パスタで月食

今日の立ち食い蕎麦・うどんVol.40

パスタがこのカテゴリーに入るかどうか。一応小麦でできているし、比較的安かったから良しとします。

Su267

<イタトマ>PowerShot

2022年になってからよく行くようになったお店です。

というのも、通院(例の腫瘍関連ではなく)が割と混んでいて、終わるのが昼前。ウエルシアで薬をもらい、そのついででここに立ち寄り、昼食を取るようになりました。

Su266

<某ショッピングセンター>PowerShot

イタトマはここのテナントでして。ウィークエンドと祝日以外は駐車場、特に屋上階の駐車場がかなり空いております。こういうところは、昼下がりにはまるで関係のない商用車(軽四輪ワゴン、バン、ハイエースなどなど)が止まっていまして、昼寝してサボっているような人も多いんですが。

Su235

<店内>PowerShot

ここ、レジで注文と同時にそこで支払いを済ませます。

Su234

<トレイと番号札>PowerShot

支払いと同時にこのようなものを渡されます。そして、空いている席へ。客層は圧倒的に女性が多いです。買い物ついででしょう。

グラスの水もセルフです。水も2種類あって、ひとつは普通のやつ。ま、水道水だと思います。

もうひとつは、水にレモンを浮かせたもの。いずれも大型のボトルから適当に注ぎます。個人的には後者の水を選んでます。ドリンクをつけると高くなるので、これで済ませますね。

Su236

<初回に頼んだもの>PowerShot

パスタ類は6つくらいあるようで。たまに入れ替えているようです。ま、パスタといっても全部スパゲッティです。

これは、「ベーコンのほうれん草クリームスパゲッティ」750円でございます。出来上がると店員が番号札を探して運んでくれます。

タバスコとパルメザンチーズはその際にいるかどうかきかれます。わたしゃ、所望いたします。

Su237

<タバスコ&チーズのせ>PowerShot

スパが緑に染まってますね。香りもいいです。タバスコを割とたっぷりと振りかけ、チーズもたっぷりと。

ま、本場イタリアではタバスコはないし、某メーカーのパルメザンではなく、パルマ産のチーズ(パルメジャーノ・レッジャーノ)をすりおろしたものを持ってきますけど。また、このほうれん草を使ったパスタはなかったような気がいたします。

でも、店名こそ、イタリアントマトですが、できるだけイタリアの味に近いものを日本で安く提供しようというコンセプトなんでしょう。当然、そんなことは理解しております。

Su238

<いただきます>PowerShot

同じようなコンセプトの店に、サイゼリアがあります。と、いうか、サイゼリアはイタリアそのものの味を安価で提供しようという感じですかね。ランチメニューはここより安くて、500円(ドリンクなしの場合)ですよ。

ですが、このスパゲッティは美味かったです。実は一番安い料金なのでした。とはいえ、100円程度の差ですが。サイゼリアはコンセプトはわかるんですが、味がこちらより劣りますね。ま、イタトマは日本人受けする味に徹しているとは思いますが。

一応、このメニュー、イタトマのHPでは確認できますが、この前覗いたところ、メニュー落ちしてました。店舗によるのかも。

他にも食べていますので、時々記事にします。

イタリアントマト

今宵の月

Jp0719

<月食中>OMD10/ED40-150mm

8日の皆既月食・天王星食、ご覧になりましたか?

前回のこのパターン、土星食だったそうですが、442年ぶりだったとか。もちろん、肉眼では天王星食は見えませんが。

次は300年ほど後だそうで。

人気ブログランキングに参加しています。バナークリックにご協力ください。


カメラランキング

 

| | | コメント (2)

2022年10月21日 (金)

まぼろしツアー序章

2022年10月16日(日)

Yam1406a

<Expasa海老名>PowerShot

この日、念願だった伊東にある某施設へと向かいます。ワタクシが声をかけたのはまずはトーマスさん。2年前の長野屋以来ですね。なんといってもこの手のものには大好きと勝手に思い込んでいたのですが、想像以上に乗っていただきましてよかったです。

もうひとりはカルロス氏。おなじみですな。透析中のお身体でありながら、ワタクシ以上にお出かけしまくっている人です。

すでに中年を過ぎ去ろうとしている三人ですので、頻尿であることは間違いなく、まずは海老名で休憩いたします。

道中、退職後の話なども出ましたが、思いのほかワタクシの用意したゴダイゴ、スペクトラムなどにトーマスさんが反応していただき、盛り上がりました。カルロス氏は聴くに堪えないのかぐったりしておりました。

これからあと数回休憩タイムが予想されましたが、日曜日にもかかわらず道は順調で、昼には伊東に到着です。

まずはメシです。

Yam1406

<伊豆浜焼本舗>PowerShot

道の駅伊東マリンタウンです。ここは、そこらのローカル色漂う道の駅とは異なり、飲食もバリエーションに富み、いろいろな店が入っています。待ち時間の少なそうなここにしました。

Yam1408

<メニュー>PowerShot

テーブルには浜焼き用の網などもありましたが、定食類はあちらが調理してサーブされます。ま、こんなところで浜焼きなどをしていると琥珀色の泡立つドリンクが欲しくなっちゃうからな。

Yam1410

<イカネギ焼定食>PowerShot

イカはホイルに包まれておりました。ホイル自体も熱々です。慎重にホイルを開きます。

Yam1411

<イカ>PowerShot

湯気がもうもうと立ち上ります。イカは柔らかく、味も染みて美味いです。

ここ、ご飯の量を選べます。このあと、眠くなっても困るので「小」にします。

Yam1417

<あぶり豚>PowerShot

こちら、トーマスさんからおすそ分けのあぶり豚です。ここ、海鮮の店ながらこの豚には金目鯛の煮汁が使われているとのこと。トーマスさん、ありがとうございました。

Yam1409

<お勧め調味料>PowerShot

こんなものもテーブルにありました。試しに白飯にかけてみると、イケます。

伊豆浜焼本舗、ランチとしては手頃な価格設定ですし、味もなかなか。釜飯だけは時間がかかるとのことでした。

Yam1416

<唯一のスリーショット>PowerShot

ここでも話が盛り上がってしまいましたが、そろそろ行きますか。なんといっても、ディープスポットなのだから。

続きます。多分、1回じゃ終わらないです~!

伊豆浜焼本舗

ランキングに参加しています。ぜひともバナークリックお願いいたします。


国内旅行ランキング


グルメランキング

| | | コメント (4)

2022年9月29日 (木)

安曇野で天ざるなど

2022年8月25日(木)続き

Jdc0782

<豊科ばんどこ>PowerShot

奈良井から国道19号線を北上し、塩尻ICから長野自動車道に入り、安曇野ICで降りて豊科で宿にチェックインいたしました。豊科駅のすぐ近くです。

豊科は、安曇野市役所のあるところですが、駅周辺は寂しいです。開いている飲食店が見つかりませんでした。結構歩いてイオンを覗くものの、もうすぐ閉店という状態。そんなところでようやく見つけたのがここです。開いててよかった。

Jdc0772

<店内>PowerShot

古民家風の作りですが、それもそのはず。お店のWebサイトによると、糸魚川の小滝集落にあった安政4年に建築された建物を移築したとのことです。というと、安政の大獄の前年、1857年ということになりますね。ペリーは来航を果たしていたんですね。

Jdc0773

<まずはこれ>PowerShot

生ビーでございます。メーカーはもう覚えておりません。枝豆の突き出しはサービスですね。もちろん、美味し。

Jdc0775

<馬もつ煮>PowerShot

ほとんど脂身のない馬肉のモツ。これはさっぱりしていて、いいつまみですね。

Jdc0776

<馬のモツ>PowerShot

味噌仕立てですが、味はそれほど濃くありません。塩分も控えめのような気がします。やや物足りないので七味を軽く振りましたが、モツに合ってますね。

Jdc0777

<本日のメイン>PowerShot

天ざるです。左上から時計回りに、ざるそば、天ぷら、天つゆ、謎の調味料、そばつゆ、薬味となります。

Jdc0778

<蕎麦>PowerShot

妻籠の蕎麦は白っぽかったですが、こちらは色が濃いです。量も結構ありますね。

ただ、信州の蕎麦は一番粉という白いものを挽いて打つので、白っぽいものが多いとのことです。こちらも、お店のページにありました。

色が濃いと書きましたが、東京や関東の蕎麦に比べれば薄いほうかも。また、照明の具合も関係すると思います。

Jdc0781

<薬味>PowerShot

大根おろしが付いてます。ネギも白っぽいものが混じります。

薬味について、糸魚川の知り合いにお尋ねしましたが、大根おろしを使う場合もあると。なるほど。試してみましたが、いいかもしれません。

Jdc0780

<謎の薬味>PowerShot

これは最後までよくわかりませんでした。ややピリ辛で、結局はビールのアテにいたしました。きいて来ればよかった。

Jdc0779

<天ぷら>PowerShot

マイタケ風のキノコも揚げてありました。これも美味し。

総額、2500円でございます。天ざる、1500円。ビール、500円。馬もつ煮、500円。

大変おいしゅうございました。さ、帰ろ。それにしても、コンビニも少なくて、寂しいところですわ。

豊科ばんどこ

さらに続きます。なお、かすてら音楽夜話はかなり時間を要しますので、やや不定期更新になります。よろしくです。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年8月20日 (土)

ベトナムの雰囲気を感じに

2022年8月9日(火)

Yam1402

<333>PowerShot

ここは高円寺にある、チョップスティックスというお店です。渡航前のkimcafeさんをお誘いし、ベトナム料理を味わいにやってきました。ベトナム料理の軽い予習というところでしょうか。

Yam1376

<大一市場>PowerShot

このお店は高円寺純情商店街近くのごみごみした路地にあります。元々は市場だったのですが、すでに機能は失われて、この中に新たに店舗が11ほど入っています。

Yam1381

<チョップスティックス>PowerShot

その市場内の中心にチョップスティックスがあります。今から6年前にもここでヤムの会が行われたのですが、その時の店はビンミンでした。

実はビンミンもチョップスティックスも同じ系列のところでほぼメニューは共通。画像の手前側がビンミンで、赤いプラ椅子の置かれているところより先がチョップスティックスです。

しかし、ビンミンは平日は夕方からの営業で、昼間はチョップスティックスがやっているというわけです。ま、我々はビンミン側に席を取りましたが。ビンミンが開くと焼き鳥などをはじめとする直火の串物が登場するんです。

Yam1385

<ビールのメニュー>PowerShot

ベトナム各地のビールを取り揃えてます。トップ画像の通り、わたしゃ333(バーバーバー)にいたしました。

軽く昼飲みですね。

店のお姉さん(日本人)には「できないものもあります」、「時間がかかるものもあります」とはいわれておりました。時間はあるのでマイペンライでございます。

Yam1388

<クレソンと牛肉のサラダ>PowerShot

タイでいう「ヤム」みたいなものでしょうか。

クレソンは茹でてあって、牛肉は軽く炒めてありますね。これ、美味いです。

Yam1390

<生春巻き>PowerShot

定番ともいえる生春巻きです。ベトナムでは、メキシコ人のトルティーヤのように、なんでもライスペーパーで巻くんですよね。

でも、これはなかなかのビジュアルです。もちろん、美味いでございます。

Yam1393

<ゴーヤの肉詰めスープ煮>PowerShot

こちら初めてでした。

Yam1395

<肉詰めのゴーヤ>PowerShot

拡大すると、こんな感じです。酷暑の日本ではこの料理は合うでしょう。苦みも当然ありますが、美味いです。

Yam1397

<空心菜炒め>PowerShot

タイ並みにニンニクは使っているようでした。でも、唐辛子は見当たりません。

つーことで、食べやすいですよ。

Yam1398

<揚げ餃子>PowerShot

こちらも、美味しいです。

メニューを見ると、豚耳、キクラゲ、春雨などが詰まっているとあります。

ふと、気づくと14:30間近。昼の部が終了みたいで。お開きとなりました。

すでにkimcafeさんはベトナムに渡航中で、ハノイにいらっしゃるようです。どうせならば、ビンミン本店を探索してきてください。

ちなみに、大一市場、トイレもありますぜ。ほかのお店もなかなかに興味深いものがありました。いつか、またオフ会ですかね。

チョップスティックス高円寺本店

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントもくださいね。

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

若大将のレストラン

2022年6月7日(火)続き

Jdc0523

<加山雄三ミュージアム>PowerShot

実は今回のミニトリップ、ここが本命のところだったんです。

最近加山さんはコンサート活動からの年内の引退を表明したわけですが、この日の時点ではまだ発表されてませんでした。しかし、昨年のうちにこの堂ヶ島にある「加山雄三ミュージアム」を8月に閉鎖するというアナウンスがあったのです。

それが、今年に入ってコロナ禍を理由に6月いっぱいで閉鎖することに早まりました。そんなこともあって、行ってみようと思った次第です。

☆加山雄三ミュージアムについては後日きっちり記事にいたします。

つうことで、昼食にします。ここの付属レストラン、Windyへ。

Jdc0567

<店内>PowerShot

堂ヶ島の風景が眺められ、明るい日差しが差し込むカジュアルなレストランです。

実はここに立ち寄るのは二度目です。一昨年の箱根・伊豆ミニトリップの途中にたまたま訪れました。

Jdc0568

<ピリ辛カツオたたき丼>PowerShot

前回はカレーを食しました。ここは値段も比較的安く、見栄えのいい料理を提供してくれます。

今回…といってもすでに存在しないのでこれが最後になります。季節限定メニューであるこちらをオーダーしました。

Jdc0570

<キンメクッキー>PowerShot

こちらは、サービスだそうで。上階の土産物コーナーでも売っているとのこと。

さりげないプロモーションでしたが、わざわざ購入するほどのものではないかと。でも、ありがとうございました。

Jdc0569

<丼>PowerShot

カツオのたたきというよりは、漬けのような感じです。カツオ自体は柔らかいですね。その上にマヨネーズがかかっています。

比較的多めの刻み葱に温泉卵がのってます。ご飯はその下にあり、その姿は見えません。

この手の料理で最近はどこも卵黄を「どうだ」といわんばかりにのっけているものが多いんです。個人的な話になりますが、タイで超レアなゆで卵に当たったことがありまして、見事に腹を下し半日寝込んだことがあります。日本の卵はサルモネラ菌がほぼ存在せず、安心してTKG(卵かけご飯)が味わえるといいますが、ワタクシにとってはトラウマでございます。

でも、温泉卵なら大丈夫ですね。

こちら、激辛ではなく、ほんのり辛い料理ですかね。しかし、朝も定食。ちょっと前にコロッケなどをつまみ食いしてますので、かなり満腹になりました。身体が重いでございます。

シーサイドレストラン「ウィンディ」

念のため検索してみるとレストランは閉鎖されてませんでした。堂ヶ島の遊覧船・クルーズ船乗り場あたりではかなり重宝する場所ですね。意外に食べるところが少ないんですね。

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントも下さるともっと嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング

番外・入院話

Jp0661

<病室>Star Wars Mobile

1週間入院していたわけですが。最初に気になったのはWiFi環境があるかどうか。当初はPCも持ち込めますといわれていましたが、入院前の入院支援センターで確認するとPCは「医師の同意が必要」とのことで、スマホだけを持ち込みました。WiFiはありますがアクセス時にメールを送って再び確認されるというやや面倒なものでした。

テレビはありますが、テレビカードを購入し、イヤホンで聴くというもの。持参のイヤホンはMP3プレイヤー用のもので長さが足りず、結局見ませんでした。スマホにラジコをインストールしてみましたが、これも聴かず。小さいラジオを持ち込んでもよかったかも。

荷物は2019年12月以来となるキャリーバッグを持ち込みました。旅よりも先にここで活用されるとは…。

手術が終わってしまえばものすごく暇でした。一番の暇つぶしは談話室においてあった本(漫画を含む)でしたね。

| | | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

ステーキハウス

2022年6月6日(月)続き

韮山反射炉からもと来た道を引き返します。と、いうのもそちらの方向にこの日の宿を取っていたからです。

無事にチェックインしました。

Jdp0379

<一応富士山>KP/DA18-50mm

韮山反射炉から道を戻っていると、激しかった雨も次第に弱まっていきました。部屋に落ち着いて窓から外を見ると、雨は上がったようでした。天気予報は当たりました。富士山も裾野部分は見えています。

近くのコンビニに飲み物を買いに行くついでにレストランはあるか偵察です。ついでに付け加えると、このホテルの同じ建物に居酒屋があったのですが、なんと定休日でした。

Jdc0498

<毎日牧場>PowerShot

偵察と書きましたが文字通りのことで、宿泊したのはまるで観光地でもなく大きな都市でもない静岡県駿東郡清水町というところです。現在「清水市」は静岡市になりましたが、同じ県で同じ名前を持つ行政単位があったというのもびっくり。ま、北海道に釧路市と釧路町があるようなものですか。

結局見つけたのはうどんの店がもう1軒ありましたが、得てして地方は店じまいが早いので、夜もしっかりやってそうなこちらにします。ステーキハウスですね。

Jdc0497

<店内>PowerShot

こちら、チェーン店ではないようで、地元の客もそこそこ来ているようでした。

メニューの中心は鉄板で焼き上げた肉類です。頼むと、サラダバーとライスかパンは好きなだけ取れるというシステムです。

Jdc0493

<ビールは別注>PowerShot

ドリンクはまた別みたいです。つーか、生のビールを久しぶりに飲みたかったので、今更変なドリンクをもらってもしょうがないです。

サラダは適当に取ってきましたが、ちょうどジモティのガキンチョもとい、お子様と被ってしまい、我が物顔でサラダバーに居座るのでこちらが遠慮したという形になりました。

そして、ライスの入った大きなジャーの脇に、カレーまで用意されていたのでしっかりとかけてきました。ハイカロリーですねえ。

Jdc0494

<照り焼きチキン>PowerShot

これでビーフとかハンバーグとなると食べ過ぎの感もあるので、こちらに。しっかりとソースも付きます。

Jdc0495

<この艶>PowerShot

やはり、ヘルシーですね。それに、肉がしっかりしてます。ファミレスの同じようなものよりずっと美味しいですね。正解でした。それに、満腹いたしました。

Jdc0496

<デザート>PowerShot

こういうものも、サラダバーに含まれてますね。こちらもあっさり系に自主的にいたしました。ヨーグルトにゼリーです。

お代は税込み2255円でした。ま、たまにはいいだろ。

毎日牧場

火曜定休だそうで。1日ずれていたら危なかったです。ま、その場合、ホテルの居酒屋があるか。宿泊客も訪れていたようでした。

続きます。

↓よろしかったらクリックお願いします。


国内ランキング


B級グルメランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年5月 2日 (月)

Thai Village@御徒町

2022年4月24日(日)続き

昼が近づき、残念なタイナショナルフェスティバル会場を後にしました。

Yam1328

<JRのガード下>PowerShot

JRの高架下を抜け、目的地へ。

Yam1345

<到着>PowerShot

着きました。ほとんど御徒町ですね。ビルの地下1階のThai Villageというお店です。

ここでtrintrinさん、合流です。

Yam1333

<まずは乾杯>PowerShot

ビの字はスーパードライでした。こちらのほうが安いからです。タイビールではないとダメだという方、ご心配なく。ビアシン、ビアチャーン、ビアリオーすべて揃っております。

Yam1334

<タイ版えびせん>PowerShot

つまみということで。

ここ、1品が安いので、ひとり2品を頼んでシェアすることにしました。

Yam1336

<ラープムー>PowerShot

ワタクシが頼んだものです。一口。間違いなくイサーンの味です。肉は鶏も牛も対応可能ですね。

Yam1343

<コームーヤーン>PowerShot

タイに行けば絶対に頼む定番。こちらも自分がオーダーしたもの。当然、日本のタイ飯屋にもあれば頼みます。一口でもう、間違いないと思いましたね。

しかし、問題が。

料理に添えられているナムチム(タレ)に粉のような調味料がかけられているのですが、これが強烈な刺激をもたらすのでした。長年唐辛子の辛さには慣らされていてかなりの耐性があると思っています。ですが、彼の国にはすでに2年ほど遠ざかっていて、辛さには大丈夫なのですが、最初の刺激が喉と鼻に来るようになってしまう身体になってしまいました。

高崎のサイアムでも同じでした。まあ、最初のうちだけなんすけど。発作のようなものですかね。

Yam1337

<ガイヤーン>PowerShot

こちら、スクムビットさんのオーダーですかね。これも美味いですが、ナムチムが刺激的なのは同じですね。

Yam1338

<ナムチムが違う>PowerShot

こちら、カルロスさんが頼んだもの。発音を聞き取れず。一見カオマンガイの具のように見えます。

Yam1342

<ネーム>PowerShot

イサーンソーセージ。唐辛子が練りこんであります。ピーナッツが添えられているところもイサーン風。

Yam1340

<揚げ春巻き>PowerShot

タイ料理ではない気もしますが…。

Yam1341

<ソムタム>PowerShot

trinさんご注文。野郎どもが肉系ばかりということでの配慮でしょうか。やはり女子は違う。

Yam1344

<発音聞き取れず>PowerShot

こちらももやしたっぷり。挽き肉炒めとキクラゲもあるというヘルシー系。

いずれも1品が程よい量で、食べ過ぎず、胃にもたれずでちょうどよかったです。ビールも2杯くらい飲んじゃいました。

ま、これまで水代わりのようにビールをガンガン飲んでたカルロスさんは透析が必要になったからと、水分控えめでしたが。

大変おいしゅうございました。アローイでございます。

割り勘で1800円。これは安いです。そして、味は間違いない。店もオサレでトイレなんか、あーた、タイカラオケのMなんぞよりも100倍奇麗でした。この界隈に行くならまた訪れたい店です。

タイヴィレッジ

飲み放題セットやランチの1品などもありますぜ。

また、やりましょう。

 
B級グルメランキング

| | | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

葛西でビリヤニ

2022年1月9日(日)

Yam1229

<東京メトロ葛西駅>PowerShot

2022年お初のお出かけです。連休ということで、コロナ禍2度目の海外渡航をもくろみ中のB級グルメの巨匠と待ち合わせいたしました。

Yam1264

<レカ>PowerShot

東京メトロ東西線葛西駅から徒歩5分程度のところ。駅前は賑やかでしたがこちらは閑静そのもの。駅近の1等住宅地なんじゃないすか?

Yam1249

<メニュー>PowerShot

ここは、インド家庭料理とのことで、kimcafeさんが評判をききつけて店を決めました。

対応したのはマダムでしたが、メニューは写真に撮らないでねとのこと。でも、カウンター席にあるものは大丈夫と。同じなんすけどね。でも、ありがたい。

Yam1234

<金属製グラス>PowerShot

こういうものが出るのがインドですね。水がぬるくなりません。

マレーシアのジョージタウンにピューター(Pewter)製品を扱う有名店があります。ピューターは錫にアンチモン(または銅)を加えた合金で、主にヨーロッパで装飾品や食器に利用されました。ま、これがピューターかは不明ですが、少なくともインドの高級料理店ではイギリス経由で持ち込まれたと思います。

さて、何を食べるか。

Yam1237

<マトンビリヤニ>PowerShot

こちらにしました。んー、これだけでも相当なコメの量だな。

Yam1243

<土日限定ターリー>PowerShot

こちら、kimcafeさんの頼んだものです。いやいや、こっちはもっと量が多いです。このところ、メシを大量に取るということがほぼなくなり、確実に胃袋が小さくなっております。「頼んでいたとしても完食は無理」と思い、ビリヤニにしました。

Yam1244

<スープ>PowerShot

インドではめったに出ないスープ。見た目は味噌汁です。もちろん、味は違いますよ。

Yam1238

<サラダ>PowerShot

インド式の金属プレートとでもいいましょうか、窪みのついた皿に盛りつけられています。インドの安飯屋でのターリーまたはミールス用のプレートによくあるタイプですね。でも、安っぽいプレートには見えません。

こちらのサラダ、キャベツとニンジンをカットしたものにドレッシングがかかっています。こういうタイプもインドではあまりないような。

Yam1239

<ライタ>PowerShot

ヨーグルトと野菜をベースとしたディップのようなものとでも申しましょうか。ビリヤニに付けるとかサラダにかけるとか、手はあるでしょうけど、そのまま頂きました。やや酸味ありです。

Yam1240

<ゆで卵>PowerShot

ビリヤニに付き物の、卵。かかっているのは何でしょうね。ワタクシの舌では判別できませんでした。

Yam1241

<マトン>PowerShot

ビリヤニって具が中に隠れているというか、隠しているんですよね。見た目、インディカのコメだけ。

具を掘り出すというのがムスリム系のインド人の楽しみなんすかね。それにしても、見事なインディカ米です。インド北部の超細長いコメ。

結構量はあったんですが、完食いたしました。やはりインディカはジャポニカに換算すると1/2くらいなんすかね。とはいえ、ターリーは無理だったかなと思います。

Yam1252

<ラッシー>PowerShot

こちら、食後のドリンクですね。別料金です。

Yam1258

<ガネーシャ>PowerShot

こちらの二階が「江戸川印度文化センター」になっているので、食後に見せてもらいました。

やや雑然とした感じでしたが、見事なガネーシャが祭られておりました。

Yam1254

<よぎさん>PowerShot

店の入り口にも選挙のポスターがありました。きくと、マダムの息子さんで、日本に帰化して江戸川区議会議員に当選。その後、昨年の都議選に出馬しましたが、残念なことに落選されたそうです。また、頑張ってください。

この日からしばらくしてテレビ東京の「お宝鑑定団」の再放送にヨギさん、出てました。こちらはびっくりしたな。

葛西のインド文化を守ってくださいね。

<2022/03/04>記事を一部訂正しました。

カフェ&印度家庭料理レカ

 
B級グルメランキング

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧