カテゴリー「Restaurant」の107件の記事

2022年9月29日 (木)

安曇野で天ざるなど

2022年8月25日(木)続き

Jdc0782

<豊科ばんどこ>PowerShot

奈良井から国道19号線を北上し、塩尻ICから長野自動車道に入り、安曇野ICで降りて豊科で宿にチェックインいたしました。豊科駅のすぐ近くです。

豊科は、安曇野市役所のあるところですが、駅周辺は寂しいです。開いている飲食店が見つかりませんでした。結構歩いてイオンを覗くものの、もうすぐ閉店という状態。そんなところでようやく見つけたのがここです。開いててよかった。

Jdc0772

<店内>PowerShot

古民家風の作りですが、それもそのはず。お店のWebサイトによると、糸魚川の小滝集落にあった安政4年に建築された建物を移築したとのことです。というと、安政の大獄の前年、1857年ということになりますね。ペリーは来航を果たしていたんですね。

Jdc0773

<まずはこれ>PowerShot

生ビーでございます。メーカーはもう覚えておりません。枝豆の突き出しはサービスですね。もちろん、美味し。

Jdc0775

<馬もつ煮>PowerShot

ほとんど脂身のない馬肉のモツ。これはさっぱりしていて、いいつまみですね。

Jdc0776

<馬のモツ>PowerShot

味噌仕立てですが、味はそれほど濃くありません。塩分も控えめのような気がします。やや物足りないので七味を軽く振りましたが、モツに合ってますね。

Jdc0777

<本日のメイン>PowerShot

天ざるです。左上から時計回りに、ざるそば、天ぷら、天つゆ、謎の調味料、そばつゆ、薬味となります。

Jdc0778

<蕎麦>PowerShot

妻籠の蕎麦は白っぽかったですが、こちらは色が濃いです。量も結構ありますね。

ただ、信州の蕎麦は一番粉という白いものを挽いて打つので、白っぽいものが多いとのことです。こちらも、お店のページにありました。

色が濃いと書きましたが、東京や関東の蕎麦に比べれば薄いほうかも。また、照明の具合も関係すると思います。

Jdc0781

<薬味>PowerShot

大根おろしが付いてます。ネギも白っぽいものが混じります。

薬味について、糸魚川の知り合いにお尋ねしましたが、大根おろしを使う場合もあると。なるほど。試してみましたが、いいかもしれません。

Jdc0780

<謎の薬味>PowerShot

これは最後までよくわかりませんでした。ややピリ辛で、結局はビールのアテにいたしました。きいて来ればよかった。

Jdc0779

<天ぷら>PowerShot

マイタケ風のキノコも揚げてありました。これも美味し。

総額、2500円でございます。天ざる、1500円。ビール、500円。馬もつ煮、500円。

大変おいしゅうございました。さ、帰ろ。それにしても、コンビニも少なくて、寂しいところですわ。

豊科ばんどこ

さらに続きます。なお、かすてら音楽夜話はかなり時間を要しますので、やや不定期更新になります。よろしくです。

ランキングに参加しています。バナークリックにご協力お願いします。


国内旅行ランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年8月20日 (土)

ベトナムの雰囲気を感じに

2022年8月9日(火)

Yam1402

<333>PowerShot

ここは高円寺にある、チョップスティックスというお店です。渡航前のkimcafeさんをお誘いし、ベトナム料理を味わいにやってきました。ベトナム料理の軽い予習というところでしょうか。

Yam1376

<大一市場>PowerShot

このお店は高円寺純情商店街近くのごみごみした路地にあります。元々は市場だったのですが、すでに機能は失われて、この中に新たに店舗が11ほど入っています。

Yam1381

<チョップスティックス>PowerShot

その市場内の中心にチョップスティックスがあります。今から6年前にもここでヤムの会が行われたのですが、その時の店はビンミンでした。

実はビンミンもチョップスティックスも同じ系列のところでほぼメニューは共通。画像の手前側がビンミンで、赤いプラ椅子の置かれているところより先がチョップスティックスです。

しかし、ビンミンは平日は夕方からの営業で、昼間はチョップスティックスがやっているというわけです。ま、我々はビンミン側に席を取りましたが。ビンミンが開くと焼き鳥などをはじめとする直火の串物が登場するんです。

Yam1385

<ビールのメニュー>PowerShot

ベトナム各地のビールを取り揃えてます。トップ画像の通り、わたしゃ333(バーバーバー)にいたしました。

軽く昼飲みですね。

店のお姉さん(日本人)には「できないものもあります」、「時間がかかるものもあります」とはいわれておりました。時間はあるのでマイペンライでございます。

Yam1388

<クレソンと牛肉のサラダ>PowerShot

タイでいう「ヤム」みたいなものでしょうか。

クレソンは茹でてあって、牛肉は軽く炒めてありますね。これ、美味いです。

Yam1390

<生春巻き>PowerShot

定番ともいえる生春巻きです。ベトナムでは、メキシコ人のトルティーヤのように、なんでもライスペーパーで巻くんですよね。

でも、これはなかなかのビジュアルです。もちろん、美味いでございます。

Yam1393

<ゴーヤの肉詰めスープ煮>PowerShot

こちら初めてでした。

Yam1395

<肉詰めのゴーヤ>PowerShot

拡大すると、こんな感じです。酷暑の日本ではこの料理は合うでしょう。苦みも当然ありますが、美味いです。

Yam1397

<空心菜炒め>PowerShot

タイ並みにニンニクは使っているようでした。でも、唐辛子は見当たりません。

つーことで、食べやすいですよ。

Yam1398

<揚げ餃子>PowerShot

こちらも、美味しいです。

メニューを見ると、豚耳、キクラゲ、春雨などが詰まっているとあります。

ふと、気づくと14:30間近。昼の部が終了みたいで。お開きとなりました。

すでにkimcafeさんはベトナムに渡航中で、ハノイにいらっしゃるようです。どうせならば、ビンミン本店を探索してきてください。

ちなみに、大一市場、トイレもありますぜ。ほかのお店もなかなかに興味深いものがありました。いつか、またオフ会ですかね。

チョップスティックス高円寺本店

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントもくださいね。

 
B級グルメランキング

 
カメラランキング

| | | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

若大将のレストラン

2022年6月7日(火)続き

Jdc0523

<加山雄三ミュージアム>PowerShot

実は今回のミニトリップ、ここが本命のところだったんです。

最近加山さんはコンサート活動からの年内の引退を表明したわけですが、この日の時点ではまだ発表されてませんでした。しかし、昨年のうちにこの堂ヶ島にある「加山雄三ミュージアム」を8月に閉鎖するというアナウンスがあったのです。

それが、今年に入ってコロナ禍を理由に6月いっぱいで閉鎖することに早まりました。そんなこともあって、行ってみようと思った次第です。

☆加山雄三ミュージアムについては後日きっちり記事にいたします。

つうことで、昼食にします。ここの付属レストラン、Windyへ。

Jdc0567

<店内>PowerShot

堂ヶ島の風景が眺められ、明るい日差しが差し込むカジュアルなレストランです。

実はここに立ち寄るのは二度目です。一昨年の箱根・伊豆ミニトリップの途中にたまたま訪れました。

Jdc0568

<ピリ辛カツオたたき丼>PowerShot

前回はカレーを食しました。ここは値段も比較的安く、見栄えのいい料理を提供してくれます。

今回…といってもすでに存在しないのでこれが最後になります。季節限定メニューであるこちらをオーダーしました。

Jdc0570

<キンメクッキー>PowerShot

こちらは、サービスだそうで。上階の土産物コーナーでも売っているとのこと。

さりげないプロモーションでしたが、わざわざ購入するほどのものではないかと。でも、ありがとうございました。

Jdc0569

<丼>PowerShot

カツオのたたきというよりは、漬けのような感じです。カツオ自体は柔らかいですね。その上にマヨネーズがかかっています。

比較的多めの刻み葱に温泉卵がのってます。ご飯はその下にあり、その姿は見えません。

この手の料理で最近はどこも卵黄を「どうだ」といわんばかりにのっけているものが多いんです。個人的な話になりますが、タイで超レアなゆで卵に当たったことがありまして、見事に腹を下し半日寝込んだことがあります。日本の卵はサルモネラ菌がほぼ存在せず、安心してTKG(卵かけご飯)が味わえるといいますが、ワタクシにとってはトラウマでございます。

でも、温泉卵なら大丈夫ですね。

こちら、激辛ではなく、ほんのり辛い料理ですかね。しかし、朝も定食。ちょっと前にコロッケなどをつまみ食いしてますので、かなり満腹になりました。身体が重いでございます。

シーサイドレストラン「ウィンディ」

念のため検索してみるとレストランは閉鎖されてませんでした。堂ヶ島の遊覧船・クルーズ船乗り場あたりではかなり重宝する場所ですね。意外に食べるところが少ないんですね。

↓よろしかったらクリックお願いします。コメントも下さるともっと嬉しいです。


国内ランキング 


B級グルメランキング

番外・入院話

Jp0661

<病室>Star Wars Mobile

1週間入院していたわけですが。最初に気になったのはWiFi環境があるかどうか。当初はPCも持ち込めますといわれていましたが、入院前の入院支援センターで確認するとPCは「医師の同意が必要」とのことで、スマホだけを持ち込みました。WiFiはありますがアクセス時にメールを送って再び確認されるというやや面倒なものでした。

テレビはありますが、テレビカードを購入し、イヤホンで聴くというもの。持参のイヤホンはMP3プレイヤー用のもので長さが足りず、結局見ませんでした。スマホにラジコをインストールしてみましたが、これも聴かず。小さいラジオを持ち込んでもよかったかも。

荷物は2019年12月以来となるキャリーバッグを持ち込みました。旅よりも先にここで活用されるとは…。

手術が終わってしまえばものすごく暇でした。一番の暇つぶしは談話室においてあった本(漫画を含む)でしたね。

| | | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

ステーキハウス

2022年6月6日(月)続き

韮山反射炉からもと来た道を引き返します。と、いうのもそちらの方向にこの日の宿を取っていたからです。

無事にチェックインしました。

Jdp0379

<一応富士山>KP/DA18-50mm

韮山反射炉から道を戻っていると、激しかった雨も次第に弱まっていきました。部屋に落ち着いて窓から外を見ると、雨は上がったようでした。天気予報は当たりました。富士山も裾野部分は見えています。

近くのコンビニに飲み物を買いに行くついでにレストランはあるか偵察です。ついでに付け加えると、このホテルの同じ建物に居酒屋があったのですが、なんと定休日でした。

Jdc0498

<毎日牧場>PowerShot

偵察と書きましたが文字通りのことで、宿泊したのはまるで観光地でもなく大きな都市でもない静岡県駿東郡清水町というところです。現在「清水市」は静岡市になりましたが、同じ県で同じ名前を持つ行政単位があったというのもびっくり。ま、北海道に釧路市と釧路町があるようなものですか。

結局見つけたのはうどんの店がもう1軒ありましたが、得てして地方は店じまいが早いので、夜もしっかりやってそうなこちらにします。ステーキハウスですね。

Jdc0497

<店内>PowerShot

こちら、チェーン店ではないようで、地元の客もそこそこ来ているようでした。

メニューの中心は鉄板で焼き上げた肉類です。頼むと、サラダバーとライスかパンは好きなだけ取れるというシステムです。

Jdc0493

<ビールは別注>PowerShot

ドリンクはまた別みたいです。つーか、生のビールを久しぶりに飲みたかったので、今更変なドリンクをもらってもしょうがないです。

サラダは適当に取ってきましたが、ちょうどジモティのガキンチョもとい、お子様と被ってしまい、我が物顔でサラダバーに居座るのでこちらが遠慮したという形になりました。

そして、ライスの入った大きなジャーの脇に、カレーまで用意されていたのでしっかりとかけてきました。ハイカロリーですねえ。

Jdc0494

<照り焼きチキン>PowerShot

これでビーフとかハンバーグとなると食べ過ぎの感もあるので、こちらに。しっかりとソースも付きます。

Jdc0495

<この艶>PowerShot

やはり、ヘルシーですね。それに、肉がしっかりしてます。ファミレスの同じようなものよりずっと美味しいですね。正解でした。それに、満腹いたしました。

Jdc0496

<デザート>PowerShot

こういうものも、サラダバーに含まれてますね。こちらもあっさり系に自主的にいたしました。ヨーグルトにゼリーです。

お代は税込み2255円でした。ま、たまにはいいだろ。

毎日牧場

火曜定休だそうで。1日ずれていたら危なかったです。ま、その場合、ホテルの居酒屋があるか。宿泊客も訪れていたようでした。

続きます。

↓よろしかったらクリックお願いします。


国内ランキング


B級グルメランキング


カメラランキング 

| | | コメント (2)

2022年5月 2日 (月)

Thai Village@御徒町

2022年4月24日(日)続き

昼が近づき、残念なタイナショナルフェスティバル会場を後にしました。

Yam1328

<JRのガード下>PowerShot

JRの高架下を抜け、目的地へ。

Yam1345

<到着>PowerShot

着きました。ほとんど御徒町ですね。ビルの地下1階のThai Villageというお店です。

ここでtrintrinさん、合流です。

Yam1333

<まずは乾杯>PowerShot

ビの字はスーパードライでした。こちらのほうが安いからです。タイビールではないとダメだという方、ご心配なく。ビアシン、ビアチャーン、ビアリオーすべて揃っております。

Yam1334

<タイ版えびせん>PowerShot

つまみということで。

ここ、1品が安いので、ひとり2品を頼んでシェアすることにしました。

Yam1336

<ラープムー>PowerShot

ワタクシが頼んだものです。一口。間違いなくイサーンの味です。肉は鶏も牛も対応可能ですね。

Yam1343

<コームーヤーン>PowerShot

タイに行けば絶対に頼む定番。こちらも自分がオーダーしたもの。当然、日本のタイ飯屋にもあれば頼みます。一口でもう、間違いないと思いましたね。

しかし、問題が。

料理に添えられているナムチム(タレ)に粉のような調味料がかけられているのですが、これが強烈な刺激をもたらすのでした。長年唐辛子の辛さには慣らされていてかなりの耐性があると思っています。ですが、彼の国にはすでに2年ほど遠ざかっていて、辛さには大丈夫なのですが、最初の刺激が喉と鼻に来るようになってしまう身体になってしまいました。

高崎のサイアムでも同じでした。まあ、最初のうちだけなんすけど。発作のようなものですかね。

Yam1337

<ガイヤーン>PowerShot

こちら、スクムビットさんのオーダーですかね。これも美味いですが、ナムチムが刺激的なのは同じですね。

Yam1338

<ナムチムが違う>PowerShot

こちら、カルロスさんが頼んだもの。発音を聞き取れず。一見カオマンガイの具のように見えます。

Yam1342

<ネーム>PowerShot

イサーンソーセージ。唐辛子が練りこんであります。ピーナッツが添えられているところもイサーン風。

Yam1340

<揚げ春巻き>PowerShot

タイ料理ではない気もしますが…。

Yam1341

<ソムタム>PowerShot

trinさんご注文。野郎どもが肉系ばかりということでの配慮でしょうか。やはり女子は違う。

Yam1344

<発音聞き取れず>PowerShot

こちらももやしたっぷり。挽き肉炒めとキクラゲもあるというヘルシー系。

いずれも1品が程よい量で、食べ過ぎず、胃にもたれずでちょうどよかったです。ビールも2杯くらい飲んじゃいました。

ま、これまで水代わりのようにビールをガンガン飲んでたカルロスさんは透析が必要になったからと、水分控えめでしたが。

大変おいしゅうございました。アローイでございます。

割り勘で1800円。これは安いです。そして、味は間違いない。店もオサレでトイレなんか、あーた、タイカラオケのMなんぞよりも100倍奇麗でした。この界隈に行くならまた訪れたい店です。

タイヴィレッジ

飲み放題セットやランチの1品などもありますぜ。

また、やりましょう。

 
B級グルメランキング

| | | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

葛西でビリヤニ

2022年1月9日(日)

Yam1229

<東京メトロ葛西駅>PowerShot

2022年お初のお出かけです。連休ということで、コロナ禍2度目の海外渡航をもくろみ中のB級グルメの巨匠と待ち合わせいたしました。

Yam1264

<レカ>PowerShot

東京メトロ東西線葛西駅から徒歩5分程度のところ。駅前は賑やかでしたがこちらは閑静そのもの。駅近の1等住宅地なんじゃないすか?

Yam1249

<メニュー>PowerShot

ここは、インド家庭料理とのことで、kimcafeさんが評判をききつけて店を決めました。

対応したのはマダムでしたが、メニューは写真に撮らないでねとのこと。でも、カウンター席にあるものは大丈夫と。同じなんすけどね。でも、ありがたい。

Yam1234

<金属製グラス>PowerShot

こういうものが出るのがインドですね。水がぬるくなりません。

マレーシアのジョージタウンにピューター(Pewter)製品を扱う有名店があります。ピューターは錫にアンチモン(または銅)を加えた合金で、主にヨーロッパで装飾品や食器に利用されました。ま、これがピューターかは不明ですが、少なくともインドの高級料理店ではイギリス経由で持ち込まれたと思います。

さて、何を食べるか。

Yam1237

<マトンビリヤニ>PowerShot

こちらにしました。んー、これだけでも相当なコメの量だな。

Yam1243

<土日限定ターリー>PowerShot

こちら、kimcafeさんの頼んだものです。いやいや、こっちはもっと量が多いです。このところ、メシを大量に取るということがほぼなくなり、確実に胃袋が小さくなっております。「頼んでいたとしても完食は無理」と思い、ビリヤニにしました。

Yam1244

<スープ>PowerShot

インドではめったに出ないスープ。見た目は味噌汁です。もちろん、味は違いますよ。

Yam1238

<サラダ>PowerShot

インド式の金属プレートとでもいいましょうか、窪みのついた皿に盛りつけられています。インドの安飯屋でのターリーまたはミールス用のプレートによくあるタイプですね。でも、安っぽいプレートには見えません。

こちらのサラダ、キャベツとニンジンをカットしたものにドレッシングがかかっています。こういうタイプもインドではあまりないような。

Yam1239

<ライタ>PowerShot

ヨーグルトと野菜をベースとしたディップのようなものとでも申しましょうか。ビリヤニに付けるとかサラダにかけるとか、手はあるでしょうけど、そのまま頂きました。やや酸味ありです。

Yam1240

<ゆで卵>PowerShot

ビリヤニに付き物の、卵。かかっているのは何でしょうね。ワタクシの舌では判別できませんでした。

Yam1241

<マトン>PowerShot

ビリヤニって具が中に隠れているというか、隠しているんですよね。見た目、インディカのコメだけ。

具を掘り出すというのがムスリム系のインド人の楽しみなんすかね。それにしても、見事なインディカ米です。インド北部の超細長いコメ。

結構量はあったんですが、完食いたしました。やはりインディカはジャポニカに換算すると1/2くらいなんすかね。とはいえ、ターリーは無理だったかなと思います。

Yam1252

<ラッシー>PowerShot

こちら、食後のドリンクですね。別料金です。

Yam1258

<ガネーシャ>PowerShot

こちらの二階が「江戸川印度文化センター」になっているので、食後に見せてもらいました。

やや雑然とした感じでしたが、見事なガネーシャが祭られておりました。

Yam1254

<よぎさん>PowerShot

店の入り口にも選挙のポスターがありました。きくと、マダムの息子さんで、日本に帰化して江戸川区議会議員に当選。その後、昨年の都議選に出馬しましたが、残念なことに落選されたそうです。また、頑張ってください。

この日からしばらくしてテレビ東京の「お宝鑑定団」の再放送にヨギさん、出てました。こちらはびっくりしたな。

葛西のインド文化を守ってくださいね。

<2022/03/04>記事を一部訂正しました。

カフェ&印度家庭料理レカ

 
B級グルメランキング

| | | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

サイアム@高崎

2021年11月23日(火・祝)続き

高崎白衣観音を出るともうお昼です。あっという間。

今回はすべてlastsmileさんのプランで進行しております。昼食に向かったのは住宅地にあるこちらでした。

Jdc0388

<お店>PowerShot

タイ料理のサイアムというところです。

振り返ってみると、あれだけタイに出かけていたというのに、タイ料理は2021年になってから口にしておりません。

Jdc0379

<カウンター>PowerShot

先客にはタイ人のグループがいたようです。店主兼料理人は見た目日本人っぽい。メニューにはタイ文字がありませんが、もしかしたらタイ人にはタイ語メニューがあるのかもしれません。

頼んだものはすべてlastsmileさんのチョイスであります。ま、タイ料理ならばわたしゃほぼ問題ないからな。

Jdc0381

<パックブーンファイデン>PowerShot

ほぼ2年ぶりとなるタイ料理。タイと同じく、頼んだものはすべてひとつの皿や容器で供されました。これらをシェアしつつ食べていきます。

おお、ニンニクと唐辛子が効いていてまぎれもなくタイの味です。国籍不明に見える店主ですが、これなら日本人が作ったであろうとしても合格ですね。美味しい。

Jdc0382

<ヤムウンセン>PowerShot

こちらもまた、タイの味です。すべてお任せでしたが、lastsmileさんもタイには何度かお出かけのようで、タイ料理のツボをご存じのようでした。

使われているパクチーも新鮮です。かつてリンガーハットで出していた「トムヤムクンちゃんぽん」なんぞは「パクチーを切らしていますので水菜で代用させていただきました」とか、道の駅いたこのフォーは発育不良っぽいパクチーがのっていたので、パクチーを入手するということが難しそうではあるのでこれは素直に褒めたいです。

ま、自家栽培するという手もあります。それはそれで店が努力しているということですね。

前菜が2品…。近頃ぐっと少食になりましたが、二人だから問題ないですね。

Jdc0384

<トムヤムクン>PowerShot

土鍋できました。ココナッツミルクを加えたナムコーンですね。日本人が想像するトムヤムのスープです。ちなみにココナッツミルクを使わずクリアに仕上げたのはナムサイといいます。そちらは、タイでも今や少数派になりましたが、オリジナルのトムヤムはナムサイだそうです。

Jdc0385

<取り分けました>PowerShot

辛さは日本人向けにしているようです。ちゃんとレモングラスの茎も入っております。食べられる部位ではありませんが、これが入ってないとトムヤムにはなりませんね。

近頃スパイシーなものを味わう機会がぐっと減っていますので、一瞬ですがやられそうになりました。まあ、鼻水が出たり、むせたりはしないのですが。これはタイ料理に限らないことですが、絶対的にトウガラシの摂取量が減っているからでしょう。

渡航ができてもリハビリが必要なようです。

Jdc0386

<ゲーンキアオワーン>PowerShot

いわゆるグリーンカレーです。もちろん、ご飯も頼みました。きっちりとタイ米を使っています。

スパイスの波がトムヤムできましたので、こちらは大丈夫でした。

これは辛さも調節してありますが、決して気の抜けた味ではなく、上品そうなケーンでございました。美味かった。

やあ、満腹しました。

地方のタイ料理って食材を調達するにも大変そうです。首都圏だったらアジアスーパーをはじめとする食材を売るところもありますが、タイ人のコミュニティでもあるのかな。

タイ料理 サイアム(食べログ)

さらにツアーは続くのでありました。

 
B級グルメランキング

| | | コメント (4)

2021年12月14日 (火)

諏訪の桃源郷

Jdc0119

<ネット検索でたどり着く>PowerShot

事前の調べが甘く、駅前の蕎麦屋が休業日だし、その周辺もイマイチということで、部屋で夕食にふさわしそうな店を検索しました。

Google Mapによればホテルのほぼ真裏ということでやってきました。シャングリラー香港ダイニングというお店です。

Jdc0110

<スーパードライ生>PowerShot

首都圏では緊急事態宣言中。こちらでは酒類未提供も時短営業も関係なしです。

青島やサンミゲルもあったと思いましたが、やはり輸入物はやや高いので、国産で。2杯行っちゃいました。

Jdc0112

<お通し>PowerShot

湯通ししたジャガイモを千切りにしてネギとゴマを散らしたもの。シャキシャキしてます。

でも、つまみにしたいものは次のこれでした。

Jdc0115

<砂肝炒め>PowerShot

何はなくともモツが大好きです。ビールと合う合う。

特に豆板醤でしょうか、中国系の調味料で炒めてあるので、より旨味が増している気がします。これさえあれば、いくらでもビールが飲めますぜ。

Jdc0117

<お焦げの野菜あんかけ>PowerShot

メインはこちらにしました。

ご飯もの、麺、あるいは別個に包子や白飯を頼むという方法もありましたが、メニューの片隅に「お焦げ」の文字を見つけてしまったのですね。

お焦げは、はるか昔に西寧で出会って以来です。本来は鍋でコメを調理した際にできていたお焦げを利用していたといいますが、現代ではコメを乾燥させた「おこわ」のようなものを使っております。

ここに熱々のあんかけを注ぎ入れると、ジュワーっという音とともに、お焦げが柔らかくなり食べやすくなります。この店でもテーブルであんかけを注ぎ入れてくれました。ビデオも撮ればよかったですが。

Jdc0118

<程よい具合に>PowerShot

注ぎたては火傷の危険性があります。適度に待って頂きます。それでも熱々だ~。

とはいえ、待ちすぎはいかんです。この料理も堪能いたしました。

ところで、砂肝もお焦げも小さめですよね。

これは店がケチっているわけではなく、こちらがひとりということを汲んで、「ハーフポーション」にしてくれたんです。痒い所に手が届く、配慮のできるいい店ですよ。

お値段、ビール2杯を含めて2800円。街中華じゃなくてきちんとしたレストランですからね。また、砂肝もお焦げも本来のメニューにはなくて、本日のおすすめみたいなところにあったものです。

シャングリラー香港ダイニング

上諏訪では訪れるべき店かもしれません。

| | | コメント (0)

2021年8月22日 (日)

タイのファミレス

過去の旅行から無理やり起こした記事でございます。

Mrp0914

<雨のハジャイ>KP/DA18-50mm

タイにファミレスがあるのかというとあるんです。

なじみ深いところというと、Sizzler(シズラー)ですね。といっても、日本では東京に数店舗と横浜のランドマークプラザにあるだけですが。日本ではロイヤル系がフランチャイズ権を取ったみたいですが、アメリカ発祥のステーキ、シーフードを中心とするちょっと高めのファミレスになります。

そのシズラーですが初めて遭遇したのはタイ南部の主要都市、ハジャイでした。2010年の大晦日、ハジャイに到着したわけですが街中は物々しい雰囲気に包まれていました。かなりの数の警官と兵士が目立つのです。今は報道されなくなりましたが、タイ南部はムスリム系の組織が中央政府と対立していてハジャイでも爆破テロなどが起きていたのですね。

ま、報道されないだけで今でも小規模な衝突はあるのではないかと思います。今でもハジャイの商業施設には金属探知用のゲートがありますし。

Mp0531

<タイ産ワイン>GR DIGITAL

ハジャイの繁華街、二パットウティット3通りにあるリーガーデンズプラザホテルの建物にシズラーは入ってました。ここに入ったのは、オフをするためでもあります。

タイでアルコール飲料となると、ビールかタイのウイスキーでしょうけど、ワインがあります。あんなに暑い国でブドウが作れるのかというと、可能なんですね。タイで最も寒くなるといわれるルーイやカオヤイ国立公園などにワイナリーがあり、国産ワインが作られています。この感覚でいいますとシズラーはかなりいい部類のレストランということになるでしょうか。

Mp0530

<エビのガーリック炒め>PowerShot

つまみ感覚で頼みましたから、1品料理が主体ですね。ちゃんとマナーオがついているところがタイですね。

Mp0529

<シーフードのフライセット>PowerShot

エビとかイカとか。このあたりの感覚でいうと何ら大衆食堂でも変わらない気もしますが。

ちなみに、他の客はステーキを食べ、サラダバーに行き、飲んでもせいぜいビールという正しい姿でした。ま、こういう頼み方をするほうが異質ではあります。

実はバンコクのサラデーン・シーロムにもシズラーはあります。そっちも利用したことがありますけど。

Mrp1089

<ナコンシータマラート>KP/DA18-50mm

もうひとつのファミレスチェーンがJeffer Steak & Seafoodですかね。いかにもアメリカっぽいところだなと思いましたが、ネットで検索してもタイしか引っ掛かりません。

ハジャイ、ナコンシータマラート、ウドンタニーで入ったことがあります。

Mrc0642

<店内>PowerShot

アメリカほど背もたれの高い椅子じゃないですね。でも、つくりは典型的なファミレスです。

Mrc0649

<Tボーンもどき>PowerShot

この時はハジャイから直行ではありましたが、非冷房の各駅停車でナコンシータマラートに到着し、これっていう食堂を見つけられずに、疲れていたこともあって贅沢しようとこちらを頼みました。

成形肉ではないと思いますが、骨は外してあります。でも、美味かった。元気を取り戻しましたね。

こういうもの以外でもトムヤムスパゲッティとか安めのものもあります。

Mt2059

<MK>GR DIGITAL

でも、よくよく考えてみればタイスキのMKとかCOCAや日本食になりますが、やよい軒などもファミレスになるんじゃないすかね。特にやよい軒なんかはテーブルと椅子の形状がファミレスじみているし。

さらに極論をいうと、OISHIグループのやっている一連の事業はすべてファミレスなんじゃないすかね。

といっても、現在のタイはプーケットを除き店内飲食ができないみたいですけどね。

<2021/08/23追記>
facebookで情報が寄せられました。
「S&P」というところもファミレスであると。メニューはタイ語、英語、中国語併記だそうです。
そういやウボンラチャタニーにもあったんですよね。この時夕食に苦労したんです。入っておけばよかったなあ。次、必ず行ってみます。
Akoさん、ありがとうございました。

★過去の旅行メモを見返していたら記事になりそうなものがずらずらと出てきました。直近のネタもありますけど、当分混在でやってまいります。

| | | コメント (2)

2021年1月 2日 (土)

めでたそうな1食

2020年12月4日(金)

あらためまして、あけましておめでとうございます。

Izdo168

<道の駅伊東マリンタウン>OMD10/ED14-42mm

下田からの帰りです。道自体は空いてまして、自宅には午後3時くらいには到着しました

それでも、腹は減るわけでして、その途中にあったのがこの道の駅です。

Izdo171

<マリーナ直結>OMD10/ED14-42mm

道の駅はピンからキリまであります。駐車台数の違い、施設の良しあし、レストランや食堂の数の違いですね。

この伊東マリンタウンは、ワタクシの数少ない道の駅経験でも、最上なんじゃないすかね。クルマの収容台数はもちろん、設備も最新ではないと思いますが、不満は見つかりません。レストラン7軒というのはここ以外どこにもないのではと思います。軽食やデザート系の店もあと3軒あります。

それに、マリーナがすぐそばで、観光船も出るほどです。

Izdc122

<伊豆太郎>PowerShot

7軒もあると迷いますね。でも、ここまで来てラーメンや蕎麦・うどんというのもアレですので、寿司を食べることにしました。

Izdc121

<近海もの>PowerShot

干物みたいな魚が店頭に飾ってありました。

Izdc108

<桜花握り>PowerShot

卵を入れて9つ。握りだけなら8貫ですね。

Izdc109

<美味そう>PowerShot

ちょうど真ん中くらいのグレードのものです。前日から海鮮続きですが、めったにない機会なのでいいことにしましょう。

Izdc116

<厚焼き玉子>PowerShot

これも美味いんですけど、できることならもっと安い魚でいいから、そちらに変えてほしかったです。

Izdc115

<イクラ軍艦巻き>PowerShot

これも美味しいんですけどね。伊豆で鮭は取れないだろ。これも、変えてほしいです。

Izdc114

<アナゴ白焼き>PowerShot

伊豆でアナゴは取れる?でも、これは一番美味しかったかもしれません。

Izdc110

<エビ>PowerShot

まさか輸入物じゃないでしょうね。

Izdc112

<サーモン、イカ、マグロ>PowerShot

ごく普通のネタですが美味いです。

Izdc117

<アジとハマチ>PowerShot

これは流石です。脂がのっていて美味いです。いつも、こんな魚を食べたいものです。

Izdc119

<頂きます>PowerShot

寿司8貫と卵。アオサ入り味噌汁。こちら、1510円とリーズナブルかも。ま、これだけ食べれば満足しますよね。お腹もマインドも。

伊豆太郎

これで、12月のショートトリップのエピソードは終わりです。まだ、ホテル紹介をしてませんが、それはまた後ほど。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧